FC2ブログ

2019年、大山桜の剪定作業。(3月10日、その2)

8日、除雪作業をした後、大山桜の剪定を行いました
その為に、剪定鋏を購入

DSC08026_convert_20190309193105.jpg

背丈を伸ばさない様にします

DSC08027_convert_20190309192944.jpg

はしごを掛けて

DSC08028_convert_20190309194648.jpg

剪定して行く~~~

DSC08029_convert_20190309193452.jpg

ガンガンと剪定

DSC08030_convert_20190309193544.jpg

背丈が伸びると、大きくなった時に困るので、上に伸ばさず剪定し、幹を太く育てる計画です

DSC08031_convert_20190309194748.jpg

分かりずらいですが 無事に1本目 剪定完了

DSC08032_convert_20190309193735.jpg

残り4本も剪定

DSC08033_convert_20190309192855.jpg

専門職業者さんに頼むと 当然お金が掛るので、自分で出来る事はやる これが大前提

DSC08034_convert_20190309193831.jpg

意外と高いです

DSC08036_convert_20190309193345.jpg

命綱無しでの適当はしご掛け

DSC08037_convert_20190309193645.jpg

この枝木を

DSC08038_convert_20190309193027.jpg

こんな適当はしご掛けで、剪定しても

DSC08040_convert_20190309193147.jpg

きちんと剪定出来ます

DSC08041_convert_20190309192039.jpg

計5本の大山桜の剪定

DSC08043_convert_20190309191340.jpg

はしごから滑落せず無事完了
この汗かき作業が、翌日酷い目にあう事に・・

冒険家・S

2019年、3月、今シーズン最後の除雪かな?(3月10日、その1)

8日の早朝 まさかまさかの積雪12㎝

DSC08017_convert_20190309190250.jpg

放置しておいても融けるLVですが
お店を開く以上、除雪しなくてはいけないのが飲食店

DSC08019_convert_20190309190338.jpg

雪の氷アスファルトがなく、ボコボコした凍み上がり地面の為に、除雪機の刃(ローター)ピンが折れまくり

DSC08020_convert_20190309190433.jpg

参りました

DSC08021_convert_20190309190501.jpg

こうやって見ると 結構な量

DSC08023_convert_20190309192351.jpg

ガンガンと飛ばして行く~~~

DSC08024_convert_20190309192754.jpg

今回が今シーズン最後の除雪になってもらいたいもんです

DSC08025_convert_20190309192527.jpg

冒険家・S

平成30年度、戸隠地区そば栽培研修会。

火曜日の定休日でしたが、午後から研修会に出席

DSC33917_convert_20190306201434.jpg

戸隠のそば栽培農家さん達に混ざって、講習と研修を受けました

DSC33919_convert_20190306202022.jpg

私は、そば栽培農家ではないですけど、そばを仕事(一応)としているので、そば栽培の知識を学ぶためには絶好の機会なのです。

DSC33918_convert_20190306181001.jpg

数年前から毎年開かれている、そば栽培研修会
必ず出席し、勉強させていただいています

DSC33920_convert_20190306204236.jpg

大変、勉強になる研修会。

DSC33921_convert_20190306181026.jpg
DSC33922_convert_20190306180927.jpg

やはり今、1番問題になっているのが、地球温暖化です

DSC33923_convert_20190306201815.jpg

ゲリラ豪雨や日照不足に台風の大型化
毎年災害LVでの被害が深刻化しています

DSC33924_convert_20190306202600.jpg

戸隠のそば栽培農家さん達が頑張って そばを栽培して下さっていますので、私達が戸隠産のそば粉を使えています

DSC33925_convert_20190306201910.jpg
DSC33926_convert_20190306200733.jpg

そば栽培農家さん達は、今後も異常気象との戦いになりますが 1㌔でも多くの戸隠産そばを収穫して下さい
他人事ではなく、戸隠産そばの収穫減は、私達にも直結します
応援していますし、毎年、そばの収穫量や出来は心配しています

今年も既に、暖冬小雪、2月下旬から異常な気温上昇 これがグリーンシーズンに水不足や高温現象・ゲリラ豪雨災害に繋がらない事を祈るばかりです

冒険家・S

2019年、大信州豊乃蔵 槽場詰め。(初参加)

戸隠中社 越後屋商店さんの亭主Tさんに(社長)声を掛けて誘っていただき、長野市豊野にある大信州豊乃蔵の槽場詰め(ふなばづめ)に連れて行ってもらえました (先週3月3日) 

DSC07789_convert_20190306174547.jpg

酒杜氏(とうじ)さんの説明を聞き開会。

DSC07790_convert_20190306180542.jpg

参加者は50名程 2班に分かれて、豊乃蔵内の酒造所見学

DSC07791_convert_20190306205922.jpg

日本の酒米で良く使われいるのが、有名所では、美山錦・山田錦等ですが
大信州では、信州長野県産の酒米にこだわりたい(これが大切)と、ひとごこち・金紋錦を使用(共に長野県産)

DSC07798_convert_20190306175157.jpg
DSC07792_convert_20190306200600.jpg

ここで大事なのがやはり、酒米

DSC07794_convert_20190306202458.jpg

酒の原材料である、酒米が、1番大切

DSC07795_convert_20190306205754.jpg

長野県の酒蔵でも自社精米機があるのは6社だけだそうで
豊乃蔵は、当然自社精米機があります。(写真の機械が精米機)

DSC07796_convert_20190306210008.jpg

当然、酒米農家さん達との契約栽培
木島平・安曇野・東御の酒米栽培農家さん達が大信州を支えています

DSC07797_convert_20190306210122.jpg

酒鑑評会に出品用の酒を酒釜で加熱し

DSC07801_convert_20190306200628.jpg

それを雪で冷やします

DSC07800_convert_20190306205725.jpg

そして、きき酒

DSC07802_convert_20190306180902.jpg

7種類の大信州酒を、きき酒し

DSC07803_convert_20190306175909.jpg

堪能しました

DSC07804_convert_20190306210151.jpg
DSC07806_convert_20190306210350.jpg
DSC07808_convert_20190306202251.jpg
DSC07809_convert_20190306201022.jpg

熟練の酒仕込み職人が酒米を秒単位で測定分けし

DSC07818_convert_20190306200951.jpg

洗い

DSC07822_convert_20190306202321.jpg

その日の気温や湿度、季節に分け、手洗いしています

DSC07825_convert_20190306175938.jpg

これぞ職人技

DSC07853_convert_20190306180516.jpg

洗い作業と水切り作業の1つでも駄目だと、美味しいお酒が出来上がらないのです

DSC07852_convert_20190306205658.jpg
DSC07854_convert_20190306174350.jpg
DSC07816_convert_20190306200707.jpg

そしてメインの槽場詰め体験

DSC07831_convert_20190306204943.jpg

槽場詰めのやり方、説明を聞き。

DSC07833_convert_20190306205014.jpg

人生初の槽場詰め作業初体験 Tさんが撮ってくれました

槽場詰めとは (ふなばづめ)
「蔵の感動」をお客様にお届けするのが「槽場詰め」です。垂れ落ちたばかりの「無濾過生 おりがらみ」を直ちに瓶詰めして即出荷いたします。芳醇さそのまま旨み十分なのに口当たりはさわやか。まさに「本物しぼりたて」です。

と説明に書いてありました。

DSC07838_convert_20190306205043.jpg

量を調整してくれて、私の1升瓶 初槽場詰めが完成しました

DSC07840_convert_20190306180007.jpg
DSC07841_convert_20190306202053.jpg

濾す(こす)機械の綿生地に付着するのが、俗に言う「酒粕」です。

DSC07856_convert_20190306202948.jpg

濾した酒を瓶に詰める

DSC07851_convert_20190306204915.jpg

機械装置

DSC07850_convert_20190306210224.jpg

その後も関澤専務の蔵見学説明を聞き
各所回りました

DSC07857_convert_20190306201057.jpg

仕込み酒に「愛感謝」先代から受け継がれている伝統だそうです。
各杜氏さん達が、酒造りシーズンに入ると、1人10枚づつ手書きで書くそうです

DSC07866_convert_20190306180104.jpg
DSC07861_convert_20190306180130.jpg

酒タンク内を

DSC07868_convert_20190306180040.jpg

拝見出来ました

DSC07863_convert_20190306201505.jpg

貴重な体験です

DSC07862_convert_20190306200805.jpg

このタンクに巻いてある黒い腹巻き

DSC07860_convert_20190306175845.jpg

水が通っていて、タンク内の温度が上がらない様になっています。

DSC07865_convert_20190306201610.jpg

色々見れて

DSC07872_convert_20190306210047.jpg

貴重な体験が出来、更に勉強となりました

DSC07874_convert_20190306203729.jpg

ワインと同じく取り出し栓が2ヶ所、この穴から沈殿した「おりがらみ」と原酒が分離しているのがハッキリ見え
下の栓は、おりがらみを抜く栓です。

おりがらみとは
日本酒を造る過程において、麹・酒米・仕込み水・酒母などを発酵させたものを「醪(もろみ)」と言います。日本酒は、この醪を目の細かい布などで絞り、その後、貯蔵タンクで保存をしていきます。この絞る作業を行った後の日本酒というのは、出来上がったお酒の中に、細かいお米や酵母のような小さな固形物が浮遊している状態にあります。この小さな固形物のことを「おり」といいます。
これが沈殿したのをおりがらみと言います

DSC07877_convert_20190306200359.jpg

かなりの雪を飯綱高原から酒を冷やす為に、毎日運んでいるそうです

DSC07878_convert_20190306180250.jpg

大信州の甘酒をいただき、ホッこり

DSC07880_convert_20190306180609.jpg

貴重な初体験が出来て、お店では大信州を提供していますし、大変勉強になりましたし勉強させていただきました
Tさん、誘っていただき感謝です

それから3日後。
私が槽場詰めした、大信州豊乃蔵 おりがらみ 無濾過生原酒が、戸隠中社越後屋商店社長亭主Tさんから届きました

DSC33942_convert_20190306201712.jpg

『大信州豊乃蔵 槽場詰め 純米吟醸 生』

DSC33943_convert_20190306201637.jpg

アルコール 16%台原酒 
使用米 契約栽培米 ひとごこち
精米歩合 麹米49% 掛米59%
瓶詰め方法 槽場詰め おりがらみ 無濾過生原酒 手詰め

DSC33944_convert_20190306201324.jpg

私が初槽場詰めした大変貴重な1本です
大切に飲まないと

冒険家・S

2019年、息子ちゃん怪我。(3月7日、その4)

先週日曜日
例年より少雪の戸隠スキー場
暖冬予想が的中し、飯綱スキー場は、2週間早く閉鎖しました
しかし戸隠スキー場は、まだまだ滑れます

そんな中、コーチからTELがあり、レールで転けて、怪我をしたので・・
で迎えに行くと見事に大腫れ

DSC33783_convert_20190306224743.jpg
DSC06456_convert_20190306173558.jpg

当然、こ奴は人に聞かれると

DSC06457_convert_20190306173652.jpg

「とうちゃんに殴られた
良く出来た息子だ事

DSC06458_convert_20190306173803.jpg

目がこんななのに、switchやネットゲームに夢中
今週の戸隠ジュニアフリースキー大会も、こんなんじゃ駄目ポだな

DSC08016_convert_20190306224549.jpg

スキー関係も色々あり・・
私が疲れもぅします
もぅ本当に辞めてもらいたい

冒険家・S

2019年、久々の降雪。(3月7日、その3)

数日前の夜 久々に雪が降り

DSC33894_convert_20190306204400.jpg

積もりました

DSC33893_convert_20190306201749.jpg

湿った こんな雪は

DSC33895_convert_20190306204502.jpg

融けるのも早いです。

DSC33896_convert_20190306181141.jpg

早朝

DSC33908_convert_20190306201953.jpg

久々の銀世界(再)

DSC33909_convert_20190306202835.jpg

雪がくし

DSC33910_convert_20190306204607.jpg

雪蔵

DSC33911_convert_20190306201845.jpg

大山桜7年木

DSC33914_convert_20190306201133.jpg

今週中に剪定します

DSC33915_convert_20190306201216.jpg

久々に降雪があると、滑り側溝に落としたり、事故が多発します

DSC33916_convert_20190306201402.jpg

こう言う時は、本当に注意し運転しなければ行けません

冒険家・S

定休日を利用して。(3月7日、その2)

重度痴呆症の
ポケットWi-Fiを無くし、春休みで混雑する事を想定、待つのが嫌なので、早い時間からDOCOMOショップで並び、当然TOP
最新ポケットWi-Fiを予約し
妙高の先輩理髪店で散髪し

DSC07881_convert_20190306200435.jpg

地元スポーツ店で、息子のスキーチューンナップ用品を購入
当然の地元ですので、知り合い婆様方に捕まり、「珈琲飲んでけやで、世間話

DSC33927_convert_20190306201539.jpg

本当に高価です

DSC33945_convert_20190306202758.jpg
DSC33946_convert_20190306205630.jpg

息子の為に、時間を潰しつつ、チューンナップ

DSC33947_convert_20190306204332.jpg

冬季間の仕事です

冒険家・S

2019年、何茶って、ヘッポコ日曜大工。(3月7日、その1)

ホームセンターで、材料を購入し

DSC07702_convert_20190306175039.jpg

組み立て、釘打ち

DSC07701_convert_20190306174257.jpg

スタッフさんに、印刷ラミネートしてもらい。


DSC07703_convert_20190306180646.jpg

設置

DSC07704_convert_20190306180225.jpg

こんな腕前です

冒険家・S

2019年、野鳥の巣箱清掃。

お店駐車場前庭に設置の

DSC07733_convert_20190303005714.jpg

野鳥巣箱内の清掃を行いました。

DSC07732_convert_20190303005356.jpg

良く見ると

DSC07731_convert_20190302230432.jpg

3年連続、100%の巣掛け率でしたので

DSC07734_convert_20190303011600.jpg

出入口は、ボロボロ
来年は作り直しかな

DSC07735_convert_20190303011525.jpg

昨年、巣立った

DSC07737_convert_20190303005836.jpg

巣を取り出しました

DSC07742_convert_20190303012423.jpg

毎年恒例行事ですが 良く作るもんです

DSC07743_convert_20190302230538.jpg

巣箱内を奇麗にしたので、きっと今年も巣掛けしてくれる事でしょう

DSC07740_convert_20190303004616.jpg

一応、お店裏中庭の巣箱の

DSC07763_convert_20190302230614.jpg

中身を確認すると・・

DSC07748_convert_20190303011344.jpg

Oh, My Gad(オーマイガー
こちらの巣箱も使用済みになっていた~~~
昨年、この巣箱を使っていたのには、気づきませんでした
完全に観察不足です

DSC07744_convert_20190303005448.jpg

こちらも使い終えた古い巣を片付けました。

DSC07745_convert_20190303011758.jpg

この黄色い綿の素材 そして何処からパクり集めているのだ

DSC07750_convert_20190303010009.jpg

こちらも奇麗に作り上げられていましたし 芸術品です

DSC07752_convert_20190303005643.jpg

2016年3月に、息子と、1つづつ作り、巣掛けしたのが分かりました
過去ブログ記事 http://ookubobouken.blog.fc2.com/blog-entry-2230.html
            http://ookubobouken.blog.fc2.com/blog-entry-2232.html
            http://ookubobouken.blog.fc2.com/blog-entry-2259.html

DSC07749_convert_20190302230510.jpg

こちらの巣箱居住率は、3年間で2回、1回だけ、巣掛け途中で放棄されただけで、こちらもまずまずの住み心地抜群なのでしょう

DSC07762_convert_20190302230830.jpg

今シーズンは、この巣箱を使い、来期は両巣箱共に作り直し&新たな巣箱も構想しているので、ご期待下さい

冒険家・S

2019年、春の足音。

雪融けが一気に進んだ暖かな陽気の中

DSC07730_convert_20190302230402.jpg

裏山の雪重みで折れ 落下した枝木を拾い集め捨て掃除。

DSC07764_convert_20190303004650.jpg

そして、まさかまさかの早い、ふきのとう蕾を発見

DSC07768_convert_20190303005024.jpg

お店裏中庭には・・

DSC07753_convert_20190302231124.jpg

こちらもまさかの・・

DSC07754_convert_20190303005307.jpg

福寿草が開花宣言

DSC07759_convert_20190303005213.jpg

こんなに早くて良いのかな
私が戸隠へ来てから、観測史上初です(私の記録上
山菜も早まりそうですし、ここまで早く暖かくなると、この夏の気候も心配になります

冒険家・S

2019年、長野吉田高校 戸隠分校 卒業式。

今年も卒業式に、そば打ち講師として、来賓で出席する事が出来ました。
今年の卒業生は、特に個性的で、1年生から成長を見て来て、急激に伸びたのを見れた事が嬉しかったです
特に、うちにバイトに来てくれた生徒が7人、(途中、色々あり、辞めたのもありますが・・)
その中でも数人の成長が半端無かったです 

DSC07729_convert_20190302230247.jpg

そして卒業式後に、個人連絡で、「色々な御指導・面倒を見てみらい、本当に感謝し、ありがとうございました またお店に顔を出しに伺わせてもらいます」 
言葉にならない、嬉しく、何とも言えない気持ちになります。
一応、駄目駄目大人の私でも多少は、力になれたかな
今後、彼らの活躍に期待し 祈り 
顔を出してくれる事を楽しみに待っています
素晴らしく、感動した 卒業式でした

冒険家・S

2019年、尾瀬ジュニアハーフパイプスキー大会。

尾瀬ジュニアスキーハーフパイプ大会当日
雲1つ無い 超~~~快晴

DSC07574_convert_20190228103358.jpg

ハーフパイプコースの整備する機械
日本に数台しかないと言われていて、当然高額(数千万円)

DSC07575_convert_20190228102006.jpg

ハーフパイプコース

DSC07576_convert_20190228101742.jpg

2歳の娘と滑っているのは

DSC07579_convert_20190228102537.jpg

ソチオリンピック女子ハーフパイプ日本代表の三星マナミ選手

DSC07581_convert_20190228103256.jpg

娘さんは、大泣きしていましたが 可愛かったし、皆さんからの

DSC07583_convert_20190228101306.jpg

我が息子ちゃん ドロップIN

DSC07699_convert_20190228131656.jpg

そこそこ技を決め
動画からの抜き取り連写画像で

DSC07721_convert_20190228131833.jpg
DSC07722_convert_20190228131918.jpg
DSC07723_convert_20190228132430.jpg
DSC07724_convert_20190228132356.jpg
DSC07725_convert_20190228132254.jpg
DSC07726_convert_20190228132148.jpg
DSC07727_convert_20190228131947.jpg
DSC07728_convert_20190228132218.jpg
DSC07729_convert_20190228132119.jpg

そして、ミスもなく無難に技を、この後もこなした後・・

DSC07730_convert_20190228132054.jpg

後は、ただただ滑り終えるだけの下の下 何も無い、コース内で転倒
お前何してんの
嫌になりました

DSC07720_convert_20190228131807.jpg

あ~~あ~~
もぅ応援にも来たくない
情けない

DSC07585_convert_20190228104255.jpg

午後からは、コース内が融け緩み
選手とコーチで、人足整備

DSC07590_convert_20190228103831.jpg

日本の中・高校生のフリースタイル・ハーフパイプTOP選手達に混ざり 我が情けない坊がつるんでいる・・
何なんだ こ奴は
当然、このTOP面子達とフリーランを滑っても ついて行くのがやっと、その経験が今後に活かされてもらえたら良いかな

DSC07593_convert_20190228103454.jpg

転倒が無ければ、上位に食い込めたと、コーチから聞かされましたが
転倒は転倒
UNDER12(3年生から~6年生)で、15人中の9位。
人を育てるのが戸隠ジュニアスキーチームなので、順位は良いに越したことはないですが もぅチョイ頑張れたろうな

DSC07598_convert_20190228101656.jpg

平昌オリンピック フリースタイルスキー日本代表 山本泰成(たいせい)17歳
日本TOPフリースキーヤー
この選手は凄いし、上手い何てもんじゃない

DSC07600_convert_20190228101920.jpg

私がお願いし 息子と一緒に写真を撮らせていただきました

DSC07601_convert_20190228104219.jpg

戸隠チーム

DSC07602_convert_20190228102153.jpg

閉会後に尾瀬岩鞍スキー場を後にしました

ハーフパイプの整備に発進

DSC07603_convert_20190228102647.jpg

帰り道 沼田ICまでが大渋滞し そこで更に選択ミス 藤岡JCTから長野ではなく、長岡経由での長野に帰って来れば良かったのですが
関東圏に帰る車で、高崎ICまで、超~~~大渋滞、本当に参りました
戸隠への帰宅は21:30
只でさえ疲れていたのに、大渋滞がトドメとなり、激疲れ
来年度も尾瀬大会があり、出場するなら帰り道は、気をつけないといけないと 良い教訓になりました
次大会は、戸隠ジュニアフリースキー大会です (3月10日)

冒険家・S

2019年、尾瀬ジュニアハーフパイプスキー大会 前日公式トレーニング配車当番&プチ観光。

先週の金曜日、夕方17時過ぎに戸隠を出発 
今回、私が配車当番でしたのと、奥さんも応援を兼ねて、一緒に乗せ(今回は遠いのと初スキー場への初参加もあり、特例、本来、配車当番は選手しか乗せないのが基本決まり)群馬県へ
選手達は仮眠宿へ泊まり、私達は車中泊をし土曜日の朝からの公式トレーニング

DSC07528_convert_20190228100654.jpg

風はありましたが 晴天

DSC07531_convert_20190228100849.jpg
DSC07535_convert_20190228110100.jpg
DSC07538_convert_20190228105744.jpg

選手達を、スキー場に送り届けた後に、夕方まで自由時間
奥さんとスキーを滑らず
初めての尾瀬をプチ観光
4ヶ所の道の駅巡り

DSC07541_convert_20190228105622.jpg

吹割の滝

DSC07542_convert_20190228105521.jpg

冬季間で、下までの道は閉鎖されていて上からの

DSC07545_convert_20190228105706.jpg
DSC07546_convert_20190228110234.jpg

尾瀬直売市場へ

DSC07547_convert_20190228110017.jpg

谷川茸。

DSC07548_convert_20190228105549.jpg

初めて見ました

DSC07549_convert_20190228105913.jpg

ゆきわり茸。

DSC07550_convert_20190228110903.jpg

天ざるうどんセット

DSC07551_convert_20190228110349.jpg

舞茸ミニうどん(温)定食

DSC07552_convert_20190228110312.jpg

久々に美味い混ぜ御飯を食べました

DSC07553_convert_20190228102039.jpg

ゆきわり茸の天ぷら
これぞ、濃いきのこ天と言う味

DSC07555_convert_20190228111006.jpg

道の駅巡りが面白かったです。

DSC07556_convert_20190228110141.jpg
DSC07557_convert_20190228103137.jpg
DSC07558_convert_20190228101817.jpg

夕方に 選手達を、スキー場から宿への配車を行い

DSC07559_convert_20190228105840.jpg

私達は、選手と違う宿へ宿泊
良い温泉

DSC07561_convert_20190228102403.jpg

遠出の疲れが

DSC07564_convert_20190228105453.jpg

癒されました

DSC07565_convert_20190228104717.jpg

夕食

DSC07570_convert_20190228102332.jpg

茄子グラタン

DSC07568_convert_20190228104057.jpg

美味かったです

DSC07569_convert_20190228105949.jpg

鮎のフォイル焼き

DSC07567_convert_20190228104543.jpg

群馬県名物舞茸の舞茸汁

DSC07571_convert_20190228101620.jpg

やはり宿での宿泊は疲れが取れます

冒険家・S

2019年、戸隠ジュニアフリースキーOPEN大会前日公式トレーニング日&風邪引き。(3月10日、その3)

本日10日が、戸隠ジュニアフリースキーOPEN大会です

DSC08054_convert_20190309190958.jpg

昨日は、前日公式トレーニング日

DSC08055_convert_20190309190852.jpg

保護者が大会受付を済ませ

DSC08053_convert_20190309190920.jpg

私は、その足で市内へ下り病院へ

DSC08056_convert_20190309190649.jpg

前夜から悪寒に喉の痛み 徐々に発熱 息子の同級生2名がインフルエンザB型に掛かったと聞いたので、念の為にインフル検査と血液検査
インフルエンザではなく、白血球数値が高く、風邪との診断
珍しく、今シーズン初の風邪っ引き

DSC08057_convert_20190309191435.jpg

帰宅し 熱は38.5℃
そのまま仕事を休み 夕方まで爆睡でした

DSC08059_convert_20190309191244.jpg

大山桜の剪定で、大汗をかいた後の始末が祟りました
変な疲れもあったのでしょう
今日は、息子のフリースキーOPEN大会の応援に、戸隠スキー場へ1日行って来ます

冒険家・S

2019年、妙高杉野原スキー場と食事会。

10年振りくらいに、妙高杉野原スキー場へ来ました

DSC07640_convert_20190228104636.jpg

懐かしい~~~

DSC07644_convert_20190228103548.jpg
DSC07649_convert_20190228103519.jpg

息子は、学校を、おさぼり

DSC07652_convert_20190228104339.jpg

手作りミートペンネグラタンが激美味

DSC07646_convert_20190228103022.jpg

1日、みっちり滑りました

DSC07656_convert_20190228103719.jpg
DSC07657_convert_20190228104501.jpg

全長1㌔のPARKアイテムが多数ありましたが

DSC07659_convert_20190228105059.jpg

息子は、恥ずかしがり 回さず ただ飛び 乗っただけ 情けない

DSC07660_convert_20190228104752.jpg
DSC07665_convert_20190228105023.jpg
DSC07670_convert_20190228105241.jpg
DSC07676_convert_20190228105209.jpg

隠れて、小便小僧

DSC07680_convert_20190228100914.jpg

モツ煮が大好きみたい

DSC07687_convert_20190228101552.jpg
DSC07688_convert_20190228105137.jpg

例年に比べると少ない積雪量

DSC07691_convert_20190228104920.jpg

帰りの車内は、当然DOWN
即爆睡

DSC07692_convert_20190228105410.jpg

夜に、息子とKちゃんが英語を教えてもらっているU夫婦と顔合わせを含め、食事会を、こまくささんで行いました

DSC07698_convert_20190228101144.jpg
DSC07695_convert_20190228105339.jpg
DSC07696_convert_20190228104131.jpg
DSC07697_convert_20190228102224.jpg

Uさんの奥様が、うちの奥さんの新族と仕事をした事があると言う事を偶然に知り、食事会の中で、お互いに驚きに花が咲きました
世間て本当に狭いです

美味しい料理も沢山出て(写真以外にも)飲み過ぎの食べ過ぎ・・
1番だった、U夫婦との紹介を兼ねての食事会を楽しく過ごしました

そして、またまた痴呆症が始まっている、ポンコツの私
スキー場に携帯Wi-Fiルーターを落としたか 無くしてしもぅました
あ~~あ~~~ どうなってるんだか 
またDOCOMOショップへ行って来なきゃ

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR