fc2ブログ

これが剪定、萌芽効果。

2022年、冬季終わりに、ド素人が何茶って、大剪定をした効果がこれです

DSCF2248_convert_20220627171035.jpg

剪定したヵ所から

DSCF2249_convert_20220627165908.jpg

萌芽効果

DSCF2250_convert_20220627171959.jpg

木々の生命力に

DSCF2251_convert_20220627164110.jpg

感動

DSCF2254_convert_20220627171126.jpg

来期も少しづつ、形を整えながらド素人剪定を続けます

DSCF2255_convert_20220627171711.jpg

取り合えず 萌芽効果に一安心しました

冒険家・S
スポンサーサイト



2022年、根曲がり竹の子採り(8回目)

アホもアホも、ここまで来れば特技

DSCF2119_convert_20220623072416.jpg

時間を何とか作り

DSCF2122_convert_20220623072431.jpg

根曲がり竹の子採りを、未だにしております 私以外 居なく 静かな竹藪・・

DSCF2126_convert_20220623072500.jpg

ギンリョウソウ(幽霊草)

DSCF2123_convert_20220623072446.jpg

彫り彫り
熊さんの爪痕下に、私が細工

DSCF2127_convert_20220623072512.jpg

 頑張って採りまくり

DSCF2129_convert_20220623072525.jpg

ギンリョウソウ(菌類系)

DSCF2131_convert_20220623072651.jpg

時期が終盤も終盤な為に、こ奴が入りまくり(タケツトガ幼虫

DSCF2142_convert_20220623184712.jpg

なんやらかんやらでも、これだけの収穫量25㎏

DSCF2140_convert_20220623184658.jpg

御開帳効果もありましたが

DSCF2143_convert_20220623184727.jpg

根曲がり竹の子汁

DSCF2144_convert_20220623184744.jpg

鬼の様に注文を受けました

DSC00168_convert_20220627175725.jpg

2022年、今日(29日)、明日(30日)で、根曲がり竹の子汁、終了です

冒険家・S

2022年、戸隠雪がくしそば。

6月1日~戸隠にて、提供されている 雪がくしそば(各店舗提供方法が違います)
当店、色々あり、本日を含め、平日5食限定で、後3日間(30日まで、提供可能)食せます

DSCF2262_convert_20220627165809.jpg

お陰様で 山菜天ぷら 鬼も鬼の提供を受け、生山菜も提供出来ておりますが 根曲がり竹の子と一部の山菜葉以外は、塩漬けも使ってます
想定以上にも、ヤバいLVの注文
生は、もぅ終わりも終わり(当然 私に時間があれば、まだ残雪残る所まで行くのですが 私自体動けない
根曲がり竹の子採りは、お陰様で、何とか時間を作り、未だに山菜障害者手帳持ちなので、まだまだ採りに行っております
今月一杯で、山菜関係・雪がくしそば 根曲がり竹の子汁 後、3日間で、2022年シーズン 終了致します
久々のそば記事でした

冒険家・S

2022年、定期作業。

メダカ金魚

DSCF1916_convert_20220612071322.jpg

生き物を飼育するのは大変です

DSCF1914_convert_20220612071254.jpg

依然、水漏れが続く インフラのを定期的に掃除をし 水道水を貯めて~の1日置き 塩素が抜けるのを1日待ち、メダカ達を入れ戻す
この作業が本当に大変でしんどいです

DSCF1917_convert_20220612071332.jpg

水漏れは、ALL全面コンクリートを考え 後輩の建築屋さんに相談したり 見てもらったりしましたが 全面コンクリートは、予算も掛かりますし 業者さんが忙しく・・ 日程等の都合やらもあり、こちらは最終手段とし
現在は、水漏れ修理業者屋さんに、見てもらい 見積もりを出してもらっており まずは、水漏れ対策工事をすることにしました
近々、の修復工事作業になります
それまでは、何とか時間を作りつつ メダカさん達の世話をします(当たり前)

冒険家・S

2022年、戸隠夏蕎麦の花開花。

戸隠の蕎麦畑では、夏蕎麦の花が開花しています

DSCF2148_convert_20220623184759.jpg

まだ6分咲きくらいの開花ですが

DSCF2150_convert_20220623184854.jpg

白い花が咲き乱れ

DSCF2151_convert_20220623184910.jpg

綺麗です

DSCF2149_convert_20220623184837.jpg

受粉をする、虫達が多く飛び回る為にも🐝

DSCF2154_convert_20220623184926.jpg

天候も重要です

DSCF2155_convert_20220623184941.jpg

忙し過ぎてを理由に、当店入口での夏蕎麦栽培は(鉢植え)今シーズン種蒔き出来ませんでした スミマセン
秋蕎麦は、必ず蒔きますので、夏蕎麦の花は、戸隠の蕎麦畑を覗きに回って見て下さい

冒険家・S

2022年、春MENU終了(6月30日まで)のお知らせ。

時間が無い為、長野市内で用事を済ませ 

DSCF1304_convert_20220527172143.jpg

贅沢に高速を使用 妙高までの僅かでも時間を稼ぐ

DSCF1307_convert_20220527172013.jpg

同級生の妙高山菜屋社長から、各山菜を大量に購入 受け取り
社長からのお薦めもあり

アザミ

DSCF2076_convert_20220621073318_20220623073506739.jpg

山椒の新芽

DSCF2075_convert_20220621073250_20220623073504edd.jpg

新2品 
特に山椒若芽葉天ぷら
これは美味い

DSCF2077_convert_20220621073330_2022062307350750f.jpg

山菜天ぷら 今月までで(6月30日)、2022年、MENU終了致します
この、ギリギリ ふきのとう天ぷら(当然、終わり次第終了)まだ食せます
6月23日の当店山菜天ぷら

DSCF2135_convert_20220623184611.jpg

山ウド・コシアブラ・根曲がり竹の子・ウドナ・アザミ・山椒葉・ウドナ・フキノトウ
まだ嘘抜きで、生山菜です
これが山の

DSCF2136_convert_20220623184626.jpg

そして、偶然にも偶然 社長宅からの帰り道
地元後輩に遭遇
数年振りに話をしていると、この後輩年代3人が同じ職場との話やら 色々なアホ話
知り合いや 先輩・後輩・・
とあるTV番組で、耳に入った 言葉

人との出会いが 人生で、1番の経験値となる
まさしく私はですが まさにその通りだと思います

これをおろそかにしたり 裏切ったりしては絶対に行けません
特に、今の若者 色々と身近でも調子の良いだけの口だけ野郎
何でもかんでも、ブラック パワハラだとほざく輩・・
難しい世の中です
そんな駄目な見本にならない様に、我がふり直せと言いつつ 私も駄目な見本なので 息子には、「とうちゃんみたいに なりたくなければ 自分が家族をもてたら、私みたいになるなょ」と言い聞かせています。

DSCF1085_convert_20220517064212.jpg

上記はさておき
根曲がり竹の子

DSCF1915_convert_20220612071310.jpg

特製根曲がり竹の子汁

DSCF1936_convert_20220613180218.jpg

これは、越えれないぞ

DSCF1937_convert_20220613180231.jpg

根曲がり竹の子サラダ(非売品)
これは究極

DSCF1980_convert_20220616073235.jpg

そして、時季外れのナラタケ汁

DSCF1978_convert_20220613180543.jpg

塩漬けではなく、生ナラタケ🍄

DSCF1326_convert_20220623183358.jpg

この時に採れたナラタケ

DSCF1331_convert_20220623183414.jpg

いや~~マジで美味し 美味いしか言えない語学力のなさ
天然ナラタケから染み出る最高のダシ🍄

DSCF2020_convert_20220617140158.jpg

根曲がり竹の子汁

DSCF2021_convert_20220617140221.jpg

タイミングが合えば

DSCF2022_convert_20220617140028.jpg

瓶詰・塩漬けではなく、生汁です

DSCF2023_convert_20220617140135.jpg

これは美味過ぎと言うか 美味いに決まっております
これが付加価値

お金を積んでもとかじゃなく 四季折々
何度も書きますが 天然物 手間暇 時間 手作り に勝る物は、この世に存在しなく 絶対に越えれません
これは、私がこの歳になり 真に知った 

冒険家・S

2022年、根曲がり竹の子採り(7回目)

今年は、寒の戻りがあり

DSCF2046_convert_20220617143034.jpg

長くも長く

DSCF2047_convert_20220617143059.jpg

貴重な 高級 根曲がり竹の子

DSCF2048_convert_20220617143120.jpg

極上品を採りまくっております

DSCF2051_convert_20220617143503.jpg

幸せです
この環境を、毎年、味わえる生き方と、この空間

DSCF2052_convert_20220617143206.jpg

時間と疲れを忘れ・・

DSCF2054_convert_20220617143135.jpg

入るだけ

DSCF2056_convert_20220617143047.jpg

持ち帰れるだけ、採りに採りまくる

DSCF2057_convert_20220617143220.jpg

帰り道のハルゼミ抜け殻

DSCF2059_convert_20220617143344.jpg
DSCF2060_convert_20220617143357.jpg
DSCF2061_convert_20220617143151.jpg

この収穫量

DSCF2078_convert_20220621073341.jpg

太さ分けの仕分け

DSCF2079_convert_20220621073351.jpg

極上

DSCF2081_convert_20220621073409.jpg

これを越える根曲がり竹の子は無し

DSCF2083_convert_20220621073418.jpg

お江戸では、嘘抜きで

DSCF2084_convert_20220621073432.jpg

高級料亭での卸値 その価格実に 1㎏=3500円ですょ~~~(皮付き)

DSCF2085_convert_20220621073502.jpg

7回目の今回はの収穫量・・ 25㎏・・
末端価格は・・・・・・・
まぁ~~売りませんし
全て、お客さんに提供と、只々、人より良い極上品を採りたいだけ それしか興味が無い 山菜障害者手帳の持病

冒険家・S

2022年、野鳥の巣箱、掃除。

今年は、ここ数年では最速で、巣箱の中を、片付けしました

DSCF1669_convert_20220601231332.jpg

これ、小さな野鳥が作った巣跡なんですょ~~
この片付けをしないと、次年度も巣掛けしないのです ですから片付けは必ずしなければいけない 仕事

DSCF1670_convert_20220602072435.jpg

凄げ~~~
毎年のことですが 

DSCF1671_convert_20220602074216.jpg

自然に携われる環境にいれる幸せ
これぞ田舎暮らし

冒険家・S

2022年、何茶って畑の芽吹き。

時間と予定、曜日が分からないLVで、超~忙しい毎日の中
朝のルーティンの窓を開ける
おいおい

DSCF2111_convert_20220621073537.jpg


何か芽吹いてるで~~~~

DSCF2112_convert_20220621073526.jpg

負け犬である ゴーヤの苗も順調に成長しつつ

DSCF2113_convert_20220621164558.jpg

ジャガイモ芽(昨年のここ畑産)

DSCF2114_convert_20220621164623.jpg

順調に芽吹きました~~
マジで嬉し~~~~

DSCF2115_convert_20220621164541.jpg

大地の力に本当に感動

DSCF2116_convert_20220621164530.jpg

皆さん 田舎暮らし 最高ですょ~~~~
ジャガイモの収穫
こんな初老に入りつつある、私ですが 毎日が充実し過ぎていています(金と貯金だけは、そこら辺の高校生にも勝てないくらいに貧乏 そして、毎日が自転車操業暮らし)、ですが怖いくらいに幸せです

冒険家・S

2022年、初夏並みの暑さ。

日曜日は、愛知県へ遠征していて、お店を抜けさせてもらっておりましたが
ここに来て、善光寺御開帳終盤に向けてのラストスパートが始まったらしく、このは、GW並みの来店客さんでした
ありがたい限りですし山菜の在庫不足(山菜屋の社長に頼まないと)と、根曲がり竹の子は、在庫十分にありますが 皮剥きと処理をしている時間が無い中、私はお出掛け・・
スタッフさん達、スミマセン

5月下旬から、外で鳴いている ハルゼミ

DSCF1342_convert_20220527170233.jpg

羽化し、まだ上手く飛べない シオカラトンボ

DSCF1338_convert_20220527171115.jpg

そして、山間地高原の王様 ミヤマクワガタ♂(オス)
このミヤマクワガタ
3年前に、天然捕獲した つがいを、産卵から幼虫 私が育てた、自家飼育産。

DSCF1804_convert_20220605180436.jpg

2年物も放置Play状態なので 様子を見なければ

善光寺御開帳の影響もありますが やらなけば行けないことが 貯まりに貯まり過ぎていて、優先順位をつけ、1つ1つこなし 片付けていかないと、人様に迷惑が掛かる状態に陥りつつある為 今月中に色々が勝負
そして、お店の食材関係 仕入れ 仕込みと 各そば粉石臼挽き 私が行わなければ行けないこともたんまり
パニパニパニック(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(昔、そんなパチンコ台あったな~)

冒険家・S

2022年、グルメ界。(7回目・今シーズンLAST)

先週のとある日、お昼時の忙しい時を終えてから 今シーズンLASTのグルメ界突入して来ました

DSCF1991_convert_20220616073440.jpg

もぅ新緑濃く

DSCF1993_convert_20220616073452.jpg

グリーングリーンです

DSCF1994_convert_20220616073504.jpg

残雪なんて見れず(当たり前)
もはやジャングル グルメ界来るのも実に、1ヵ月振り

DSCF1996_convert_20220616073515.jpg

いきなりこれです

DSCF1997_convert_20220616073529.jpg

木の皮が落ち

DSCF1998_convert_20220616073540.jpg

熊さんの縄張り主張痕
ヤバ~~~~

DSCF1999_convert_20220616073551.jpg

緑色しかない世界

DSCF2001_convert_20220616073602.jpg

ここを歩き

DSCF2002_convert_20220617135831.jpg

抜けるだけで、超~~苦労
これだけ苦労し 目的食材はこれ・・

DSCF2003_convert_20220617135851.jpg

日陰ワラビ

DSCF2005_convert_20220617135904.jpg

大きく成長したコゴミの下に生える

DSCF2006_convert_20220617135916.jpg

陽を浴びない極上ワラビ

DSCF2008_convert_20220617135927.jpg
DSCF2009_convert_20220617135940.jpg

極上極上ですが

DSCF2011_convert_20220617140004.jpg

2時間探しまくり

DSCF2012_convert_20220617140015.jpg

これだけ
辛すぎ・・

DSCF2013_convert_20220617140147.jpg

来期に備え、歩きやすく 動きやすくする為に、手ノコギリで、かなりの木々を切って整備して来ました
熊さんもあちらこちらをガリガリ

DSCF2014_convert_20220617140112.jpg

半日掛けての収穫量500g

DSCF2024_convert_20220617140232.jpg

重曹ではなく、を使い

DSCF2043_convert_20220617142958.jpg

灰汁抜き

DSCF2044_convert_20220617143009.jpg

わずかこれだけですが これが超~~~~~希少な日陰グルメワラビなのです

DSCF2045_convert_20220617143023.jpg

グルメ界とは何ぞやと思われる方が当然だと思われますが
グルメ界、勝手に名称しているのは、週刊少年ジャンプで掲載されていた トリコ

DSCF1278_convert_20220527171312.jpg

概要
話数の単位は「グルメ○○」。「食」をテーマとした異色のバトル漫画。美食屋トリコと料理人小松が様々な食材を求めて世界中を冒険する。(コピペ)

時間があれば、全巻、数年振りに読み返したい
ここからグルメ界と名付けております

DSCF1277_convert_20220527171407.jpg

くだらないと思われますが 私自体がくだらない存在と生き様でして、スミマセン
現在、何処の山でも山菜採りの環境が厳しくなっております
今シーズンも7回も、ここにこれて幸せでした
来期もここに来れる様に、新マテリアルも準備購入しなければと 動き始めていますし
この地区の某○○さんにも、もっと色々と話をし、話をつけ、突入出来る条件を話し合わなければいけませんし
やることはつきません
ですが 熊さんにも会わず 怪我もせず 極上山菜グルメ界から、たんまり捕獲し 持ち帰れ お客さんに提供出来たことが、本当に何よりでした
また来期2023年度、待ってろよ

冒険家・S

2022年、グリーンシーズンオフトレーニング。

SAJ拠点強化指定選手のオンライン講習を受けました

DSCF1982_convert_20220616073302.jpg

これからが大切です

DSCF1983_convert_20220616073311.jpg

ワイドナショーを、欠かさず、毎週見るのがお決まり

DSCF0582_convert_20220503205407.jpg

この意見

DSCF0583_convert_20220503204723.jpg

私も賛同出来ます

DSCF0584_convert_20220503204740.jpg
DSCF0586_convert_20220503205245.jpg
DSCF0587_convert_20220503205258.jpg
DSCF0588_convert_20220503205424.jpg

こんな私も中学生時代に、陸上競技(1500m) クロスカントリースキーで、全国大会へ3回出場した経験があります。

DSCF0589_convert_20220503204127.jpg

過度の期待や成長期での過酷な練習により 疲労骨折がつきまとい・・
身体が出来るまでは、無理をしては絶対にいけない

DSCF0590_convert_20220503205218.jpg

無理をし過ぎたのが
まぁ~~ 時代の流れです
この時代は、水を飲んではいけないとか とにかく根性でと言う 科学的根拠のない ご時世
先輩からの可愛がりやら、とんでもない時代(笑)
昭和後期の人達には、分かると思われます

DSCF0591_convert_20220503205312.jpg

ですが 今は、色々なことが科学的に現実的に立証され、無理なくが当たり前
ですから、成績を残せるようになったのも分かります。
ですが 厳しい練習も必要なのも当然
人それぞれとの意見、指導者、コーチ、環境と、やりやすく、楽しく 何処を目指す それは各選手・各家族それぞれですから。
縛られず 家族で決めた道に進むのが良いのではと思います

DSCF0592_convert_20220503205438.jpg

私の時間がつくときは、小布施QUESTへ連れて行き 練習

DSCF1892_convert_20220610120149.jpg

ジブ

DSCF1893_convert_20220610120221.jpg

先週の土曜日

DSCF1922_convert_20220612071725.jpg

ブーツの足型が合わず
足型を見てもらったり

DSCF1923_convert_20220612071816.jpg
DSCF1924_convert_20220612071831.jpg
DSCF1925_convert_20220612071802.jpg
DSCF1926_convert_20220612071746.jpg

ライバル君と久々に、小布施QUESTでの練習

DSCF1927_convert_20220612071706.jpg

良い刺激となります

DSCF1929_convert_20220612071622.jpg

切磋琢磨し

DSCF1930_convert_20220612071607.jpg

上手くなれよ

DSCF1931_convert_20220612071554.jpg

そして、この冬季間で、ナショナルチームを勇退した、遠山 巧さん

DSCF2025_convert_20220617140248.jpg

色々な縁があり

DSCF2026_convert_20220617140450.jpg

レッスンを初受けました

DSCF2027_convert_20220617140319.jpg

この日は、初心者さんが 御一緒でしたから

DSCF2028_convert_20220617140350.jpg

基礎の基礎を指導してもらいました

DSCF2029_convert_20220617140409.jpg

皆さん、派手な大技ばかりに目が行くのは当然ですが

DSCF2030_convert_20220617140424.jpg

基礎があっての大技と言うことを知りません

DSCF2031_convert_20220617140500.jpg

基礎程大切なのは無いのです
現コーチの基礎指導あっての遠山プロのレッスン

DSCF2032_convert_20220617140436.jpg

流石は、遠山 巧プロ(前ナショナルチームコーチ)

DSCF2034_convert_20220617140122.jpg

レッスンを受けれて

DSCF2035_convert_20220617140333.jpg
DSCF2038_convert_20220617140300.jpg

また違う、装備を身にまとえました

DSCF2039_convert_20220617140101.jpg

現コーチ曰く 「知らないことは、知っている人に、お金を払ってでも教えてもらう」 

DSCF2040_convert_20220617140051.jpg

これが、1番の近道で、変な癖がつかなく 最短と言うことを知りました
遠山プロのレッスンは受けれるだけ 受けようと家族で決め

DSCF2041_convert_20220617140039.jpg

6週目にして、昨日の土曜日 お店に居て、仕事をしていましたが
本日の日曜日愛知QUESTへ、現コーチのレッスンを受けに来ております(来週、地区の草刈りがある為、ここしかない)

冒険家・S

2022年、根曲がり竹の子採り(6回目)

根曲がり竹の子へ行こうとの早朝
6月中旬で、この気温 ありえません その気温3℃

DSCF1944_convert_20220613180314.jpg

朝日が昇る中

DSCF1946_convert_20220613180324.jpg

標高の高い山まで、ホボ登山
そこまで苦労して登ると、この様な極上品に出会えるのです

DSCF1955_convert_20220613180338.jpg

まだ、虫(タケツトガ幼虫)が入ってない良いLVの根曲がり竹の子

DSCF1956_convert_20220613180351.jpg

最高

DSCF1959_convert_20220613180405.jpg

根曲がり竹の子採り 止められません

DSCF1962_convert_20220613180418.jpg

人より良い物を採りたい
只々、それだけ

DSCF1966_convert_20220613180432.jpg

中型リュックサック🎒に路線変更しつつも

DSCF1970_convert_20220613180445.jpg

満杯はお決まり その量、何だかんだでも25㎏

DSCF1971_convert_20220613180501.jpg

竹藪内の🍄
何の🍄

DSCF1967_convert_20220613211306.jpg

写真だけ撮り 🍄図鑑等を調べても分からず
日本最年少🍄鑑定士さんに、写真を送り 鑑定は

DSCF1968_convert_20220613211329.jpg

コガネカレバタケ(食不適)だそうです

DSCF1969_convert_20220613211346.jpg

ハクサンチドリ

DSCF1974_convert_20220613182605.jpg

モリアオガエルの卵

DSCF1975_convert_20220613180520.jpg

根曲がり竹の子採りも終盤に入ります

冒険家・S

情報の大切さと、嘘を見抜く力。

6月上旬のとある、夜中

DSCF1747_convert_20220605175824.jpg

いつもの如く 酔い潰れの雑魚寝後に、つけっぱのTVをパシャリ

DSCF1748_convert_20220605175926.jpg
DSCF1749_convert_20220605180102.jpg
DSCF1750_convert_20220605180051.jpg
DSCF1752_convert_20220605175904.jpg
DSCF1753_convert_20220605175949.jpg
DSCF1754_convert_20220605180037.jpg

名物 女将と放送されていましたが

DSCF1755_convert_20220605175936.jpg

これは、私的にも太鼓判

DSCF1757_convert_20220605175851.jpg

これは、ありの情報です

DSCF1758_convert_20220605175837.jpg

しかし、これは駄目であり やっちゃったな~~~

DSCF1933_convert_20220612071542.jpg

南三陸の記事を載せた時に書きましたが 買い叩かれの業者の買い負け

DSCF1934_convert_20220612071530.jpg

回転寿司が、格安でウニカニを提供出来る訳がないのと 過去に無い円安に加え、各インフラ

DSCF1935_convert_20220612071519.jpg

何を信じるのか 先を読みつつ 嘘に騙されない
HPには、嘘を書き、嘘を歌いまくり それを知らない 知りえない 可哀想なお客さんが 嘘を食べる 
騙されては行けません 
HP 雑誌 並んでいるから 混んでいるから 食べログ(これが 1番 糞
自分の目と知識 👅を信じて下さい

冒険家・S

2022年、草刈りとお店畑の耕し作業。

山菜採りと、多忙続きで、敷地内の雑草がボウボウ

DSCF1842_convert_20220610114307.jpg

流石に、刈らねば

DSCF1843_convert_20220610114110.jpg

まずは、で刈り

DSCF1844_convert_20220610114016.jpg

草刈り後

DSCF1846_convert_20220610114238.jpg

こちらも刈りました
数日後に、ジェットフィット(樹脂刃)にて、再度仕上げを行います

DSCF1847_convert_20220610114334.jpg

この看板の横には・・

DSCF1848_convert_20220610114322.jpg

遊びのドラゴンクエストクリスタルモンスターズ マスコットのスライム

DSCF1849_convert_20220610114027.jpg

お陰様で、お店も私も忙しい中 時間の合間を見つけ 草刈り後の再畑耕し

DSCF1895_convert_20220610115257.jpg

岩石がボッコンボッコン

DSCF1896_convert_20220610115929.jpg

時間を掛け、丁寧に、何度も耕しまくりました

DSCF1897_convert_20220610115948.jpg

信濃町、吉池商店さんにて、お店で使える野菜を育てる為に、ピーマンや、プチトマトの苗を購入

DSCF1898_convert_20220610115144.jpg

農業のプロである、パートのマダム様達が、苗を植えて下さり 後は成長を待つのみ
このエキスパートのプロがあっての当店です
私の何茶って畑栽培と大違い
見習わないと

冒険家・S

2022年、善光寺御開帳期間中の時間がある時の定休日ルーティン。

定休日の午前中は、お店関係の仕入れや買い出しがホボお決まり

DSCF0460_convert_20220502074159.jpg

午後の何も無い時間帯には、自宅BBQが

DSCF0461_convert_20220502074210.jpg

昨年度に続き ルーティンとなっております
肉は、贅沢に、チョイ良い肉を、と言いながらも肉の種類は、豚バラ・牛ホルモン・上ミノがメイン
奥さん(社長)と、お店の今後や経営状況・経営方針等、色々と話しつつ
昼間酒

DSCF0462_convert_20220502074224.jpg

これが最高
安く済み 情報漏れも無く 喰って飲んだ後は、寝るだけ
こんな贅沢はありません

DSCF0464_convert_20220502074236.jpg

そして、たまには、市内へも下り
茶寮 志もダ

DSCF1899_convert_20220610115959.jpg

水無月のお薦め

DSCF1900_convert_20220610120016.jpg

おとうしから

DSCF1902_convert_20220610115905.jpg

最高です

DSCF1903_convert_20220610114909.jpg

クリームチーズ海苔ポテト

DSCF1904_convert_20220610115325.jpg

極上刺身

DSCF1905_convert_20220610115312.jpg

蛸と夏野菜マリネ

DSCF1906_convert_20220610115043.jpg

馬刺し

DSCF1907_convert_20220610114644.jpg

枝豆と黒胡椒炒め

DSCF1908_convert_20220610114609.jpg

サービスで、頂いた ハチク煮物
全て美味しくも頂きました 大満足

DSCF1910_convert_20220610115229.jpg

稀に、牛肉セットも

DSCF1918_convert_20220612071343.jpg

炭火で焼く 生シイタケ これマジ美味い

DSCF1919_convert_20220612071357.jpg

ホルモン&上ミノに、シマチョウ開き

DSCF1920_convert_20220612071439.jpg

そこへビール 痛風へ、まっしぐら

DSCF1921_convert_20220612071649.jpg

尿酸値が心配ですが 
これがストレス発散と、貴重な一時・・

冒険家・S

2022年、根曲がり竹の子採り(6回目)

時間がある時は、必ずお山へ

DSCF1852_convert_20220610114137.jpg

雨だろうが 土砂降りだろうが そんなの関係ネ~~ぇ

DSCF1853_convert_20220610115632.jpg

ずぶ濡れ状態でも

DSCF1855_convert_20220610114407.jpg

極上品を求め

DSCF1857_convert_20220610114152.jpg

山へ入ります

DSCF1858_convert_20220610115109.jpg

これが山菜障害手帳1級の

DSCF1859_convert_20220610114511.jpg

生き様です

DSCF1860_convert_20220610114006.jpg

何処でも熊さんの爪痕

DSCF1862_convert_20220610115704.jpg

そして、迷わない様にと、結束バンドを目印に

DSCF1864_convert_20220610114250.jpg

今後を見据え

DSCF1866_convert_20220610114355.jpg

マーキング
今後も、追加で目印の為に追加して行きます。

DSCF1867_convert_20220610115742.jpg

熊の縄張り主張痕

DSCF1868_convert_20220610114445.jpg

ベニバナイチヤクソウ

DSCF1869_convert_20220610114429.jpg

ズダヤクシュ

DSCF1872_convert_20220610115650.jpg
DSCF1875_convert_20220610115718.jpg

もぅ若くないので

DSCF1885_convert_20220610115202.jpg

昔みたく、30㎏・40㎏・MAXで、56㎏を持ち帰って来たりしていましたが

DSCF1888_convert_20220610114537.jpg

今は、20㎏~30㎏を目途に、無理はしない これ大切です

DSCF1891_convert_20220610114525.jpg

根曲がり竹の子に関しては、皮剥きから

DSCF1668_convert_20220601225759.jpg

処理にしろ

DSCF1676_convert_20220602071347.jpg

本当に大変です

DSCF1677_convert_20220601235049.jpg

そして、当店

DSCF1800_convert_20220605180006.jpg

まだまだ、山ウド コゴミ コシアブラ モミジガサ ワラビ 根曲がり竹の子 そして、フキノトウがまだ 山菜天ぷらで食せます

DSCF1802_convert_20220605180512.jpg

塩漬けではなく 全て生山菜です
この時期に、フキノトウ(今週末までで、最後・終わり次第、来期まで無し) 分かりますか 

DSCF1939_convert_20220613180242.jpg

ウドナ生コゴミ(細いですけど)
まだフル山菜天ぷら食せます

DSCF1940_convert_20220613180253.jpg

そして、根曲がり竹の子汁
既に、トータル200㎏程、採って来ているのに、お客さんには提供していましたが

DSCF1798_convert_20220605180416.jpg

初喰い

DSCF1835_convert_20220610114055.jpg

南三陸産の極上ウニ丼

DSCF1837_convert_20220610114038.jpg

これが根曲がり竹の子

DSCF1838_convert_20220610114126.jpg

出会い食(山・海

DSCF1840_convert_20220610115016.jpg

定番の根曲がり竹の子肉巻き
食材あっての各料理
鬼の美味さ

DSCF1894_convert_20220610114631.jpg

の料理
これぞ四季の味
これらを越える食はありません

冒険家・S

2022年、希少種クマガイソウ開花。

今年も希少種クマガイソウ群が開花しました

DSCF1878_convert_20220610115800.jpg
DSCF1876_convert_20220610114553.jpg
DSCF1879_convert_20220610115831.jpg

何回も寒の戻りがあり

DSCF1880_convert_20220610115215.jpg

蕾がやられてしまったのもありましたが

DSCF1881_convert_20220610114458.jpg

今年も無事に開花

DSCF1882_convert_20220610115127.jpg

綺麗ですし

DSCF1883_convert_20220610120205.jpg

嬉しい限りです

DSCF1884_convert_20220610115852.jpg

2022年、今シーズンの山野草は、これが最後となります。
また来期に向けての種蒔きと栽培増やしを継続して行きます

オマケで、エビネラン

DSCF1744_convert_20220605173325.jpg

群生です
凄い~~~

DSCF1745_convert_20220605173035.jpg

冒険家・S

2022年、自家菜園。

GW中に、種蒔きをしてあった 昨年度に収穫した、各ゴーヤ 

DSCF1704_convert_20220605172316.jpg

1ヶ月経っても、1芽すら生えて来ません
芽吹き失敗の要因は、種蒔き用の種に水分を与えず カラッカラに乾いていた状態で土に埋めたのが原因だと知りました
流石は素人 知らないってことなのです
この失敗を活かし 来期に繋げます

DSCF1705_convert_20220605172349.jpg

負け犬になってしまいましたが
ゴーヤの苗を購入して来て

DSCF1706_convert_20220605173149.jpg

今年は、これを植えます

DSCF1707_convert_20220605173518.jpg

はぁ~~あ~~

DSCF1708_convert_20220605173621.jpg

時間が無い中でしたから(山菜採りに行っている場合じゃない)、皆さんにそば打ちを任せ、朝から 私だけ外仕事
ついでに、お店 裏中庭の雑草も抜き

DSCF1709_convert_20220605175520.jpg

ハルジオン

DSCF1710_convert_20220605175540.jpg

駆除

DSCF1711_convert_20220605175554.jpg

家裏の雑草も刈らなきゃ

DSCF1712_convert_20220605173502.jpg

やることがあり過ぎ

DSCF1714_convert_20220605172557.jpg

お店の畑(道路前)も野菜を育てる為に、苦土石灰を撒き 1度 耕し

DSCF1142_convert_20220521043111.jpg

昨年の野沢菜

DSCF1143_convert_20220521043134.jpg

雪の重さで、地面はカチカチでしたが 時間を掛け何とか
これで、野菜を育てる前に、雑草根切りを含め、もぅ1回 耕します 

DSCF1145_convert_20220521043151.jpg

敷地内の草刈りもせねば

DSCF1702_convert_20220605172234.jpg

ボウボウです

DSCF1703_convert_20220605172257.jpg

昨年、私がこの何茶って畑で、栽培した種ジャガイモ

DSCF1715_convert_20220605173048.jpg

負け買いしたゴーヤの苗を移植する為に

DSCF1716_convert_20220605173608.jpg

再耕し

DSCF1718_convert_20220605175609.jpg

鍬(くわ)を使い畝(うね)を作り

DSCF1719_convert_20220605175646.jpg
DSCF1720_convert_20220605175658.jpg

未だに岩石が

DSCF1721_convert_20220605175714.jpg

ボッコンボッコン出ます
これが厄介

DSCF1723_convert_20220605173923.jpg

素人が

DSCF1724_convert_20220605175727.jpg

楽しく

DSCF1725_convert_20220605173536.jpg

適当に

DSCF1727_convert_20220605175744.jpg

何茶ってで

DSCF1728_convert_20220605180352.jpg

移植して行く~~~

DSCF1729_convert_20220605172621.jpg

ホームセンターで購入した道具を組み立て

DSCF1730_convert_20220605175633.jpg

こちらも適当に この手間暇を楽しむ

DSCF1736_convert_20220605172525.jpg

雑草が気になったので

DSCF1731_convert_20220605175621.jpg

今シーズン初の草刈りを

DSCF1732_convert_20220605173201.jpg

行いました

DSCF1733_convert_20220605173007.jpg

これが草刈り

DSCF1734_convert_20220605172851.jpg

効果

DSCF1735_convert_20220605172643.jpg

見違えます

DSCF1738_convert_20220605172930.jpg

種ジャガイモに水を撒き

DSCF1737_convert_20220605172906.jpg

後は、芽吹きと成長を見守るのみ
上手く発芽してくれるのを祈りますが 多分、また失敗するのかな~~~(笑) 今後に期待

冒険家・S

2022年、根曲がり竹の子採り(5回目) (6月11日、その2)

土砂降りの中 根曲がり竹の子採り

DSCF1813_convert_20220610113649.jpg

びしょ濡れになりながら

DSCF1814_convert_20220610113708.jpg

を採り集め

DSCF1816_convert_20220610113719.jpg

リュックサック一杯に

DSCF1818_convert_20220610113729.jpg

年齢と共にしんどくなって来ているし 無理をし運搬中に怪我をしたりしても仕方がないし 配り分や発送分は、今シーズン全て完了
後は、お店での提供用ですが これも在庫がたんまりストック
大型リュックサック🎒だと、満杯まで採ってしまう病気を抑える為に 敢えて、中型リュックサック🎒に切り替え 学習

DSCF1819_convert_20220610113741.jpg

と言いながらも25Kg

DSCF1828_convert_20220610113855.jpg

あちらこちらには、数年前のさん木に上り下りした形跡が

DSCF1821_convert_20220610113755.jpg
DSCF1823_convert_20220610113806.jpg
DSCF1825_convert_20220610113819.jpg
DSCF1826_convert_20220610113831.jpg
DSCF1827_convert_20220610113843.jpg

太さごとに仕分け

DSCF1832_convert_20220610113929.jpg

良い竹の子です

DSCF1833_convert_20220610113941.jpg

時間がある時は、常にお山に入っています

冒険家・S

2022年、久々の愛知QUEST。(6月11日、その1)

今シーズン、何度も寒の戻りがあり冷え込みます。

DSCF1780_convert_20220605172609.jpg

ボケていたので、中央道へ行かなければを、何故か関越方面へ走ってしまい 慌てて下り

DSCF1782_convert_20220605173635.jpg

更埴JCTにて、何をやってんだか

DSCF1783_convert_20220605173647.jpg

GW振りの愛知QUEST
0セッションで、久々にコーチのレッスンを受け 初のスイッチレフトWコークをマットで立てました。
この冬に雪山で打てる様、今後は練習あるのみ

DSCF1784_convert_20220605173751.jpg

愛知QUESTには、仲間のフリースキーヤーが多くて

DSCF1785_convert_20220605180141.jpg

本人も楽しく 自主練習が出来ています

DSCF1789_convert_20220605180126.jpg

小布施QUESTだと、フリースキーヤーが少なく もっと増えてもらいたいもんです

DSCF1792_convert_20220605173943.jpg

PAで、飯を食わせ

DSCF1793_convert_20220605173019.jpg

良い身分です

DSCF1797_convert_20220605175814.jpg

本日、色々あり、私 5週続けて、土曜日なのに、またまたお休みです
午前中、妙高へ
午後、小布施QUESTです

冒険家・S

南三陸 福興市100回記念。(2日目)

2022年、5月29日(日) 南三陸湾沖からの日の出

DSCF1563_convert_20220602073321.jpg

奇跡的に、4時前に 私は 自然と目が覚めました

DSCF1565_convert_20220602074228.jpg

ポンコツ2人は、夢の中

DSCF1564_convert_20220607154828.jpg

何か、この光景を見れて

DSCF1567_convert_20220602074255.jpg

泣けて来ます

DSCF1568_convert_20220602074405.jpg
DSCF1569_convert_20220602074535.jpg
DSCF1570_convert_20220602074600.jpg
DSCF1571_convert_20220602074134.jpg
DSCF1573_convert_20220601230054.jpg

今回は、色々あって、素泊まりでしたが 近々 釣りを兼ねて、ここへ宿泊しよう

DSCF1574_convert_20220601225628.jpg

前日のオードブルを折に詰め~の 各お土産

DSCF1575_convert_20220602073439.jpg

そして、南三陸町仲間の山内鮮魚店さんへ

DSCF1577_convert_20220602074121.jpg
DSCF1579_convert_20220602074431.jpg

朝食へとの待ち時間に、サービスで頂いた

DSCF1580_convert_20220602073609.jpg

茹でタコと、ホッケの刺身
このホッケの刺身が美味かった 本当に美味かった
専務の山内君に色々と聞くと この時期にしか提供出来なく 市場には、ほぼ出ないと言う 地魚のホッケ刺身
これを食せたのが舌の👅経験値なのです

DSCF1582_convert_20220602074523.jpg

反抗期 真っ盛りの息子 一応 フリーザ様へ(奥様の大好物)お土産を、自分のお金で購入

DSCF1584_convert_20220602074452.jpg

現在の世の中 日本近海の魚が捕れない 魚不足とは言われていますが それは大間違いで 真相は、日本の魚が 中国に買われ 業者が買い負けしているだけなんですって
前日の記事に書いた通り 日本が弱くなっただけなのです
これは、今後も続くでしょうし もっと厳しくなり 力が無いとこをは淘汰されるそのもの・・ 

DSCF1585_convert_20220602073705.jpg

せっかく来ているので、金に糸目をつけず ここぞとばかりに 地の物を、ガンガンと食す

DSCF1586_convert_20220602074318.jpg

限定品しか食いません

DSCF1587_convert_20220602074239.jpg

スミマセン これが私の仕事なのです

DSCF1588_convert_20220602073732.jpg

自分で作る 海鮮丼
超~~~美味い~~
これぞ勉強
これが私の強みであり 他とは違う経験値の積み重ねなのです

DSCF1589_convert_20220602073348.jpg

そして、我がポンコツ野郎 私のお供で連れて来ているのに、この贅沢さ・・

DSCF1591_convert_20220601225906.jpg

自分でのせる 贅沢高級南三陸産 生ウニ

DSCF1592_convert_20220602074306.jpg

たっぷりのせたウニ丼

DSCF1593_convert_20220602074624.jpg

インスタ用の写真撮影
朝食で、2800円でっせ 生意気過ぎ

DSCF1594_convert_20220602073426.jpg

成長したもんだ

DSCF1596_convert_20220602074547.jpg

5年前の南三陸 福興市

DSC05047_convert_20220607163351.jpg

若いし

DSC05048_convert_20220607163428.jpg
DSC05051_convert_20220607163438.jpg
DSC05052_convert_20220607163448.jpg
DSC05053_convert_20220607163459.jpg
DSC05054_convert_20220607163516.jpg
DSC05055_convert_20220607163529.jpg
DSC05062_convert_20220607163542.jpg

懐かし~~

DSC05064_convert_20220607163553.jpg

それが今では・・

DSC05065_convert_20220607163606.jpg
DSC05067_convert_20220607163731.jpg
DSC05069_convert_20220607163840.jpg
DSC05070_convert_20220607170458.jpg
DSC05086_convert_20220607171025.jpg
DSC05088_convert_20220607171215.jpg
DSC05089_convert_20220607171012.jpg

私達も歳を喰うわけです

DSC05090_convert_20220607171255.jpg
DSC05091_convert_20220607170959.jpg
DSC05092_convert_20220607171204.jpg
DSC05093_convert_20220607171343.jpg
DSC05097_convert_20220607171227.jpg
DSC05098_convert_20220607171241.jpg
DSC05099_convert_20220607171131.jpg
DSC05100_convert_20220607170948.jpg

5年後を、見せたかったから連れて来たのもあり

DSC05103_convert_20220607170933.jpg
DSC05105_convert_20220607170919.jpg
DSC05107_convert_20220607163902.jpg
DSC05108_convert_20220607163852.jpg

そして、福興市100回記念

DSCF1599_convert_20220602202003.jpg
DSCF1601_convert_20220602202118.jpg
DSCF1602_convert_20220602074342.jpg
DSCF1604_convert_20220602202138.jpg
DSCF1608_convert_20220602202217.jpg
DSCF1610_convert_20220602203010.jpg
DSCF1611_convert_20220602074330.jpg

Yも 来年から社会人、今回が 我が息子とは最後でしょう・・ 

DSCF1612_convert_20220602202102.jpg

そして、南三陸を後にし

DSCF1615_convert_20220602202332.jpg
DSCF1616_convert_20220602202349.jpg
DSCF1617_convert_20220602202440.jpg

一路、長野市へ向け
ここの景観 響きます

DSCF1619_convert_20220602202408.jpg

良い身分

DSCF1623_convert_20220601225932.jpg

帰りは、福島県ルート
ここ最近のルーティンの1つ、会津磐梯山SAで、喜多方ラーメンを〆で喰う

DSCF1624_convert_20220602202036.jpg

この醤油ラーメン マジで美味し

DSCF1625_convert_20220602202513.jpg

地元妙高山が

DSCF1626_convert_20220602073415.jpg

飯縄山も

DSCF1627_convert_20220602073558.jpg

新井道の駅周辺から

DSCF1629_convert_20220602202456.jpg

帰宅後の翌日

DSCF1633_convert_20220602074508.jpg

H君から、色々あり 会えなかったのですが 律儀にお土産が届きました

DSCF1634_convert_20220602202254.jpg

南三陸産

DSCF1635_convert_20220602202536.jpg

高級ウニ

DSCF1637_convert_20220602202555.jpg

左の2箱 「一緒に来た Yあんちゃん」へ渡してと
H君 スミマセン そして、ありがとうございます

DSCF1638_convert_20220602201939.jpg

前夜祭のオードブルも持ち帰ってました

DSCF1646_convert_20220602071427.jpg
DSCF1647_convert_20220602073517.jpg
DSCF1648_convert_20220601230002.jpg

南三陸産 名産のタコを揚げた タコ唐揚げ
タコの肉汁たっぷり

DSCF1649_convert_20220602071409.jpg

破竹(竹の子)とウニの煮物
これが鬼美味
山と海の出会い物

DSCF1652_convert_20220602073921.jpg

そして、この高級ウニの売り場まで出荷話を聞きました
ウニを海から捕る人の減少
そのウニの身を割る人 
そのウニの身からゴミや異物を選別する人
更に、そのウニをパックや板箱に綺麗に並べる人・・
全て手作業の安い人権費をと、外国人を頼っているそうです 
今の時代で、重要視されているSDGs(エスディージーズ)
その方々あるから これだけの高級値段なのですって・・
裏を知ると、切ないですが これが真実
今回、南三陸へ遊びに行っている訳ではないです これが全て知識と経験となります

DSCF1651_convert_20220602073500.jpg

生白魚(川)

DSCF1653_convert_20220601230015.jpg

丼ぶり飯へ

DSCF1654_convert_20220602072604.jpg

こんなの美味いに決まっております

DSCF1655_convert_20220601231649.jpg

そして、南三陸産 極ウニ

DSCF1697_convert_20220601225615.jpg

丼ぶりに

DSCF1700_convert_20220601212405.jpg

もぅ死んでも良い
贅沢三昧
美味いを越える向こう側

DSCF1701_convert_20220601210023.jpg

極力節約が 全ての有り金を使いまくり 今月は、モヤシ生活に突入
でも3年振りの南三陸町 久々に仲間達にも会え 復興状況 今後の日本経済への心配事・・
良い勉強と経験となりました
今回、奥様は、御開帳の関係での忙しさから、連れて行けませんでしたが この冬 石巻 小川水産さんへの訪問と、南三陸町 さんさん商店街への初冬季中に行くぞと言う目標を今から立てます
経験値を積む
これが 本当に重要です

冒険家・S

南三陸 福興市100回記念。(初日)

3年振りの南三陸へ向け,、深夜に戸隠を発

DSCF1344_convert_20220601210049.jpg

行きは福島県ルートではなく

DSCF1346_convert_20220601210141.jpg

新潟県~山形県ルートを走り

DSCF1347_convert_20220601210153.jpg

米沢~

DSCF1348_convert_20220601210208.jpg

朝食から 牛タン丼

DSCF1350_convert_20220601210236.jpg
DSCF1351_convert_20220601210255.jpg

南三陸町へ入る前に、仙台 うみの杜 水族館へ5年振りに

DSCF1355_convert_20220601210334.jpg
DSCF1356_convert_20220601212433.jpg
DSCF1354_convert_20220601210320.jpg
DSCF1358_convert_20220601210348.jpg
DSCF1359_convert_20220601210402.jpg
DSCF1361_convert_20220601210415.jpg

色々な魚達

DSCF1362_convert_20220601210431.jpg
DSCF1363_convert_20220601210446.jpg

クリオネ

DSCF1364_convert_20220601210502.jpg
DSCF1365_convert_20220601210517.jpg

触るなと言うか デコピンを食らわせていました

DSCF1371_convert_20220601210531.jpg

定番のアシカとイルカショー

DSCF1372_convert_20220601210545.jpg
DSCF1377_convert_20220601210618.jpg
DSCF1379_convert_20220601210655.jpg
DSCF1381_convert_20220601210600.jpg
DSCF1383_convert_20220601210748.jpg
DSCF1386_convert_20220601210729.jpg

なんやらかんやらで、恥ずかしながらも楽しんで見てました。

DSCF1388_convert_20220601210632.jpg

流石は、土曜日、混み混み

DSCF1389_convert_20220601210713.jpg

前回は、なかったオームショー

DSCF1390_convert_20220601210816.jpg

これは、驚きと新鮮さ

DSCF1391_convert_20220601210943.jpg

そのまま外へ飛んで行き 居なくなれ 脱走しろと腹黒く思いながら(笑)

DSCF1392_convert_20220601210829.jpg
DSCF1395_convert_20220601211009.jpg
DSCF1396_convert_20220601211107.jpg
DSCF1399_convert_20220601211321.jpg
DSCF1400_convert_20220601211418.jpg

水族館を満喫

DSCF1402_convert_20220601211306.jpg
DSCF1404_convert_20220601211028.jpg
DSCF1406_convert_20220601211651.jpg
DSCF1407_convert_20220601211725.jpg
DSCF1410_convert_20220601225117.jpg
DSCF1411_convert_20220601211706.jpg

だから触るなっての

DSCF1412_convert_20220601225640.jpg

チンアナゴ

DSCF1414_convert_20220601211527.jpg
DSCF1418_convert_20220601225535.jpg

クラゲ群

DSCF1420_convert_20220601231622.jpg
DSCF1422_convert_20220601234440.jpg
DSCF1426_convert_20220601235107.jpg
DSCF1427_convert_20220601211736.jpg
DSCF1428_convert_20220601211125.jpg
DSCF1431_convert_20220601211048.jpg
DSCF1432_convert_20220601212344.jpg
DSCF1435_convert_20220601225840.jpg

良い記念です

DSCF1433_convert_20220601210801.jpg

南三陸町へ入る前に、仙台にいるからこそ 絶対に食さなければならない食と言えば・・

DSCF1437_convert_20220601231044.jpg

牛タン

DSCF1438_convert_20220601211340.jpg
DSCF1439_convert_20220601225432.jpg
DSCF1440_convert_20220601225919.jpg
DSCF1441_convert_20220601212056.jpg

牛タン刺身

DSCF1442_convert_20220601225744.jpg

牛タンユッケ

DSCF1443_convert_20220601225604.jpg
DSCF1445_convert_20220601230819.jpg

これぞ牛タン(利久)

DSCF1446_convert_20220601225704.jpg

美味い~とガツンガツン

DSCF1447_convert_20220601211139.jpg

勿論、支払いは私 高~~~

DSCF1448_convert_20220601230935.jpg

久々

DSCF1449_convert_20220601230947.jpg
DSCF1450_convert_20220602001523.jpg
DSCF1456_convert_20220601231349.jpg

石巻を目指し北上

DSCF1459_convert_20220602202933.jpg

当店、冬季間MENUである、牡蠣そばの牡蠣を仕入れている 小川水産さんへ寄りたかったのですが 事前連絡無しの土曜日に行っても迷惑だなと、次回の時に 

DSCF1460_convert_20220601230959.jpg
DSCF1462_convert_20220602072232.jpg

良い身分だこと

DSCF1464_convert_20220602071053.jpg

そして走ること

DSCF1467_convert_20220602071149.jpg

志津川へ

DSCF1469_convert_20220602071333.jpg
DSCF1470_convert_20220601235033.jpg

久々の南三陸町 さんさん商店街

DSCF1471_convert_20220602001710.jpg

ふと仲間の家へ

DSCF1472_convert_20220601231253.jpg

ハマーレ歌津

DSCF1474_convert_20220601225447.jpg

H君と、3年振りに会い、色々な復興話を聞き 東日本大震災から11年・・
この7月で、一通りの大防波堤やら復興工事関係者の仕事が終わるとの話。

DSCF1473_convert_20220601225546.jpg

H君とは、また後程と、さんさん商店街へ移動

DSCF1476_convert_20220602001538.jpg

懐かし~~

DSCF1477_convert_20220602001551.jpg

この3年間で、更に風景が激変

DSCF1479_convert_20220602072245.jpg
DSCF1480_convert_20220602072258.jpg
DSCF1481_convert_20220601231636.jpg
DSCF1482_convert_20220602071216.jpg

この橋を渡り(後程、この橋の驚愕な建築金額を教えます 今の糞 日本の象徴)

DSCF1484_convert_20220601235134.jpg

防災対策庁舎

DSCF1483_convert_20220602072325.jpg
DSCF1485_convert_20220602072142.jpg
DSCF1486_convert_20220602071206.jpg

11年前のままです

DSCF1487_convert_20220602071231.jpg

息子とYは、良い経験

DSCF1488_convert_20220602071309.jpg
DSCF1489_convert_20220601225652.jpg
DSCF1490_convert_20220601230108.jpg
DSCF1491_convert_20220602071137.jpg
DSCF1492_convert_20220602072311.jpg
DSCF1493_convert_20220602001749.jpg

11年前を知っているので、この景観には困惑します

DSCF1494_convert_20220602072358.jpg

絶対に風化しては行けない

DSCF1495_convert_20220602072449.jpg

東日本大震災

DSCF1497_convert_20220602201600.jpg
DSCF1502_convert_20220602202313.jpg
DSCF1503_convert_20220602073533.jpg
DSCF1505_convert_20220602072341.jpg
DSCF1506_convert_20220601225828.jpg
DSCF1507_convert_20220601230038.jpg
DSCF1509_convert_20220602072512.jpg

南海トラフ地震が来たら、今の借金大国日本 完全に沈没でしょう
近い将来・・ 必ず来るでしょうけど・・

DSCF1512_convert_20220602071243.jpg

そして、この橋のお値段

DSCF1514_convert_20220601225512.jpg

南三陸の仲間から聞いた 驚愕の値段
さんさん商店街7億 これは、復興への資金なので 当然、ありですが この橋
東京オリンピックでの、新国立競技場を設計した人に依頼し、デザイン料と架け橋代金 14億円ですって
アホじゃないか~~い

DSCF1513_convert_20220601225854.jpg

これぞ税金の無駄使い
片道7億円
往復14億円ですって・・
この国 昭和時代の輩の思考 ヤバいって 
沈没日本の象徴
私達の税金 甘い汁を吸う奴等の為に使われています

そして、税金を、たらふく利用し 色々な補助を使い 最終的に辞めたり 定着せず 只々の補助金
そんな制度 良い加減に止めて もっとインフラや地域に使って下さいょ
偉くないのに、偉そうにしている政治家や公務員さん達
マジで勘弁して下さい
 何かおかしなこと言ってますか
皆さんも同じ考えだと思われますが

DSCF1515_convert_20220602072408.jpg

その橋の横にも、新道の駅が

DSCF1516_convert_20220601225948.jpg

建築され中

DSCF1517_convert_20220602072539.jpg

復興は進んでいますが
駄目な日本の象徴も知り

DSCF1527_convert_20220601211444.jpg
DSCF1524_convert_20220602072553.jpg
DSCF1518_convert_20220602073822.jpg
DSCF1523_convert_20220602072420.jpg
DSCF1521_convert_20220602071358.jpg
DSCF1522_convert_20220602072858.jpg

久々のさんさん商店街を満喫

DSCF1531_convert_20220602072810.jpg
DSCF1532_convert_20220601225718.jpg

南三陸町にて、初のセルフ給油をしました

DSCF1534_convert_20220602202235.jpg
DSCF1535_convert_20220602072825.jpg

この日は、長野観光協会さんからの指定宿へ宿泊
色々な手違いで、3往復
TELが入り

DSCF1536_convert_20220602071320.jpg

本来、メインである 100回記念への参加との予定が 前夜祭への参加が もぅ1つのメインと聞き 慌てて出席

DSCF1541_convert_20220602072206.jpg

3度、さんさん商店街

DSCF1542_convert_20220602072845.jpg

牡蠣飯

DSCF1538_convert_20220601225459.jpg

オードブルが 全て手作りで、鬼美味く こんなオードブル初めて喰いました
オードブルLVを越えてました

DSCF1540_convert_20220602001635.jpg
DSCF1545_convert_20220602072154.jpg
DSCF1544_convert_20220602072917.jpg

三陸産 極上刺身盛り

DSCF1547_convert_20220602074155.jpg

高級アワビ焼き

DSCF1546_convert_20220602073548.jpg

息子 初アワビに、「俺、これ無理

DSCF1548_convert_20220602074355.jpg

前夜祭にて、100回記念祭への各恩赦や表彰会

DSCF1549_convert_20220602074418.jpg
DSCF1551_convert_20220602073402.jpg

良い経験です

DSCF1553_convert_20220602202051.jpg

豪華な食事が用意されているなら、昼間に、牛タンを喰っている場合じゃなかった

DSCF1559_convert_20220602072525.jpg

初日から 長かった~~

DSCF1556_convert_20220602001737.jpg

2日目に続く・・

冒険家・S

2022年、根曲がり竹の子採り(4回目)と定休日の1日。

3回目まで、採っていた標高の根曲がり竹の子は、大きく成長し過ぎているのと タケツトガの幼虫が入り始めていたし
採るにあたり、集めるのも時間が掛かり 効率が悪いと言うことで

DSCF1680_convert_20220601235149.jpg

更に標高の高い山へ場所を移動

DSCF1681_convert_20220602072221.jpg

生え始め

DSCF1682_convert_20220601235217.jpg

極上品ですわ

DSCF1685_convert_20220601235204.jpg

これが根曲がり竹の子

DSCF1688_convert_20220602001603.jpg

走りだと、お江戸の高級料亭に卸すと(卸しませんが)、1㎏ 3000円します

DSCF1689_convert_20220601231059.jpg

綺麗

DSCF1690_convert_20220601235122.jpg

特製特大リュックサックに満杯
これが本当に駄目
山菜障害者手帳1級な為に、リュックサック🎒満杯にしないと下山しないと言う 持病持ち
採れば採るだけ 運搬が本当に苦しくなる マジで地獄です
根曲がり竹の子は、採るのも鬼大変 熊さんとの遭遇危険 運搬は地獄 皮を剥けば食べるところは少ない・・
ですから、簡単に竹の子(根曲がり竹の子)と言う人に 腹が立つ
どれだけ大変か 自分で採りに行ってみやがれ そして熊と出逢って下さい

DSCF1691_convert_20220601225815.jpg

4回目、頑張りました 33㎏
しかも生え始めの極上品 根元まで美味しく食べれ タケツトガの幼虫も、ほぼ入ってない 1年に、1・2回あるかないか貴重品

DSCF1741_convert_20220605173313.jpg

あちらこちらに配り

DSCF1743_convert_20220605175802.jpg

定休日の早朝 6時過ぎから、奥さんの車と私のも大掃除

DSCF1763_convert_20220605173358.jpg

2台の車内&洗車と、4月からの善光寺御開帳・各種山菜採り・フリースキー関係・その他 色々・・
やっとこさ 2時間掛かり、手入れ

DSCF1764_convert_20220605173102.jpg

その後、定休日でしたから この日を利用し、妙高上越方面へ、貴重な根曲がり竹の子を配りに
元会社員時代の先輩・後輩・知人、地元妙高、色々な方々
もぅこの時期のルーティンとなっております

DSCF1765_convert_20220605172542.jpg

帰宅後に、野沢温泉 COMPASS HOUSE

DSCF1766_convert_20220605173553.jpg

2日前に、ブーツサイズを持って行き間違え 再来店 

DSCF1769_convert_20220605173716.jpg

ARMADA 村井 諄弘プロ(トモヒロ ) にブーツのシェル焼きをしてもらい

DSCF1771_convert_20220605173702.jpg

調整

DSCF1772_convert_20220605173340.jpg

そして成長期のポンコツ息子 身長が伸び 夏用の板を 敢えて新品を購入
この冬に履くであろう、150㎝を、この夏から慣れさせる為とはいえ ビンディングと板を合わせ、6万円

DSCF1775_convert_20220605173230.jpg

この後、翌日、愛知QUESTへのレッスン前と言うことで、試し飛びをと、小布施QUESTにて、エッジを削る ダリング

DSCF1776_convert_20220605173214.jpg

勿体な~~い

DSCF1778_convert_20220605172945.jpg

初の150㎝板で、BIGキッカーにて、レフトWコーク・ライトWコークを、板が重いと言いながらも飛び 回せたので、後は慣れるのみ
翌日の土曜日 予定通り 愛知QUESTにて、GW振りに、コーチレッスンを受けて来れました

冒険家・S

2022年、夏蕎麦の成長。

あれよあれよと大きく成長しております

DSCF1672_convert_20220602073336.jpg

蕎麦の成長は早し

DSCF1675_convert_20220601231111.jpg

次回は、蕎麦の花蕾の紹介になりそうです。

DSCF1674_convert_20220601231147.jpg

冒険家・S

2022年、戸隠のメダカ。

日曜日の夕方前

DSCF1805_convert_20220605180021.jpg

バイトのYを連れ

DSCF1806_convert_20220605173735.jpg

我が息子と、1年振りにポンコツコンビ復活

DSCF1808_convert_20220605173443.jpg

時間がある時に

DSCF0449_convert_20220502073938.jpg

事前に、網を追加購入

DSCF0450_convert_20220502073953.jpg

私は、2本使い(網)挟み内をし、ガンガンとメダカ捕獲
これが私の幼き頃からの経験値が成せる知識

DSCF1811_convert_20220605173115.jpg

ポンコツコンビは、餌(食パン)を網に入れ、待ち受け作戦

DSCF1810_convert_20220605173248.jpg

フナ等を捕っていましたが
まだまだだな

DSCF1812_convert_20220605172917.jpg

メダカフナを合わせ、70匹は捕獲
お店の池と、店内水槽・火鉢水槽の3ヵ所へ入れ分け
2022年、メダカも仕入れ完了しております。

冒険家・S

2022年、定期作業と、そば部講師。

お店の前の池が汚れると

DSCF0831_convert_20220513085142.jpg

見栄えを含め、掃除をしなければいけません

DSCF0832_convert_20220513090818.jpg

金魚メダカを移し

DSCF0834_convert_20220513084612.jpg

デッキブラシを使い、ゴシゴシ
かなりの肉体労働と時間を要します

DSCF0833_convert_20220513085238.jpg

毎週水曜日

DSCF0841_convert_20220513085123.jpg

時間がある時は、長野吉田分校そば部へ

DSCF0844_convert_20220513084942.jpg

講師しとし

DSCF0843_convert_20220513085110.jpg

出向きます

DSCF0845_convert_20220513085043.jpg

夏に開かれる、全国大会へ向け
日々、そば打ち技術を磨いている選手達
頑張れ

DSCF0846_convert_20220513084915.jpg

冒険家・S

2022年、息子、フリースキーマテリアル。

2週間前に、3年振りに、お江戸へ移動

DSCF1194_convert_20220527165945.jpg

朝食

DSCF1195_convert_20220527165451.jpg

東京都神田のスキーショップ Vail(ベイル) 

DSCF1198_convert_20220527165514.jpg

初来店

DSCF1202_convert_20220527165544.jpg

ナショナルチームのコーチに、色々と見てもらい

DSCF1200_convert_20220527165529.jpg

脚のサイズから、ブーツの履き方、そして

DSCF1203_convert_20220527165608.jpg

マテリアル【material】
1 物質。材料。原料。

2 生地。素材。

3 用具。器具。

DSCF1204_convert_20220527165625.jpg

全くのド素人、ブーツの履き方も初めて、きちんとしたことを学び、そして、1番は、インソールの大切さ
色々教えてもらい、初めて知ったことばかり この6年間(息子のフリースキー競技間)裸足で山を登っている感覚状態でした
現在、ようやく、色々な本人に合う、マテリアルを揃えています
本人曰く、「今までと全然感覚と踏ん張りが違く、こんなに踏ん張れて、飛べるとのこと 今まで、ブーツ内がズルズル状態で、良くやってたなと感心するばかりなのと、伸びしろが、まだまだ半端無くあるぞ

DSCF1205_convert_20220527165708.jpg

インソールを本人に合う様にカットしてもらう間に、息子 初 二郎系ラーメン

DSCF1206_convert_20220527165719.jpg

合わなかったようです

DSCF1207_convert_20220527165735.jpg

実家 母方の香典をあげに行ったり

DSCF1209_convert_20220527165748.jpg

南海トラフ地震が来ないことを祈りながら

DSCF1210_convert_20220527165759.jpg

軽井沢まで(大雨) ここまで来れば、一安心

DSCF1211_convert_20220527165811.jpg

自宅、トランポリンで、練習しつつ

DSCF1118_convert_20220519001259.jpg
DSCF1119_convert_20220519001157.jpg
DSCF1120_convert_20220518235146.jpg
DSCF1121_convert_20220519001331.jpg

小布施QUESTでも、エアーマット練習

DSCF1286_convert_20220527171511.jpg

数日前に、根曲がり竹の子採り、仕事、その他、色々ある中、スキーブーツ、脚型を合わせ、シェル焼きの為に、野沢温泉COMPASS HOUSEへ行くも・・

DSCF1696_convert_20220601235238.jpg

持って行く、スキーブーツを間違え 私にガチ切れされ、息子に蹴りを入れ 「お前みたいに、こっちは暇じゃないんだぞ 良い加減にしろと焼き入れ
定休日の昨日の夕方、再、野沢温泉へ ブーツのシェル焼き&マット専用だけの為の新板を購入
そして、御柱獅子神楽奉納・お江戸へ、マテリアル合わせ・南三陸、福興市参加と、3週続けての用事事・・
ですので、本日、GW振りに、愛知QUEST 久々のレッスンを受けに来ています。
ってことは、4週連続で、土曜日、私、お休みしております

冒険家・S

2022年、根曲がり竹の子採りIN妙高。(3回目)

毎日が時間が無い為に またまた定休日(先週)なのに・・ 
土砂降りの雨が降りしきる中(雨で ピンボケ

DSCF1308_convert_20220527171822.jpg

根曲がり竹の子採り

DSCF1312_convert_20220527170707.jpg

からして

DSCF1315_convert_20220527170259.jpg

この標高での根曲がり竹の子には、タケツトガの幼虫が入り始め 終了の終盤へ突入

DSCF1318_convert_20220527170930.jpg
DSCF1317_convert_20220527171549.jpg

この時期、稀に遭遇する ナラタケ(春過ぎVersion)

DSCF1321_convert_20220527172112.jpg

秋の写真ではありません

DSCF1323_convert_20220527172028.jpg

あくまでも根曲がり竹の子採りの際です

DSCF1325_convert_20220527170310.jpg
DSCF1326_convert_20220527171633.jpg

ボッコンボッコン🍄

DSCF1328_convert_20220527171433.jpg

生えておりましたが🍄
🍄と根曲がり竹の子採りは、一緒に採れません
何故なら・・

DSCF1331_convert_20220527170221.jpg

根曲がり竹の子採りは、固い
ナラタケは柔らかいから
持ち運べない食材同士なのですと、言いながら 多少は意地で持ち帰りました🍄

DSCF1333_convert_20220527172205.jpg

🍄狩りの時だったら良いのに 上手く行きませんわ
定休日に来ている為に、意地の意地で頑張り 33㎏

DSCF1643_convert_20220601234457.jpg

小・中・大に仕分け

DSCF1644_convert_20220601234955.jpg

お店・配り・私用に分けるのも手間暇です

DSCF1645_convert_20220601235021.jpg

次回は、もっと標高の高い所へ行かなければ
当たり前ですが 各種山菜 こちらの都合通り 成長しません

そして、追申
前の記事で、竹の子採りに山へ入り 行方不明になっていた、I田さん(75歳) 捜索から1週間後に発見され 死亡が確認されました
死因は、熊ではなく、低体温症だそうです
発見者は、妙高山菜屋の同級生、社長でした
ご冥福をお祈り致します

冒険家・S

2022年、山野草も終盤・終盤。

キバナカタクリ

DSCF1288_convert_20220527171719.jpg

綺麗です

DSCF1290_convert_20220527171617.jpg

希少種クマガイソウ群

DSCF1292_convert_20220527171538.jpg

でやられていました

DSCF1293_convert_20220527170322.jpg

芽吹きから 霜対策をしたのに、これです
マジで切ないです

DSCF1294_convert_20220527172059.jpg

そして、こちらは山ぶどうの葉

DSCF1296_convert_20220527172126.jpg

新葉は

DSCF1299_convert_20220527172247.jpg

天ぷらで 

DSCF1297_convert_20220527172311.jpg

甘酸っぱい 春の味がします

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR