FC2ブログ

夏休みと、お盆中の助っ人達。(8月22日、その3)

日本全国で、人手不足と人材不足での確保や奪い合い
うちも(大久保の茶屋)高齢化からの人手不足が本当に深刻です
今の高校生達の働かない事と言うか(口ばっかり) 親が甘いからなのか ゆとり世代
こう書いたり言うと、「時代遅れのオッサンだなと言われると思いますが・・

うちの息子は、少しだけですけど 夏休み中には、お手伝い

DSC02642_convert_20170807064028.jpg

そんな中でも、助かる強力なバイトメンバー
短大生・大学生に専門学校生・高校生・そしてお手伝い(社会勉強)
彼等がいないと、店内が回りません

DSC02959_convert_20170816052551.jpg

しかし こ奴は、少し手伝っては、1人早飯
エビ天を何本食べるのだ 

DSC02963_convert_20170817061032.jpg

「Aちゃん来ているから うちでBBQするから来ない」で、気軽に集まってくれる元バイト達
夜は、定番のBBQをしたり

DSC05213_convert_20170822011920.jpg

定番の花火をしたり
東京育ちのAちゃんは、ネズミ花火やトンボ花火、打ち上げ花火の初体験にビックリ
東京では、手持ち花火しか出来ないとの事

DSC05212_convert_20170822011737.jpg

定番のカブトムシ釣りに行ったり

DSC05216_convert_20170822011859.jpg

蒸気を吹きかけられたり

DSC05218_convert_20170822011941.jpg

大好きなお兄さん達と。

DSC05219_convert_20170822011756.jpg

2017年最後の夏を楽しみました

DSC05220_convert_20170822012005.jpg

来年からは社会人になる子が数人いますので、このメンバーでの記念撮影は最後
うちでの経験が 今後の社会人生活に活かされる事でしょう
そして彼等からは、私も色々な事を学ばせてもらっています

DSC02967_convert_20170817061137.jpg

人との出会いは、何処で繋がり 何処で広がりを見せるか分からないのが面白いし、人は絆で繋がっているのだと常々思います
人との繋がりは財産だとも思います。
人との繋がりは大切にしないといけません。
私が見る限り 自分の事しか考えていない人は、何か何か不幸な(それすら本人は分かっていない・・)感じで可哀想です。
お金や時間は無いですけど 私は 絆を第1に考えて生きています。

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR