FC2ブログ

2018年、ラストグルメ界産生山菜灰汁抜き処理作業。

数日前に捕獲した 日影グルメ界産ワラビ300g(少な)

DSC04230_convert_20180619004116.jpg

おまけで、山ウドの葉も

DSC04233_convert_20180619004314.jpg

緑色ではなく、紫色をしているのが特徴です。
何故なら、太陽光の紫外線を浴びていないから=固くなく、ぬめりが半端無い

DSC04234_convert_20180619002923.jpg

藁灰を掛け。

DSC04235_convert_20180619004154.jpg

熱湯を掛け

DSC04237_convert_20180619004410.jpg

陽の当らない所で、1日放置play。

DSC04262_convert_20180620232445.jpg

灰汁が抜けて、素晴らしい新緑色に変化

DSC04263_convert_20180620232501.jpg

食べやすい大きさに切って

DSC04264_convert_20180620232318.jpg

固い所と切り口を捨てます。

DSC04265_convert_20180620232552.jpg

ゼンマイも同じく、乾燥状態から戻して、ワラビと同じ切り処理をします
山菜は、本当に手間暇掛かります

DSC04258_convert_20180620232334.jpg

今年も実は、笹かぶれと藪かぶれで、体中にかぶれ痕が出て、酷い痒みから

DSC03587_convert_20180601013852.jpg

山菜採りの副作用である、毎年恒例の皮膚科に通いました

DSC03586_convert_20180601013838.jpg

私の皮膚の弱さが息子にも遺伝 息子も皮膚が弱いですけど、本元の私もこう見えて意外とデリケートでして 
4~6月の山菜シーズン中には、120%の確定確率で、抗生物質とセルロイド薬品のお世話になっております

DSC03589_convert_20180601014002.jpg

グルメ界の呪いを喰らっています
結構苦労しているのです

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR