FC2ブログ

2016年、竹の子採り。(第5回目黒姫山編、最終?)

4時前の気温は0℃
めちゃ寒かったです

DSC07301_convert_20160603201612.jpg

休憩無しの速足で、登山道を登る事1時間
本数は少ないですけど 絶品の大きさの竹の子がまだ生えています

DSC07304_convert_20160603201815.jpg

根元まで食べれる上物

DSC07307_convert_20160603201921.jpg

この日、1番の極上品

DSC07312_convert_20160603202055.jpg

今シーズン、この極上品を見れるのは最後でしょう

DSC07317_convert_20160603202314.jpg

周りの竹の子は、こんなに大きく成長しています

DSC07319_convert_20160603202654.jpg

食べれなくないですけど

DSC07320_convert_20160603202828.jpg

半分くらいしか食べれなく、筋っぽいのです

DSC07321_convert_20160603203008.jpg

竹に成りつつあるので、断面を見てもらうと分かりますが
ポキッと折れなく、グニャっと折れる=繊維(筋)質が嫌な食感を与えるので、食に適しません
この様な状態の竹の子は、採らず放置し大きくなってもらいましょう。

DSC07323_convert_20160603203140.jpg

この竹の子1㍍はありました

DSC07324_convert_20160603203619.jpg

ギンリョウソウ(ユウレイソウ)も生え始めを多数目撃

DSC07328_convert_20160603203921.jpg

特製特大リュックサック8分目まで採り、余裕残しで下山

DSC07331_convert_20160603204047.jpg

この景色を見るのも今シーズン最後

DSC07332_convert_20160603204216.jpg

残雪が残り僅かですが見えます

DSC07333_convert_20160603204343.jpg

前回53㌔を3時間掛けて下山していたので、今回はその重さに慣れていた為に楽勝
休憩を数回しただけで、65分で(ムキになり意地)下山して来ました
竹の子今シーズン最終日 31㌔の採り量
時間制限と肉体的疲労を考えなければ40㌔以上は採れましたが 敢えて控えました

DSC07336_convert_20160603204520.jpg

昼前仕事しながら竹の子仕分けと処理

DSC07337_convert_20160603204632.jpg

店内で販売しております(飲み物代とガソリン代 人に送るクロネコ代くらいは稼がないと

DSC07339_convert_20160603204739.jpg

道の駅や直売所だと、7~8本で500円
私が売っているのが 13~14本(約500g)で500円と良心的です
平日での少ないお客様ですが 飛ぶように売れます
直売所で買うよりお得だと分かっているからです

DSC07341_convert_20160603204852.jpg

皮剥きを始めると、やはりこの状態
10本に1本は、こ奴が・・

DSC07345_convert_20160603205526.jpg

宿虫

DSC07346_convert_20160603205920.jpg

かぐや姫を沢山見始められる様になってくると、竹の子シーズンは終盤です。

DSC07351_convert_20160603210134.jpg

ハジマヨトウ(蛾)の幼虫

DSC07356_convert_20160603205644.jpg

これから更に終盤を迎えて酷くなると、2本に1本、かぐや姫が入っていますし、下手をすると1本に2匹、双子のかぐや姫に出逢える様になります
なので竹の子採りは終わりなのです

DSC07357_convert_20160603205403.jpg

極上品のみを皮剥きと節抜きし

DSC07358_convert_20160603205117.jpg

下茹でし仕込み完了。
太いのや極上品は、人に配ったりお使いに使ったりし、自分達で食べていませんでした(毎年の事)
ですので、最後くらいは極上品を使った 竹の子汁と竹の子サラダなどで、今シーズンを締めたいと思います。

DSC07360_convert_20160603205006.jpg

来週中に時間があり、起きれる日で、行く気になれば、マジラスト1回竹の子採りがあるかも・・

お店での竹の子汁メニューは、それに伴い終了となります
本日から当店限定10食で雪がくしそば提供始まります。

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR