FC2ブログ

2018年、初秋を感じる冷え込み。

ここ数日、朝晩の涼しさを感じていたのですけど、昨朝は、15℃を下回る冷え込みに驚きました
来店されたお客様からも「戸隠って、こんなに寒いのですか」「寒い都会から半袖・短パンの薄着で来店された方々は、昨日の冷え込みに驚いたと思います
私達もこの冷え込みに驚いていますから
今朝も冷え冷えなので(昨朝より気温は低いでしょう)、戸隠へお出掛けの際は、長袖や1枚羽織る着をお持ち下さい
北海道大雪山では、早くも初雪を観測したと・・
この猛暑と豪雨災害・台風・そして、この寒暖差
この秋の農作物もかなり被害が出そうです
地球規模で、温暖化からのくる大災害は、今後もっともっと酷くなるでしょう 
想像予想がつかないのが怖いですネ

DSC03155_convert_20180818042932.jpg

盆を過ぎて、家裏何茶って、蕎麦畑も徐々に芽吹き

DSC03082_convert_20180813063354.jpg

周りの雑草も伸び始めているのが分かります。

DSC03147_convert_20180818042244.jpg

無事に、生えてきてくれて、少しホッとしています

DSC03154_convert_20180818042905.jpg

お店前の鉢植え蕎麦も

DSC03062_convert_20180813060113.jpg

盆中から

DSC03063_convert_20180813060235.jpg
DSC03064_convert_20180813060431.jpg
DSC03066_convert_20180813062157.jpg

一気に大きく育ちました

DSC03111_convert_20180815032435.jpg

昨日(8月17日)

DSC03156_convert_20180818043005.jpg

息子の通学路の秋蕎麦は・・

DSC03160_convert_20180818043358.jpg

白い花の蕾を確認(早過ぎない

DSC03158_convert_20180818043052.jpg

この寒暖差の影響が出ない事を切に祈ります

DSC03159_convert_20180818043242.jpg

そして毎日毎日、忙し過ぎて嫌になります
時間に追われての生活・・
うんざりです

冒険家・S
スポンサーサイト

2018年、東北南三陸町志津川湾福興市。(東北初日)

2018年7月28日。
東北へ向けて、戸隠を出発 片道約535キロの長旅

DSC02302_convert_20180808061317.jpg

昨年に続き、近所のお兄さんY君を連れてと、2年振りに奥さんも同行

DSC02304_convert_20180808071825.jpg

台風12号の進路を避ける為に、北関東道ではなく、新潟福島東北道経由を選択。

DSC02307_convert_20180808072042.jpg

道中、やってしまった事に気づき、車内用スマフォ充電器を忘れているし、コンセント用、充電器も忘れて、仙台で高速道路を1度下り、市内で充電器を購入 しかも財布まで無く 何をやっているんだかのバタバタしながら、志津川IN

DSC02308_convert_20180808072325.jpg

さんさん商店街を目指し

DSC02310_convert_20180808072634.jpg

13時40分に

DSC02311_convert_20180808071446.jpg

無事到着。

DSC02313_convert_20180808072745.jpg

奥さんは、2年振りで、新しい高台に移った新さんさん商店街へは、初

DSC02318_convert_20180808073059.jpg

早速、チョイ遅いお昼を、旬のウニ丼(ミニウニ丼・息子が食べました

DSC02320_convert_20180808070857.jpg

ウニイクラ丼(Y君が食べました

DSC02322_convert_20180808072704.jpg

タコ刺しとモズク。

DSC02323_convert_20180808072927.jpg

私は、初MENUとなる、つぼつぼセットを頼むも、売り切れでした(1日・30食限定・たこ飯つき)ですょネ

DSC02319_convert_20180808070539.jpg

たこつぼラーメン

DSC02326_convert_20180808061628.jpg

たこのすり身団子を入れて、塩味ベースのラーメンをいただきました
器もタコつぼを連想すると言う、色々考えています。
勉強になります

DSC02329_convert_20180808065611.jpg

息子もY君も大満足で、旨いと言いながら、三陸の旬をガッツリ食べ

DSC02331_convert_20180808065846.jpg

さんさん商店街へ来たら、必ず食べるのがこれ。
たこバーガー
日祝限定販売になっていましたし、値段も上がっていたのに、時代の流れを感じました。
何でもそうですし、物価の値上がりは仕方がないし、参ります。

DSC02332_convert_20180808073835.jpg

1年振りの

DSC02340_convert_20180808071217.jpg

たこバーガー

DSC02341_convert_20180808061348.jpg

美味い 最高です

DSC02342_convert_20180808073518.jpg

お土産を見ましたが
ウニは美味しいけど、高い

DSC02333_convert_20180808064746.jpg

おいおい 妙高なめ茸を(製造元は、中野ですが)、東北南三陸で発見

DSC02334_convert_20180808064530.jpg

沢山のお土産と旬の食を買いました
ここで、戸隠のお店に電話し 私の財布を探してもらいましたが 無くて・・
「車内を探してごらん」と、車内をくまなく探すと、最後部座席に挟まって落ちていました
出掛ける際の荷物積み時に、ポロっと落ちていたみたいです・・ 御迷惑掛けました

DSC02338_convert_20180808065056.jpg

対岸が整備されつつあった。

DSC02344_convert_20180808064720.jpg

防災センター。

DSC02345_convert_20180808073641.jpg

志津川湾夏祭り福興市2018

DSC02346_convert_20180808065222.jpg

盛り上がっていました
1年振りに会った知り合いと仲間に、戸隠の手土産を渡し

DSC02347_convert_20180808074014.jpg

花火を見る為に場所を確保し待ち。
その間にも、あさり入り海鮮焼きそば・南三陸産たこ入りタコ焼きを食べ

DSC02348_convert_20180808102004.jpg

これも必ず食べる 高校生が作り販売している たこカツ揚げカレー
毎年欠かさず食べます

DSC02351_convert_20180808103227.jpg

ここでも、たこバーガー

DSC02353_convert_20180808103114.jpg

既に3つ目・・

DSC02354_convert_20180808101732.jpg

花火を

DSC02365_convert_20180808103044.jpg

堪能し

DSC02355_convert_20180808072814.jpg

2018年、東北南三陸志津川湾、夏の思い出です

DSC02374_convert_20180808101424.jpg

今回は、色々あって、露店出店ボランティアは出来なく、仲間で集まってのプチ旅行。
南三陸の仲間宅で

DSC02393_convert_20180808065249.jpg

2年物の岩牡蠣を(大きくデカクプリプリの身厚)

DSC02390_convert_20180808064856.jpg

焼き、いただきました
6つ程、食べましたが めちゃ美味かったです
ここまで身が大きく詰まっているのは、早々食べれません

DSC02391_convert_20180808070327.jpg

マンボウの刺身
初めて食べました
甘みが強く、美味しかったです

DSC02392_convert_20180808065151.jpg

運転もあり、飲めませんでしたし、泊まりの関係で(初日は、車内泊)1時間も話せませんでしたが
今年も来れて、皆に会えて幸せでした
こうやって東北に来れたのも、スタッフさんとバイトさん達のおかげで、お店を抜け出て来れています 皆さん、ありがとうございます
それに伴い、この時期に(夏)南三陸に来れるのも、多分今シーズンが最後かな(2018年)
来年は、バイトさんも見つかるか分からなし、スタッフさんも歳なので、この時期にお店を抜ける事が出来なく、仕事しないと・・
東北初日は、私の忘れ物だらけで、バタバタしましたが 無事に終わりました

冒険家・S

2018年、蜂の巣、駆除作業。

2018年、この災害猛暑の中、ニュースでも取り上げられているのが、例年にも増し 活発化している
お店の軒下に、アシナガバチの巣が

DSC02221_convert_20180724004353.jpg

2ヶ所作られているのを発見

DSC02222_convert_20180724004600.jpg

可哀想ですが

DSC02223_convert_20180724042212.jpg

駆除する事に

DSC02224_convert_20180724042434.jpg

強力殺虫剤を

DSC02225_convert_20180724042510.jpg

噴射し

DSC02226_convert_20180724042630.jpg

瞬殺

DSC02228_convert_20180724043109.jpg

一瞬でボトボト落下

DSC02230_convert_20180724004321.jpg

巣には、ギッシリ詰まっていましたがゴミ箱行き 酷いですけど、仕方がありません

DSC02233_convert_20180724042908.jpg

店内2階に、地蜂を多数目撃したので、これはと茅葺の隙間を確認すると

DSC03138_convert_20180815032838.jpg

やはり地蜂が巣を作っていました

DSC03140_convert_20180815032916.jpg

こちらも殺虫剤を隙間から、巣がありそうなヶ所へ噴射

DSC03139_convert_20180815032036.jpg

蛍光灯内へ逃げ落ちていました

DSC03141_convert_20180815033144.jpg

盆前に行った草刈り作業で、木の切り株下にあった蜂の巣に、気づかず 後々知り、偶然刺されないで済みましたが、これから秋に掛けて、蜂は凶暴になる時期です
蜂の巣には近づかないが大前提

私も幼き頃、小学校へ行く前に、体操ズボンを履いたら、ズボン内に、アシナガバチが居て、数か所刺され 痛い目に合ったのを覚えています これが痛いのなんのと
今年は、の当たり年、これからの時期、外での洗濯物干しなどは、服内に侵入していて刺される可能性もあります 気をつけましょう

冒険家・S

2018年、真夏の忙しさと色々・・ (8月15日、その2)

夏休み中の息子 少年野球練習&練習試合

DSC03065_convert_20180813060354.jpg

ソフトボール北部チームの暑気払い

DSC03067_convert_20180813060316.jpg

盆中バイトさん達(極一部)

DSC03112_convert_20180815032133.jpg

昨日、地区の魚掴み会

DSC03116_convert_20180815032624.jpg
DSC03120_convert_20180815032759.jpg
DSC03123_convert_20180815032716.jpg
DSC03127_convert_20180815033116.jpg

こんなに子供と人が居るとは・・
県外の子等が帰省し参加しているのでしょう。

DSC03128_convert_20180815033042.jpg

私は当然お店を出れないので、奥さんの姉さんが 息子を連れて行ってくれました

DSC03131_convert_20180815032959.jpg
DSC03134_convert_20180815032109.jpg

子供達には、夏休みがあって良いもんです
今は、あまり見れなくなった、子供達の野球姿(少子高齢化の為)

DSC03135_convert_20180815032356.jpg

昔は、この様に球を探したもんです

DSC03144_convert_20180815032512.jpg

2年前に、3年間バイトに来ていた、Hちゃん
現在、大学2年生 
私は、昨年の(2017年)浅草で行われた、全国高校生そば打ち選手権大会で会っているので、1年振りでしたが
うちのスタッフさん達は、2年振りの再会 成長した姿を見れて感動していました
昔のバイトさん達が、元気に成長した姿を見せに来てくれるのは、嬉しいことです

DSC03142_convert_20180815032540.jpg

昨日も混み混みで、この夏、1番混んで 疲れMAX (40過ぎた初老に、接客動きは辛い・店内だけで、1日、15000歩以上、歩いています これで2週間ぶっ続け休み無し) まだまだ忙しさは続きます
こんな仕事、今の若い子等には無理ですネ
今の高校生バイトさん等も、家族で墓参りだのキャンプだの、親と出掛ける、言い訳ばかりし、働かない 高校生にもなって親と一緒に過ごしたいと、凄い時代ですネ 私達世代には考えられない事です
「あんた達の時代とは違うんだよ」と言われるのが落ちですし、分かってはいますが この先の世の中 不安です

それと、世間一般さん達、皆さんは大型連休かもしれませんが 飲食店・宿泊関係・サービス業の皆さんは、低賃金で、休み無しの中、働いている事を忘れずに観光地や田舎へ帰省してもらいたいです。
なので、「何で泊まる所が満室で無いの 何でこんなに混んで待たせるのは、私達の事を、少しでも考えていただきたいと思います。

冒険家・S

2018年、戸隠自家栽培高原野菜。(8月15日、その1)

戸隠高原の枝豆をむしり

DSC03083_convert_20180814050839.jpg

茹で

DSC03085_convert_20180814050930.jpg

器用に、塩を

DSC03087_convert_20180814051011.jpg

まぶしていました。

DSC03088_convert_20180814051149.jpg

お店前の バス停横畑で採った、自家栽培の戸隠高原野菜。
ミニトマト・トマト・ピーマン・モロッコインゲン。

DSC03091_convert_20180814051411.jpg

寒暖差の中で育っているので、平地の野菜と美味さが違います

冒険家・S

2018年、クワガタシリーズ最終章。

アカアシクワガタ♂♀(オス・メス)

DSC02150_convert_20180722045840.jpg

名前の由来は、裏側を見れば分かると思います。

DSC02147_convert_20180722045921.jpg

お店前の外灯下で、2018年度は、沢山ミヤマクワガタが、引かれているのを

DSC04540_convert_20180630195729.jpg

見ました
勿体ないし、可哀想

DSC04538_convert_20180630195756.jpg

しかし今シーズンは(2018年)4匹捕獲した ミヤマクワガタ♂(オス)
ミヤマクワガタ♀(メス)は、1匹のみ(繁殖記事は、後日UPします

DSC01812_convert_20180703101839.jpg

子供にあげたり、逃がしたりし
昨日は、迎え盆、1番大きなミヤマクワガタ♂(オス)を生きている内に、自然へと

DSC03095_convert_20180814051319.jpg

逃がしてあげました

DSC03094_convert_20180814051104.jpg

バイトさんを送った帰りには、既に姿は見えず・・
自然へと帰って行きました

冒険家・S

2018年、恐怖の盆休み突入・・

山の日制定されてから何年目なのだろうか
制定前は、13日の盆初日から激忙しだったのが 今は、山の日から忙しく・・ 地獄です・・
サービス業職は、人手不足も良い所 少子高齢化で、高校生やアルバイト・パートさんの取り合い、そこに加えて、今の学生さんは、お金は欲しけど、働くのが嫌い 休日は家族と過ごしたい、ゆとり世代 悟り世代
平日や普段のは暇なのに、大型連休や連休に異常集中する為に、日本全国何処もキャパOVER
宿屋さんや宿泊職も大変だと思われます
実際に、私達も先月の東北で宿泊宿が無い、泊まりたくても泊まれない 今後は、もっともっと酷くなると思われます
飲食店もそうなるでしょうと言うか、そうなって来ています。
この日本、今後どうなって行くのでしょうか・・

さて、盆休み数日前、ゼンマイ料理の仕込みをしました

DSC03033_convert_20180809203133.jpg

昨年のグルメゼンマイ残りを全て。

DSC03034_convert_20180809204800.jpg

戻しました

DSC03059_convert_20180813055855.jpg

結構な量です

DSC03060_convert_20180813055924.jpg

切るのも仕込むのも時間が掛り大変ですが
太さ大きさ、味はグルメ界産なので、S級品です

DSC03061_convert_20180813060034.jpg

知り合い等に、サービス食として提供したいと思います

今日から4日間位が本当の地獄 過去のバイト君・バイトさんを、片っ端から、お願いし来てもらい、何とか乗り切りたいと思いますし これだけ働いても、私は超~~~~~貧乏
来月の車検の資金も無いので、マジでバイトか出稼ぎをしないと、車検も取れないかな・・
やっと自動車税を払ったと思ったら、次は車検て・・ どれだけボンビー神が取り憑いているのだ・・
時間は無い・金は無い・休みも無い・バイト君達は休みたがるし、出て来ない・・ 
イライラするし、うつ病になりそうだ・・ と言うか、うつ病だと言って逃げたいくらいです
会社員が1番楽です  こんな感じなので、今の子等は、サービス業職に就きたがらないと言うか、勤まらないでしょう

冒険家・S

トガクシショウマの種。

これがトガクシショウマの種が入っている種袋です。

DSC04382_convert_20180623004359.jpg

1つ目小僧。

DSC04384_convert_20180623004623.jpg

おっぱい

DSC04387_convert_20180623004733.jpg

三つ目。

DSC04386_convert_20180623004716.jpg

袋を破ると、トガクシショウマの種が入っています。

DSC04496_convert_20180628164053.jpg

この種についているドロドロは、甘く、アリが巣へ運び そこから発芽すると言う、子孫増やしの知恵がついています。

DSC04497_convert_20180628164110.jpg

ドロドロを取り除き、現在冷蔵庫で冷やし、人工で冬を実感させ 種を蒔き発芽させたいと思います。
下手をすると発芽に数年掛かるので、希少種系の山野草は難しいです

冒険家・S

2018年、昆虫シリーズ。(第1弾)

ハルゼミの抜け殻。

DSC04377_convert_20180623003952.jpg

シロフアブ
この夏の時期は、アブが増えて、店内中を飛び回っていて 1日、最低でも15匹は潰しています

DSC04365_convert_20180623003857.jpg

ジョウカイボン

DSC04473_convert_20180625204220.jpg

ヒゲナガカミキリ

DSC04476_convert_20180625204356.jpg

ヒメヤママユ幼虫

DSC01882_convert_20180705045552.jpg

オオミズアオ

DSC01966_convert_20180711070755.jpg

エゾゼミ

DSC01955_convert_20180711070211.jpg

ヘビトンボ

DSC01965_convert_20180711070727.jpg

オオツチハンミョウ

DSC03887_convert_20180606065157.jpg

アゲハモドキ

DSC04165_convert_20180617014934.jpg

ベニシジミ

DSC04485_convert_20180626225137.jpg

オジロサナエ

DSC04474_convert_20180625204414.jpg

イナゴが家に侵入していました。

DSC02117_convert_20180719234440.jpg



DSC02049_convert_20180719005607.jpg
DSC02048_convert_20180719004128.jpg

 図鑑で調べても分かりません

DSC02008_convert_20180716223539.jpg

ハナムグリ

DSC01925_convert_20180707194121_201807280317419b5.jpg

キマワリ

DSC04516_convert_20180628164448.jpg
DSC04517_convert_20180628164318.jpg

戸隠のお店、家周りで、沢山の昆虫が見掛けられます
注意して見て、図鑑で調べるのも面白いですが 直ぐに名前を忘れてしまいますけど・・

冒険家・S

2018年、献納祭蕎麦・鉢植え・何茶って蕎麦畑、秋新蕎麦、何茶って畑がヤバイぞ・・(8月10日、その4)

2018年、献納祭蕎麦の成育は

DSC02990_convert_20180809203625.jpg

順調に

DSC02991_convert_20180809203746.jpg

大きく育っています

DSC02992_convert_20180809204025.jpg

お湿りが欲しいのが本音です

DSC02993_convert_20180809204154.jpg

鉢植え蕎麦は、日々

DSC03029_convert_20180809203916.jpg

大きく成長し問題無し

DSC03045_convert_20180809205814.jpg

問題があるのは、家裏の何茶って蕎麦畑・・

DSC03006_convert_20180809204926.jpg

生えている所は生えて

DSC03007_convert_20180809203339.jpg

成長しているのですが

DSC03009_convert_20180809205233.jpg

欠生えだらけで、マバラにしか生えてません

DSC03008_convert_20180809205150.jpg

これは時間が経てば、生え揃うと言うLVじゃないです
マジピンチ
原因として考えられるのは、種蕎麦実が、良い蒔き用の蕎麦の実種では無かった事
理由は、昨年(2017年)秋の日照不足と大雨続きで、良質の種用蕎麦の実になっていなかったのを、この間、蒔いたので、発芽しないのが要因だと思われます
写真の通り、激ヤバです

DSC03050_convert_20180809205107.jpg

蕎麦の実を蒔いて、10日。
もぅこれからの発芽は期待しても無理だな

DSC03049_convert_20180809204514.jpg

何茶って蕎麦畑を開拓し、3年目・・ こんな事なかったので、これも良い勉強になるし、発芽に失敗し、生えて来ないのは、もぅどうしようにもならないので、発芽した分を、名一杯育て、来年度用への種蒔き蕎麦の実になる様に、頑張って育てたいと思います
それにしても、ショック超~~~~~大です

冒険家・S

2018年、戸隠産とうもろこし。(8月10日、その3)

戸隠産トウモロコシ

DSC03036_convert_20180809205558.jpg

スタッフさんの自家栽培トウモロコシの、はねだし(小傷・痛んでいる)品をいただきました

DSC03040_convert_20180809205358.jpg

ラップに包んで

DSC03041_convert_20180809204835.jpg

5分レンジします

DSC03042_convert_20180809205638.jpg

甘~~~~~い

DSC03043_convert_20180809202938.jpg

パンパンプリプリで、激甘の美味美味
御馳走様でした

冒険家・S

2018年、真夏のとある1日。(8月10日、その2)

この時期に、群馬県ナンバーの車が、戸隠バードライン沿いに多く見掛けられます
目的は、きのこのチチタケを採りに、群馬から遠征しに来ています。
その中で、一昨日に、チチタケを採りに入り、山の中で急病になり、迷惑を掛けていました

DSC02989_convert_20180809203543.jpg

地区の子供水鉄砲大会

DSC02995_convert_20180809204309.jpg
DSC02996_convert_20180809204351.jpg
DSC02997_convert_20180809203457.jpg

楽しんでいました

DSC02999_convert_20180809203305.jpg

台風13号の豪雨に備え、側溝の土砂上げ作業

DSC03003_convert_20180809204108.jpg

力仕事です
一輪車5杯分を片付けました
お陰様で、台風13号の被害はゼロでしたが、雨は降らず
少しくらい、恵の雨よ降って

DSC03002_convert_20180809204645.jpg

土砂上げをしていると、分校のそば部部員がお店に寄って来て、打ったそばを見せに来ました
素晴らしい
11日後に控えている、全国高校生そば打ち選手権大会に向けて頑張っております
本日、時間があれば、少し様子を見に行って来たいと思います

DSC03001_convert_20180809203836.jpg

昨日、息子と私の散髪を兼ねて、妙高へ行くと 後輩が言っていた通り、消雪パイプを出し、地下水を田んぼに入れる為の処置がされていました。
干ばつ 深刻な問題です

DSC03030_convert_20180809205319.jpg

妙高商工会のイベント感謝祭

DSC03031_convert_20180809203659.jpg

良いイベントだと思います
地域密着あっての山間地域田舎。
頑張って行きたいですネ

DSC03032_convert_20180809203413.jpg

盆前に、急ピッチで、店と家周り敷地内の草刈りを、時間を見つけては行っています。
それにしても雑草の伸びる スピードは半端無い

DSC03046_convert_20180809205025.jpg

一昨日に、スマフォ機種変更したばかりで、1日経たず、着替えの最中に落とし ケースを破損し、本体も傷が入り、24時間経たずにポンコツになり凹んでおります・・

冒険家・S

2018年、アキズイセン。(8月10日、その1)

ふと気付くと、家横にアキズイセンが生えていました

DSC02907_convert_20180806025819.jpg

グングン成長し

DSC02968_convert_20180809202818.jpg

草刈りをした背景を前面に、左側からも1本、アキズイセンが生えている事に気づきました

DSC03005_convert_20180809204731.jpg

あっと言う間に開花

DSC03047_convert_20180809205713.jpg

この間、4日間です。

DSC03004_convert_20180809204425.jpg

そして、この数日間、戸隠の朝晩は、ひんやりする冷え込み・・
日中は、まだ暑いですが 朝晩は、秋をチョイ感じる時期なのかな

冒険家・S

2018年、夕暮れから見つけたセミの脱皮。

綺麗な夕暮れ時後から夜になり、息子とクワガタ釣りに行った帰り、家の壁に・・

DSC02054_convert_20180719071414.jpg

セミが脱皮しているのを見掛けました

DSC02062_convert_20180719072915.jpg

落ちないもんです

DSC02067_convert_20180719073122.jpg

荒川静香ばりのセミバウアー

DSC02069_convert_20180719073337.jpg
DSC02070_convert_20180719072045.jpg

1時間後には、御覧の通り

DSC02079_convert_20180719073206.jpg

徐々に羽が

DSC02081_convert_20180719073043.jpg

伸び

DSC02082_convert_20180719073015.jpg

羽化完了。

DSC02087_convert_20180719072341.jpg

朝には、抜け殻だけが残されていましたが

DSC02098_convert_20180719233301.jpg
DSC02099_convert_20180719233540.jpg

地面に這い蹲っているのを見つけました
このセミは、エゾゼミ
空中へ放り投げると、おしっこを出し飛んで行きました

DSC02100_convert_20180719233736.jpg

次の日の夜
同じく、クワガタ釣りに行った帰り んんん・・

DSC30180_convert_20180728021505.jpg

2日連続で、エゾゼミが羽化しているのを発見

DSC30179_convert_20180728021439.jpg

幼虫が羽化する前のを見つけて捕獲していれば、羽化する所を完全に見れましたが(過去に何度も見ていますけど
そんなに上手くは見つかりませんネ

冒険家・S

2018年、とうもろこしとワッサー。

会社員時代に一緒に仕事をした、信濃町の先輩から、山菜御礼にと、今年も、自家栽培とうもろこしを大量に届け持って来てくれました

DSC02923_convert_20180807062514.jpg

皮を剥くと

DSC02924_convert_20180807063707.jpg

黄色

DSC02927_convert_20180807062712.jpg

中身がプリプリです。

DSC02929_convert_20180807063807.jpg

一気に

DSC02930_convert_20180807063835.jpg

茹でます

DSC02934_convert_20180807062440.jpg

熱々を

DSC02935_convert_20180807062545.jpg

いただきます

DSC02888_convert_20180806025131.jpg

旬の恵

DSC02936_convert_20180807062855.jpg

激甘です

DSC02937_convert_20180807062628.jpg
DSC02938_convert_20180807063148.jpg

焼もろこしに調理。

DSC02962_convert_20180807064627.jpg

焼く事により、醤油の香ばしさと甘みが増し 何本でも食べれます
Tさん、御馳走様でした
本当に激甘でした

DSC02965_convert_20180807064123.jpg

長野市飯島農園さんのワッサー

DSC02921_convert_20180807062349.jpg

こちらも毎日美味しく いただいています

DSC02922_convert_20180807063023.jpg

御馳走様です

何度も言いますが 旬の食材に勝る物無しです

冒険家・S

待望の雨。(8月7日、その2)

鉢植え秋蕎麦は、過保護に軒下にて育てられているので、元気一杯です
日照りや水不足の心配はないです

DSC02932_convert_20180807063539.jpg

午後から、雨雲が冷たい風を運んで来ると、大粒の雨が降り落ちて来ました

DSC02933_convert_20180807063324.jpg

待ちに待ち望んだ待望の雨です
農家さんにとって、恵の雨間違い無し
昨日、8年振りくらいに会った、妙高の11歳年下の後輩 うちでも少しバイトをしたり、可愛い後輩でしたが 色々あって、県外に働きに行ったりなどと聞いてはいたり、音信不通になったりなど、消息不明説も流れる個性的な後輩が、昨日、突然の来店
私がお店に居たので、会えて良かったです 婚約者も一緒に来店し、色々な昔話に盛り上がりました。
そこで日照り話になり、妙高でも、あちらこちらで川や貯め池が干上がり、消雪パイプを出し、地下水を田んぼに入れていると聞きました。
数十年に、1度あるか無いかの処置で、深刻な状況ですし、実際、上越市、浦川原地区や安塚地区などでは、田んぼが干上がり稲が枯れている所が出て来ています
台風13号の影響で、明日辺りにまとまった雨が降りそうですが 豪雨災害にならない程度のお湿りを祈ります

DSC02941_convert_20180807063250.jpg

家裏の何茶って畑の秋蕎麦は、種蒔きした日に、水を上げただけでしたので

DSC02955_convert_20180807064440.jpg

久々の水を浴び

DSC02954_convert_20180807064316.jpg

元気一杯

DSC02952_convert_20180807064204.jpg

葉に雫がついていて、綺麗でした

DSC02953_convert_20180807064234.jpg

行者ニンニクと雑草も、一昨日草刈りをし、景観も綺麗になった家裏

DSC02960_convert_20180807064520.jpg

この降雨で、一気に生え揃う事でしょう

DSC02961_convert_20180807064555.jpg

毎日の秋蕎麦成長変化が楽しいですし、それを見て 猛暑で暑く 休みの無い 疲れた身体と心身を癒してくれます

冒険家・S

皮膚科へ。(8月7日、その1)

、診察番を取ってもらっていたので、待ち時間45分程で診察してもらえ、手に出来たウイルス性イボを

DSC02925_convert_20180807063736.jpg

液体窒素で、焼きました

DSC02926_convert_20180807063638.jpg

時間が惜しい中での夏休み中の病院へ通院 診察まで待つのは当然ですし仕方がありませんが
会計待ちに40分・・
会計場所、3人程いるのに、何でこんなに時間が掛るのだ 周りに人が沢山居る中で、「会計で、こんなに待たすなと怒ってしまいました
暑さと混み混みでのイライラはいけませんネ 
でも会計だけで、40分は駄目だと思います。

冒険家・S

2018年、鉢植え・何茶って蕎麦畑、秋新蕎麦、芽吹き後(8月6日、その2)

昨日の朝 鉢植え秋新蕎麦

DSC02864_convert_20180806023847.jpg

一気に

DSC02865_convert_20180806023928.jpg

元気良く

DSC02866_convert_20180806024025.jpg

芽吹いていました

DSC02867_convert_20180806024058.jpg

夕方には・・

DSC02903_convert_20180806024134.jpg

御覧の通り

DSC02904_convert_20180806024806.jpg

朝とは大違い

DSC02905_convert_20180806025710.jpg

葉が緑色濃く育っていました
10時間で、ここまで変化しました
凄いの一言

DSC02906_convert_20180806025852.jpg

家裏の何茶って蕎麦畑の発芽は

DSC02868_convert_20180806024242.jpg

ズーム

DSC02869_convert_20180806024349.jpg
DSC02870_convert_20180806024730.jpg
DSC02871_convert_20180806025031.jpg
DSC02872_convert_20180806024842.jpg

発芽を確認

DSC02873_convert_20180806024630.jpg

鉢植えと違い、水をあげていない分、発芽がチョイ遅れました

DSC02874_convert_20180806024433.jpg

あちこちで芽吹きを確認

DSC02875_convert_20180806024205.jpg
DSC02877_convert_20180806024957.jpg

朝と夕方での成長確認をしたい為に、割り箸を立てて。

DSC02884_convert_20180806025233.jpg

マーキング。

DSC02885_convert_20180806025319.jpg

鉢植えと同じく、10時間後

DSC02909_convert_20180806025937.jpg

ズーム

DSC02910_convert_20180806024915.jpg
DSC02911_convert_20180806024519.jpg
DSC02912_convert_20180806030031.jpg

割り箸マーキング。

DSC02913_convert_20180806030105.jpg

しっかり成長を

DSC02914_convert_20180806030230.jpg

確認

DSC02915_convert_20180806030943.jpg

蕎麦(植物)の成長って本当に面白いです
数日後には、生え揃う事でしょう

冒険家・S

2018年、戸隠高原野菜と旬の食材。(8月6日、その1)

戸隠高原野菜を使った 茄子とピーマンの揚げ浸し 最高に美味し

DSC02860_convert_20180805055059.jpg

同じく戸隠高原野菜を使った 茄子とピーマンの油味噌炒め 最高に美味し

DSC02861_convert_20180805054915.jpg

戸隠高原野菜のズッキーニを使ったベーコン炒め 最高に美味し

DSC02766_convert_20180801070939.jpg

初カツオの生姜和え、たたき 最高に美味し
魚屋さんからいただきました

DSC02765_convert_20180801070857.jpg

戸隠高原野菜を使った 麻婆茄子 超~~美味し

DSC02301_convert_20180806031451.jpg

お店前の自家畑で採れた 自家栽培トマト 最高です

DSC02852_convert_20180805054820.jpg

こちらも自家栽培プチトマト 甘くて、これぞ高原野菜の究極です

DSC02917_convert_20180806030636.jpg

長野市大町産のワッサー
いただきました(飯島農園) 旬の果物は本当に美味しいです

DSC02919_convert_20180806023956.jpg

戸隠高原野菜新玉ネギを使った 勝浦タンタン麺
甘みの強い新玉ネギが良い旨味を出してくれています

DSC02863_convert_20180805054647.jpg

戸隠高原の美味しい旬の時期が来ました
戸隠高原野菜は、戸隠野菜直売所にて販売されていますので、是非買って見てはどうでしょうか お薦めです

今年は、30年に1度の異常気象猛暑と災害認定され、猛暑の影響で、秋からの野菜が高騰する事間違い無しと聞いております
梅雨時期に雨も降らず 日本各地で川やダムの水が不足し干上がっていて、稲作や野菜も日照り&水不足と高温とで 枯れ始め、貯水制限・給水制限も始まるそうです
お湿りも無いので、秋のきのこもやばそう これからどうなるか先行き不安です
戸隠の畑も水不足で、台風13号にチョイ期待しますが 大雨だけは勘弁してもらいたいです

冒険家・S

2018年、鉢植え秋新蕎麦、芽吹き。(8月5日、その2)

早朝の家裏何茶って畑の蕎麦は、まだ芽吹いていませんでした

DSC02843_convert_20180805054620.jpg

店前の鉢植え蕎麦の芽吹いてなく

DSC02844_convert_20180805054720.jpg

水を上げ

DSC02848_convert_20180805054952.jpg

お昼過ぎに確認すると・・
おおおおおおお~~~~~っ ついに芽吹きを確認

DSC02849_convert_20180805055032.jpg
DSC02854_convert_20180805055142.jpg

グングン伸びてきて

DSC02855_convert_20180805055302.jpg



DSC02856_convert_20180805055342.jpg

2枚葉を確認

DSC02857_convert_20180805055419.jpg

夕暮れ

DSC02858_convert_20180805055454.jpg

今朝には、一気に芽吹いている事でしょう

DSC02859_convert_20180805055218.jpg

ここからは、日に日に、目で見て分かる成長が確認出来ます
待望の芽吹き、毎年の事ながら、めちゃ嬉しいです
今朝辺り、家裏の何茶って蕎麦畑の芽吹きが確認出来そうかな

冒険家・S

戸隠少年野球クラブ、練習前準備お手伝い。(8月5日、その1)

道具の運搬を行ったり
白線引きをしたりしますが 

DSC02841_convert_20180805054510.jpg

私は、野球経験者では無いので、ルールも今一、白線引きも引けば、引く位置を間違えるなど・・
駄目駄目君です

DSC02842_convert_20180805054547.jpg

難しいです

冒険家・S

春の片付けをやっとこさ。

8月の真夏に入り、時間が無かったと言うか・・ ダラダラしていたのもあり・・
やっとこさ、春に活躍した道具を洗い 干して片付けました。

DSC04256_convert_20180619005757.jpg

そして、足として活躍した相棒の(大奥さんの愛車)Kトラの車内清掃と洗車を、超~~~遅くなりましたが

DSC02836_convert_20180803230035.jpg

高圧洗浄機を使い 綺麗に洗いました

DSC02838_convert_20180803230226.jpg

片付けも年々、遅い時期になりつつあります
駄目ですネ

そして、種蒔きした秋新蕎麦、まだ芽吹いてません 本日こそでしょうか

冒険家・S

2018年、鉢植え秋新蕎麦。(8月3日、その2)

種蒔きをして、約4日目。
本日辺りに、芽吹くと思われます

DSC02818_convert_20180802214947.jpg

明日の記事は、多分芽吹きで確定かな
鉢植え蕎麦が芽吹きを確認出来たなら

DSC02819_convert_20180802215033.jpg

家裏の何茶って蕎麦畑の芽吹きも同時でしょう
今朝が楽しみです

冒険家・S

2018年、戸隠秋蕎麦芽吹く。(8月3日、その1)

息子の通学路にある蕎麦畑に、秋蕎麦が芽吹いていました

DSC02814_convert_20180802214757.jpg
DSC02812_convert_20180802214652.jpg

夏蕎麦の刈り取りが終わって、約1週間で秋蕎麦の芽吹き 早いもんです

DSC02815_convert_20180802214830.jpg

芽吹きの大切な時に、猛烈な夕立や豪雨が無いのがありがたいです

DSC02817_convert_20180802214910.jpg

今後を随時UPして行きます

冒険家・S

激暑真夏のそば打ちと石臼手挽き作業は地獄。

真夏の加水と水回しは、本当に難しいです(久々のそば記事

DSC04093_convert_20180613035858.jpg

延しも同じく、真ん中が薄くなりがちで、下手に打つと穴が開きます。

DSC04095_convert_20180613035731.jpg

加水を抑えめにし、固めにするのがコツで、そば切り工程までに、そばが熱だれするので、加水には、細心の注意が必要です

DSC04096_convert_20180613035914.jpg

そば船に入れて、冷蔵しておきますが
乾燥し、暑い空気に触れ、黒くなりずらくさせる為に、真空機で空気を抜き保存しておきます

DSC04097_convert_20180613035940.jpg

これが蕎麦殻を剥いた、むき実です。

DSC04098_convert_20180613040345.jpg

むき実を自家製石臼手挽き

DSC04099_convert_20180613040455.jpg

こちらは、蕎麦殻つきの玄そば実を自家製石臼手挽き
両作業とも真夏に行う時は、暑くて地獄です

DSC04100_convert_20180613040432.jpg

むき実そば

DSC04228_convert_20180619004257.jpg

蕎麦殻が入っていないので、甘みの強いむき実そばとなっております大久保の茶屋では、超~粗挽きなので)

DSC04229_convert_20180619002753.jpg

普段は、むき実そばは、打ってませんが このヘッポコブログを回覧してくれている方で、数日前電話予約をいただければ、大型連休と混み混み日が予想される時外なら、提供させていただく事が可能だと思います(こんな事書いて大丈夫なのかな
1人前(200g)950円からで、普通の二八そばとの食べ比べ、面白いですょ
興味がある方、如何でしょうか

冒険家・S

2018年、鉢植え蕎麦種蒔きと、何茶って蕎麦畑蕎麦種蒔き。(8月1日、その2)

昨年の秋に栽培収穫した蕎麦種

DSC02752_convert_20180801065816.jpg

蒔く事に

DSC02753_convert_20180801065856.jpg

まずは鉢植えに

DSC02754_convert_20180801065953.jpg

蒔きました。(2018年7月31日)
この蕎麦種蒔き鉢は、お店前に置きます。

DSC02755_convert_20180801070040.jpg

家裏の何茶って畑。

DSC02756_convert_20180801070118.jpg

鍬を使い。

DSC02757_convert_20180801070154.jpg

溝を8本切り

DSC02758_convert_20180801070234.jpg

種を蒔き終え 土を被せました。(2018年7月31日)

DSC02759_convert_20180801070339.jpg

小さい畑なので、水を撒き

DSC02760_convert_20180801070503.jpg

後は、芽吹きを祈るのみ

DSC02761_convert_20180801070705.jpg

家中からは、こんな感じです

DSC02763_convert_20180801070757.jpg

今後の成長過程を、随時UPして行きます
蕎麦の成育工程や蕎麦を知るうえで、生産者さんや蕎麦がどの様に育つなど、そば屋として、知っていなければならない事だと絶対に思います。

3日間、家を空け、世間様が夏休みに入ったのもあり、バタバタしやる事が溜まっていて、時間が無いので、東北の記事は、時間が出来てから(ブログを書くのは、めちゃ時間が掛かります)UPします

冒険家・S

2018年、献納祭蕎麦芽咲き。(8月1日、その1)

先週に種蒔きした、献納祭畑の蕎麦が

DSC02737_convert_20180801065547.jpg

元気に芽吹いていました

DSC02738_convert_20180801065628.jpg

チョイ欠株状態で

DSC02739_convert_20180801065706.jpg

これから所々生えてくるのか 種を蒔き忘れたのか

DSC02740_convert_20180801065739.jpg

今後の成育が楽しみです

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR