FC2ブログ

2020年、続・続・続・根曲がり竹の子採り。

先週の記事になります
かなり標高の高い所まで登っています

DSC08843_convert_20200623180048.jpg

お店で提供している 山菜天ぷら用・根曲がり竹の子汁、山菜料理用に使う為の仕入れ仕事 
遊びでも趣味でもありません(趣味だな)
この時期になると、ほぼ登山
そして昨日に、本年度ラストの根曲がり竹の子採りへ行っても来ました 
※近々UPします

DSC08845_convert_20200623180117.jpg

ここの場所は、本当に極上極上品

DSC08846_convert_20200623181008.jpg

標高が高い分、そこまで上り下りするのにも大変ですけど、生え始めや、かぐや姫が 入っている確率が下がる利点があるので、苦労するだけですが

DSC08847_convert_20200623181158.jpg

まだまだ最極上品

DSC08848_convert_20200623181359.jpg

出愛えるのです

DSC08849_convert_20200623181245.jpg

この極上品

DSC08850_convert_20200623181416.jpg

ギッチリ埋まり~~の何より太~~~~~~

DSC08852_convert_20200623180158.jpg

この場所は、今シーズン初

DSC08853_convert_20200623181146.jpg

生えまくり~~~

DSC08856_convert_20200623181540.jpg
DSC08857_convert_20200623181339.jpg

量は、そんなに必要無しでしたし、下山がマジで辛いので、20㎏を目途採り

DSC08858_convert_20200623181328.jpg

30㎏以上採る気は更々無かったですから、中リュックサックで来ていて、10年以上使用していた疲労が祟り
そこは市販品 下山を開始し5分程の所で・・

DSC08859_convert_20200623181552.jpg

紐が抜けました
1つ下の穴に付け替え何とか凌げたので良かったですが
直せないところでしたら、山の上も上でしたから、抱えて抱き下山は絶対に無理なので、ホッとはしました

DSC08860_convert_20200623181311.jpg

山の手紙
オトシブミの葉落とされてもいました (この中にオトシブミの卵が1つ 産み落とされています)

DSC08861_convert_20200623181257.jpg

その横に開花していた

DSC08867_convert_20200623181209.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草・幽霊草)

DSC08866_convert_20200623181232.jpg

収穫量は、予想通りの18㎏

DSC08874_convert_20200622020232.jpg

お店分で使う量としては上出来
これくらいがベストで楽です
でも筋肉痛だけは襲って来ます

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR