FC2ブログ

2019年、原地区どんど焼きと新年会。

3連休中日の13日、原地区内にて

DSC06792_convert_20190116083932.jpg

どんど焼きが行われました。

DSC06787_convert_20190116083634.jpg
DSC06783_convert_20190116083602.jpg

大きくなったもんだ

DSC06789_convert_20190116083712.jpg

道祖神。

DSC06790_convert_20190116083856.jpg

餅を焼きます

DSC06791_convert_20190116084147.jpg

地区の皆が集まり

DSC06793_convert_20190116084618.jpg

点火

DSC06796_convert_20190116085257.jpg
DSC06794_convert_20190116084652.jpg

私は、毎年定番のイカ一夜干しを

DSC06797_convert_20190116084232.jpg

焼きました

DSC06798_convert_20190116084813.jpg

2つ目、点火

DSC06802_convert_20190116085417.jpg

風が強く

DSC06804_convert_20190116085221.jpg

一気に燃え上がりました

DSC06807_convert_20190116085455.jpg
DSC06810_convert_20190116090150.jpg

子供達が、はしゃぎ回り

DSC06811_convert_20190116090224.jpg

やはり子供達が沢山いるって良いです

DSC06812_convert_20190116090506.jpg

2019年度の、どんど焼きが

DSC06814_convert_20190116085045.jpg

無事に終了。

DSC06815_convert_20190116085816.jpg

新年度の総会後 沢山の原組内の新年会も盛大に開かれました
せっかくの新年会なのに、出て来ない 出て来れない人もいて、残念
年初めなので、この日くらいは、1人でも多く集まるのが田舎の良い所なのに・・
年寄りの揉め事も見れて(面白かった)まだまだ若く、元気な証拠でしょう

DSC06817_convert_20190116090406.jpg

どんど焼きの火で焼いた(風邪を引かない・無病息災) イカ一夜干しを食べました

DSC06819_convert_20190116085849.jpg

年明けから沢山飲んで 良い新年会で、START DASHと行きたいもんです。

冒険家・S
スポンサーサイト

お見舞いへ。

実家母親の姉が手術入院していたのを聞き 定休日を利用し、富山県へお見舞いへ
有磯海SAで見た ます寿司フライ
いつも書きますが 良く考えるもんです

DSC06825_convert_20190116085916.jpg

連絡無しで親戚の家に着くと留守・・
時間を潰すのを含め 先にお昼
富山県てことで、当然寿司

イカ3種盛り

DSC06826_convert_20190116090301.jpg

富山地魚3種盛り

DSC06827_convert_20190116085351.jpg

炙り3種盛り

DSC06828_convert_20190116085711.jpg

ノドグロ炙り

DSC06830_convert_20190116085558.jpg

寒ブリ

DSC06831_convert_20190116085529.jpg

カニ3種盛り

DSC06832_convert_20190116084523.jpg

白身3種盛り

DSC06833_convert_20190116083749.jpg

ボタンエビ

DSC06834_convert_20190116084013.jpg

平目エンガワ

DSC06836_convert_20190116084102.jpg

カワハギ肝乗せ寿司
これが、1番美味い

DSC06837_convert_20190116084739.jpg

軍艦5種盛り

DSC06838_convert_20190116085943.jpg

美味い カワハギが水槽に泳いでいます

DSC06840_convert_20190116090733.jpg

真鱈の子付寿司

DSC06841_convert_20190116084301.jpg

富山湾の美味さを堪能した後に、親戚宅へ再訪れし、叔母さんに会え お見舞いを渡し、手打ち生そばと特製野沢菜漬け等を渡し、元気に色々話せて良かったです
せっかく富山県まで来ていたので

DSC06843_convert_20190116090553.jpg

氷見漁港まで遠征

DSC06846_convert_20190116090042.jpg
DSC06844_convert_20190116085742.jpg

氷見寒ブリ 右の大きいのは、60600円
高~~~

ここで買い物をしようと、車を降りると・・
小銭用財布が無い事に気づく・・

DSC06845_convert_20190116085628.jpg

記憶を辿り、ます寿司 笹義本店に落として来ていて、氷見からの帰りに、1度富山市内へ戻ると言う始末
最近、本当に物忘れが酷過ぎる
終わってます

DSC06847_convert_20190116085113.jpg

富山市内は、暖かかったです

DSC06849_convert_20190116090936.jpg

氷見湾産のバイガイ煮漬け

DSC06852_convert_20190116084443.jpg

氷見湾産のイカ墨塩辛

DSC06854_convert_20190116090813.jpg

氷見漁港地魚寿司

DSC06855_convert_20190116083816.jpg

香箱カニ

DSC06856_convert_20190116090107.jpg

私が作る特製豚汁

DSC06853_convert_20190116084404.jpg

ます寿司 笹義で、お1人様2身までの寒ブリカマ
これがめっちゃ美味かった
もぅ2身買ってくれば良かった

DSC06851_convert_20190116090844.jpg

お見舞いにも行けたし、財布は余計でしたが 充実した定休日でした。

冒険家・S

2019年、初めての3連休。

戸隠スキー場も、さすがに3連休ともあり、多少混んでいましたが
例年に比べると、まだまだ客足は少ない かなり少ないです

DSC06782_convert_20190112203443.jpg

そして、今年初の外食 奥さん同士が同級生の「小鳥の森」
ハナイグチ(ジコボウ)の味噌漬け
美味い

DSC06822_convert_20190114235209.jpg

冬の限定MENU
海老と白菜のグラタン(ガーリックトースト付き)1400円

DSC06820_convert_20190114235136.jpg

ガーリックトースト

DSC06823_convert_20190114235400.jpg

このグラタン 最高に美味いです
冬季は、必ず食べます
絶対にお勧め ここ数年で、色々な料理を食べましたが ベスト5に入る美味さ
これを食べて、美味しいと思わない人は、舌が終わっています
そして、値段もリーズナブルの1400円
高いと思う人もいると思いますが 飲食店で、べらぼうに高いMENUがあるのに驚きますが このグラタンの美味さで、1400円て、超~~~喰うです 
高いだけで 2度と喰うかと言う料理は沢山あります
手間暇掛かっているから美味いし 冬に美味くなる食材の組み合わせを、上手く合わせている所が良い
舌に残る料理って、こう言うMENUを言うのでしょう。

DSC06824_convert_20190114235429.jpg

海老と白菜のグラタン 
1度 食べに行って見て下さい 私が嘘を言っていないと分かりますし、また食べたいと思う美味さですから
私が責任を持って保証します

冒険家・S

2019年、戸隠雪がくしそば、雪蔵埋め。

1月11日、戸隠山 雪中酒を、雪蔵埋めした日の午後15時から、うちのお店駐車場に、今年も雪がくしそばを埋めました
私が雪がくしそば担当で、皆さんの許可を得てます

DSC33044_convert_20190112175238.jpg

雪蔵埋め前に、事前準備とし、場所作り。

DSC33045_convert_20190112180418.jpg

雪を飛ばし

DSC33046_convert_20190112175824.jpg

パレットを敷き。

DSC33047_convert_20190112175703.jpg

平行にする為に、雪をパレット下へ詰め。

DSC33048_convert_20190112175311.jpg

準備完了

DSC33049_convert_20190112175535.jpg

15時に、戸隠産在来種玄そばが到着

DSC33050_convert_20190112175140.jpg

皆で袋詰めし

DSC33051_convert_20190112175631.jpg

人力で、雪を被せます

DSC33052_convert_20190112175857.jpg

慣れたもんで、たいした時間も掛らず

DSC33053_convert_20190112180911.jpg

雪蔵埋め

DSC33054_convert_20190112181354.jpg
DSC33055_convert_20190112175958.jpg

完了

DSC33056_convert_20190112181057.jpg
DSC33057_convert_20190112181435.jpg

マーキングし目印を立て、解散した後。

DSC33058_convert_20190112181516.jpg

除雪機を使い雪飛ばし

DSC33059_convert_20190112181634.jpg

裏側からも

DSC33060_convert_20190112181703.jpg

この為に、端側へ貯めてあった雪を、ガンガンと飛ばし

DSC33061_convert_20190112181801.jpg
DSC33062_convert_20190112182336.jpg

プチ大きな雪山の完成

DSC33063_convert_20190112182207.jpg

駐車場も、若干変に広くなってしまいました

DSC33064_convert_20190112181947.jpg

まだまだ雪不足です

DSC33065_convert_20190112181850.jpg

緩んで落下した お店屋根の雪を、凍る前に

DSC33066_convert_20190112182100.jpg

飛ばし

DSC33067_convert_20190112175601.jpg

片付け
これも冬の定番作業。

DSC33068_convert_20190112180202.jpg

時間を見つけ、息子のスキー板ワックス剥ぎ手入れ
面倒ですが 面倒くさいと思ったら終わりですので、「嫌だ 面倒と思わず 無心で、スキー板手入れ
ですが 学生時代の事を思い出してしまいます
今は、直ぐに先輩からの可愛がりが 「パワハラだの、いじめだなど」直ぐに問題になりますが
私が現役時代の時は、蹴られる・殴られる・正座・焼きを入れられるは、当然の日常茶飯当たり前でした(嘘でなく本当です)
特別に、私は、ボコられていました(マジな話です)
県の強化指定選手合宿では、他学校先生に、尻をマジ蹴りされ 「走って宿まで帰って来いと言われ、バスを下ろされ 泣きながら5㌔程、山奥から走って宿まで帰ったのが、今でも忘れられません 鮮明に覚えています。
時代が変わったなぁ~~~~

DSC33069_convert_20190112175111.jpg

逆に、その経験があったから、今の私があるのだと思いますし
今の若い子に必要な事かもしれませんが 今の時代で、これをやったら終わりですから、難しい世の中になったもんです
時代の流れを感じ、受け入れてはいますが 複雑な心境でもあります

冒険家・S

2019年、戸隠山 雪中酒 雪蔵埋め。

1月11日に、本年度の戸隠山 雪中酒 雪蔵埋め作業に行って来ました

DSC33025_convert_20190112180126.jpg
DSC33026_convert_20190112175923.jpg
DSC33027_convert_20190112175211.jpg
DSC33028_convert_20190112180716.jpg

埋める場所は、毎年恒例の戸隠中社神社境内。

DSC33030_convert_20190112180752.jpg

トラックからバケツリレーの要領で、酒入りケースを運び設置。

DSC33031_convert_20190112180830.jpg

シートを掛け

DSC33032_convert_20190112180944.jpg
DSC33033_convert_20190112181019.jpg

しめ縄

DSC33034_convert_20190112181208.jpg

そば焼酎用の玄そばも300㌔埋めます(土のこ会)

DSC33035_convert_20190112181239.jpg

私は、前もって頼まれていた 神社の除雪機を使い(お店で使っているWADOメーカーで、POWER・馬力も同じ)

DSC33036_convert_20190112175439.jpg

雪飛ばし
除雪機を操作していたので、作業風景撮影出来ませんでした

DSC33037_convert_20190112175342.jpg

他に、中型ブル2台の計3台で、雪を乗せ被せ 雪室の完成。

DSC33038_convert_20190112175411.jpg

雪室に埋める前の

DSC33040_convert_20190112180344.jpg

試飲 角があり、とがった味わい

DSC33042_convert_20190112175732.jpg

このお酒を雪室で寝かせ、中社神社の祝詞(のりと/しゅくし)を聞きながら
※祝詞(のりと)とは、祭典に奉仕する神職が神様に奏上する言葉。

DSC33039_convert_20190112181314.jpg

熟成します

DSC33041_convert_20190112180032.jpg

次の日の信濃毎日新聞には、雪中酒の記事が掲載されていました。
ズーム

DSC06780_convert_20190112203604.jpg

1番奥の灰色帽子が私です
そして1番大変重いヶ所を普通にこなしていました

DSC06781_convert_20190112203518.jpg

掘り出しが楽しみです

冒険家・S

野鳥の餌、補充。

定休日と、個人休みを終えた後、開店前準備をしていると、野外で野鳥の鳴き声が半端無く ピーピーピー

DSC06697_convert_20190112064655.jpg

餌が空っぽで、催促の鳴き声でした

DSC06698_convert_20190112064733.jpg

慌てて補充し 満杯に

DSC06699_convert_20190112064758.jpg

補充と同時に一斉攻撃で、食事に来ています
餌の減り具合の確認を怠らない様にしなければいけませんネ

冒険家・S

久々に、激冷え込みました。

昨日、今シーズン最低気温を更新 写真は-16.5℃ですが
写真を構え、ピントを合わせている間に、0.5℃上昇してしまいました
さすがに、寒いを通り越して、痛かったです
この日の全国最低気温は、第1位 長野県菅平で、-23℃ 第2位 長野県開田高原 -17.4℃ 長野県戸隠は、第3位 くらいなのかな
間違いなく 全国ベスト10には入っている事でしょう

DSC06689_convert_20190110204838.jpg

私は一応休みでしたが
お店の除雪をし、午後から妙高実家屋根の雪下ろしへ

DSC06690_convert_20190110204935.jpg

湿り沈んだ重い雪が50㎝程あったでしょうか
50㎝程度なら、まだまだ昔の財産を蓄えている 私には余裕です

DSC06691_convert_20190110204758.jpg

慣れたもんで、サクサクと1時間で雪下ろしをし

DSC06692_convert_20190110204727.jpg

今シーズン3回目の雪下ろしを無事に完了

DSC06694_convert_20190110204910.jpg

家周りと庭は、爺が頑張って 下手なりに(本当に操作下手)除雪機を使い雪を飛ばしていたので、私はモサモサになっていた、鳥の巣頭を散髪に、先輩の理髪店でカットしてもらいました

帰宅し 息子のフリースキー板を手入れし、ワックス塗り
剥ぐのは、本日行います

DSC06696_convert_20190110204647.jpg

3連休、何も出来ないまま終了・・

今日は、戸隠山雪中酒の雪蔵埋め作業で、除雪機を動かし、雪掛けをしてもらいたいと依頼を受けているので、午前中は雪飛ばしへ
午後からは、雪がくしそばの雪蔵埋め作業を行うので、実質、本日も休みに近いかな・・
一応、外仕事ですから、休みではなく、あくまでも仕事です

冒険家・S

久々に、まとまった降雪。

20㎝の降雪があり、お店の定休日でしたので、除雪は、私用車が出れるヶ所だけサクサクと除雪し

DSC06678_convert_20190110064244.jpg

2019年初めてのお店用品買い出しに市内へ下ると あ~~あ~~~
飛ばし過ぎ
帰りには、某知っているお爺さんが、すさまじいスピードであおって来た後に、雪道で、私と前の車2台を追い抜いて行きました
近々事故を起こしそうな運転でしたので、その爺様の身内の方に報告だな 爺様に言っても聞かないのは百も承知(殿様ですから) 
爺様世代は、自分が中心考えなので、どぅせ聞かないのは分かっていますが あまりにも危険な運転でしたので

DSC06679_convert_20190110064318.jpg

本日は、お店はOPENしていますが 私は、もぅ1日休みをもらっていますが
昨日、除雪しなかった お店の駐車場と、妙高実家の屋根雪下ろしに行くので、1日終わったも同然
昨日は、妙高方面、かなりの降雪があったらしく、夕方のTV全国版で、妙高市関山報道されていました
さて除雪を始めます

冒険家・S

定休日初日。

空手始めがあり、フリースキーの練習は午前中のみ
相変わらず、スキー場は、空き空き

DSC06646_convert_20190108212919.jpg

息子と奥さん、私の3人で昼食

DSC06647_convert_20190108212828.jpg

中社ゲレンデの ゾゼールへ。

DSC06648_convert_20190108212532.jpg

チャーシューが、めちゃ美味かったです

DSC06649_convert_20190108212652.jpg

八方食堂からの名物である勝丼

DSC06650_convert_20190108213035.jpg

息子が爆食していました

DSC06656_convert_20190108213208.jpg

美味いチャーシューが乗ったチャーシュー麺

DSC06661_convert_20190108212437.jpg

夜のDINNERもある見たいです

DSC06652_convert_20190108213122.jpg
DSC06653_convert_20190108213434.jpg

中社ゲレンデ

DSC06662_convert_20190108212337.jpg

が見えている程に、雪不足です

DSC06666_convert_20190108212723.jpg

空手道場へ息子を送った夕方から、妙高の湿った大粒の雪が降ってきて

DSC06667_convert_20190108213548.jpg

暖かく、緩んだ為に、雪が滑り落ちたので、オモチャ除雪機で雪を飛ばし 片付けようと 除雪機を動かしに向かいシャッターを上げると・・んんん

DSC06671_convert_20190108213621.jpg

除雪機が修理してあり 直って来ていました。
留守にしている内に、入れ替えて行ってくれて、超~~~助かる

DSC06669_convert_20190108212954.jpg

移動スピードも早く

DSC06670_convert_20190108213509.jpg

雪の距離が飛ぶ事

DSC06673_convert_20190108212606.jpg

5分位で

DSC06674_convert_20190108213301.jpg

御覧の通り
このWADOメーカー最大POWER除雪機、1台350万~400万円
高級車1台軽く買える値段です
除雪機は、本当に高価で高い

DSC06675_convert_20190108212409.jpg

年末年始で、美味い物を食べ過ぎ、飲み過ぎた胃を休める意味と、その1年の無病息災を願って1月7日に食べられるとされている 七草粥を食べました

DSC06677_convert_20190108212242.jpg

本日、お見舞いで富山へ行こうと思っていましたが 大雪警報が発令されていて、明日1日、ヤバそうなので、延期としました
各スキー場にとっては、恵の雪となるでしょうが
ここら周辺は、程々の積雪量を願います

冒険家・S

深刻な雪不足です。

暖冬予想が当たり 
雪が不足していて、非常にピンチな戸隠スキー場です
そして、今シーズンのスキー客の少なさ・・
少子高齢化と、若者のスキー離れ、深刻なレベルで、スキー場はガラガラです(こんな事を書くと、また叱られそうですが 事実)
戸隠スキー場だけでなく、妙高の各スキー場も酷いくらいに、ガラガラ空き空き・・

DSC06525_convert_20190104002455.jpg

息子がスキー手入れ
仕上げや途中は、私が行います。

DSC06527_convert_20190104002244.jpg

妙高実家前の同級生幼馴染が(女性) 年越しそばの御礼に、シンビジュームをいただきました
めっちゃ綺麗です

DSC06634_convert_20190107230318.jpg

世の中の景気の悪さ アホな政治家は、アベノミクス効果で景気が、ふざけた事を言っていますが
ボーナスが出て、海外旅行だの何だの人達は、極一部
中小企業や私達サービス業職は、ボーナス何て無いし、私に至っては、手当0円 休み無しで、普通に年末から2週間休み無し  会社員時代だったら数万円以上の手当ては当たり前
そして仕事が当たり前でしたので、曜日の感覚すら分からなくなる環境でした。
こんなサービス業職に職す 今の悟り世代若者何ていませんネ
どの業種も人手不足ですが 飲食店や宿泊業職、基本、土日・連休・大型連休に働く人は、今後、もっと過酷な労働条件になって来ます
本日から、ようやくお店は、週2での定休日
やはり休みは必要です 
大久保の茶屋は、1・2月、火・水曜定休日となりますで、御了承下さい

冒険家・S

2019年、実家年始へ。

年始へ行った次の日の朝は、絶対に雑煮

DSC06619_convert_20190107002522.jpg

自家製打ちの餅を食べます
これが美味し

DSC06620_convert_20190107002932.jpg

一晩で、30㎝程 

DSC06621_convert_20190107003009.jpg

積もったでしょうか

DSC06622_convert_20190107002824.jpg

雪不足の戸隠へ欲しい量です

DSC06623_convert_20190107002722.jpg

仕事の為に、戸隠へ帰る旧道で歩くキジ♀(メス)
美味そう

DSC06625_convert_20190107002626.jpg

逃げずに、50㍍程、トコトコ歩き

DSC06626_convert_20190107003620.jpg

最終的に飛んで、逃げて行きました

DSC06627_convert_20190107002855.jpg

引き殺し 食べてしまえば良かったかな
酷ぇ~~な~~~

冒険家・S

石臼修復作業。

玄そばと、むき実を挽く、石臼の

DSC03471_convert_20180904232915.jpg

軸が緩み、セメントが剥げ落ちたので、自己修理とし

DSC03472_convert_20180904233312.jpg

瞬間接着剤を使用し

DSC30975_convert_20180912143619.jpg

破損した溝に流し込みました。

DSC03473_convert_20180904233515.jpg

本来なら石屋さんに持ち込み 修理してもらうのですが 持ち込む地点でお金が掛かりますし、自分で直せる物は直すのが1番です

冒険家・S

2019年、初、屋根雪下ろし。

朝は、放射冷却の影響で、今シーズン最低気温を更新し -14℃

DSC06610_convert_20190104204132.jpg

晴天でしたが
お店は、暇暇・・
前日は、混み混みの超~待たせてしまい・・ そこへ鳥そば地獄の 豚そば・野沢菜丼・牡蠣そば続き・・
それが嘘の様・・
でしたので、妙高へ行き、実家屋根の雪下ろしへ

DSC06611_convert_20190104204108.jpg

晴天で融け、沈んでいましたが

DSC06613_convert_20190104204343.jpg

重い雪で、膝上40㎝ってくらいでしょうか

DSC06614_convert_20190104204210.jpg

屋根上からは、直江津湾の火力発電所が、オモチャカメラの最大ズームでも、ハッキリ映りました

DSC06615_convert_20190104204239.jpg

隣の家に頼まれ 爺が除雪をし、除雪機を壊す
断われょ
只でさえ、機械の操作が下手糞のくせに 人が良く、あっちこっち雪飛ばしをしていると、除雪機の寿命が縮まるのに・・
本当に困る
除雪機1台(25馬力前後)で、230万前後もし 普通車1台分と高価なのです
雪国は、スタットレスや灯油代、除雪機等々、そして除雪と大変なのです

DSC06616_convert_20190104204418.jpg

私は、屋根の雪下ろしも無事に完了

DSC06617_convert_20190104204028.jpg

まだまだ積雪量は少なめで助かってます
スキー場のみ降って 店や実家周辺の平地は このまま春まで、少なめで、お願いします

冒険家・S

2019年、新年早々から(怒)

元旦の夕がたに、ペンション村から、バードラインへ上がって来る道で、捨てられていたポイ捨てゴミ。
大晦日に宿泊し、あきらかに持ち込んで飲んだ空き缶を、捨てると言う糞野郎

DSC06521_convert_20190104002812.jpg

私も人の事を言えない、糞野郎ですが
本当にガッカリする糞野郎達が、田舎に泊まり 平気で、ゴミを捨てて行く 元旦早々からマジ気分悪し
前から書いていますが 都会の便利な所に住んでいて、田舎で、こんな事をしている輩 大地震や震災で、いずれ大痛で喰らいますから
田舎で、誰も見てない、捨てても問題無いと、簡単にポイ捨て・・ 切なくなります

DSC06522_convert_20190104002736.jpg

持ち帰って来て、選別し分けしました
気分の悪い 2019年元旦初日の出来事でした

冒険家・S

天然イクラ手作り。

鮭の卵ではなく、岩魚の卵です

DSC05495_convert_20181115082808.jpg

血筋を綺麗に取り除き。

DSC05496_convert_20181115082835.jpg

下準備完了。

DSC05498_convert_20181115082912.jpg

醤油ベースで、調味料を作り。

DSC05499_convert_20181115082955.jpg

漬け込み。

DSC05500_convert_20181115083044.jpg

浸み込んだら完成。

DSC05688_convert_20181124024125.jpg

稀に岩魚のメス♀から獲れるので、たまにしか作れませんが味は絶品です

冒険家・S

2019年、元旦初日から。

元旦初日から、放射冷却の影響で冷え込みました

DSC06512_convert_20190101174743.jpg

2019年 1月1日 -12℃ START

DSC06513_convert_20190101174856.jpg

世の中は、年末年始休みで、皆さん、帰省やら何やらで、大型休みの方がほとんどですが
私達サービス業職は、仕事・・

新年初のそば切り

DSC06515_convert_20190101174923.jpg
DSC06516_convert_20190101174825.jpg
DSC06517_convert_20190101175005.jpg
DSC06520_convert_20190101175332.jpg

元旦初日から、冷え込んでいて寒かったですが 晴天もあり、お店も混みました
会社員時代の先輩や知り合いの方の来店もあり、元旦からいつもありがとうございます
そして、ここ数年、冬季人気MENUになった、鳥そばと鳥つけそば
注文の多い事 ずっと鳥そばばかり調理していて、鳥地獄です
今シーズンからMENU化した豚そばと、豚つけそばも大好評、大絶賛の声をいただいています
そして、絶品野沢菜油炒め丼 年々注文も増えています
大きな牡蠣の入った牡蠣そばも冬季限定MENU
天ざるや、年中通年MENUは、いつでも食べれますが
この時期にしか食べれない、冬季MENU 御賞味ください お薦めです

冒険家・S

2019年、元旦。

新年あけまして、おめでとうございます
今年も宜しくお願いします
本年も自然を愛し 出来る範囲で無理もしつつ、頑張りたいと思います
目標は、ガチで怒られない様にする事(笑)

既に昨年の事ですが
大晦日、美味しい魚をいただく事が出来ました

DSC06508_convert_20181231202439.jpg

鮪もいつまで食べれるのかな
贅沢にも鮪は好きではないです 青魚が大好き

DSC06509_convert_20181231201214.jpg

一応、年越しそばも食べました
そばざるは、私が編んだ ざるです。

DSC06510_convert_20190101174635.jpg

美味し

DSC06511_convert_20190101174705.jpg

たまにお叱りを受けるブログですし、個性的(自分で言ったら終わりだな)好きな事と、思っている事を素直に全て書く 遠慮や嘘を書くのが嫌ですし、賛否両論あると思いますが
本年度も、ヘッポコブログ 宜しくお願いします

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR