FC2ブログ

葬儀。

慌てて金沢から予定を1日早めて、妙高に帰宅
通夜・葬儀には沢山の人が最後の見送りに来ていて、地元の先輩・後輩・会社の人、スキー関係者、同級生も日本全国から集まり、本当に愛されている人柄でした。
誰もが、「こんなに人が集まった通夜・葬儀は無い」と口にしている程の人の多さ。

幼稚園・小・中・高校と、ずっと遊び、スキー部活をし、悪さをしてパトカーが家に来たりと、30年の付き合いで、沢山の悪さと楽しい思い出がある仲の良かった子分。
くだらない死に方をしやがって、頭にきましたけど、もぅ言っても意味が無いし、私の1番の子分を失い、久々に号泣なんてもんじゃくらいに泣き、涙が枯れましたネ。
骨を拾った時は、言葉も出ませんでした。

残された両親は泣き崩れ見てられませんし、それに伴い昨日は超大雪で、今シーズン1番の降り方
空が裂けて吹きだした感じです。  (夕方ニュースで、妙高関山83㎝との放送)

天も泣いていたのでしょう 

DSC02869_convert_20130212095745.jpg

今月に新年会を開き、飲む予定が叶わぬ事になり、昨年の関山神社火祭りの日に朝まで飲んだのが、最後の酒を交わした日になってしまい残念

私も死んだら、沢山の人が集まってくれるような人生を過ごして行きたいし、亡くなった子分の分まで生きていかなきゃいけないし、年齢からもぅ体力も落ちてきていますけど、今しか出来ない事を悔いの残らない冒険をして行きたいです。
本当に悲しい日でした。

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR