FC2ブログ

皮膚科へ。(8月7日、その1)

、診察番を取ってもらっていたので、待ち時間45分程で診察してもらえ、手に出来たウイルス性イボを

DSC02925_convert_20180807063736.jpg

液体窒素で、焼きました

DSC02926_convert_20180807063638.jpg

時間が惜しい中での夏休み中の病院へ通院 診察まで待つのは当然ですし仕方がありませんが
会計待ちに40分・・
会計場所、3人程いるのに、何でこんなに時間が掛るのだ 周りに人が沢山居る中で、「会計で、こんなに待たすなと怒ってしまいました
暑さと混み混みでのイライラはいけませんネ 
でも会計だけで、40分は駄目だと思います。

冒険家・S

2018年、鉢植え・何茶って蕎麦畑、秋新蕎麦、芽吹き後(8月6日、その2)

昨日の朝 鉢植え秋新蕎麦

DSC02864_convert_20180806023847.jpg

一気に

DSC02865_convert_20180806023928.jpg

元気良く

DSC02866_convert_20180806024025.jpg

芽吹いていました

DSC02867_convert_20180806024058.jpg

夕方には・・

DSC02903_convert_20180806024134.jpg

御覧の通り

DSC02904_convert_20180806024806.jpg

朝とは大違い

DSC02905_convert_20180806025710.jpg

葉が緑色濃く育っていました
10時間で、ここまで変化しました
凄いの一言

DSC02906_convert_20180806025852.jpg

家裏の何茶って蕎麦畑の発芽は

DSC02868_convert_20180806024242.jpg

ズーム

DSC02869_convert_20180806024349.jpg
DSC02870_convert_20180806024730.jpg
DSC02871_convert_20180806025031.jpg
DSC02872_convert_20180806024842.jpg

発芽を確認

DSC02873_convert_20180806024630.jpg

鉢植えと違い、水をあげていない分、発芽がチョイ遅れました

DSC02874_convert_20180806024433.jpg

あちこちで芽吹きを確認

DSC02875_convert_20180806024205.jpg
DSC02877_convert_20180806024957.jpg

朝と夕方での成長確認をしたい為に、割り箸を立てて。

DSC02884_convert_20180806025233.jpg

マーキング。

DSC02885_convert_20180806025319.jpg

鉢植えと同じく、10時間後

DSC02909_convert_20180806025937.jpg

ズーム

DSC02910_convert_20180806024915.jpg
DSC02911_convert_20180806024519.jpg
DSC02912_convert_20180806030031.jpg

割り箸マーキング。

DSC02913_convert_20180806030105.jpg

しっかり成長を

DSC02914_convert_20180806030230.jpg

確認

DSC02915_convert_20180806030943.jpg

蕎麦(植物)の成長って本当に面白いです
数日後には、生え揃う事でしょう

冒険家・S

2018年、戸隠高原野菜と旬の食材。(8月6日、その1)

戸隠高原野菜を使った 茄子とピーマンの揚げ浸し 最高に美味し

DSC02860_convert_20180805055059.jpg

同じく戸隠高原野菜を使った 茄子とピーマンの油味噌炒め 最高に美味し

DSC02861_convert_20180805054915.jpg

戸隠高原野菜のズッキーニを使ったベーコン炒め 最高に美味し

DSC02766_convert_20180801070939.jpg

初カツオの生姜和え、たたき 最高に美味し
魚屋さんからいただきました

DSC02765_convert_20180801070857.jpg

戸隠高原野菜を使った 麻婆茄子 超~~美味し

DSC02301_convert_20180806031451.jpg

お店前の自家畑で採れた 自家栽培トマト 最高です

DSC02852_convert_20180805054820.jpg

こちらも自家栽培プチトマト 甘くて、これぞ高原野菜の究極です

DSC02917_convert_20180806030636.jpg

長野市大町産のワッサー
いただきました(飯島農園) 旬の果物は本当に美味しいです

DSC02919_convert_20180806023956.jpg

戸隠高原野菜新玉ネギを使った 勝浦タンタン麺
甘みの強い新玉ネギが良い旨味を出してくれています

DSC02863_convert_20180805054647.jpg

戸隠高原の美味しい旬の時期が来ました
戸隠高原野菜は、戸隠野菜直売所にて販売されていますので、是非買って見てはどうでしょうか お薦めです

今年は、30年に1度の異常気象猛暑と災害認定され、猛暑の影響で、秋からの野菜が高騰する事間違い無しと聞いております
梅雨時期に雨も降らず 日本各地で川やダムの水が不足し干上がっていて、稲作や野菜も日照り&水不足と高温とで 枯れ始め、貯水制限・給水制限も始まるそうです
お湿りも無いので、秋のきのこもやばそう これからどうなるか先行き不安です
戸隠の畑も水不足で、台風13号にチョイ期待しますが 大雨だけは勘弁してもらいたいです

冒険家・S

2018年、鉢植え秋新蕎麦、芽吹き。(8月5日、その2)

早朝の家裏何茶って畑の蕎麦は、まだ芽吹いていませんでした

DSC02843_convert_20180805054620.jpg

店前の鉢植え蕎麦の芽吹いてなく

DSC02844_convert_20180805054720.jpg

水を上げ

DSC02848_convert_20180805054952.jpg

お昼過ぎに確認すると・・
おおおおおおお~~~~~っ ついに芽吹きを確認

DSC02849_convert_20180805055032.jpg
DSC02854_convert_20180805055142.jpg

グングン伸びてきて

DSC02855_convert_20180805055302.jpg



DSC02856_convert_20180805055342.jpg

2枚葉を確認

DSC02857_convert_20180805055419.jpg

夕暮れ

DSC02858_convert_20180805055454.jpg

今朝には、一気に芽吹いている事でしょう

DSC02859_convert_20180805055218.jpg

ここからは、日に日に、目で見て分かる成長が確認出来ます
待望の芽吹き、毎年の事ながら、めちゃ嬉しいです
今朝辺り、家裏の何茶って蕎麦畑の芽吹きが確認出来そうかな

冒険家・S

戸隠少年野球クラブ、練習前準備お手伝い。(8月5日、その1)

道具の運搬を行ったり
白線引きをしたりしますが 

DSC02841_convert_20180805054510.jpg

私は、野球経験者では無いので、ルールも今一、白線引きも引けば、引く位置を間違えるなど・・
駄目駄目君です

DSC02842_convert_20180805054547.jpg

難しいです

冒険家・S

春の片付けをやっとこさ。

8月の真夏に入り、時間が無かったと言うか・・ ダラダラしていたのもあり・・
やっとこさ、春に活躍した道具を洗い 干して片付けました。

DSC04256_convert_20180619005757.jpg

そして、足として活躍した相棒の(大奥さんの愛車)Kトラの車内清掃と洗車を、超~~~遅くなりましたが

DSC02836_convert_20180803230035.jpg

高圧洗浄機を使い 綺麗に洗いました

DSC02838_convert_20180803230226.jpg

片付けも年々、遅い時期になりつつあります
駄目ですネ

そして、種蒔きした秋新蕎麦、まだ芽吹いてません 本日こそでしょうか

冒険家・S

2018年、鉢植え秋新蕎麦。(8月3日、その2)

種蒔きをして、約4日目。
本日辺りに、芽吹くと思われます

DSC02818_convert_20180802214947.jpg

明日の記事は、多分芽吹きで確定かな
鉢植え蕎麦が芽吹きを確認出来たなら

DSC02819_convert_20180802215033.jpg

家裏の何茶って蕎麦畑の芽吹きも同時でしょう
今朝が楽しみです

冒険家・S

2018年、戸隠秋蕎麦芽吹く。(8月3日、その1)

息子の通学路にある蕎麦畑に、秋蕎麦が芽吹いていました

DSC02814_convert_20180802214757.jpg
DSC02812_convert_20180802214652.jpg

夏蕎麦の刈り取りが終わって、約1週間で秋蕎麦の芽吹き 早いもんです

DSC02815_convert_20180802214830.jpg

芽吹きの大切な時に、猛烈な夕立や豪雨が無いのがありがたいです

DSC02817_convert_20180802214910.jpg

今後を随時UPして行きます

冒険家・S

激暑真夏のそば打ちと石臼手挽き作業は地獄。

真夏の加水と水回しは、本当に難しいです(久々のそば記事

DSC04093_convert_20180613035858.jpg

延しも同じく、真ん中が薄くなりがちで、下手に打つと穴が開きます。

DSC04095_convert_20180613035731.jpg

加水を抑えめにし、固めにするのがコツで、そば切り工程までに、そばが熱だれするので、加水には、細心の注意が必要です

DSC04096_convert_20180613035914.jpg

そば船に入れて、冷蔵しておきますが
乾燥し、暑い空気に触れ、黒くなりずらくさせる為に、真空機で空気を抜き保存しておきます

DSC04097_convert_20180613035940.jpg

これが蕎麦殻を剥いた、むき実です。

DSC04098_convert_20180613040345.jpg

むき実を自家製石臼手挽き

DSC04099_convert_20180613040455.jpg

こちらは、蕎麦殻つきの玄そば実を自家製石臼手挽き
両作業とも真夏に行う時は、暑くて地獄です

DSC04100_convert_20180613040432.jpg

むき実そば

DSC04228_convert_20180619004257.jpg

蕎麦殻が入っていないので、甘みの強いむき実そばとなっております大久保の茶屋では、超~粗挽きなので)

DSC04229_convert_20180619002753.jpg

普段は、むき実そばは、打ってませんが このヘッポコブログを回覧してくれている方で、数日前電話予約をいただければ、大型連休と混み混み日が予想される時外なら、提供させていただく事が可能だと思います(こんな事書いて大丈夫なのかな
1人前(200g)950円からで、普通の二八そばとの食べ比べ、面白いですょ
興味がある方、如何でしょうか

冒険家・S

2018年、鉢植え蕎麦種蒔きと、何茶って蕎麦畑蕎麦種蒔き。(8月1日、その2)

昨年の秋に栽培収穫した蕎麦種

DSC02752_convert_20180801065816.jpg

蒔く事に

DSC02753_convert_20180801065856.jpg

まずは鉢植えに

DSC02754_convert_20180801065953.jpg

蒔きました。(2018年7月31日)
この蕎麦種蒔き鉢は、お店前に置きます。

DSC02755_convert_20180801070040.jpg

家裏の何茶って畑。

DSC02756_convert_20180801070118.jpg

鍬を使い。

DSC02757_convert_20180801070154.jpg

溝を8本切り

DSC02758_convert_20180801070234.jpg

種を蒔き終え 土を被せました。(2018年7月31日)

DSC02759_convert_20180801070339.jpg

小さい畑なので、水を撒き

DSC02760_convert_20180801070503.jpg

後は、芽吹きを祈るのみ

DSC02761_convert_20180801070705.jpg

家中からは、こんな感じです

DSC02763_convert_20180801070757.jpg

今後の成長過程を、随時UPして行きます
蕎麦の成育工程や蕎麦を知るうえで、生産者さんや蕎麦がどの様に育つなど、そば屋として、知っていなければならない事だと絶対に思います。

3日間、家を空け、世間様が夏休みに入ったのもあり、バタバタしやる事が溜まっていて、時間が無いので、東北の記事は、時間が出来てから(ブログを書くのは、めちゃ時間が掛かります)UPします

冒険家・S

2018年、献納祭蕎麦芽咲き。(8月1日、その1)

先週に種蒔きした、献納祭畑の蕎麦が

DSC02737_convert_20180801065547.jpg

元気に芽吹いていました

DSC02738_convert_20180801065628.jpg

チョイ欠株状態で

DSC02739_convert_20180801065706.jpg

これから所々生えてくるのか 種を蒔き忘れたのか

DSC02740_convert_20180801065739.jpg

今後の成育が楽しみです

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR