FC2ブログ

2019年、死刑執行。

ドレッシング瓶。

DSC00079_convert_20190522184509.jpg

竹藪内で捕獲した マムシ(猛毒

DSC00084_convert_20190522183049.jpg

生きたまま 瓶に詰め

DSC00085_convert_20190522184725.jpg

可哀想ですが
あくまでも食材です
焼酎投入

DSC00087_convert_20190522184948.jpg

さすがは、猛毒王者 焼酎を、ぶっ込んでも、5分は生きていましたが 最終的には死にます

本当に、ごめんなさい

DSC00091_convert_20190522183119.jpg

グロテスク
店内入口に飾って置いたのですが やはり飲食店、これは駄目ポなので引き上げました

DSC00272_convert_20190531003546.jpg

いつか罰があたるな

冒険家・S
スポンサーサイト



2019年、キセキレイ若鳥。

お店裏中庭の雑草駆除をしていると、側溝にキセキレイの若鳥巣立ちが居ました

DSC00113_convert_20190522183820.jpg

めっちゃ可愛い

DSC00114_convert_20190522183200.jpg

まだ巣立ったばかりで、飛ぶのがぎこちない

DSC00122_convert_20190522183309.jpg

私が追いかけ 写真を撮りまくっていたのを、近くで親鳥つがいが、警戒音を出して威嚇してきました
何もしないって

DSC00124_convert_20190522182942.jpg

そして、1週間程前から鳴き始めているエゾハルゼミの抜け殻

DSC00098_convert_20190522185152.jpg

5月なのに、30℃を越える暑さ
異常気象を通り越し 破滅 今年の夏は、どうなるのやら・・

冒険家・S

2019年、根曲がり竹の子採り3回目IN妙高。

FC2ブログサーバー画像縮小処理システムの不具合が解消されましたので、5月24日(金)の記事となります。

いつもの如く、早朝に(4時)妙高へ
根曲がり竹の子採り

DSC00127_convert_20190528212424.jpg

奴とは出逢いませんでしたが
めっちゃ食事後を見掛けました

DSC00130_convert_20190528212454.jpg

これは、奴が食べた痕です

DSC00131_convert_20190528212534.jpg

山の王者の食事後

DSC00139_convert_20190528212609.jpg

数年前に、私が沢へ下りた所に、奴が居て、ドスンドスンと音を立て、笹藪の丘を上って行った出逢い頭がありました
私も驚きましたが 奴も驚いた事でしょう

DSC00140_convert_20190528212758.jpg

場所によっては、ドンピシャの生え具合

DSC00141_convert_20190528212909.jpg

竹藪内は、動き辛いです

DSC00142_convert_20190528212957.jpg

暑いし 蒸れるし 今の私の図体ですので・・

DSC00143_convert_20190528214440.jpg

キアシドクガの幼虫
これが大量に発生していて、糸を垂らし、ポタンポタン落下して来ます
名前に、ドクガとついていますが 幼虫成虫共に、毒は無いです。

DSC00144_convert_20190528213029.jpg

キアシドクガ成虫

250px-Ivela_auripes_ImagoClingingOnGrassFem03.jpg

そして、こればっかり

DSC00145_convert_20190528214741.jpg
DSC00146_convert_20190528215212.jpg

時間を掛けて、竹藪内を散策

DSC00147_convert_20190528215314.jpg
DSC00150_convert_20190528214221.jpg

蔓が生えていて、絡まっている、動きにくい竹藪内には、本数が少ないですが
生えていれば

DSC00151_convert_20190528214001.jpg

激太

DSC00153_convert_20190528215059.jpg

これを見つけると 止められない 中毒です

DSC00155_convert_20190528220135.jpg

空洞がなく、ギッシリ太

DSC00158_convert_20190528220207.jpg

太陽光で見えにく藪の中に

DSC00159_convert_20190528220430.jpg
DSC00160_convert_20190528213841.jpg

極上サイズ(チョイ大きくなり過ぎ)

DSC00161_convert_20190528214914.jpg

彼らの大好物

DSC00162_convert_20190528220041.jpg

何本も食べています

DSC00166_convert_20190528213135.jpg
DSC00167_convert_20190528220551.jpg

この場所は、良いサイズが生えているのですけど 採ってから帰る道が沢と言う難所なのが大問題

DSC00168_convert_20190528215513.jpg

反射していて、見えにくいですが

DSC00171_convert_20190528214614.jpg

山と山の谷間が道です

DSC00172_convert_20190528213803.jpg

泥濘(ぬかるみ)で、埋まるわ

DSC00173_convert_20190528214132.jpg

倒木だらけだわ

DSC00176_convert_20190528213508.jpg

30㌔近く背負っているので、重いわ
超~~~辛く 大変です
いつも何やってるんだろうと、ふと頭をよぎります

DSC00177_convert_20190528213411.jpg

モミジガサ
面倒くさいので採りません

DSC00179_convert_20190528213220.jpg

前回の超~強風で、木が倒れまくりで、只でさえ歩きにくい沢を塞ぐと言う意地悪

DSC00180_convert_20190528213550.jpg

ミヤマイラクサ

DSC00181_convert_20190528213625.jpg

これも面倒くさいので、放置PLAY

DSC00182_convert_20190528213712.jpg

沢を30分以上歩き 何とか道にまで辿り着き

DSC00186_convert_20190528214046.jpg

28㌔の収穫でした

DSC00227_convert_20190529100227.jpg

そして、昨日も4回目の竹の子採りを遂行しています

冒険家・S

FC2サーバーの不具合。

画像縮小機能不具合の為に、写真画像が載せられない不具合がおきていて、最新の記事が書けません
竹の子採りや山野草等、貯めてあるので、不具合が直り次第に載せます、それまでスミマセン
※この障害 過去にも何度かあった記憶が・・

冒険家・S

翡翠そば。

数年前から、色々な勉強をし、契約やら規約やら、クリアーし、入手やらを兼ねて、信州S8号の翡翠そば(ひすい)

DSC09157_convert_20190419230612.jpg
DSC09159_convert_20190419230545.jpg

規約があり、公にしてはいけないのですが(公にしてるじゃねぇか~~~い まぁ~回覧数が少ないヘッポコブログなので、大丈夫でしょう
翡翠そばの剥き実で、サンプル入荷。
本来の規約は、製粉され、粉での入荷が原則ですが 今回は、あくまでもサンプルなので、剥き実です。

DSC09160_convert_20190419230852.jpg

当然石臼で

DSC09166_convert_20190420233143.jpg

手挽き

DSC09169_convert_20190420233249.jpg

翡翠そばの粉

DSC09170_convert_20190420232932.jpg

何種類かの篩に掛け

DSC09171_convert_20190420233217.jpg

早速、そば打ちへ

DSC09172_convert_20190420230113.jpg

翡翠そば粉を、水回し

DSC09173_convert_20190420233519.jpg

全く翡翠色では、無いです(想定内)
メッシュ粉の選別混ぜ量が失敗

DSC09174_convert_20190420230543.jpg

そば打ち

DSC09175_convert_20190420230254.jpg

つなぎの配合ミス&加水不足も重なり

DSC09176_convert_20190420233846.jpg

ボロボロ
これ以上伸せないので、敢えて

DSC09177_convert_20190420230014.jpg

厚いままたたんで

DSC09179_convert_20190420233314.jpg

そば切り

DSC09180_convert_20190420233917.jpg



DSC09181_convert_20190420231808.jpg

この振るい分けした、翡翠そばの実を混ぜれば良かったと大失敗

DSC09182_convert_20190420234156.jpg

試食
翡翠うどんそばです(太)
色は翡翠色ではないし、味も今一
正直に言うと、この粉、駄目ポ(また、叩かれて、苦情くるぞ~~

DSC09201_convert_20190420231112.jpg

本来、冬季間中に、色々サンプル打ちをし、MENU化したかったですが 製粉会社の製粉工程の都合上、遅れ遅れもあり これは現段階で提供出来ません
現在バタバタしているので、今後、何回も試作と試しを繰り返し 何とかMENU化出来る様に試行錯誤します

冒険家・S

2019年、春の頂き物。(極一部)

新潟市の恩師から、新潟名物笹団子が届きました

DSC09467_convert_20190428013423.jpg

絶品です

DSC09468_convert_20190428013905.jpg

山菜の御礼に、この業種さんから、粋な御礼

DSC09346_convert_20190425011749.jpg

小布施の先輩から送られて来た 今、注目度UP 小布施牧場

DSC09343_convert_20190425011703.jpg

ジャージーミルクアイス

DSC09345_convert_20190425011727.jpg

このジェラートアイス製造機は、うちも導入した イタ~~リアのアイス製造機のフェラーリと言われている
カルピジャーニ製 

DSC09500_convert_20190428011132.jpg

美味い
ここの若き社長に会って、色々聞いて 私も勉強したいと考えています

DSC09501_convert_20190428011217.jpg

宮城の仲間(MSNG・ミサンガ)から届いた

DSC09470_convert_20190428012111.jpg

肉厚のワカメ

DSC09471_convert_20190428010845.jpg

もとはと呼ばれ、市場に出回らない 超~貴重ワカメ

DSC09472_convert_20190428012708.jpg

肉厚もとはは、めちゃ美味く
海のミネラルをたっぷり堪能 こんな美味いワカメ初めて

DSC09510_convert_20190429235015.jpg

茎ワカメもいただき
大満足
Aちゃん 御馳走様でした

DSC09509_convert_20190429234430.jpg

妙高親戚から、いただいた和菓子の詰め合わせ

DSC00007_convert_20190520005052.jpg

出た~~ 
どら焼き・アンバタ

DSC00008_convert_20190520005119.jpg

東京の常連さんから、いただいた

DSC00005_convert_20190520004904.jpg

樽栽培トマトゼリー
色々考えますネ
美味い

DSC00006_convert_20190520005025.jpg

飲み仲間H家からいただいた、GW旅行土産
旅行ルートを聞きましたが 私もいつかはと考えている行きたい道筋(四国~近畿ルート)でしたので、羨ましい限りでした

DSC09609_convert_20190505065149.jpg

この他にも、イタ~~リアのワインやら、各地の名産・特産物と御馳走様でした
舌の勉強になりました

冒険家・S

2019年、戸隠夏蕎麦。

数日前の戸隠夏蕎麦芽吹き 
※TIMEラグがあり、スミマセン ブログを書くのに時間を要します

DSC00075_convert_20190522183016.jpg

久々の潤いを浴び

DSC00076_convert_20190522184332.jpg

元気に育っています

冒険家・S

2019年、各種山菜。

数日前の収穫した 根曲がり竹の子29㌔

DSC00071_convert_20190522182806.jpg

太さの選別分け

DSC00073_convert_20190522182842.jpg

実家爺が、大量に極上ワラビを採って持って来てくれました

DSC00081_convert_20190522184622.jpg

オマケで、タラの芽と、根曲がり竹の子数本

DSC00083_convert_20190522184802.jpg

極上 行者ニンニクの葉

DSC00003_convert_20190520004759.jpg

極上 太い根曲がり竹の子
見て下さい この艶々 見るだけで昇天LV

DSC00004_convert_20190520004827.jpg

根曲がり竹の子(生)天ぷら&山ウド天ぷら

DSC00009_convert_20190520005146.jpg

この時期限定 自分用 山菜料理
天ぷらに、行者ニンニクナムル 究極竹の子サラダ

DSC00012_convert_20190520004956.jpg

この旬を味わえる
幸せです

冒険家・S

2019年、山野草、続続続、開花中。(5月23日、その2)

希少種のクマガイソウ

DSC09966_convert_20190520005903.jpg

蕾も膨らみ開花間近

DSC09967_convert_20190520005550.jpg

いつの間にやら、ヤマシャクヤク

DSC09969_convert_20190520005514.jpg

開花していました

DSC09971_convert_20190520010156.jpg

超~~~希少種の芽吹き成長過程を御覧下い

DSC09979_convert_20190520010625.jpg
DSC09987_convert_20190520010930.jpg
DSC09988_convert_20190520010453.jpg
DSC09989_convert_20190520010318.jpg
DSC09990_convert_20190520011012.jpg

この芽吹きが、数日後・・
こんなに成長

DSC00094_convert_20190522184441.jpg
DSC00095_convert_20190522184546.jpg
DSC00096_convert_20190522184658.jpg
DSC00097_convert_20190522183852.jpg

西日を避け 風通しの良い場所に置いていますが
温暖化の影響が、今後無い事を祈る事しか出来ません

DSC00093_convert_20190522185112.jpg

違う場所のヤマシャクヤク

DSC00065_convert_20190521092600.jpg
DSC00066_convert_20190521091033.jpg

神秘的

DSC00067_convert_20190521091736.jpg

行者ニンニクの花蕾

DSC00110_convert_20190522185558.jpg

シラネアオイ

DSC00111_convert_20190522184405.jpg

地面に鉢植え事、埋めてある、超~~~希少種 
芽吹き5芽確認

DSC00119_convert_20190522184845.jpg

駄目元で、再生に賭け
外出しした、夏エビネ(蘭)

DSC00120_convert_20190522184251.jpg

おおお~~~
新芽葉を確認
ここから軸が生えてくる筈
超~楽しみ

DSC00121_convert_20190522183341.jpg

そして、希少種クマガイソウ

DSC00102_convert_20190522185521.jpg

数日後に無事

DSC00104_convert_20190522182914.jpg

開花

DSC00106_convert_20190522185707.jpg

ここから更に、群生で開花します
随時UPしますので

DSC00107_convert_20190522185633.jpg

山野草 愛好家様
楽しみにしていて下さいネ

冒険家・S

2019年、息子と、コシアブラ採り。(5月23日、その1)

息子ちゃんが、コシアブラ採りに付き合ってくれました

DSC09992_convert_20190520010038.jpg

身長の低さから 枝木を避けるのに苦労しながらも

DSC09993_convert_20190520005738.jpg

コシアブラ採り

DSC09995_convert_20190520005647.jpg

ベニバナイチヤクソウの蕾が見れ

DSC09999_convert_20190520005431.jpg

楽しくコシアブラ採りが出来ました

冒険家・S

2019年、田植え。

先週に行った 田植えです

DSC09947_convert_20190520005340.jpg

1年振りの作業ですが

DSC09948_convert_20190520010111.jpg

田植え機に乗ると、久々でも機械の操作を思い出すので、まさに、ニュータイプだな(ガンダムより)

DSC09951_convert_20190520010803.jpg

実家親の都合と、親戚の叔母さんの予定都合の為に、1日半で行う作業を、1日で終わらせた為
バタバタし 休憩無しで行ったので、チョイ疲れました

DSC09952_convert_20190520011206.jpg

秋の稲刈りまでに、災害がなく無事成長してくれる事を祈ります

冒険家・S

2019年、根曲がり竹の子採り2回目、強敵との格闘。

昨日、戸隠発4時前~ 妙高へ
竹藪に入り3分で、マジか・・
早朝から素早い動きでニョロ~~ ニョロ~~~
まさかの出来事に、仕留めてしまいました

DSC00013_convert_20190521090231.jpg

猛毒のマムシ ※ハブより毒が強いと言われています。

DSC00015_convert_20190521090439.jpg

やってから 冷静に考えると 勿体なかった

DSC00016_convert_20190521090504.jpg

そこそこの大きさの個体(大人)
捕獲しておけば良かった

DSC00018_convert_20190521090538.jpg

後悔しながらも竹の子採り。

DSC00019_convert_20190521090741.jpg

本数は少ないけど、見つければ太く

DSC00020_convert_20190521091008.jpg

この大きさが

DSC00022_convert_20190521091824.jpg

根元まで柔らかく食べれる極上品

DSC00023_convert_20190521091920.jpg

暑くて脱ぎ置き、脱いだ場所が分からなくなり放置された

DSC00024_convert_20190521091323.jpg

合羽ズボン
戦利品とし、持ち帰り、洗って作業用に使わせてもらいます(ゴチです

DSC00025_convert_20190521090909.jpg

X(エックス)生え

DSC00027_convert_20190521091652.jpg

獣も大好物です
良く色々な人が、山菜の王様は、タラの芽だと言いますが
山菜の王様は、根曲がり竹の子だと思われます(私は

DSC00029_convert_20190521092149.jpg

簡単に「山菜を食べたい」 「ただの草じゃん」 「山菜をくれ」 「山菜が欲しい」等々、言いますが
山菜を入手する事や、特に根曲がり竹の子の価値は、半端無く高価
竹藪に入れば、簡単に何本でも採れるってレベルではないのです
竹藪内は、暑いし 動き辛いは、生えていないわ・・ 
道の駅や直売所で、6~8本の袋詰め価格500円と販売されていて、皆さんは高いと思うかもしれませんが
私から言わせてもらうと、1本100円以上の値段がついて当たり前

根曲がり竹の子採りだけは、採る苦労が半端無いですし、採ってから背負い運ぶのが、超~~~大変

DSC00031_convert_20190521092237.jpg

お店に来店するお客さんで、「竹の子の天ぷら(生・旬のこの時期)だけ出せ」と言う、我儘で、迷惑(自分で勝手にMENU化する)な方がいます

DSC00035_convert_20190521091538.jpg

10本で、3000円以上はいただかないと割にあいません (そんなにいただきませんが
このサイズの天ぷら用を探すのに、どれくらの時間を彷徨わなければ行けないのか・・

DSC00036_convert_20190521092526.jpg

これは大き過ぎて、下の部分は

DSC00037_convert_20190521092328.jpg

既に竹

DSC00038_convert_20190521091151.jpg

これを採って 大きくて長いと喜んでいる人が沢山いますが、根曲がり竹の子採りを知らない人。
私は、下の3分の2を捨て、上の3分の1を持ち帰って来ます

DSC00039_convert_20190521091113.jpg

2匹目のニョロロン 出没

DSC00040_convert_20190521092119.jpg

逃げる

DSC00041_convert_20190521092414.jpg

逃げる

DSC00042_convert_20190521092635.jpg

竹の子トングで、抑え込み

DSC00046_convert_20190521092714.jpg

ネットを用意し

DSC00047_convert_20190521092024.jpg

根曲がり竹の子箸で

DSC00049_convert_20190521092740.jpg

つまみ

DSC00048_convert_20190521091225.jpg

マムシ(猛毒蛇GET (捕獲LV78)
この子は、生きたまま、焼酎漬けにされます 
可哀想ですが、食材です

DSC00052_convert_20190521091352.jpg

小さい(子供)のが残念

DSC00054_convert_20190521092911.jpg

5時から~15時まで、竹藪内を彷徨い粘りに粘り29㌔(効率悪
激疲れました

DSC00055_convert_20190521090828.jpg

タラの芽

DSC00057_convert_20190521090655.jpg

戸隠に17時前に帰宅し、麺’Zクラブで、戸隠献納祭蕎麦畑への肥料撒きにギリ間に合ったので参加

DSC00063_convert_20190521090935.jpg

蕎麦畑の草刈り

DSC00064_convert_20190521091955.jpg

根曲がり竹の子採り帰りの片付けをし、仮眠1時間
雨の心配もありましたが 戸隠ナイターソフトボール試合に出場
強豪、宝光社チームに、5-3と良い試合をしましたが 敗戦 惜しかった

DSC00070_convert_20190521090619.jpg

1日、超~~~HARDで、めっちゃ疲れもうしました

冒険家・S

2019年、タンポポ駆除作業。

家裏やお店の敷地内に、年々増えていく、西洋タンポポ

DSC09954_convert_20190520011450.jpg
DSC09955_convert_20190520011702.jpg

確実にガンガンと増殖しています

DSC09956_convert_20190520011545.jpg

根っこから抜かなければ。

DSC09959_convert_20190520011404.jpg

行者ニンニク内からも生えているし、山野草畑内にも生えているので

DSC09960_convert_20190520005949.jpg

目につく タンポポを抜きまくりました
これが時間の掛かる事

DSC09961_convert_20190520011246.jpg

が長く

DSC09962_convert_20190520010842.jpg

しっかりが張っているので、抜く際に力が掛かり、握力の低下が半端無く大苦戦しながらも

DSC09964_convert_20190520011103.jpg

有る程度は抜ききりましたが
タンポポの生命力は半端無く、また数週間後に、必ず確実に生えてきます、そしてまた生えてきたら抜きます
イタチごっこですが 何もしないよりは良いでしょう

DSC09965_convert_20190520011326.jpg

ついでに、根切りの為に、プチ畑を

DSC09986_convert_20190520010229.jpg

耕しました
5年間程、蕎麦を栽培しましたが 今年は野菜を育てる予定です

DSC09991_convert_20190520010716.jpg

さて何を植えるか考えます

冒険家・S

2019年、山野草、続々と開花。

超~~~希少種の芽吹きも日々

DSC09884_convert_20190515212300_20190516101218005.jpg

分かる成長ぶり

DSC09885_convert_20190515212337_20190516101220575.jpg

今後が楽しみです

DSC09887_convert_20190515222554_20190516101221dc5.jpg

キバナカタクリ

DSC09888_convert_20190515221026_201905161012238ff.jpg
DSC09889_convert_20190515223056_201905161012240b0.jpg

クマガイソウ群

DSC09890_convert_20190515222459.jpg

蕾が膨らみ開花間近

DSC09891_convert_20190515222424.jpg
DSC09892_convert_20190515221751.jpg

一気に咲くと素晴らしい景観になります

DSC09893_convert_20190515213422.jpg

シラネアオイ

DSC09897_convert_20190515213500.jpg

店内からも見えますが(1・2階) 今週末までが見頃です

DSC09898_convert_20190515222308.jpg

イカリソウ(赤紫)

DSC09906_convert_20190515221710.jpg

八重桜

DSC09912_convert_20190515213103.jpg
DSC09911_convert_20190515213128.jpg

山野草ではないですが
ハエトリソウも成長し

DSC09919_convert_20190515221637.jpg

御覧の通り
凄ぇ~~~

DSC09918_convert_20190515221131.jpg

山野草や植物の成長って面白いです
家庭菜園も同じです
皆さんも是非、家庭菜園や土いじりを行って見て下さい 面白いですょ

冒険家・S

2019年、超~希少種芽吹き、第2弾 庭植え編。

昨年秋に 鉢事、埋めた(モグラに食べられない様に対策とし) 

DSC09734_convert_20190510231845.jpg

超~希少種の鉢。

DSC09735_convert_20190510232439.jpg

被せてあった落ち葉の毛布を退かすと・・
薄緑色の新芽

DSC09736_convert_20190510230214.jpg

取り敢えず4本確認出来ましたが 新芽が小さい この新芽の大きさだと、数芽 今シーズン、花は咲かないかな
この段階で、分かってしまうのが辛いですが 逆に、この新芽を今シーズン中に大きく育てる事に集中します
一応、この鉢には、6芽吹く予定です

DSC09737_convert_20190510232058.jpg

そして、昨年、私のミスで、土の種類入れ替えで大失敗 枯らせてしまい
延命処理をし 何とか助かり 冬越えもし 店内で様子を見ていましたが また枯れそう・・

DSC09775_convert_20190510230413.jpg

思い切って、夏エビネが自然に近い場所へと、外へ

DSC09776_convert_20190510230248.jpg

ここで再生し 育ってくれる事を祈ります

DSC09777_convert_20190510230808.jpg

そして、数日前の霜避けにと、段ボールで覆っておいた、超~希少種の芽
無事を確認し この下側にも

DSC09778_convert_20190510225524.jpg

新芽を2本確認

DSC09780_convert_20190510225656.jpg

こちらの1番大きい新芽 少し霜でやられていました
大丈夫だろうか・・

DSC09782_convert_20190510224411.jpg

世界規模で、自然災害が拡大していて、予想のつかない豪雨や雹に 農家さんの大変さが身に沁みて分かります ※実家では、爺が、まだ田んぼやっているので、私も毎年手伝っていますが。

超~~~希少種の今後に期待します

冒険家・S

2019年、山菜料理仕込み。

ゼンマイを干し

DSC09686_convert_20190510224037.jpg

藁灰を使い灰汁抜きしたワラビ

DSC09657_convert_20190507014941.jpg

行者ニンニクも湯通し

DSC09916_convert_20190515221245.jpg

ふきのとうの軸を炒め

DSC09513_convert_20190429234911.jpg

ふき味噌作り

DSC09514_convert_20190429235046.jpg
DSC09515_convert_20190429235333.jpg

竹の子の皮剥き
これも大変な作業

DSC09913_convert_20190515212729.jpg

極上竹の子

DSC09924_convert_20190515213154.jpg

素晴らしい太さ

DSC09925_convert_20190515221608.jpg

業務用の水煮のと比べると

DSC09926_convert_20190515213022.jpg

さすが旬の生竹の子
美味さの破壊力が違います

DSC09927_convert_20190515212928.jpg

こちらの節抜きした(固い所を切り抜く作業)竹の子を使い。
究極竹の子サラダと(O夫婦さん、用意出来ていますょ竹の子汁を作りました

DSC09917_convert_20190515212956.jpg

時間を見つけ、これからは、1番大変な竹の子採りが本格的に始まります

冒険家・S

2019年、春から初夏へ移行、そしてコシアブラ採り。

Kトラのタイヤ交換だけ残してありましたが もぅ雪の心配も無いし グルメ界への心配も無くなったので交換完了

DSC09767_convert_20190510223732.jpg

残っていた残雪も

DSC09908_convert_20190515213313.jpg

日に日に融け

DSC09920_convert_20190515221219.jpg
DSC09921_convert_20190515221327.jpg

昨日、完全に融け消えさりました。

DSC09937_convert_20190515222232.jpg

昼過ぎに予約を受けていたので、そこの料理仕込みに時間を要しつつ
そば部講師へ

DSC09929_convert_20190515221948.jpg

コシアブラも大きくなっていたので

DSC09930_convert_20190515222106.jpg

GET

DSC09931_convert_20190515221436.jpg

ちょうど良い大きさ

DSC09932_convert_20190515212904.jpg

帰宅し コシアブラ採りへ

DSC09933_convert_20190515221540.jpg
DSC09935_convert_20190515212801.jpg

天然ショウジョウバカマ(ピンク)

DSC09936_convert_20190515221408.jpg

1時間で、竹籠

DSC09938_convert_20190515221102.jpg

満杯の収穫量

DSC09939_convert_20190515222144.jpg

毎年書きますが コシアブラ採りは、つまらないので好きくないです

DSC09940_convert_20190515222019.jpg

取り敢えず初回で、2.8㌔収穫

DSC09941_convert_20190515221858.jpg

補助金申請の関係で、獅子神楽練習風景の撮影を行うとの事、数年振りに師匠の獅子舞神楽舞いを、DVD観賞
私のヘッポコ舞いと違い上手い
四反の使い方が抜群、学ばなければ

DSC09943_convert_20190515222340.jpg

真剣に練習しています。

DSC09945_convert_20190515212657.jpg
DSC09944_convert_20190515212831.jpg

来週の月火に、妙高実家 田植えの予定が 爺の稲苗の発注ミスで、本日の午後から田植えとなってしまい 
今日明日、妙高へ行って来ます
全ての予定が狂ったので、参ってます

冒険家・S

2019年、山野草と山野草畑の手入れ。

行者ニンニク

DSC09682_convert_20190510223831.jpg

昨年、反則技で、大量に肥料を撒き、一気に大きくなった気がします

DSC09683_convert_20190510223901.jpg

長い記事になるので、簡単に進めます。

DSC09684_convert_20190510223936.jpg

イカリソウ(白)

DSC09691_convert_20190510224103.jpg

10年前位に、超~~~グルメ界から持ち帰った天然のユキザサ

DSC09692_convert_20190510225036.jpg

10年経って、ここまで増えましたが 10年の時を経て、これだけ 希少です

DSC09696_convert_20190510225225.jpg

ヤマシャクヤク

DSC09698_convert_20190510225303.jpg

既に蕾がついていました。

DSC09701_convert_20190510225338.jpg

シラネアオイ

DSC09702_convert_20190510223328.jpg

違う場所のヤマシャクヤク

DSC09706_convert_20190510225145.jpg

こちらも希少種のクマガイソウ芽吹き

DSC09707_convert_20190510225937.jpg

ここにも反則技の肥料を昨年、撒きました。

DSC09708_convert_20190510224341.jpg

土と場所が合うのか 年々増えています

DSC09709_convert_20190510230622.jpg

その中で、気になる草が・・

DSC09712_convert_20190510231059.jpg

フキです

DSC09717_convert_20190510224213.jpg

こ奴が厄介者で、タンポポ並の生命力と

DSC09718_convert_20190510231608.jpg

長く横に生えて増える根っこの太さと言ったら

DSC09719_convert_20190510224935.jpg

大きく育つ前に、根っこ事、抜きます

DSC09720_convert_20190510225424.jpg

この小さな葉っぱに、この根の長さ 洒落にならない
なので、茎だけ刈っても駄目なのです 根っこ事抜き ダメージを与える これしかありません

DSC09714_convert_20190510224244.jpg

サンカヨウ

DSC09722_convert_20190510231446.jpg

霜でやられていました

DSC09723_convert_20190510231929.jpg

トガクシソウ(トガクシショウマ)

DSC09711_convert_20190510231133.jpg

こちらも霜で、かなりの株がやられていました

DSC09724_convert_20190510232234.jpg
DSC09725_convert_20190510231801.jpg

トガクシソウ(トガクシショウマ)は、霜に非常に弱いです

DSC09727_convert_20190510231231.jpg

お店中裏庭へ移動
ショウジョウバカマ(ピンク)

DSC09728_convert_20190510230541.jpg

サンカヨウ
こちらのは、遅咲きでしたので、霜の被害を逃れました。

DSC09733_convert_20190510230944.jpg

スイセン

DSC09738_convert_20190510231652.jpg

この花も撤去

DSC09739_convert_20190510224859.jpg

イカリソウ(ピンク)

DSC09742_convert_20190510224822.jpg
DSC09744_convert_20190510230909.jpg

分かりづらいですが イカリソウの芽吹き

DSC09752_convert_20190510223519.jpg

こちらは、タンポポの根っこ この長さ

DSC09748_convert_20190510224525.jpg

シラネアオイ

DSC09750_convert_20190510224140.jpg

お店前中庭のシラネアオイ
トガクシソウ(トガクシショウマ)に比べると、シラネアオイは、まだ寒さに若干強いです

DSC09759_convert_20190510230044.jpg

トガクシソウ(トガクシショウマ)が霜でやられ 枯れていました

DSC09760_convert_20190510225553.jpg

GW中の霜で 枯れたトガクシソウ(トガクシショウマ)
黒くなって見えるのが花です

DSC09761_convert_20190510225110.jpg

可哀想に

DSC09762_convert_20190510223802.jpg

引っこ抜いたスイセン

DSC09764_convert_20190510223553.jpg

生え始めは、ニラに似ていますが 間違えて食べてしまうと、食中毒になります

DSC09765_convert_20190510230119.jpg

球根事抜き 生えてこない様に駆除します
惨いかもしれませんが 山野草を守る為です。

DSC09766_convert_20190510230451.jpg

2019年のトガクシソウ(トガクシショウマ)は、寒の戻りの霜でやられて、枯れてしまったり 元気がありません
それと地球温暖化の影響で、年々気温が高くなってきているので、山野草も弱ってきています
基本、山野草は高山植物なので、暑さに弱いのは当然 
自然の力には勝てませんが 何とか育てて行きたいと思っています。
この秋に、大量に土を入れ 土壌改良を計画しています。

冒険家・S

2019年、根曲がり竹の子採り(初)

戸隠を4時に出発し、地元の妙高へ
令和、初の御対面

DSC09855_convert_20190513231512.jpg

写真なので、竹の子が沢山、写っていますが・・

DSC09859_convert_20190513231728.jpg
DSC09860_convert_20190513231627.jpg

さまよう鎧状態(ゲーム ドラゴンクエスト)竹藪内を、探す探す

DSC09861_convert_20190513232027.jpg

時期的に、まだ早いのですけど 生えている本数が、マジ少ない

DSC09862_convert_20190513232224.jpg

途中に生えている 山椒の葉の匂いに癒されつつ

DSC09865_convert_20190513232325.jpg

何とか採りつつ

DSC09867_convert_20190513231932.jpg

私は、山では女性に大人気です
ブユ(ブヨ・蚊・メス・♀) こ奴に、ストーカーの如く、取り憑かれます

DSC09869_convert_20190513232357.jpg

稀に採れる この太さ

DSC09871_convert_20190513232527.jpg

早朝から めっちゃ粘りました

DSC09872_convert_20190513232427.jpg

脱水症状&熱中症防止の為に、水分補給の際に、塩も摂取しつつ ※これは、ブログネタではなく、本当に必要です 過去に塩分不足で、本当に死に掛けました・・

DSC09873_convert_20190513231900.jpg

粘ったので、昼越えし、激暑

DSC09874_convert_20190513232259.jpg
DSC09875_convert_20190513232149.jpg

竹藪内で見れる 赤い花は・・

DSC09877_convert_20190513231601.jpg

椿
これが、ポトポト落ちる落ちる

DSC09878_convert_20190513231816.jpg

この竹藪の下は、猪か 熊の巣があります
正面から撮ると 中に居たら、襲われる可能性があるので 断念 次回 チャレンジします

DSC09879_convert_20190513232115.jpg

5時から~13時まで粘り 8時間で、17㌔しか採れず
超~~大不作 と言うか、私が採り過ぎているのでしょう
次回から場所を替え 他の場所を狙います

そして、ここ10年以上、山菜を あちらこちらの知り合い 先輩・後輩に配ったり 送ったりしていましたが 本来は、お店でのお客さんへの提供用を、個人流ししていましたが(まぁ~~ 私が採っているので、文句は言わせませんが) 入手が困難になって来たのと、採れる環境が難しくなってきているので、今シーズンから配れない所が出て来ます 御了承下さい

DSC09880_convert_20190513231701.jpg

帰宅し 2時間仮眠し、今シーズン初のナイターソフトボール試合に出場
ヒットは無しでしたが・・ 
良く球が見えたので 次試合では・・
追通(おっかよう)チームに7-4で初戦は負けました。

DSC09882_convert_20190513232000.jpg

初物 竹の子を20本程、実家へ届けたり 大苦戦続きに 1日、FULLMAXで、疲れもうしました
そして半年振りに、facebookを更新しなくては

冒険家・S

2019年、戸隠古道整備と、GW御苦労様会。

土曜日の長野毎日新聞の記事

DSC09787_convert_20190513010548.jpg

これはOUT
呑気に写真を撮影している場合じゃないでしょ いつか怪我人が出るな

DSC09788_convert_20190513010617.jpg

他県から、フリースキーの天才君が来店
息子が居たので、記念に
この天才君は、将来オリンピックか世界大会に出場するでしょう
雪無し県なのに、天性のセンスと、やはり練習量が半端無いのでしょう うちの駄目息子に、見習ってもらいたいです
そして、この冬 息子は、フリースキーをやるのか 辞めるのか それすらも

DSC09790_convert_20190513011826.jpg

団体予約が重なり お昼時は、チョイバタバタしましたが ある程度の目処がついた所で、ボランティア作業で、戸隠古道へ
6丁石~1丁石(一の鳥居入口)までの木枝片付けへ

DSC09792_convert_20190513012024.jpg

目に入る 太い木枝を撤去

DSC09793_convert_20190513012142.jpg

森林整備の間引き作業で、戸隠古道内に、結構な木枝が散乱

DSC09794_convert_20190513012215.jpg

陽当たりが良くなったのは良いのですけど

DSC09795_convert_20190513012526.jpg

戸隠古道内は、チョイ崩れ中

DSC09796_convert_20190513012408.jpg

これも片付けます

DSC09797_convert_20190513012627.jpg

チェーンソーの調子が、また悪く 手ノコで

DSC09798_convert_20190513012731.jpg

切断

DSC09799_convert_20190513012444.jpg

撤去して行く~

DSC09800_convert_20190513013147.jpg

大型重機が入ったので、キャタピラの跡が酷い

DSC09801_convert_20190513013231.jpg

古道が、一部ボロボロ

DSC09802_convert_20190513012802.jpg

あ~あ~~

DSC09804_convert_20190513013411.jpg

片付けながら、一の鳥居へ到着。

DSC09806_convert_20190513012105.jpg

静かで綺麗な所なのです

DSC09807_convert_20190513012332.jpg

新緑前の1丁石から~

DSC09815_convert_20190513013552.jpg

キャタ痕が嫌だな

DSC09816_convert_20190513013705.jpg

戸隠小学校の遠足もあるし、このタイミングで、戸隠古道の木枝片付けを出来たので、自己満足の世界

DSC09822_convert_20190513011753.jpg

伐採跡。

DSC09823_convert_20190513011720.jpg

バードラインが、かなりハッキリ見える景色になりました。

DSC09824_convert_20190513011619.jpg

お店も見える

DSC09825_convert_20190513010842.jpg
DSC09826_convert_20190513010656.jpg
DSC09827_convert_20190513011901.jpg

こうやって見ると かなり間引いたのだな

DSC09828_convert_20190513011648.jpg

夕方から、お店のGW御苦労様会と入社祝いを兼ねて、今回は、珍しく長野市内へ

DSC09836_convert_20190513011232.jpg

敢えて、チェーン店にて
うちは(大久保の茶屋)優秀で、良く働くスタッフさんが居てのお店です
人こそ宝です ワンマンで、人の言う事も聞かず 好き勝手やっていては駄目なのです

DSC09838_convert_20190513010946.jpg

久々に市内へ下りて飲んだので、皆を2次会へ誘うも 飲み過ぎた(飲み放題3時間)と、タクシー3台に分かれて、戸隠へ帰路
私達とスタッフさん2人で、こちらもチェーン店にて

DSC09840_convert_20190513024359.jpg
DSC09844_convert_20190513024334.jpg

疲れと酔い潰れで、爆睡中

DSC09842_convert_20190513011305.jpg

偶然に何故か長野市内にて、妙高のスキー部先輩と遭遇
しかも先輩が私に気づき 声を掛けて来ましたが 実に26年振りに会ったのかな
その間、先輩の仕事(環境省)で、お店を使ってもらっていたのですが その時には、私が留守でして・・ 会ってなく
良く、私に気付いたと驚いたのと同時に、26年経過していても、私は変わっていないってことなのかな
超~~久々の出逢いに、チョイ感動

DSC09839_convert_20190513010920.jpg

GW中の疲れも出たのと、色々な疲れからと、飲み過ぎで、帰宅後に即爆睡
日曜日の朝は 息子の少年野球保護者当番で、二日酔い状態

DSC09846_convert_20190513011414.jpg

この日は、今シーズン初の練習試合

DSC09847_convert_20190513011542.jpg
DSC09848_convert_20190513013113.jpg

3試合しましたが

DSC09850_convert_20190513011509.jpg
DSC09853_convert_20190513011937.jpg

ボロボロでした
うちの息子も振り遅れの2三振 ヒット無し
駄目だこりゃ~

DSC09854_convert_20190513010742.jpg

2試合、塁審もこなし めっちゃ疲れました
夕方から爆睡し これから今シーズン初の竹の子採りへ妙高へ行って来ます

冒険家・S

2019年、スモモの花が開花。

GW中には、だった、お店前のスモモの木。

DSC09610_convert_20190506225754_20190510234330228.jpg

寒の戻りに耐え 

DSC09768_convert_20190510230330.jpg

無事に開花しました

DSC09769_convert_20190510230703.jpg

ヤバイ綺麗さ

DSC09771_convert_20190510224553.jpg
DSC09772_convert_20190510225629.jpg
DSC09773_convert_20190510223656.jpg

数日間は、楽しめます

冒険家・S

2019年、コシアブラ芽吹き。(5月11日、その3)

今シーズン、寒の戻りが多かったので、コシアブラも例年に比べると遅いです(宝光社地区)
まだ芽吹き状態

DSC09667_convert_20190509100938.jpg

車を走らせていても 林や森の中を見渡しながら悪い癖
ハリギリ(ピンボケしてます) 

DSC09675_convert_20190509101545.jpg

発見

DSC09676_convert_20190509101115.jpg

捕獲
天ぷらで食べると美味しいです

DSC09677_convert_20190509101504.jpg

残雪も今週中に無くなるでしょう。

DSC09681_convert_20190509101013.jpg

コシアブラに根曲がり竹の子採りと、来週から始動します

冒険家・S

2019年、第39回 戸隠ナイターソフトボール リーグ戦 開会式。(5月11日、その2)

昨晩 令和元年初の戸隠ナイターソフトボールリーグ開会式が開かれました。

DSC09783_convert_20190510223249.jpg

今年も始まります

DSC09784_convert_20190510225449.jpg

始球式

DSC09785_convert_20190510230004.jpg

我が北部チームの初戦は 13日です。

冒険家・S

2019年、戸隠分校そば部始動。(5月11日、その1)

新1年生と新入部員が入部し

DSC09669_convert_20190509101145.jpg

夏の全国そば打ち選手権に向けて、本格的に始まりました。

DSC09670_convert_20190509101343.jpg

腕前は、まずまずですが

DSC09671_convert_20190509101038.jpg

丁寧過ぎて、時間が掛かり過ぎているので、徐々にスピードUPが要求されます。

DSC09672_convert_20190509101247.jpg

私は、講師として役に立つか分かりませんが 行ける範囲でお手伝いさせてもらいます。

冒険家・S

2019年、大山桜開花。

横の大山桜が開花しました

DSC09612_convert_20190507014202.jpg

3月に剪定作業し 開花がチョイ心配でしたが

DSC09613_convert_20190507022752.jpg

無事に開花

DSC09614_convert_20190507015151.jpg

綺麗です

DSC09615_convert_20190507015042.jpg
DSC09616_convert_20190507014130.jpg
DSC09617_convert_20190507015405.jpg

お店入口の山桜も開花しています

DSC09680_convert_20190509101320.jpg

桜は良いですネ~~

冒険家・S

2019年、GW中の出来事まとめ。

4月28日の早朝 -6℃
平成最後の寒さで、トガクシソウ(トガクシショウマ)が雪と寒さで、枯れてしまいました

DSC09502_convert_20190429234022.jpg

ショウジョウバカマ(ピンク)

DSC09503_convert_20190429234112.jpg

雪化粧

DSC09504_convert_20190429234147.jpg

私が留守にしている間に、戸隠雪がくしそばも無事に掘り出し完了。 
皆さん、ありがとうございました

DSC09507_convert_20190429234944.jpg

そして、もっと早く告知しなければいけなかった
戸隠そば祭り 50周年記念限定グッズ

DSC09506_convert_20190429234242.jpg

トートバック・そば祭り乾麺そば・そば饅頭
GW初日から販売開始となっております

DSC09496_convert_20190428011657.jpg

50周年限定そば饅頭

DSC09465_convert_20190428013033.jpg

通常のそば饅頭ではなく

DSC09466_convert_20190428012559.jpg

餡子が50周年記念versionに作られています。
美味しいですょ

限定品ですし、無くなり次第終了となりますので、是非購入をお薦めします

DSC09483_convert_20190428014728.jpg

GW中にも沢山の仲間達が来店してくれました

DSC09555_convert_20190508093427.jpg

令和婚した先輩
おめでとうございます

DSC09618_convert_20190507013946.jpg

妙高の先輩・後輩・会社員時代の先輩と、皆さん、大型連休で羨ましい限り

DSC09559_convert_20190508093451.jpg

長かった令和初めての異例な10連休GWが終わり その反動で、またまた平日の暇な事 車が走ってません
そして、この反動の恐ろしさが夏まで続くのですが ニュースを見ていて、またまた驚愕な事を知りました・・
今年の盆中も9連休ですって・・
世界的にも異常に祝日が多い日本 その癖に有給は取れない(私達サービス業職は、有給無いですが) 何処が働き方改革なのでしょうか
大型連休が続くと、観光地や地方が、オーバーツーリズムになり (※観光地が耐えられる以上の観光客が押し寄せる状態)、道路が大渋滞 宿泊施設は空きが無い 食べる所は混んでいて、並ぶし 待たされるし 良い事ではないと思われますけど 皆さんもそう思いませんか
なにぶん、私達サービス業界が深刻な人手不足で対応出来ません
何も変わらないですが 政治家さん達どぅにかして下さい

冒険家・S

2019年、古宮神社春祭り。(5月8日、その2)

GW中でしたが(5日)
お店が忙しい中を抜け出し

DSC09620_convert_20190507015535.jpg

古宮神社へ

DSC09621_convert_20190507015813.jpg

馬場原連

DSC09622_convert_20190507015851.jpg

獅子神楽舞い奉納(中は、私です

DSC09626_convert_20190507015609.jpg

息子は、太鼓を叩いています。

DSC09628_convert_20190507014802.jpg

横道組

DSC09645_convert_20190507015925.jpg

横道組の獅子神楽奉納

DSC09646_convert_20190507014714.jpg

山桜が綺麗に咲いていました

DSC09650_convert_20190507015957.jpg

天候も良く 無事に奉納する事が出来ました。

DSC09652_convert_20190507014614.jpg

馬場原連で、慰労会

DSC09655_convert_20190507013918.jpg

沢山いただきました

冒険家・S

2019年、戸隠少年野球クラブ。(5月8日、その1)

今年も息子は、戸隠少年野球クラブに所属

DSC09658_convert_20190507014900.jpg

迎えに行った際に

DSC09659_convert_20190507014056.jpg

只でさえ少ない選手が、GW中でしたので、更に少なかったです
少子化問題と、何かのクラブに入ると、お金も掛かるし付き添い当番等があるので、今の親はやらせたがらないのもあるのかな
私達が幼き時代に比べると、本当に変わりました 寂しいもんです

DSC09660_convert_20190507014337.jpg

グランド整備。
私もお手伝いさせてもらいました。

DSC09661_convert_20190507014254.jpg

今シーズンも頑張ってもらいたいもんです

DSC09662_convert_20190507014021.jpg

冒険家・S

やっとGWが終わりました。

世の中のサラリーマンや10連休を過ごせる方は良いですが
サービス業職にとって、長期連休は地獄としか言いようがありません
年々老いてくる肉体と、日本全国で深刻な問題となっている人手不足。
若い人達は、働くのが大嫌い。
そんな中、やっと地獄のGW10日間が終了しました。 ※GW中の記事は、順にUPして行きます

カルピジャーニ製のソフトクリームも、寒い中ではありましたが 10日間で、200本程出ました

DSC09663_convert_20190506225620.jpg

機械のメンテナンスの為に、機械内のソフトmixを抽出し 試食

DSC09664_convert_20190507020046.jpg

初の皆で、バラシて、掃除洗浄

DSC09665_convert_20190507015012.jpg

今朝 冷えるとの事で、超~希少種に、段ボールを被せて、霜対策

DSC09666_convert_20190507014407.jpg

本当に、今年の10連休は、肉体的にも精神的にも疲れもうしました
そして、当然10連休が終わっても仕事です。
こんな大変なサービス業
これからは、もっともっと衰退して行くのでしょう。
勤め人がどれだけ楽だろうか・・

冒険家・S

鴨料理。

現在、新MENU(裏MENUとし、鴨肉を使った料理を試行錯誤中
鴨肉は、美味いのですけど 火加減が難しく 多くのそば屋で食べる鴨肉の固さと言ったら・・
非難している訳でなく、本当に鴨肉の扱いが難しい

DSC08911_convert_20190413190735.jpg

鴨肉炙り

DSC08912_convert_20190413191505.jpg

奥は、鴨ロース(予約のお客さんに出した残りの端の為に、分厚い)

DSC08913_convert_20190413192234.jpg

鴨脂と鴨油で、焼いた鴨ネギ

DSC08907_convert_20190413184750.jpg

来期冬季に、新MENUで、鴨肉が提供出来る様に頑張っております
知り合いが来る時に、試食で試し試しの意見を聞きいの
仮に、新MENUとして出すなら、満を持してで・・

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR