FC2ブログ

2019年、かまくら。

暖冬に雪不足でしたが、除雪時に、敢えて、ここへ集中し貯めた雪山
そこへ重い腰を上げ

DSC07391_convert_20190216232558.jpg

ようやく、何茶って、ミニかまくらを作り始めました
お客さんが居ない(冬季間はいつも居ない・・)時間を使い、掘り始め 掘っては、雪を飛ばしを繰り返していると、タイミング悪く お客さんが来店し・・
当然、お客さんが食事中は、かまくら作りは停止

DSC07392_convert_20190216232718.jpg

閉店後に何とか、作り掛けで初日終了
本当なら、もっともっと深く掘り 大きなかまくらにしたいのですけど、もし雪が崩れ埋まって怪我をすると、私の責任になってしまうので、大きくは出来ません
あくまでも遊びLVの何茶ってのが私流
小さな子供が記念に撮影出来る程度が良いかな
ガチで、大きなかまくら作ろうとすると、私の性格上 ヤバイのを作り、痛い目に合うのが落ち

DSC07393_convert_20190216232945.jpg

天候を見ながら まだ寒い日が続く様なら、もぅチョイ大きくする予定ですが
来週から急激に暖かくなるとの予報なので無理かな

しかし来店の際は、記念に撮影も今なら出来ますょ

今年初のG1 砂(ダート)のフェブラリーS
東京(府中)競馬場1600㍍は、大外の差し馬が結果を残していて、私も過去に万馬券をGETし美味しい思いをしているので、大外オメガパフュームから
そして注目は、女性ジョッキー初のG1騎乗、藤田菜七子
しかもドDr.コパ馬主の有力馬(現在3番人気)に騎乗
結果もそうですが 注目のG1です 

冒険家・S

2019年、妙高屋根雪下ろし7回目。

昨日、妙高へ除雪作業に行くと、数日前に綺麗に除雪したのに、それ以上に盛り盛りになってました

DSC07374_convert_20190216022914.jpg

屋根雪も、めっちゃ重く 融けて沈んでいて、今シーズン最高の重量

DSC07375_convert_20190216022942.jpg

天気が良かったので、近所の皆さん達も冬の定番作業を行っていました

DSC07376_convert_20190216023009.jpg

うちだけじゃなく、何処の屋根も重そうにテンコ盛り
こんな作業が数日おきにあるので、今の若い人や年寄りは、雪の無い都会や便利な市街地に引っ越してしまい、過疎化が進んで行く理由は自然の摂理・・
ですが 私は、そんな田舎や自然が大好きです

DSC07377_convert_20190216023046.jpg

季節は春に向けて進んでいるので、紫外線が強く、雪に反射し、顔はヒリヒリ
地元で、屋根上で、見晴らしは最高 周りを見渡しながら 色々な風景が目に入ると 幼き頃からの思い出やら色々思い出します
そんな時、昔、面倒を見てもらった先輩からTELが入り、私は屋根上でしたが、長々長電話
色々な昔話をして、盛りあがりました

DSC07378_convert_20190216023803.jpg

同級生宅の屋根。
融雪屋根なので、雪が融けています。
便利なのですが 灯油代が半端無いのです

DSC07379_convert_20190216024005.jpg

私は当然、人力雪下ろし
落下したら死亡

DSC07381_convert_20190216023229.jpg

無事に7回目の雪下ろしも完了

DSC07382_convert_20190216023911.jpg

少し休憩した後に

DSC07383_convert_20190216023826.jpg

下ろした雪も片付け

DSC07384_convert_20190216023459.jpg

実家爺が捌いた(大昔、元板前)脂の乗っていないブリ(上越産
お土産でもらい戸隠へ帰宅

DSC07385_convert_20190216023300.jpg

刺身で食べるも(この量)美味しくなく・・
ブリシャブで、火を通し 何とか食べれるLV(贅沢言うと罰が当たります
数日間、食べ続けないと終わらないぞ
暖冬と言いながら、既に7回の雪下ろし これで終わってもらいたいかな

冒険家・S 

2019年、久々に、そば打ちの記事です。

未だに、妙高の先輩や色々な方々から「お前、そば打ち出来るのと聞かれます・・

そばの打ち方は、各店や教えてくれる人によってですが 各々差はありますが 戸隠は「手打ち・丸延し一本棒」が基本とされています。
この定義に合えば、戸隠そば打ちと言えます。
私は、下手ですが 一応、一通りに打てます(て言うか、そば屋で、そば打ちが出来ない方が変だし、あり得ない

水回し後(写真撮り忘れました
2月14日のそば打ちです。

DSC07356_convert_20190214222619.jpg

練り 捏ね

DSC07357_convert_20190214222744.jpg

このそば星(そば殻)がポイント
戸隠産のそばの実を、石臼手挽きし、篩で振るい、私好みで配合。

DSC07358_convert_20190214222832.jpg

そば打ち

DSC07359_convert_20190214222900.jpg

延して行きます

DSC07360_convert_20190214222933.jpg

冬季間中は、延し板が冷えていて、延びにくく苦労します

DSC07361_convert_20190214223002.jpg

うちは(大久保の茶屋)戸隠1大きなそば玉を(4キロ玉・今は、配合の関係で4.2㌔玉)打つので、大変です

DSC07362_convert_20190214223035.jpg

延し終わり後は、畳んで

DSC07363_convert_20190214223150.jpg

そば切り

DSC07364_convert_20190214223301.jpg

まだ新そば切り包丁と、こま板、まな板に慣れてなく、全く満足行く、そば切りにはなっていません

DSC07365_convert_20190214223458.jpg

道具が替わると、本当に慣れるまでに苦戦します

DSC07366_convert_20190214223531.jpg

それだけ腕が未熟なだけなのですけど
達人は、道具を選ばない

DSC07367_convert_20190214223416.jpg

しかし数をこなし、そば打ちとそば切りをやらなければ、いつまで経っても上達しませんし、新道具に慣れる事は出来ません

DSC07368_convert_20190214223607.jpg

なので、出来るだけ数をこなし、少しでも上手くならなければ
日々、修行あるのみです。

冒険家・S

2019年、桜の枝木。

ルンビニ幼稚園屋根雪下ろしをした際に、毎年恒例のルンビニ幼稚園屋根上から、桜の木枝を少し

DSC07110_convert_20190208010854.jpg

ポキリ

DSC07111_convert_20190208011307.jpg

持ち帰り

DSC07123_convert_20190131183007.jpg

花瓶に生けて置き、大失敗

DSC07268_convert_20190208001251.jpg

外に放置playしておいたら水が膨張し 凍ってパリン

DSC07300_convert_20190209220321.jpg

アホですな

DSC07301_convert_20190209220610.jpg

やってもうました

冒険家・S

ぺヤングカップ焼きそば。

激辛好きのにと、いただいてあった ぺヤングカップ焼きそば2種類。
左の激辛は食べた事がありましたが
右のENDは、初めて知ったし、バイトの高校生や、いただいたTちゃん 曰く「ヤバイ辛さ」と聞いていて

DSC07303_convert_20190209220428.jpg

お店スタッフさん達と、食べ比べて見る事に

DSC07320_convert_20190210233844.jpg

激辛ソース

DSC07323_convert_20190210234045.jpg

ENDソース

DSC07322_convert_20190210233751.jpg

ソーズの違いだけですが

DSC07324_convert_20190210233913.jpg

左の激辛より、右のENDは、若干、辛色が薄い
食べて見ると・・
激辛は、辛いですが 食べれます
しかしENDは・・

DSC07325_convert_20190210234113.jpg

激辛い~~~
激辛好きの私でもヒィヒィ~ 状態
これは、激辛を通り越し 痛い 痛過ぎる
楽勝で食べれると舐めていましたが あまりの激辛さに、驚きました

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR