FC2ブログ

2019年、平成30年度 戸隠地区そば関係者会議。(2月12日、その1)

1月29日(火) 戸隠改善センターにて、戸隠地区そば関係者会議が開かれました (UP中を放置してありスミマセン

DSC07027_convert_20190129195221.jpg

当然知り合い、顔見知りばかり

DSC07028_convert_20190129195254.jpg

戸隠伝統竹細工ついては、熱い思いと気持ちの話が聞けました
私の両親が産まれた頃の時代。

DSC07030_convert_20190129195902.jpg

貴重な写真です

DSC07031_convert_20190129200010.jpg

戸隠そばざるを編めるのは、戸隠で、現約30人の竹細工職人さんの中でも、戸隠そばざるを編めるのは7人だけだそうです。

DSC07032_convert_20190129195934.jpg

貴重な戸隠竹細工。

DSC07044_convert_20190129182352_20190211225859d81.jpg

高価なのは当然の当たり前。

DSC07045_convert_20190129194552_201902112259013e5.jpg

戸隠竹細工は、竹細工職人さん達の魂が宿った極上品

DSC07046_convert_20190129195049_201902112259022c2.jpg
DSC07047_convert_20190129182541_20190211225903a94.jpg

竹細工を編める体験も戸隠竹細工センターにて行えます

DSC07048_convert_20190129194520_2019021122590585f.jpg
DSC07049_convert_20190129194359_2019021122590729f.jpg

戸隠そばざるは、1日で、何枚作れると思いますか

DSC07033_convert_20190129195828.jpg

2枚です。
たった、1日で、2枚しか編めません

DSC07034_convert_20190129182418.jpg

材料を山から刈って背負い持って来る前に、竹刈り・道こせをし、大変な思いをし、編んで、1枚の値段が・・

DSC07035_convert_20190129195805.jpg

この安さ
高いと思ったら大間違い 戸隠竹細工は、大切に扱えば、一生物

DSC07036_convert_20190129182311.jpg

戸隠の伝統である、戸隠竹細工・そば打ち職人、目指す先は、地域固有の伝統を受け継ぎ残し、次世代へ繋げる事

DSC07037_convert_20190129194735.jpg

世の中が便利になり過ぎて、若者や田舎暮らしが大変になったと思う人達は、便利な都会へ出て行ってしまいますが
その反動で、幼児虐待・あおり運転・近隣トラブル・食品偽装・建築偽装・政治の統計問題・政治の腐敗・アベノミクス偽装・・
後、10年後の日本は無いな

この時代が平和だったのでしょう

DSC07038_convert_20190129194803.jpg

筍番

DSC07039_convert_20190129194638.jpg

道刈り
昨年、手伝わせてもらい、貴重な経験をさせていただきました
大変な作業です

DSC07040_convert_20190129195356.jpg

DSC07042_convert_20190129194833.jpg

そばもそうです
コンビニや大手そばチェーン店で、格安で食べれる 麦粉7・そば粉3配合のそば
しかもそのそば粉は、原価の安い外国産

DSC07050_convert_20190129194309_20190211225908adc.jpg

そばが何故に高いかと言うと、そば粉が高いからです
ラーメンは安いと言われますが、麺の小麦が安いからです(スープ材料が高い)
大手そばチェーン店やコンビニのそばに、手打ちの二八そば・生粉打ち(きこうち、十割)は、絶対に味では負けません
大手チェーン店そばは、私からすると食えたもんではないです。
あれをそばと思ってもらいたくないですネ

DSC07051_convert_20190129182609_20190211225909c8d.jpg

戸隠の竹細工・手打ちばの伝統は、絶対に守っていかなければ行けません。

冒険家・S
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR