FC2ブログ

2020年、ミヤマクワガタ。

本来なら昨年の秋に行っていなければいけなかったミヤマクワガタ幼虫の冬越

DSC05581_convert_20191228232859.jpg

この真冬にやるか

DSC05582_convert_20191228210146.jpg

やってしまいました

DSC05583_convert_20191228203054.jpg

瓶を覗くと、まだ幼虫でした

DSC05601_convert_20191225075555.jpg

一昨年のは、この段階で凍死
2匹死亡させてしまったのを反省し

DSC05603_convert_20191225075605.jpg

凍死防止を含め 色々やりたかったのですが・・

DSC05605_convert_20191225075755.jpg

中にはこの初夏に出てくる為に、孵化しているのもやはりいました
ごめん

DSC05607_convert_20191225075914.jpg

こちらは1年物
大きくなっています。

DSC05609_convert_20191225075637.jpg

他の1年物も、めっちゃ成長

DSC05610_convert_20191225075615.jpg

こちらは、もっと大きなケースに

DSC05611_convert_20191225080059.jpg

移し

DSC05612_convert_20191225080041.jpg

凍死しない様に

DSC05613_convert_20191225075957.jpg

段ボールに入れ封印

DSC05614_convert_20191225075925.jpg

2年物の瓶入りのミヤマクワガタ幼虫は、掘り出さずに、そのまま発泡スチロールに入れ

DSC05615_convert_20191225080008.jpg

明かりが少し入る様に封印
明かりが入ると、瓶から出てきてしまうので、それを防ぐ為、完全暗闇にならない様にしてあります。

DSC05616_convert_20191225080021.jpg

失敗があるから この経験を活かし 色々挑戦が出来る
山野草もそうです
人生も全てそう

DSC05617_convert_20191225075945.jpg

無事に冬越をし 2年物は、この初夏に孵化して下さい
1年物は凍死せず、戸隠の寒い冬を乗り切って下さい
お願いします

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR