FC2ブログ

2019年、年越しそば打ち。

定休日(金)や平日を利用して、毎年恒例の年の瀬、年越しそば打ちが始まりました
世の中の流れ、時代の流れ、仕方がないことですが
日本の文化である、年越しそばを食すが年々失われつつあります
食が裕福になったこと、年の瀬のそば茹でが面倒くさい その他etc.
だるまを買う文化 縁起物を買う文化 その他etc.
古い話まで持ち出すと、テープからCDDVDBlu-ray
交通面の利便さから、宿泊業が激減
そんな世の中の流れと同じです

DSC05586_convert_20191222032124.jpg

コピペですが

◆年越しそばを食べる5つの理由
年越しそばは江戸時代中期から定着した食習慣とされています。
古くから続く食習の由来ははっきりしないことが多いですが、年越しそばも例外ではなく、いくつかの説があります。

【1】そばは細く長く伸びることから、縁起がいいという説。寿命を延ばし、家運を伸ばしたいという願いが込められています。こちらが最も有名な説です。

【2】そばは切れやすい、ということから、一年の苦労や厄災をきれいさっぱり切り捨てようと食べる、という説。

【3】元禄時代の書物『本朝食鑑』にも、そばは健康によい食べ物、といった意味のことが記されています。そこから、そばによって体内を清浄にして新年を迎える、という説。

【4】金銀細工師は、飛び散った金銀の粉を集めるときにそば粉を使います。そこから、そばは「金を集める」という縁起で食べるようになった説。

【5】鎌倉時代、博多の承天寺にて、年末を越せない町人に「世直しそば」と称してそば餅を振舞うと、その翌年から町人たちに運が向いてきたので、それ以来、大晦日にそばを食べる習慣ができたという説。

情報提供元:麺類雑学辞典 http://www.nichimen.or.jp/zatsugaku/
(社)日本麺類業団体連合会『そば・うどん百味百題』柴田書店

迷信を信じるも信じないも全て、自分次第。
各々、信じることは、それぞれありますから、これだと思ったことは行うと良いと思いますょ
まだまだ年越しそば打ちは続きます。

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR