FC2ブログ

2020年、本業も。

愛知クエストや,
小布施クエストに通いまくっていたり、外仕事やイベント等に出ていたり、お店に居ない時ばかりですが
お店に居る時は、きちんと仕事をしています

玄蕎麦の実を石臼手挽き
原材料は、勿論、当たり前の戸隠産。

DSC00054_convert_20200917071351.jpg

めっちゃ時間が掛かるので、ドラクエウォークのレベリングも一緒に行い 時間を効率良く使っております

DSC00055_convert_20200917071404.jpg

挽き終えた玄蕎麦粉を、数種類の篩を使い
メッシュの細かさで、篩い分けをします

DSC00056_convert_20200917071417.jpg

玄蕎麦は、鬼手間暇掛かります
5食分の玄蕎麦粉を用意するのに、1時間近く消費

DSC00057_convert_20200917071432.jpg

各蕎麦粉にブレンド配合したり

DSC00058_convert_20200917071024.jpg

色々なそば打ち用に分けます。
恐ろしく手間暇掛かりますが これが大切な作業なのです
只々、製粉屋さんからそば粉を仕入れるのもありですけど、それだけだと・・

DSC00059_convert_20200917071215.jpg

そば返しも取ります

DSC00063_convert_20200917071547.jpg

カメに入れ最低でも1ヵ月寝かせ 熟成させます
そばつゆも取り、この寝かせた返しと合わせ、そばつゆ完成となります。
このそばつゆ作りも大変ですし、市販物で済ませているお店もありますが(数件知っています・・)
市販物は、化学調味料たっぷりで(これが入っていないと満足しない・美味しくないと言う化学調味料ジャンキーも現代病です)それはそれで効率化と経費削減で無しとも言えませんが
そばは手打ちですが そばつゆは市販物・・ どう思いますか(若干、最新式のそば打ち店もどうなのかな それで手打ちそばと・・)
うちは(大久保の茶屋)、そばつゆは当然、オール自家製です
ちなみに、うちは(大久保の茶屋)天つゆもオール自家製です
天つゆ用の返し取りは、次回取る時にUPします

DSC05732_convert_20200105211144.jpg

これから秋蕎麦の刈り取りとなりますが

DSC00076_convert_20200917070858.jpg

夏新そばの色々な石臼挽きをし、各配合で打ち分け
試食し 秋そばの配合に備え勉強しています

DSC00073_convert_20200917071501.jpg

十割打ちや

DSC00074_convert_20200917072057.jpg

細かな配合調整

DSC00075_convert_20200917070911.jpg

玄そばとの比較

DSCF0126_convert_20200927023442.jpg

そして現段階で、最高に香りが高く 風味と味も申し分ない配合に辿り着きました
あくまでも個人の意見ですからネ
散々同じことを書き 言いますが
何処が美味いや美味しいなんてのは、各々の下の味覚が家庭環境や環境で違います、自分で美味いと感じた物は、美味いのです
人が決めるものではありません
食べログやら評価ランキング程、あてにならないもんはありません
自分の舌を信じましょう

DSCF0127_convert_20200927023453.jpg

そば打ちや、そば切りもしています。

DSC09887_convert_20200908205248.jpg

戸隠のそば打ち職人の中でも、私の腕前は下の下ですけど
きちんと教えてくれる人がいないので(元TOPが、遊んでいて、そば打ちも出来ないし、そばの知識もZEROですので・・)、我流も我流ですが生涯修行です
自分は何もしない やらないは駄目です 知らないも駄目
何事も知って勉強し 経験を積むことが大切です
私は、お店に居る時は、一応、きちんと仕事しています

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR