fc2ブログ

2022年、こんなことって・・ 死にたくなりました ( ノД`)シクシク…

先週のに、客足も 一段落していて、紅葉🍄・新そば時期までの間に、やれる事はやる
8月22日に、草刈りをしキイロスズメバチに刺されてから、この私が に対しての恐怖を感じていましたが そんな甘いことは言ってられない
老眼は半端無いですが 視力は、まだまだ現役 遠くまで見えます
周りを見渡し 用心深く、草むらや土手等を観察し チョイとキイロスズメバチが飛んでいるのは見ましたが
地面から居ないのを確認し 

DSCF4221_convert_20220907090429.jpg

草刈り 再開始
そして、またまたアクシデント

DSCF4222_convert_20220907090150.jpg

イナバ物置のダクト内から、草刈りの音と振動で、キイロスズメバチが大群に出動して来ました

DSCF4223_convert_20220907090609.jpg

危ない 本当に間一髪 気がつき、刺されるのを免れました
さすが オールドタイプではなく、乳タイプ(ニュータイプ)
ここまで刈り、良く刺されなく、内心は、ドッキドキ

DSCF4224_convert_20220907085851.jpg

定休日の買い出し時に、再購入して来た 蜂アブジェット蜂アブマグナム(強力版)を使う時が
そ~っと イナバ物置のシャッターを開けると、ブ~~~ン
かなり刺激を与えてしまい 一時放置
夕方に、バルサンをイナバ物置内で焚き
翌日を待つ

DSCF4225_convert_20220907090001.jpg

そして、翌日の日曜日、天気が良かったのもあり、多くの来店客さんが来て下さり

DSCF4124_convert_20220830213417.jpg

手すきになったタイミングで、3階のキイロスズメバチ巣を取ろう

DSCF4242_convert_20220907091516.jpg

ほおき棒の柄で穴を開けたところから

DSCF4243_convert_20220907091205.jpg

蜂アブジェットをフル噴射した跡

DSCF4244_convert_20220907091442.jpg

戻り蜂もZEROでしたが

DSCF4246_convert_20220907091422.jpg

幼虫は生きていましたし

DSCF4249_convert_20220907091048.jpg

デカい

DSCF4247_convert_20220907091627.jpg

そして、イナバ物置のキイロスズメバチ

DSCF4253_convert_20220907091552.jpg

こちらのは、更にデカい

DSCF4251_convert_20220907091030.jpg

これが 大失敗を、その後に引き起こすことに、馬鹿は、まだ知らない 

DSCF4255_convert_20220907091607.jpg

1つ目(右・3階にあった巣)
2つ目、イナバ物置の前日(これが・・)、駆除したばかりの巣
ブログ用に、映えをと、W巣を、一緒に写真を撮影したいと理性が利かず

DSCF4257_convert_20220907091101.jpg

ここまでは順調

DSCF4261_convert_20220907092118.jpg

良いベスト写真が撮れたと 馬鹿 大満足

DSCF4260_convert_20220907091820.jpg

次に、馬鹿が考える幼稚な事、女王蜂を見つけ 映え写真をと 発見
これが この巣のキイロスズメバチ女王様(この豚野郎

DSCF4258_convert_20220907091727.jpg

そして、新旧女王様共に、弱ってはいましたが まだ生きておりました

DSCF4262_convert_20220907093543.jpg

知ってましたか

DSCF4263_convert_20220907093557.jpg

女王様には、毒針がありません

DSCF4264_convert_20220907092026.jpg

皆さん、ここで、刺されたと期待しました
さすがに馬鹿でも、こんなのには刺されませんょ~~

DSCF4265_convert_20220907091807.jpg

観察写真を撮り

DSCF4266_convert_20220907091713.jpg
DSCF4268_convert_20220907091115.jpg
DSCF4269_convert_20220907091126.jpg

新人君に、撮影してもらいました

DSCF4270_convert_20220907091537.jpg

左が働きバチ
右が女王様
分かりますか 女王様の触覚の色と、身体の大きさ、が違います
蜂を持っているのは、私、撮影者、新人君
フリじゃないです こんなんで刺されません

DSCF4272_convert_20220907093615.jpg

こんな中に、こ奴らが、たんまり入ってるのです

DSCF4273_convert_20220907092258.jpg

怖い怖い

DSCF4274_convert_20220907092058.jpg

女王蜂

DSCF4276_convert_20220907091457.jpg

もがいています

DSCF4277_convert_20220907093851.jpg

ここで、呪いをかけられていることに

DSCF4278_convert_20220907085916.jpg

馬鹿は、まだ気づいていません

DSCF4279_convert_20220907093629.jpg

平和な野郎だなぁ~~
我が怒り呪い喰らうが良い~~~と、語っております(これが まさにフリと言うもんです

DSCF4280_convert_20220907093645.jpg

ブリーシートに、巣をつけていて、剥がした箇所には、青色塗装

DSCF4283_convert_20220907093724.jpg

膜を破り、タイミング良く

DSCF4289_convert_20220907092329.jpg

出て来ましたが

DSCF4286_convert_20220907091150.jpg

チョッキン

DSCF4287_convert_20220907091640.jpg

この幼虫で、魚釣りをすると、めっちゃ釣れるんですょ

DSCF4284_convert_20220907092037.jpg

キモイ

DSCF4285_convert_20220907091225.jpg

でも芸術です

DSCF4290_convert_20220907093740.jpg

格納庫に収まる

DSCF4292_convert_20220907092527.jpg

量産型リックドムだな

DSCF4293_convert_20220907092222.jpg

可哀想ですが

DSCF4296_convert_20220907091138.jpg

生ゴミに

DSCF4295_convert_20220907091254.jpg

さて呪いのお話です
皆さん、お待ちかね致しました
ご飯や 酒を、ご用意して下さい
おかずと、つまみのお時間です

DSCF4299_convert_20220907090342.jpg

エ~~~ン エ~~ン エン
また刺されました

マジで、スミマセン
フリとか狙ってとかじゃないです
不意打ちで、刺されてしまいました

しかも今回は、中指付け根 前回の(8月22日)薬指付け根、刺された痕がリアルに、まだ完全完治してません
絵的には、超~~~~映えるのでしょうが 私、本当に、参ってしまいました

DSCF4302_convert_20220907090808.jpg

今回ばかりは、解毒剤をと 緊急院へ直行 勿論、救急車何て使いませんし、自分で 
かなり待たされましたが、看護師さんに、問診を受けた際
「どうなされましたか」 これこれこうで、先月もキイロスズメバチに刺されていて・・ 怖くて来ました
の駆除のお仕事ですか(つなぎを着ていたから・・)」 嫌々、飲食店です 敷地内の草刈りや 巣を駆除し 片付け等で・・
数年前のキイロスズメバチ事件・野沢菜洗い時のクロスズメバチ事件、そして今回・・
に好かれてますネ((笑))
(笑)じゃないわ~~~い
またあの腫れと、痒みを味合わなければ行けない 超~~恐怖と地獄

DSCF4303_convert_20220907091407.jpg

を中和してもらう為に、わざわざ病院へ来ているのに、点滴も無し 注射も無し 痛み止め(ロキソニン)と塗り薬のみの再診
来た意味ネ~~~

DSCF4306_convert_20220907090824.jpg

刺された原因は、ブルーシートと毛布に、バルサンで弱ってはいたけど

DSCF4307_convert_20220907090955.jpg

まだ生きていた、残りに触れ 刺されてしまいました

DSCF4308_convert_20220907090620.jpg

ドラえもんの右手

DSCF4309_convert_20220907090139.jpg

さすがに今回は、月曜日(5日)~木曜日(8日)まで、完全に休みましたが
皮膚が腫れ裂け

DSCF4311_convert_20220907090838.jpg

膿地獄痒み地獄を堪能し 夜は寝れないわ~~
もぅ診断書(鬱)を提出し、逃げるだな((笑))

DSCF4313_convert_20220907090108.jpg

に刺された痛みは、ジンジンするだけで耐えれますが 後々の痒みと膿の辛さ これは、本当に辛い
右手が使い物ならなく ブログ更新UP出来ませんでした
皆さんには、笑えるブログだったと思われます お腹一杯になってくれましたか
ですが 私 マジで、この2回の事件 トラウマとなっております
痒い・・・

これからが更にが狂暴になる時期です
皆さんも草刈り時や、畑仕事時、1番、気をつけなければ行けないのは、外干しした衣類等、こんな目に合わない様に、最新の注意を払って下さい
だから笑えますが お願いします

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
四季折々、田舎暮らし、旬の各種山菜・きのこ、ジャンルを問わず、日々、冒険の記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR