FC2ブログ

第4回、竹の子採り。

少し寝坊しましたが
5時には竹藪に入る事が出来ました
場所によっては、私の背丈ほどに伸びていて、竹の子ではなく 竹になっています

DSC08306_convert_20150526235852.jpg

この場所の竹の子は、今シーズン終了かな

DSC08300_convert_20150526235527.jpg

このサイズのが採れますが
竹の子の皮の色が、虫が入る色になってきていますし
今週一杯が限界でしょう。

DSC08311_convert_20150527000115.jpg

善光寺御開帳と戸隠式年祭の関係で 予定通りに量が採れなかったのが痛かったです
時間さえあれば、この竹藪だけで例年150キロ以上は採れるのに、今年は半分位でしょうか
来月、黒姫山で巻き返します (また黒姫山が大変なんです

DSC08314_convert_20150527000252.jpg

昨夕方のグルメ界ワラビ捕獲の影響で・・
疲れがMAX、足をつる状態が続いたので 無理をせず下山し、帰ってそば打ちをする事にしました

先週に妙高市新井の70代お爺さん この近くの竹藪に竹の子採りに入り遭難し 新聞沙汰になり 私の地元消防団の皆さんも捜索に入ったと連絡をいただき 「お前も無理するなよ」と声を掛けてもらっていましたし
竹の子採り中に、竹藪で地元お爺さんと会ったのですが
その捜索されたお爺さんは亡くなったと聞きました
昨年も黒姫山で、竹の子採りをしていた信濃町のお爺さんが竹藪で遭難し亡くなったので、本当に竹藪は迷子になりやすい 最新の注意が必要です

DSC08318_convert_20150527000418.jpg

早々に帰宅
帰宅中の車内で、足をつる程に疲労しきってました
早めに帰宅し正解です

DSC08319_convert_20150527000547.jpg

お店の駐車場残雪も、この日で完全に溶けるでしょう

DSC08321_convert_20150527000712.jpg

短時間に割に頑張った方で、中LVが13キロ。

DSC08322_convert_20150527001037.jpg

上が4キロ。

DSC08323_convert_20150527001350.jpg

総重量17キロ。
処理できず冷蔵庫で眠っています

DSC08325_convert_20150527001650.jpg

お昼時は相変わらず激忙し
スタッフさんも2週連続休み返上で出勤してくれています
その状態で さすがに私が竹の子採りで、山に籠ってられませんからネ

午後からは、戸隠式年大祭での注連縄外しを行いました

DSC08326_convert_20150527002010.jpg

数分遅れて行った私の担当区域は宝光社。

DSC08328_convert_20150527002622.jpg

しかも宝光社神社急斜面坂の境内
マジかょ~~~~
この疲労MAX状態で、まさかまさかのハズレヶ所担当
泣きそうになりました

DSC08329_convert_20150527002800.jpg

日頃の行いが悪いから罰が当たったのでしょう
17時過ぎまで片付けをし
作業終了後の直会は欠席
こんな状態で酒は飲めないし、ワラビの仕込みをしなくていけないので 帰宅

この注連縄外しも人足が多ければもっと早く終わるのに
人は少ないし 戸隠観光協会からの依頼が戸隠商業組合経由での作業
出て来る人が少ない・・ いつも思いますが 組織が変 観光協会員全員で行うべき
出て来ない人は、全く出て来なくて問題無し 出るだけ損 こんなんだからまとまりが無い (酷い店は、一切出て来ないですから
またこんな事を書いていると 観光協会から注意されるから止めときますが
今後の組合加入を、少し考える必要がありです

DSC08332_convert_20150527002943.jpg

グルメワラビを、切ってから夕方3時間程寝ました

DSC08335_convert_20150527010543.jpg

これから竹の子の皮剥きを少しして、本日奥さんの保育園関係の御使いに調理しようと思います
後、御開帳終了まで5日の辛抱でしょうかネ
6月が読めないので、不安もありますが 現在は完全にキャパオーバー
こんなに忙しくて、疲れる4・5月は初めてです 
年齢からくる衰えが1番なんでしょうけど
会社員時代が最高でした・・ サービス業最悪です

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR