FC2ブログ

2019年、初グルメ界突入。

昨年に比べると、約2週間以上遅れ 初グルメ界

DSC08952_convert_20190415195820.jpg

めっちゃ残雪がある

DSC08954_convert_20190415195855.jpg

そして残雪もたっぷり

DSC08958_convert_20190415200450.jpg

北陸新幹線

DSC08959_convert_20190415200518.jpg

タラの芽です
大きくなったら私に捕獲されます

DSC08960_convert_20190415200913.jpg

ふきのとう蕾

DSC08961_convert_20190415200953.jpg
DSC08962_convert_20190415201031.jpg

写真が多いので、サクサクと行きます。

DSC08963_convert_20190415201734.jpg

山ウドが生えていそうな雰囲気ではありますが まだまだ早い。

DSC08964_convert_20190415202203.jpg
DSC08965_convert_20190415202747.jpg
DSC08966_convert_20190415202815.jpg

エンレイソウの横には・・

DSC08969_convert_20190415202550.jpg

コゴミの生え始め
ここで確信 ここより最深部へ下りれば 絶対に、天ぷらサイズのコゴミが生えている筈。

DSC08970_convert_20190415202236.jpg

ガンガンと下って行く~~

DSC08971_convert_20190415202849.jpg

猪が掘り起こした痕


DSC08972_convert_20190415203054.jpg

そして、はい御対面~
細いBランクながらも初コゴミです

DSC08974_convert_20190415203239.jpg
DSC08975_convert_20190415203205.jpg
DSC08976_convert_20190415203321.jpg
DSC08977_convert_20190415203355.jpg

この長さは、天ぷらで食べれる

DSC08979_convert_20190415204114.jpg
DSC08981_convert_20190415203914.jpg

ギリギリAランクっぽいのも捕獲
これで坊主は回避
そして、ここで更に、下へ下れば、Sランク級も生えているだろうと・・

DSC08987_convert_20190415203131.jpg

Wエンレイソウ(紫)

DSC08983_convert_20190415203802.jpg

更に

DSC08988_convert_20190415204346.jpg

更にと下り

DSC08989_convert_20190415204514.jpg

川を渡り哲也(寒

DSC08990_convert_20190415201938.jpg

これはアズマイチゲ

DSC08992_convert_20190415201642.jpg

アズマイチゲ

DSC08993_convert_20190415201606.jpg

こちらがキクザキイチゲ

DSC08994_convert_20190415202008.jpg

ゼンマイも生えてきていました

DSC08997_convert_20190415201902.jpg

ゼンマイ赤ちゃん
もぅちょっと大きくなったら捕獲します(次回)

DSC08998_convert_20190415203428.jpg

コゴミ株事、切り採ってる馬鹿野郎がいます
これをやると、絶えてしまうので、この採り方はOUT
この場所だけに来る人が、1名いるのです

DSC09001_convert_20190415202409.jpg

私は、1本づつ、手で摘み採ります

DSC09002_convert_20190415202519.jpg
DSC09003_convert_20190415202703.jpg

崖斜面の所で、山ウドを探しつつ
滑落したら最後

DSC09004_convert_20190415202935.jpg

現在のグルメ界、山菜状況を散策

DSC09005_convert_20190415203948.jpg

グルメ界の最深部 水溜りに卵が

DSC09006_convert_20190415201336.jpg

クロサンショウウオの卵です

DSC09007_convert_20190415202125.jpg

既に、オタマジャクシが産まれていました。

DSC09008_convert_20190415201829.jpg

見えにくいですが
オタマジャクシ群。

DSC09010_convert_20190415202306.jpg

近くに、別の卵(右下草の中)

DSC09014_convert_20190415201228.jpg

こちらは、サンショウウオの卵でしょう

DSC09013_convert_20190415202624.jpg

あちらこちら探して、天ぷらサイズを見つけては

DSC09016_convert_20190415204021.jpg

捕獲

DSC09018_convert_20190415204605.jpg

土砂崩落

DSC09020_convert_20190415202336.jpg

エンゴサク(青紫)

DSC09021_convert_20190415203530.jpg

どうしても、山ウドを1本でも捕獲したくて、探しまくりましたが・・

DSC09023_convert_20190415204433.jpg

まだ生えていませんでした
山ウドも次回だな

DSC09022_convert_20190415204150.jpg

雪解け付近

DSC09025_convert_20190415204638.jpg

おっ

DSC09026_convert_20190415204828.jpg

生えてる生えてる

DSC09027_convert_20190415201537.jpg

そして、これは本日、1番太い

DSC09029_convert_20190415201452.jpg

Sランク
いやいや、Sランクを越えた

DSC09030_convert_20190415200544.jpg

Zランク 俗に言う、ランクズィー[zi:]はアメリカ英語の発音(名前読み)

これは、お客さんに出さずに、自己消費

DSC09031_convert_20190415201112.jpg

これぞインスタ映え

DSC09034_convert_20190415203724.jpg

月も綺麗でした

DSC09037_convert_20190415201154.jpg
DSC09038_convert_20190415203501.jpg
DSC09039_convert_20190415204958.jpg

そしてある程度の太さのコゴミを採り終えた後、当然帰りは全て上り
帰りは、激辛い地獄道

DSC09040_convert_20190415205108.jpg

もぅ1発 月

DSC09041_convert_20190415205335.jpg
DSC09042_convert_20190415204227.jpg
DSC09043_convert_20190415203839.jpg

マジ辛すぎの、しんどすぎ

DSC09044_convert_20190415205211.jpg

運動不足の太り過ぎ

DSC09045_convert_20190415201804.jpg

乳酸で、足がパンパン&右膝に負担が掛かり過ぎて、腫れてもぅたの
現在の私は、昔の財産で動いているので、ここで、今一度 鍛え直しが必要です

DSC09046_convert_20190415205646.jpg

目印的な、大きな木が

DSC09047_convert_20190415200837.jpg

この1年の間に倒れていて

DSC09048_convert_20190415200618.jpg

景色が激変

DSC09049_convert_20190415205745.jpg

妙高山

DSC09050_convert_20190415204740.jpg

この黄色ふきのとう

DSC09052_convert_20190415205139.jpg

雪解けの陽が照らない所に生えていたので、美味さがチョイ違う
当然捕獲

DSC09051_convert_20190415200655.jpg

最下層から1時間掛けて、2㌔チョイ上って来ました

DSC09054_convert_20190415204921.jpg

タングラムスキー場も、まだまだ滑れる量がたんまり

DSC09057_convert_20190415200731.jpg

太いのを極力選んで、10㌔捕獲
Bランクは、コゴミのおひたし Aランクは、山菜天ぷらで Sランクは、人へプレゼントし Zランクは、自己消費

DSC09058_convert_20190415203648.jpg

左手首裏が痛いなぁ~と見ると、木枝で擦っていました

DSC09060_convert_20190415203601.jpg

今シーズンは、寒の戻りや寒暖差が激しく  雪解けの進み具合が良い感じなので、山菜も一気に生えない為、長い期間楽しめ、例年より長い期間、生山菜料理や生山菜天ぷらが楽しめますょ
後は、私が、どれだけ頑張り グルメ界へ行くかにも掛かっていますが・・

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR