fc2ブログ

2023年、根曲がり竹の子採り。(8回目・ラスト)

6月下旬

DSCF3399_convert_20230628041530.jpg

早朝から

DSCF3402_convert_20230628041516.jpg

2023年度、根曲がり竹の子採りラストへと

DSCF3416_convert_20230628040750.jpg

標高もMAXの高さまで

DSCF3410_convert_20230628043043.jpg

ほぼ登山

DSCF3417_convert_20230628042755.jpg
DSCF3419_convert_20230628042447.jpg

竹が生えない場所の境目まで登ると

DSCF3413_convert_20230628042216.jpg

限界ギリギリ

DSCF3422_convert_20230628040938.jpg

竹になりつつ

DSCF3425_convert_20230628041440.jpg

最早、

DSCF3423_convert_20230628041226.jpg

そんな中でも、超絶苦労し 登山しつつの中

DSCF3429_convert_20230628040825.jpg

こんな極上品

DSCF3432_convert_20230628041954.jpg

出逢え

DSCF3434_convert_20230628041110.jpg

採れるのです

DSCF3437_convert_20230628043100.jpg

タケツトガ幼虫も入ってません 何故なら標高が高い場所=寒いからです

DSCF3438_convert_20230628043355.jpg

これが今シーズン最後

DSCF3440_convert_20230628042945.jpg

この太さ
破竹ではなく、根曲がり竹の子なのです

DSCF3442_convert_20230628052159.jpg

ラストなので、細いのは採らず 太く 納得行く 大きさしか採らない拘り

DSCF3443_convert_20230628043801.jpg

そして、量ではなく 質を求める

DSCF3444_convert_20230628044322.jpg

下山も楽しみながら 今年も苦労したなぁ~~と振り返りながら オトシブミの産卵

DSCF3445_convert_20230628042722.jpg

手加減したつもりが

DSCF3453_convert_20230628042915.jpg

結構な重さでした これくらいなら、全然まだまだ余裕

DSCF3454_convert_20230628042929.jpg

2023年度、ラスト 極上根曲がり竹の子

DSCF3462_convert_20230628043247.jpg

全て鬼太15kg

DSCF3464_convert_20230628042957.jpg

このサイズ

DSCF3467_convert_20230628043115.jpg

あくまでも根曲がり竹の子です(チシマザサ)

DSCF3465_convert_20230628042642.jpg

このラスト採りのは、お客さんには提供せず あくまでも個人用で頂きます

今シーズンも怪我もせず 大きなさんは見たし 動画も撮影出来ました(永久保存版)  イノシシやクマには遭遇せず 皆さんに満足して頂ける、各山みである 極上山菜無事に提供出来ました
毎年、歳を重ね 年々衰えて行く中ですが 身体のケアをしながら(これが1番大変、痩せなきゃ=鍛え直し)来期に備えたいと思っております
何とか今年も無事に、2023年度の山菜採り 無事完結致しました

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
四季折々、田舎暮らし、旬の各種山菜・きのこ、ジャンルを問わず、日々、冒険の記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR