FC2ブログ

山ウドピクルス作り。

グルメ界で捕獲して来た 山ウドを短冊切りにします

DSC07386_convert_20150513220416.jpg

こいつは天ぷら食材に

DSC07387_convert_20150513220607.jpg

山ウドは、灰汁が非常に強いので 灰汁で手が真っ黒になります 
洗ってもなかなか落ちないので、亀の子タワシでゴシゴシ削り落します。

DSC07388_convert_20150513220753.jpg

毎年恒例になっている、山ウドピクルス作り
大変に手間暇掛ります
そして天ぷらサイズの山ウドばかり捕獲して来てしまったので、食材不足で もぅ1度大量に山ウドを捕獲しに行かなければいけなくなってしまいました
採りに行っている時間が無い

DSC07391_convert_20150513220926.jpg

ピクルス液を作ります
毎年目分量で適当に作りますので 今一納得いく味付けになりません
今年は少し甘酸っぱく作ったつもりです

DSC07393_convert_20150513221148.jpg

ピクルス液を入れて、一晩置けば完成。
本日、味を見てみます

DSC07395_convert_20150513221307.jpg

灰汁出しをしたワラビ
この瞬間にやってしまったと分かりました

DSC07396_convert_20150513221437.jpg

は最高に良いのですが
ただでさえ、グルメ界の柔らかい最高級特殊ワラビなのに灰汁を抜き過ぎて 柔らかくなりすぎました

DSC07398_convert_20150513221545.jpg

息子は、バクバクと食べて おかわりまでしていました

DSC07402_convert_20150513222140.jpg

柔らかいと言うより溶けてました

DSC07405_convert_20150513222311.jpg

せっかくの食材を

DSC07407_convert_20150513222451.jpg

かなり捨てたのと、食べれるのも柔柔です
特殊料理食材の取り扱いは難しいです

DSC07409_convert_20150513222833.jpg

リベンジ
半分程、残してあったワラビを、新たに灰汁抜きをします。

DSC07411_convert_20150513223126.jpg

灰を掛けて(少なめにしました)

DSC07414_convert_20150513223305.jpg

熱湯を注ぎ
一晩置きます

DSC07416_convert_20150513223423.jpg

グルメ界で少しだけ捕獲して来た「細の子」

DSC07419_convert_20150513223536.jpg

細の子汁に

DSC07421_convert_20150513223802.jpg

山ウドコシアブラを天ぷらに

DSC07430_convert_20150513224246.jpg

豪華な山菜天ぷら
山ウド大量とコシアブラのみの山菜天ぷら。

DSC07437_convert_20150513224708.jpg

私特製ワラビ和えと細の子汁

DSC07439_convert_20150513224844.jpg

細の子が沢山入っています。
でも竹の子汁に変わりはなく 美味し

DSC07442_convert_20150513223646.jpg

明日に今シーズン初の竹の子採りに行って来たいと思います
今年は暖かくて早いので 多分捕獲出来るでしょう・・
予想通り大量捕獲出来れば 土日にでも、お店のMENU「竹の子汁」を出せると思います

本日は、午後から吉田分校そば部講師に行って来ます

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR