久々の出掛け。(6月21日、その1)

GW中に、何処へも連れて行けていなかったので、小学校平日休みを利用し、月で岐阜へ

DSC01197_convert_20170621062136.jpg

モルフォチョウ

DSC01205_convert_20170621062150.jpg

この額の絵は・・

DSC01210_convert_20170621062208.jpg

蝶で出来ています。

DSC01211_convert_20170621062222.jpg

ビビりの息子も楽しんでくれて、久々の下呂温泉に宿泊

DSC01264_convert_20170621062108.jpg

恵那峡ワンダーランドに初めて行きましたが
妙高サンシャインランドと同じ感じ・・

DSC01335_convert_20170621062238.jpg

1日遊んで、車内では即寝の爆睡
私は激寝むい中、運転し 無事に帰宅
良く良く日程を見ていたら、1ヵ月振りの休みでしたが その休みも、こんなですネ

冒険家・S

長野市産サクランボ。

長野市飯島農園さんの「サクランボ」です
赤い宝石

DSC01151_convert_20170616231431.jpg

美味し「旬」ありがとうございます
そして御馳走様でした

冒険家・S

修復作業。

数十年経過しているので、お店周りは、ガタガタのボロボロ

DSC01112_convert_20170616231158.jpg

専門業者さんに委託し、裏中庭のU字側溝の修復中です

DSC01113_convert_20170616231238.jpg

この不景気の中での修復工事など、建物維持費とう痛いです

冒険家・S

極上の山菜、再入荷。

実家の爺が雪融け場所まで行き、フキノトウを採って来てくれました
6月中旬でのフキノトウは、レア山菜です

DSC01153_convert_20170618021753.jpg

そしてこちら

DSC01157_convert_20170618021839.jpg

6月中旬での山ウド(生)

DSC01155_convert_20170618021811.jpg

高級山菜「ウドブキ(太)」

DSC01156_convert_20170618021822.jpg

このに来店されたお客様は、LUCKYです

冒険家・S

2017年、竹の子採りin妙高へ、7回目。(6月17日、その3)

1週間振りの竹の子採り

DSC01132_convert_20170616231251.jpg

ここ1週間は、寒気の影響で、冷え込んでいた為に 竹の子の成長は遅く 良い感じで、成長が止まっていました

DSC01131_convert_20170616231510.jpg

まだまだ、こんなに良い極上竹の子が生えているとは・・

DSC01129_convert_20170616231456.jpg

4時から登り始めて、1番乗り
朝早くから来た甲斐がありました

DSC01130_convert_20170616231531.jpg

ゴッソリ採り 採れば採るだけ重く苦しい竹の子採りはしたくなかったので、敢えて特大リュックサックではなく、大リュックで来たのに 採り過ぎた・・

DSC01134_convert_20170616231142.jpg

背負ったら、いつもの重さと変わらネ~~~~
大リュックサックで来た意味ネ~~~

DSC01135_convert_20170616231304.jpg

下山中に見れた「ズダヤクシュ」
咳止薬として用いられてきたので、この名がつきました。

DSC01142_convert_20170616231354.jpg

結局、いつも通りに、下山に2時間
29・5㌔と、いつも通りの重さ

DSC01143_convert_20170616231225.jpg

色々な方から、「売って下さい」、この時期に連絡が入ります
断れない方でしたので、太いのを、3㌔各安で売りました

今年は冷え込みと湿り不足で、竹の子の成長が遅く 市場では、竹の子不足らしく 長野青果市場で、1㌔2300円で取引されていて、1本100円近い値段での売り買いされているそうです
値段が高く半端無い

DSC01144_convert_20170616231046.jpg

私の売った極太竹の子は、青果市場で売ったらいくらになるのやら・・ 
しかし私は、お金じゃなく 竹の子採りと山菜捕獲は趣味の領域ですからネ

DSC01145_convert_20170616231030.jpg

実家の爺の兄貴が 超~~~グルメ界入口で、山ウドウドブキを捕獲

DSC01148_convert_20170616230857.jpg

私が捕獲したかった
私なら更に、奥の奥に入り 最上級の行者ニンニク・フキノトウ・ユキザサ・アマドコロ・ギボシまで行き捕獲出来たのに
来年のお楽しみになります

DSC01149_convert_20170616231333.jpg

フキ

DSC01150_convert_20170616231417.jpg

山の恵を堪能します

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR