fc2ブログ

2018年、10月下旬。(10月25日、その1)

毎年恒例の戸隠小学校マラソン大会
昨年は、予約客と重なり 応援に来れませんでしたが 今年は何とか応援に

DSC04773_convert_20181024230549.jpg

飯縄山の紅葉はピークです

DSC04833_convert_20181024230621.jpg

毎日×2 
紅葉を見に来る お客さん達で、平日でも大忙しです
昨年の1.5倍増の感じで、ありがたいことですが 疲れます・・
気づけば、3週間、休んでません・・・・・・
こんな感じなので、今の若い人達や現代っ子は、サービス業につけるなんてあり得ません・・

冒険家・S

ここ最近の出来事。(10月24日、その2)

TIMEラグがあり、スミマセン 
何やらかんやら毎日激忙しく ブログ更新が間に合いません

先週のナイターソフトボール試合
秋のトーナメント戦 2勝1敗で、2年振りに決勝リーグへ進出
私も8番バッターへ降格するも2安打と大昔の財産を使い 何とか頑張っています

DSC04608_convert_20181019180317.jpg

息子の戸隠小学校平日休みを使い。
リニューアルされた 上越水族館うみがたりへ
お店が、紅葉客と予約客で、この日に限り、激大忙し、予定より1時間以上遅れて、実家の親を乗せ 上越へ

DSC04609_convert_20181019180415.jpg

ハナガサクラゲ

DSC04610_convert_20181019180447.jpg

色々な魚を見て

DSC04612_convert_20181019182832.jpg
DSC04613_convert_20181019182901.jpg
DSC04614_convert_20181019182933.jpg

アナゴ

DSC04615_convert_20181019183018.jpg
DSC04616_convert_20181019183849.jpg

スルメイカ
めっちゃ美味そうでした

DSC04617_convert_20181019184356.jpg

ミズタコ

DSC04619_convert_20181019184421.jpg
DSC04620_convert_20181019184525.jpg

アカクラゲ

DSC04622_convert_20181019183103.jpg
DSC04624_convert_20181019184940.jpg
DSC04625_convert_20181019181347.jpg

シロイルカ

DSC04626_convert_20181019180546.jpg

噂では聞いていた リニューアルされた水族館の評判・・

DSC04627_convert_20181019183926.jpg

定番のイルカショー
狭い・・

水族館なのに、魚の水槽の数は少ないし・・ 魚自体がいない・・

DSC04632_convert_20181019185623.jpg
DSC04635_convert_20181019185858.jpg
DSC04649_convert_20181019185320.jpg

この景色しか見る所がないぞ

DSC04656_convert_20181019185221.jpg

ペンギンも・・

DSC04657_convert_20181019185106.jpg

鯉への餌やり

DSC04658_convert_20181019185014.jpg

そしてこれがトドメ
たまたま見ただけで 当然食べませんでしたが
何だこの値段 上越如きの水族館で、民衆を舐めてる値段に驚き
もぅ終わったな

2度と、こんなふざけた水族館へ来ないし、こんな水族館に来ては行けません
こんな所に来るなら、チョイ遠いですが 新潟市まで行き、マリンピア日本海か富山の魚津水族館に行った方が断然に良いです
リニューアルされて、このレベルの水族館
色々な評価や ブログ・フェイスブック等の評判通り 自分で行き 見て、評価通り以上に、過去最悪最低水族館でした
行けば分かりますが 行くだけ お金と時間の無駄です
数年後に、間違いなく、再リニューアルしないと潰れる程の赤字になるな
て、言うか リニューアルして酷くなるって、あり得ないし 誰が こんなショボイ水族館建設にGOを出したのだ 責任問題がおきます それ程に酷い 酷過ぎる
私が生まれ育って 通っていた以前の水族館の方が断然良かった

DSC04662_convert_20181019183512.jpg

帰りは、久々に、上越市中郷区にある、大人気 焼き肉店 豊岡へ 数年振りに来店。

DSC04664_convert_20181019184842.jpg

特上カルビ

DSC04665_convert_20181019183208.jpg

上ミノ

DSC04666_convert_20181019184740.jpg

上ホルモン

DSC04667_convert_20181019182510.jpg

特上ロース
いつ来ても、ここの肉は凄い 凄いを越えています
ここ以上の肉に出逢ってませんが、年齢からくる 良い肉は食べれなくなっています

DSC04668_convert_20181019184456.jpg

カルビクッパ

DSC04671_convert_20181019180656.jpg

久々に、たらふく美味い肉を食べました
そして疲れる1日でした・・

冒険家・S

プチ火傷。(10月24日、その1)

そば打ち後、時間を見つけ、そばつゆ返しを取る為に、醤油を五徳で、火を点けた所、ガスが貯まっていて、プチ爆発

DSC04764_convert_20181023210207.jpg

手の毛と皮膚がプチ焼けしました
ヒリヒリし、チョイ痛いです

DSC04767_convert_20181023210449.jpg

こちらも少しでも時間がある時は、刈り取りした蕎麦の葉を選別

DSC04765_convert_20181023210334.jpg

これが手間何てもんじゃなく、時間を要します

DSC04766_convert_20181023210422.jpg

貴重な時間を上手く使わなくては・・

冒険家・S

2018年、家裏何茶って、蕎麦畑の蕎麦刈り続きと、久々の追い打ち。

早朝にそば打ちを終え、特製きのこ汁を作り仕込み、お昼前の忙しくなる前に、前日終わらなかった、家裏何茶って蕎麦畑の蕎麦刈り 残りを刈り取りました

DSC04757_convert_20181023045944.jpg

1時間以上掛かり ようやく刈り取り&手脱穀も完了。
後は、ゴミと葉などを選別し乾燥となりますが
天候不順から、蕎麦の実の収穫は、めちゃ少ないでしょう
ちなみに、麺’Z倶楽部での献納祭蕎麦畑の蕎麦脱穀作業は、用事があり参加出来ませんでした(天候の関係で、急遽1日早まった為)
献納祭蕎麦畑の蕎麦収穫量もヤバイくらいに少なかったそうです

DSC04758_convert_20181023050016.jpg

蕎麦刈りをしている時から、バードラインを走る車の台数が半端じゃなかったので、お昼時は混み混みが予想されましたが
13時前に、朝打ったそばが早々に無くなり、午後から久々に

DSC04759_convert_20181023050041.jpg

40人前を

DSC04761_convert_20181023050106.jpg

追い打ちしました

DSC04762_convert_20181023050129.jpg

紅葉シーズン見頃のピークとは言え
混雑するを避けて、平日にズラして、観光に来るお客さんの人数が、戸隠そば屋のキャパ越えしていて、何処のそば屋さんも人手不足の中での混み混み
正直対応出来ていません
どうにかしなければいけないのですが 手打ちそばですし、既製品を使っているのではないので、その日に打ったそばが無くなると閉店せざる他ないので、御了承下さい
そば製粉工場の営業さんの話によると、何処も盆やGW並の客足だそうです(こっちは特に平日、何処も人手不足なので無理です

DSC04763_convert_20181023050153.jpg

今週一杯、地獄の混み具合だと思われるので、来店の際は、時間をズラし、何処のお店も開店直を狙うのが1番です。
閉店間近を逆に狙うと、そば無しで、閉店している可能性大ですので、注意して下さい

冒険家・S

2018年、今シーズン初の気温は氷点下・紅葉混み・家裏何茶って、蕎麦畑の蕎麦刈り。

昨夜は、気温は0℃を下回りました

DSC04733_convert_20181021192611.jpg

今朝も0℃

DSC04736_convert_20181021193201.jpg

当然、今シーズン初の霜が降りました。

DSC04737_convert_20181021193112.jpg
DSC04738_convert_20181021192538.jpg

綺麗ですが

DSC04739_convert_20181021191854.jpg

冷え込み 寒い

DSC04740_convert_20181021192452.jpg

紅葉シーズンピークともあり、盆並みに混み混みで、知り合いが来たり、知り合いの予約で(並んでもらっています)裏MENUをこなしたり、夕方のそば品切れまで、めっちゃ激激忙しかったです
高校生バイト3名、本当に良く動くし働くし、この子達がいないと、お店が回りません 賄いそば(お昼を食べたのは、16:30)で、特製鴨肉天然きのこ入りつゆつけそばを御馳走
そして、良く働く、超~~優秀な歴戦の高齢スタッフさん達 この方々が頑張っているお陰で、大久保の茶屋は成り立っております
感謝感謝しかありません
そのスタッフさん達にも、特製鴨肉天然きのこ入りつゆつけそばを御馳走

DSC04742_convert_20181021192116.jpg

夕方も夕方から、家裏何茶って蕎麦畑の蕎麦刈りを行いました
この秋の天候不順から、やはり、蕎麦の実はスカスカ 
島立てせず、刈り取った地点で、蕎麦の実を追熟させず、手で1本づつ、手脱穀

DSC04743_convert_20181021192019.jpg

暗くなり、蕎麦の実が見えなくなったので、予定通りに進まず 半分刈って この日は終了
残りは、本日出来れば良いかな

DSC04746_convert_20181021191708.jpg

そばつゆかえしも取れなかったし、やる事は山程あり、ブログを更新するのもやっとです
息子の歯医者が夕方からあるので、それまでに、終わらせられる様に、時間を上手く使わないと

冒険家・S

2018年、続・続きのこ狩り。

時間が少しでもあると、きのこ狩りへ出動
新たな場所を開拓する為に、初の場所の山へ突入
少し歩き見つけたのが、ムキタケ

DSC04521_convert_20181015145604.jpg

ハナイグチ幼菌

DSC04522_convert_20181015150017.jpg

ある程度の経験から、山の斜面と形。

DSC04523_convert_20181015150317.jpg

陽が入る地形

DSC04526_convert_20181015144339.jpg

きのこの生える場所に適していて

DSC04529_convert_20181015150439.jpg

ここは初めて入った山の森ですが 間違いなく天然舞茸が生える適正場所。
来年度は、9月中旬から、ここの木々を見周り探しまくります

DSC04533_convert_20181015184053.jpg

ナラタケが流れていて(腐ってる) クリタケが沢山生えていました。

DSC04534_convert_20181015150630.jpg

大昔の炭焼き跡を偶然に発見
凄いな~~~
黒姫山でも、何回か見た時ありますが 何十年前の炭焼き跡なのだろう ロマンが広がります

DSC04536_convert_20181015150118.jpg

ナラタケ幼菌も発見

DSC04537_convert_20181015150923.jpg

当然GET

DSC04539_convert_20181015145634.jpg

天然木の猿です
猿に見えませんか


DSC04540_convert_20181015145139.jpg

可愛いハナイグチ

DSC04542_convert_20181015144530.jpg

シルエット最高

DSC04543_convert_20181015144409.jpg

店裏中庭の花壇に

DSC04597_convert_20181015144230.jpg

天然クリタケ

DSC04598_convert_20181015143203.jpg

生えていました。

DSC04600_convert_20181015143738.jpg

きのこ狩りは、本当に楽しいです
時間があれば、毎日、きのこ狩りに行きたいです

冒険家・S

2018年、秋、旬の食材。(10月20日、その3)

秋を代表する旬、山栗を使った手作り栗ご飯

DSC04291_convert_20181003235925.jpg

家裏の駒木から生えてきた、ナメコを使ったナメコ味噌汁

DSC04298_convert_20181004002646.jpg

鹿児島産の秋長茄子
茄子は、私の大好物です
油で炒め 生姜醤油でいただきました

DSC04340_convert_20181006231044.jpg

家裏の草の中で、ナラタケ

DSC04325_convert_20181006231403.jpg

見つけ

DSC04327_convert_20181006231654.jpg

速攻で、ナラタケ味噌汁に

DSC04356_convert_20181009152059.jpg

このナラタケが本当に美味い
きのこの中で、ベスト3に入る美味さ

DSC04357_convert_20181009152200.jpg

バイトさんの娘さんからいただいた、松茸を使った、手作り炊き込み松茸御飯

DSC04378_convert_20181012193206.jpg

激美味ナラタケ味噌汁

DSC04358_convert_20181009152234.jpg

死ぬほど合います

DSC04379_convert_20181012193031.jpg

秋の最強タッグです

冒険家・S

2018年、長野酒メッセ。(10月20日、その2)

10月18日、長野酒メッセに、3年振りに行く事が出来ました
ここ2年程、用事やら色々あり、行けませんでしたが 行ける時には、日本酒(JAPAN)の勉強

DSC04692_convert_20181019182654.jpg

信州酒グランプリ女性の合図で

DSC04691_convert_20181019183742.jpg

乾杯

DSC04695_convert_20181019181145.jpg

上田のお酒 信州亀齢(きれい)

DSC04690_convert_20181019183239.jpg

67の酒蔵が出店し、真澄・大信州・佐久の花・積善・川中島 幻舞・美寿々・59醸は、外せず飲み
楽しい一時を過ごしました。
2000円で、67の酒蔵を全て堪能出来ます
来年も来れたら必ず来よう
そして、皆さん、お薦めですょ

DSC04696_convert_20181019181054.jpg

せっかく、久々に長野市内へ下りたので、奥さんと合流し、奥さんの昔からの知り合いのマスターが経営するお店へ

DSC04698_convert_20181019183356.jpg

ハナイグチアミタケおろし

DSC04700_convert_20181019184118.jpg

ムキタケナラタケクリタケ

DSC04699_convert_20181019184306.jpg

刺身

DSC04702_convert_20181019184046.jpg

真鱈焼き

DSC04703_convert_20181019184013.jpg

クリタケと、マコモダケ天ぷら

DSC04704_convert_20181019184647.jpg

1年に1度 市内へ下りるか下りないかの中で、久々を堪能し 代行で戸隠へ帰宅
若干疲れましたが 楽しい一時を過ごして来ました

冒険家・S

2018年、音楽会とトレーニング。(10月20日、その1)

昨日、戸隠小学校2018年、音楽会が開かれました
個人情報の関係で、子供達の写真は載せれません 
私達の幼き頃と、変わりましたし 信じられません やりにくいし、大変な時代になったもんです

DSC04718_convert_20181019182725.jpg

変わりに、戸隠コーラスカナリア 大人は、載せてもOKでしょう

DSC04709_convert_20181019182556.jpg

息子のフリースキートレーニング一環である、トランポリン練習。
教え指導してくれるのは、元世界選手権日本代表のIコーチ。

DSC04674_convert_20181019184607.jpg

久々に少し見ましたが
軸ブレブレ・・

DSC04676_convert_20181019184226.jpg

毎日毎日、色々な出来事と共に、秋晩終に向けて進んでいます。

冒険家・S

2018年、鉢植え蕎麦刈り取り作業。

強烈な台風2発が通過し 倒れた店前の鉢植え蕎麦

DSC04565_convert_20181015142751.jpg

ハサミを使い

DSC04567_convert_20181015144646.jpg

1本づつ、丁寧に

DSC04568_convert_20181015143854.jpg

刈り取りました

DSC04569_convert_20181015145009.jpg

実のつき方は

DSC04570_convert_20181015145915.jpg

過保護に育てた甲斐があり、豊作です

DSC04572_convert_20181015142621.jpg

上質な蕎麦の実です

DSC04575_convert_20181015150150.jpg

追熟させず 手でむしり取り脱穀し 葉とゴミを簡単に

DSC04576_convert_20181015143116.jpg

取り除きました。

DSC04577_convert_20181015145813.jpg

数日後に、家裏何茶って蕎麦畑の蕎麦刈りを行います

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
四季折々、田舎暮らし、旬の各種山菜・きのこ、ジャンルを問わず、日々、冒険の記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR