FC2ブログ

追悼おやき。(7月12日、その3)

先月、私が戸隠に来てからお世話と付き合いのあった おやき屋のお婆さんが90歳手前で亡くなり
そのおやき屋お婆さんに、頼まれ卸していた、根曲がり竹の子おやきを懐かし思い出し、生根曲がり竹の子を使い 追悼を込めて、根曲がり竹の子おやきを作る事にしました
私が採って来た厳選竹の子を仕込み 亡くなったお婆さんからヒントを得た、サバ缶と究極味付けをした根曲がり竹の子の具材

DSC01596_convert_20170630221517.jpg

これに、おやきの生地を奥さんに作ってもらい。

DSC01597_convert_20170630221601.jpg

包みます

DSC01598_convert_20170630221617.jpg

これが難しい作業なのです

DSC01599_convert_20170630221647.jpg

私も4つ程包みました
以外に器用じゃん 私って・・
最近自分を自己分析した結果 結論として、特技は「何でも中途半端に色々こなせる」才能に気付きました

DSC01600_convert_20170630221549.jpg

皮の材料が余ったので
生山ウド皮のキンピラも

DSC01601_convert_20170630221727.jpg

包みました

DSC01604_convert_20170630221659.jpg

上下を焼き

DSC01605_convert_20170630221712.jpg

15分蒸します

DSC01606_convert_20170630221755.jpg

上手く出来ました

DSC01607_convert_20170630221741.jpg

超~~贅沢 根曲がり竹の子具材入りおやき
めちゃめちゃ美味しの おやき焼きお婆さんを思い出す1品となりました
毎年欠かさず このおやきは作って行こうと決めました

DSC01609_convert_20170630221634.jpg

特製生山ウド皮キンピラおやきも美味かったです

DSC01610_convert_20170630221530.jpg

何でもそうですけど
手間暇掛けた、料理に勝る食無しです
マジで最強です

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR