FC2ブログ

久々の仕事と出張。

定休日や、夜に仕込みはしていますが
朝からの仕事は久々と言うか、久々に戸隠に居ました
落下した屋根雪と

DSC06380_convert_20200213055130.jpg

スタッフが除雪出来なかった難所を飛ばし

DSC06381_convert_20200213054957.jpg

片付け

DSC06382_convert_20200213055922.jpg

支度が整い後。
国道19号線を走り

DSC06384_convert_20200213053715.jpg

高速道路を使わず

DSC06385_convert_20200213054925.jpg

下道を、ひたすら松本方面へ

DSC06386_convert_20200213054144.jpg
DSC06387_convert_20200213055142.jpg
DSC06388_convert_20200213055114.jpg

1時間45分掛かり
安曇野堀金へ着

DSC06389_convert_20200213053806.jpg

信州ひすいそば「桔梗11号」栽培加工技術検討会へ出席

DSC06390_convert_20200213054135.jpg

私は初参加

DSC06391_convert_20200213055212.jpg

桔梗11号 丸抜き

DSC06393_convert_20200213055226.jpg

信濃1号 丸抜き

DSC06394_convert_20200213061600.jpg

信濃8号 丸抜き
現在、この信濃S8号が「信州ひすいそば」となっております。
色々な規約があり、このS8号で打ったそばと、そばがきが、信州ひすいそばと名乗れます。(登録や細かな規約がありますが)

DSC06395_convert_20200213055330.jpg

栽培実証と調査結果等聞き

DSC06396_convert_20200213053645.jpg
DSC06397_convert_20200213055200.jpg
DSC06398_convert_20200213055239.jpg

実習棟へ移動し
信濃S8号と桔梗11号の試食会

DSC06402_convert_20200213053626.jpg

桔梗11号(10割そば)

DSC06403_convert_20200213055352.jpg

今後、信濃S8号に替わり 桔梗11号が「信州ひすいそば」となる予定です。
翡翠色(ひすい)と言われていますが
若干、ひすい色なだけで、正直と言うか本音を言うとガッカリ
何故なら数年前、信濃S8号が出来た年の「ひすいそば」は、めっちゃ濃い翡翠色でした。
ひすいそばを打ち、食べた時もあり、その色を知っているのです。
その時の「ひすいそば」と言ったら、誰が見てもハッキリ分かる翡翠色
この桔梗11号とは比べ物にならない
知っているからこそ、ガッカリ感も
安曇野まで来た価値が無かったです

DSC06404_convert_20200213055418.jpg

信濃1号

DSC06405_convert_20200213055251.jpg

大体、長野県では、これが一般に普及しています。

DSC06406_convert_20200213055434.jpg

味や色、触感等のアンケートを書き

DSC06401_convert_20200213055314.jpg

会議室へ戻り 

DSC06408_convert_20200213055444.jpg

見比べてみると、信濃1号は当然ですが
S8号と桔梗11号は、丸抜きで見ると、薄い緑色ではあります。

DSC06399_convert_20200213055406.jpg

もっと濃い色が作れないのかな
そば栽培技術職さん達、頑張って下さい

DSC06400_convert_20200213055343.jpg

生ぬるい冬とは思えない風が吹いていて、気温は17℃
ヤバいぞ温暖化

DSC06409_convert_20200213055303.jpg

帰りも下道で

DSC06410_convert_20200213053533.jpg

帰路へ
勉強にはなりましたが
に、ガッカリした分 倍 疲れました

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR