FC2ブログ

極上竹の子処理。

手元に残った極上品10本

DSC06565_convert_20160511013015.jpg

赤マジックを比較対照。

DSC06566_convert_20160511013159.jpg

皮を剥き

DSC06568_convert_20160511013414.jpg

下の固い部分を。

DSC06569_convert_20160511013624.jpg

切ると

DSC06570_convert_20160511013730.jpg

短くなり

DSC06571_convert_20160511013842.jpg

これだけ立派でも

DSC06566_convert_20160511013159.jpg

使える部分は、こんなです
私は竹の子の場合、山で採ってくる時には極力短く根元の硬そうな部分を折り捨てて採ってきますが
それでも食べれない部分がかなり出てしまいます
出来るだけ長いのと喜んで採って来る人がいますが ただの自己満足なだけで、重い竹の子を背負って来ても半分以上は、ゴミを運んでいるのと一緒なのです
竹の子採りは面白いですが 採るのも本当に大変で、1番は運搬です
重いリュックサックを背負って数時間歩くのは当たり前
簡単に採れる竹藪の竹の子は良質サイズはありません 山菜は全てそうです
山菜を当たり前の様に欲しがる人が多いですけど 貰って当たり前と言う人や、苦労の分からない人にはあげれません
欲しい方は、道の駅や直売所で買うのが1番
もしくは自分で採りに行き、どれだけ大変かを知るのも勉強になると思います

この10本は下茹で湯通しし、贅沢に天ぷらで息子に食べさせます

DSC06572_convert_20160511014105.jpg

前回採って来たグルメ界産究極ワラビ半分を灰汁抜きし、半分は食べたりお使いで使いました

DSC06573_convert_20160511014244.jpg

その半分を乾燥天日干し保存します。

DSC06574_convert_20160511014426.jpg

本日から、お店にて「田舎風竹の子汁」期間限定メニュー1日10食限定各安料金で食べれます

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR