FC2ブログ

懲りずにキノコ狩りへ・・ (10月14日、その2)

昨日も、そば打ち後に、昼間の忙しくなる前のチョイ時間に抜け出し(冒険家なので

DSC02132_convert_20161013204150.jpg

懲りずにキノコ狩りへ

DSC02108_convert_20161013203738.jpg

天然キクラゲ

DSC02110_convert_20161013203430.jpg

クリタケ発見
このキノコが生えてくると、かなりキノコシーズン終盤です

DSC02112_convert_20161013202738.jpg

クリタケ幼菌

DSC02113_convert_20161013204001.jpg

絶妙採り時のクリタケ

DSC02115_convert_20161013203307.jpg

ドングリが少ない年ですけど(ドングリは1年のおきで豊作なので、昨年は豊作の為に、今年は不作)  無い訳ではありませんが 今年は皆さんが知っての通り 熊が多い年です
山に入る時は気をつけましょう
先週、ペンション村に下る道で、夜 大きな角を持った牡鹿が道沿いに立っていました
逃げる事無く、こちらを見ていて、カメラを構えると森奥へ逃げて行きました

DSC02122_convert_20161013204610.jpg

えっ
マイタケかと思いきや マスタケ(食不適)でした
そんなに簡単にマイタケは生えている訳がない

DSC02126_convert_20161013204435.jpg

ムキタケ発見
これとクリソツ中のそっくりさんが 誤食して食中毒を起こす「ツキヨタケ」
ツキヨタケは、裂くと根元が黒ずんでいるので、知識の無い方は 分からな時は食べない事

DSC02128_convert_20161013202353.jpg

キノコは時期と幼菌や生え始め、地質の栄養分と寒暖差時期により、同じキノコでも色と形が違う時があります
危ないのがキノコ図鑑の写真と色と形が違く 「このキノコだろうor図鑑と同じだろうから」で食べれると判断し食べるのは、かなりリスクも高いし、食中毒の原因になるので、分からなく怪しいキノコは絶対に食べてはいけません
絶対に大丈夫と自分で分かるキノコしか食べてはいけません
舐めてかかり、大丈夫だろうで食べて 食中毒で済めば良いですが 下手をしたら死にいたります
キノコ鑑定には十分に気をつけましょう

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR