FC2ブログ

奥社杉並木を守る会、雪上調査おまけ。

隋神門から入った大杉の木の下に「ニホンミツバチ」の死骸が数匹、雪上に転がっていました。

DSC06378_convert_20140325174236.jpg

大杉の木の上を見上げると、裂け目があり、ニホンミツバチが出入りし飛んでいました
この時期から活動しているのだと驚きましたが
もっと驚く事に・・

DSC06381_convert_20140325174911.jpg

大杉の根元には、熊の爪痕がガッツリと付いていました
そうなんです
雪上の上にあったニホンミツバチの死骸は、熊が蜂蜜を捕る為に、大杉に登り巣穴を掘った際にやられたのです

DSC06382_convert_20140325175630.jpg

写真では、分かりずらいですけど
から上まで、熊の爪痕だらけです
しかし、巣穴が深くて、巣穴まで掘り出せなく断念したのも明らかでしたが
恐るべし熊さんPOWER

DSC06386_convert_20140325180212.jpg

Iさんが、こんな感じで登ったんだろうと実演

DSC06387_convert_20140325180757.jpg

昨日も暖かく、戸隠でも13℃程の気温でしたので、モンシロチョウや他の蝶も飛んでるのを見ました
一気に雪解けが進んでいて、日に日に残雪の景色が替わってます

本日は、またまたお休みをいただき
戸隠野鳥くらぶの探鳥会で、遠征し昨年も行った、長野県中野市十三崖に「チョウゲンボウ」「レンジャク」を見に行って来ます。

年度末での各事業総会が沢山あり 忙しいのと予定がガンガンと埋まって行き
来月には、新年度各種会議も埋まりつつあり、春だと感じているのが悲しいです
またスケジュールによる過密生活が始まります・・

冒険家・S
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

現地調査お疲れ様でした^^
死んでいたミツバチは昼間の暖かさにさそわれて出てきたものの
その後の冷え込みに対処できなくて亡くなったんだと思います。
何れにしても劇的な痕跡でしたね。

お疲れ様でした。 m(__)m

ミツバチは熊v-285が原因ではないのですネv-356
分かりましたv-295

また時間があれば、奥社杉並木の調査を手伝いたいと思いますi-91

冒険家・Sv-540
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR