FC2ブログ

2015年、妙高登山。

昨夜、深夜から我が地元の妙高山へ登山に行きました

DSC05028_convert_20151006033542.jpg

ルートは、黄金清水・長助池経由の辛くて勾配が急で時間の掛かるルートからの登山で頂上を目指します (ここ数年の登りは、こちらルート)

DSC05034_convert_20151006033726.jpg

紅葉が綺麗

DSC05052_convert_20151006033854.jpg

黙々と懐中電気とヘッドライトの灯りを便りにキツイ勾配を登り
途中では、霧に覆われた山道も通過
夜空には半月

DSC05070_convert_20151006034022.jpg

キツイキツイ
珍しく何度も休憩を入れながら登りました
こちらのルート 今年は草刈りがされておらず
夜露で、びしゃびしゃになりながら長助池に到着
予想通り、木道は氷で凍結

DSC05078_convert_20151006034522.jpg

頂上まで残り2キロ
ここからのラスト1時間が最大の急斜面であり、ここが1番 苦しく気持ち良くなれる勾配なのです

DSC05075_convert_20151006034142.jpg

ぜいぜい言いながら、薄明るくなるなか
妙高山頂上が見えてきました

DSC05092_convert_20151006034706.jpg

奇跡的に雲を突破してからは、空が晴れていたので、これは御来光が見れそうな予感

DSC05099_convert_20151006034901.jpg

JUST4時間で、頂上に到達
だてに10数年連続登山しているだけあり
ベストタイミングで頂上に辿り着ける所はさすがだなと 我ながら感心

DSC05116_convert_20151006035143.jpg

SUPER大雲海

DSC05113_convert_20151006035013.jpg

前日の天候と登り始めた時から、頂上は大荒れ(雪)と思っていたのに反し この絶景

DSC05119_convert_20151006035356.jpg

2015年10月5日の御来光

DSC05122_convert_20151006035534.jpg

言葉が出ません

DSC05129_convert_20151006035716.jpg

この超絶景を独り占め

DSC05130_convert_20151006035831.jpg

最高です

DSC05135_convert_20151006035936.jpg

このSUPER大雲海とSUPER御来光を見れて幸せな気分になれたし、秋のこの寒い時期でなければ見れない超大景色なので
登山は秋に限ります

早くに頂上に着いてしまうと、汗だくで登ってくるので
一気に体が冷えて、死にそうになる為に、時間を計算しながら頂上に到達しないといけません
早いと冷えて死にそうになるし 遅いと御来光が見れない
頂上に居れても30分が限界 この時期の頂上は、日の出前だと0℃ 周りには風を避ける木々が無い為に、絶妙なタイミングで登るのが本当に大切なのです

DSC05151_convert_20151006040223.jpg

毎年恒例の妙高山山頂 年賀状写真撮影をし着替え
下山準備を整えます

DSC05162_convert_20151006040600.jpg

手足が冷えて麻痺してきたので下山し始めました

DSC05165_convert_20151006041547.jpg

頂上の大岩に張り付けられている温度計は1℃でした
太陽が照っての1℃ですから
日の出前の温度は0℃だったでしょう。

DSC05181_convert_20151006041134.jpg

霜柱

DSC05184_convert_20151006041338.jpg

日差しが反射し綺麗です

DSC05185_convert_20151006041803.jpg

奥が焼山で手前が火打山

DSC05191_convert_20151006041947.jpg

さすがに足がガクガクしながら慎重に下山して行くと、徐々に雲海の高さと同じ位置に

DSC05196_convert_20151006042055.jpg

下山も毎年恒例の鎖場・天狗堂ルートを選択

DSC05212_convert_20151006042237.jpg

登りと下りが違うと飽きなく楽しいです

DSC05214_convert_20151006042806.jpg

30分前までは、あの頂上にいました

DSC05234_convert_20151006041009.jpg

妙高山山腹では、紅葉が見頃を迎えています

DSC05261_convert_20151006043529.jpg

大自然の綺麗さに癒されます

DSC05286_convert_20151006042956.jpg

燕温泉入口辺りの紅葉はこれからです

DSC05348_convert_20151006043331.jpg

下山中にすれ違った登山者は39名
駐車場に辿り着くと、停めきれない程の車が停まってました

DSC05353_convert_20151006043141.jpg

登り~頂上滞在時間~下りでのトータル7時間
年齢の衰えと過去最大体重で登った割には頑張れた方かな
疲れました・・

DSC05354_convert_20151006042413.jpg

9時半には、帰宅し
少し寝て、お昼は仕事する予定が 「寝かせとけ」との大奥さんの計らいで、起こされたのが14時
そのまま昨日は休みとなりましたが
15時から~17:30まで、戸隠蕎麦祭りの会議で疲れました
やはり現在プチ筋肉痛です

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR