FC2ブログ

2019年、2018年(春)からの継続飼育ミヤマクワガタ幼虫。(第1弾)

忘れていた訳ではないけど、結構適当に冬越え
※昨年、関連ブログ記事 
http://ookubobouken.blog.fc2.com/blog-entry-3263.html(2018年4月16日)
http://ookubobouken.blog.fc2.com/blog-entry-3487.html(2018年10月6日)

DSC08445_convert_20190329193401.jpg

極寒の戸隠冬を過ごし 果たして生きているのかな

DSC08448_convert_20190329193055.jpg

死んでいるのか確認しなければ

DSC08449_convert_20190329193150.jpg

掘り出し開始

DSC08450_convert_20190329193701.jpg

無事

DSC08451_convert_20190329193952.jpg

生きていました
寒い車庫に放置playしてあり、寒さ対策は一切何も無し(冬季車庫の温度は、平均-10℃
本当に良く生きていたもんだ

DSC08452_convert_20190329194110.jpg

そして、素手で持って瓶に戻してから気づく 「ヤバイ素手で触ってしまった
手袋つけて持つの忘れていたょ~~~
手で触れると、手についている雑菌で死ぬ可能性があるからです

DSC08454_convert_20190329194025.jpg

まだ1瓶しか生存を確認していませんが 無事に約12ヶ月間の飼育完了
これで蛹から無事に孵化するまで、合計20ヶ月~24ヶ月掛かりますから、後約12ヶ月(1年)
今はネットで、最適な飼育方法が簡単に調べられるので、ここまで来たら来春の(2020年)孵化まで頑張りたいと思います
これから気をつける事は、餌の配合と(大きくする為に、栄養価の高いマットを使用だが 一気に栄養価の高いマットを与えると死んでしまう) 気温と湿度の管理 これが1番難しいな 
※そば屋がやる事ではないですが 私の職業は、自称・何茶って冒険家(私が勝手に言っているだけなので、名乗るのは自由
今後、放置play飼育では済まないぞ
今月中に、全ての瓶内の(19瓶19匹)生存確認&飼育マットの配合入れ替えを行いたいと思います

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR