時間のある時に。(6月24日、その2)

伸び放題だった髪を散髪しに、妙高の先輩の理髪店へ(年齢からくる髪の状態は、薄くなりつつあります、近々坊主だな
長野県~新潟県への県境での、私の地元、妙高山

DSC04318_convert_20180623002732.jpg

約1ヶ月前に植えた 2018年の田植え

DSC04319_convert_20180623002755.jpg

順調に大きく

DSC04321_convert_20180623002810.jpg

成長中

DSC04322_convert_20180623002947.jpg

散髪を終えた帰りに、信濃町からの黒姫山

DSC04325_convert_20180623003125.jpg

私が作る特製田舎竹の子汁を提供し始め約1ヶ月。 
お陰様で大好評で、毎日限定1日10食ペースで完売し、昨日も竹の子汁目当てでの予約までいただき ありがたい事でした
本日で、竹の子の在庫も無くなり 提供終了予定でしたが
前回がラストと言いつつも 雨でのびしょ濡れ寒さからの不満足竹の子採りでしたので、本日、日曜日ですが これから追ラスト竹の子採りに行って来ます
10~20㌔の辛くない程度を目標に

そして本日のG1 前半のグランプリレース宝塚記念
サトノクラウンから

冒険家・S
スポンサーサイト

外仕事会議編。(6月24日、その1)

平日の昼間、戸隠法人会の総会&税理士さんの講習会後に

DSC04340_convert_20180623003727.jpg

戸隠中社極意にて、懇親会

DSC04345_convert_20180623003752.jpg

料理が凄かったです

DSC04346_convert_20180623003410.jpg
DSC04347_convert_20180623003826.jpg

まだまだ沢山の料理が出ましたが
撮影し忘れました

DSC04348_convert_20180623003433.jpg

皆さん大御所の社長さん達ばかりで、私は、ぺ~ぺ~の若造での参加
いつもそうなのですが この法人会に参加する私には、場違い・・な感じです。

DSC04352_convert_20180623003359.jpg

沢山飲まされ、沢山いただきました

DSC04353_convert_20180623003314.jpg

立ち場の違う方々達から、色々な事を聞き 色々な事を教えていただき学ぶ スキルUPには必要な事です。
ありがたいことです

冒険家・S

2018年、ミヤマクワガタ。

2018年のミヤマクワガタ♂(オス)大を捕獲しました
婆様が墓の近くの葉にとまっているのを見つけ捕獲

DSC04240_convert_20180619002456.jpg

大きいです。

DSC04241_convert_20180619004626.jpg

しかも2日連続で、小屋の外壁にとまっていた、ミヤマクワガタ(中)も捕獲

DSC04244_convert_20180619004645.jpg

現在大切に飼育しています。

DSC04245_convert_20180619004100.jpg

ミヤマクワガタの♀(メス)を早く捕獲しなければ

冒険家・S

2018年、ラストグルメ界産生山菜灰汁抜き処理作業。

数日前に捕獲した 日影グルメ界産ワラビ300g(少な)

DSC04230_convert_20180619004116.jpg

おまけで、山ウドの葉も

DSC04233_convert_20180619004314.jpg

緑色ではなく、紫色をしているのが特徴です。
何故なら、太陽光の紫外線を浴びていないから=固くなく、ぬめりが半端無い

DSC04234_convert_20180619002923.jpg

藁灰を掛け。

DSC04235_convert_20180619004154.jpg

熱湯を掛け

DSC04237_convert_20180619004410.jpg

陽の当らない所で、1日放置play。

DSC04262_convert_20180620232445.jpg

灰汁が抜けて、素晴らしい新緑色に変化

DSC04263_convert_20180620232501.jpg

食べやすい大きさに切って

DSC04264_convert_20180620232318.jpg

固い所と切り口を捨てます。

DSC04265_convert_20180620232552.jpg

ゼンマイも同じく、乾燥状態から戻して、ワラビと同じ切り処理をします
山菜は、本当に手間暇掛かります

DSC04258_convert_20180620232334.jpg

今年も実は、笹かぶれと藪かぶれで、体中にかぶれ痕が出て、酷い痒みから

DSC03587_convert_20180601013852.jpg

山菜採りの副作用である、毎年恒例の皮膚科に通いました

DSC03586_convert_20180601013838.jpg

私の皮膚の弱さが息子にも遺伝 息子も皮膚が弱いですけど、本元の私もこう見えて意外とデリケートでして 
4~6月の山菜シーズン中には、120%の確定確率で、抗生物質とセルロイド薬品のお世話になっております

DSC03589_convert_20180601014002.jpg

グルメ界の呪いを喰らっています
結構苦労しているのです

冒険家・S

2018年、お店敷地内の草刈り作業。

バードライン沿いの草刈りをしていると、ペットボトルが当たり前の様に

DSC04246_convert_20180619004750_201806210142531ff.jpg

捨てられていました

DSC04247_convert_20180619005721_20180621014255273.jpg

時間を見つけては、少しづつ

DSC04248_convert_20180619003310_2018062101425636f.jpg

草刈りを行っています

DSC04255_convert_20180619005848_201806210143050e0.jpg

こんな出来事も・・

DSC04250_convert_20180619002404_201806210142599a8.jpg

草むらを刈っていると
子供の蛇を 

DSC04251_convert_20180619003128_20180621014300a38.jpg

仕方がありませんネ
せっかくなので、切って岩魚の餌にしました

DSC04253_convert_20180619005020_20180621014302193.jpg

草刈り作業が嫌いな人が多いですけど

DSC04249_convert_20180619004522_20180621014257d85.jpg

私は草刈り作業が大好きです
雑草がスパスパと切れていき、綺麗になったのを見ると気持ちが良いからです

DSC04254_convert_20180619005743_20180621014303c05.jpg

お店周りは片付き、残す所は家周りと裏山です

冒険家・S

2018年、黒姫山、竹の子採り今シーズン多分ラスト。(4回目)

今朝 寝坊し 速攻で仕度 慌てて山へ
黒姫山の頂上付近まで登りましたが 良い降りなのと、びしょ濡れで寒い寒い

DSC04272_convert_20180620102029.jpg

時期的にも終わりですし、生えているか不安もありましたが
まだ生えていました

DSC04273_convert_20180620102104.jpg
DSC04277_convert_20180620102144.jpg

銀竜草(ギンリョウソウ)も咲いていました。
だいたい銀竜草が咲き始めると、竹の子シーズンも終盤の終盤です。

DSC04279_convert_20180620102527.jpg

マスタケが生えていて、帰宅しググルると、美味しいと載っていたので、採ってくれば良かったと大後悔

DSC04283_convert_20180620102546.jpg

銀竜草群

DSC04289_convert_20180620102653.jpg

幽霊草とも言われています。

DSC04290_convert_20180620102723.jpg

雨雫が落ちた場所に、泡が出来ていました。

DSC04294_convert_20180620102442.jpg

誰だ ビニール袋をポイ捨てした奴はと近づくと

DSC04295_convert_20180620102455.jpg

泡でした。

DSC04297_convert_20180620102601.jpg
DSC04298_convert_20180620102616.jpg

全身びしょ濡れなのと、とにかく寒くて寒くて、1回サクッと竹藪に入り、ちょこっと採って下山
雨の為に帰りの登山道は、水溜りだらけ

DSC04299_convert_20180620102709.jpg

帰り道で、モリアオガエルが居たので捕獲

DSC04301_convert_20180620102628.jpg
DSC04302_convert_20180620102736.jpg

逃がしてあげました。

DSC04304_convert_20180620102751.jpg

10日前は倒れていなかった大きな木が折れていて

DSC04305_convert_20180620102841.jpg

登山道を塞いでいました

DSC04307_convert_20180620102856.jpg

種池入口付近は

DSC04311_convert_20180620102916.jpg

小川になっていました

DSC04313_convert_20180620102944.jpg

全身びしょ濡れ

DSC04314_convert_20180620102640.jpg

10㌔も採って来てないな

DSC04315_convert_20180620102222.jpg

4時に登り始め、これっぽっちしか背負ってなかった為に、休憩無しでサクサクと下山し9時には帰宅
右膝の半月板捻挫と、竹藪内で初の猪に遭遇(2回も)などありましたし、大不作だった2018年今シーズンの竹の子採りは、無事に終了でしょうか
歳を重ねているので、年々辛くなっています

冒険家・S

2018年、グルメ界13回目。(多分ラスト)

日曜日の夕方、慌てて出て来たので、着替えを忘れると言う大失態

DSC04184_convert_20180619002330.jpg

草がボウボウで 道がありません

DSC04185_convert_20180619002353.jpg

この草藪を掻き分け歩くのが大変なのと、体力を超~消耗します

DSC04186_convert_20180619003823.jpg

前回(12回目)と違う所へ

DSC04187_convert_20180619003903.jpg

ジャングル化しています

DSC04188_convert_20180619003956.jpg

辺りを見渡すと

DSC04189_convert_20180619005556.jpg

数年前に、私が整備した跡が残っていました。

DSC04190_convert_20180619004039.jpg

コゴミの下を掻き分けると 生えていました

DSC04191_convert_20180619003805.jpg

次男坊か三男坊あたりのワラビ

DSC04192_convert_20180619003924.jpg

暑さで、溶け腐っているのも多い中

DSC04199_convert_20180619002639.jpg

数少ない グルメワラビ

DSC04204_convert_20180619002523.jpg

捕獲

DSC04207_convert_20180619002810.jpg

比べて見て下さい
これが2018年6月17日の

DSC04197_convert_20180619004020.jpg

2018年3月31日
約3ヵ月で、こんなに景色が変わります

DSC28035_convert_20180619014111.jpg

そして、この場所で聞いた野鳥の声(S・ソング)は、「アカショウビン」
この先の谷間は、沢になっています
こんな所にも「アカショウビン」が居るのだと驚きました

DSC04198_convert_20180619003405.jpg

このワラビは、大きくなり過ぎていて、固いのでOUT

DSC04208_convert_20180619003846.jpg

腐っているのばかり

DSC04210_convert_20180619004341.jpg

固固で、食べれません

DSC04211_convert_20180619004138.jpg

猪の食べた痕

DSC04212_convert_20180619004539.jpg

猪道です

DSC04214_convert_20180619004605.jpg

激暑蒸している中コゴミ畑の下を、猪みたく這いつくばり捕獲

DSC04215_convert_20180619004239.jpg

あ~~あ~ また破いてしまった
いつの間にやら破れています。

DSC04217_convert_20180619002821.jpg

奥に見えるのが妙高山
今シーズンも怪我無く、グルメ界での山菜捕獲は終了です(多分)

DSC04218_convert_20180619003116.jpg

グルメ界発は、19:30
戸隠へ着いたのは21時前と疲れました

DSC04221_convert_20180619003029.jpg

捕獲した日影グルメワラビ、300gと散々でしたが 目的食材を持ち帰って来れた事と、アカショウビンの鳴き声を動画で録音出来たのが偶然の収穫でした
LINEのTIMEラインに動画でUPさせておきました

DSC04226_convert_20180619003641.jpg

スマフォが壊れてから、LINEやらFacebook(こちらは、あんまりと言うか放置playし過ぎ)色々と調子の悪い事 機械音痴の私には設定やら何やらで大苦戦しています

冒険家・S

そばを入れる生舟(なまぶね)干し。

天気が良い日に、そばを入れる生舟(なまぶね)を洗って干します ※もろぶた・舟などと、他にも色々な呼び方があります。

DSC04183_convert_20180618011703.jpg

先週のも暇暇で、土曜日も暇暇でしたので、余っても困ると、朝のそば打ちを少なめにすると、混むと言うパティ~ン
雪がくし・玄そばを石臼手挽きした後に、暇だろうと、草刈りをしようかとの作業も出来ず、久々に混み混みのバタバタ(たいして忙しくないのですけど、普段の暇に慣れてしまっているから、こうなります)
午後からも60食以上の追い打ち
草刈り後に、グルメ界へ今シーズンラスト食材を捕獲にとの予定時間が大幅に狂ってのお出掛け
帰宅は、20:30と参りました
チョイバタバタしているので、ラストグルメ界 記事は後日UPします

スマフォには、動画で録音出来ましたが まさかまさかのグルメ界で赤い鳥さんの鳴き声を(S・ソング)聞きました(証拠のSソング音も録音確認済み) 
姿は見れませんでしたが キョロロロ~~~と鳴くあの火の鳥です
グルメ界にも居ました

冒険家・S

2018年、戸隠夏蕎麦開花。(6月17日、その2)

いつのまにやら、夏蕎麦に白いのが見えていて

DSC04175_convert_20180617015345.jpg

良く見ると、蕾と共に

DSC04173_convert_20180617015404.jpg

開花していました

DSC04177_convert_20180617015332.jpg

これから満開になりますが、それに伴い蕎麦で1番大切な受粉時期です
大雨や日照不足天候不順で、虫達が飛ばなくならない様に祈るばかりです
日本各地での天候不順被害が(雹)あちらこちらで出ているので、農家さん達は本当に先が読めなく大変なのに加え 鳥獣被害 深刻な問題です
農家さんあっての、そば屋です 頑張って下さい

冒険家・S 

2018年、戸隠少年野球保護者6月の当番。(6月17日、その1)

昨日、戸隠中学校グランドで

DSC04166_convert_20180617014953.jpg

長野市加茂チームと合同練習が行われました

DSC04167_convert_20180617015153.jpg

私は、保護者当番でしたので、道具の運搬やら色々お手伝いで

DSC04168_convert_20180617015207.jpg

早朝から1日、付き添いと玉拾いや

DSC04169_convert_20180617015223.jpg

塁審などを、1日行っていました。
これで、6月の土曜日は、3週続けて、お店に居ませんでしたし、仕事していません(ヤバくないですか
外で色々やっているより、お店で仕事している方が、数倍楽です
外は外で、色々大変なのです

我が息子は、相変わらず打てない(バットの振りが変) 守れない(この日は、セカンドとセンターの守備)で、見ていて、「ハァ~~~ァ」でした

DSC04171_convert_20180617015249.jpg

合同練習と練習試合が全て終わり、当番でしたので、最後に道具の運搬を倉庫まで運んで片付け夕方に帰宅
妙高地元の大先輩が夫婦で来店してくれて、お土産をいただきましたの御礼を兼ねてかな)
ここのお菓子は、最近、あちらから来る人達皆さん持って来てくれています。

DSC04179_convert_20180617015303.jpg

今度、どんなお店か寄って見ます

DSC04180_convert_20180617015315.jpg

大先輩夫婦 留守で会えなくスミマセンでした

冒険家・S

2018年、旬のラスト各種山菜処理と料理。(6月16日、その2)

グルメ界産の極上日影ワラビ

DSC03479_convert_20180527000834.jpg

藁灰を使い。

DSC03480_convert_20180527000910.jpg

灰汁抜き

DSC03568_convert_20180530220431.jpg

3等分に分け。

DSC03596_convert_20180601013923.jpg

3等分に味付け、さざ波昆布合え・さざ波昆布合え生姜入り・定番の

DSC03597_convert_20180601013902.jpg

ワラビのおひたし
ただのおひたしではありません これ以上無いと言う美味さのグルメワラビです

DSC03576_convert_20180530220626.jpg

グルメゼンマイも戻し

DSC03593_convert_20180601014013.jpg

高級干しシイタケも戻し 出し汁とし合わせます。

DSC03595_convert_20180601013933.jpg

たまたまの偶然で、一昨年にバイトで雇っていた、高校生の母親が、御礼を兼ねて、ゼンマイを持って来てくれました
この母親さんが持って来てくれたゼンマイの柔らかい事 干し方を教えてもらい 勉強になりましたし、スキルUPしました 来年は、教えてもらった事を試します こう言う繋がりが良い経験値と糧になるのです

DSC03563_convert_20180530220459.jpg

戻しが今一でしたので、再度戻し

DSC03565_convert_20180530220515.jpg

何度か工程を加え

DSC03564_convert_20180530220251.jpg

それを私が調理

DSC03566_convert_20180530220407.jpg

絶品、グルメゼンマイ料理の完成です

DSC03604_convert_20180601014149.jpg

塩漬けしていた、山ウドの皮を使い

DSC03919_convert_20180608024407.jpg

処理し、油で炒め

DSC03920_convert_20180608024433.jpg

好みに味付け煮込み、山ウド皮軸のキンピラ完成
捨てる所の無い、山ウドを再利用し、1品に調理

DSC03921_convert_20180608024710.jpg

旬の極上太い根曲がり竹の子を

DSC03706_convert_20180603062556.jpg

生根曲がり竹の子天ぷら

DSC03707_convert_20180603062542.jpg

田舎風、特選サバ缶入り竹の子汁
これを食べて、美味しくないと言う人の舌は腐っていて、味覚音痴と言わざるおえない鉄板の美味さです

DSC03922_convert_20180608024848.jpg

旬の根曲がり竹の子は、私が腐る程、山から採って来ているので、材料に困りません。

DSC04102_convert_20180613040017.jpg

皮を剥き、固い所を切り捨て

DSC04103_convert_20180613040056.jpg

下茹でし

DSC04104_convert_20180613040030.jpg

冷やし

DSC04105_convert_20180613040407.jpg

下準備完了

DSC04106_convert_20180613040313.jpg

ここまでに採りに行く手間、皮を剥き、固い所を切り捨てる手間と下処理
本当に手間暇掛かっています

DSC04107_convert_20180613035753.jpg

好みに味付け煮

DSC04108_convert_20180613035826.jpg

完璧

DSC04109_convert_20180613035813.jpg

一晩寝かせ、味がしみ込んだら、つけ汁を全て捨て

DSC04111_convert_20180614203344.jpg

マヨネーズ・ツナ缶・白髪ねぎを加えて合え。

DSC04113_convert_20180614203320.jpg

私のフルコースMENUサラダの1つ「根曲がり竹の子サラダ」の完成です

DSC04116_convert_20180614202938.jpg

めちゃめちゃ美味いです
これを皆さんと味わい共有共感で食べさせたいのですけど、恐ろしく手間暇と、数量が作れないので、限定と言うか、ほぼ不可能なのが現状ですが 運良く、このブログを回覧している方限定でのこの時期なら、私がお店に居る時か、留守中でもスタッフさんに、「ブログで見ました、裏MENUの究極竹の子サラダありますかのキーワードを伝えてもらえれば、食べれる様にしたいと今後考えています
確実に食べれる量を確保しつつ、提供準備もしておかなくてはいけないので、このブログ回覧者さん限定での裏裏MENUを用意しますので、随時、UPして行きます お見逃しの無い様にお願いします

DSC04118_convert_20180614202906.jpg

何が究極だと思うかもしれませんが 食べてみれば分かると思います
美味しい物に、言葉は必要無いです 美味い物は美味いのです

昨日、知り合いさん方々、常連さん、予約さんが(某社長さん)連れて来た、大切なお客さんだとか・・
色々な方々に、ガンガンと提供していたら、残りがこれだけに

DSC04121_convert_20180615180204.jpg

山への登山 竹藪内にて採る大変さ、採ってから下山運ぶのが超~~大変で、皮を剥き処理をすると食べる所が半分以下になり、調理するのが超大変な「究極竹の子サラダ」

DSC04122_convert_20180615180224.jpg

もっと早く、大量に作っておけば良かったと後悔です

冒険家・S

やはり、超~~~希少種アツモリソウ。(6月16日、その1)

昨日の信濃毎日新聞に、超~~~希少種アツモリソウの記事が掲載されていました
種を採取するのに、苦労し 発芽に数年掛かり 開花までに、10年を要するとの事

DSC04120_convert_20180615180149.jpg

恐ろしやです

開花した花も綺麗ですが 成育状態が難しい なので、この超~~~希少種アツモリソウが重宝されてる理由なのです。

冒険家・S

赤い宝石。

長野市産の赤い宝石が届きました
飯島農園リンゴ直売所 電話番号026-296-9804
甘くて美味しい 旬のサクランボ 最高です

DSC04091_convert_20180611190922.jpg

石巻産シジミ汁
シジミのダシが最高に抽出されていて、こちらも言葉に出ない美味さ

DSC04078_convert_20180611190904.jpg

ようやくスマフォの故障機種変更が完全に終わり手間取りましたが、この10日間で、4回もDOCOMOへ足を運ぶと言う、無駄な作業が終わりました
帰りついでに、この冬、病気で(水カビ)全滅してしまった金魚を再度購入し お店池へ再投入。

DSC04115_convert_20180614203051.jpg

取り敢えず40匹 池に入れましたが 環境の変化と水の冷たさに何匹耐えられるか分かりませんが
1匹でも多く、生き残ってもらいたいです
後は、獣に喰われるかの心配もありますが・・

冒険家・S

2018年、野鳥の巣立ち。(6月14日、その2)

数日前、仕事をしている時に、巣箱を見ると

DSC03937_convert_20180608024558.jpg

シジュウカラの雛、巣穴から顔を出していました

DSC03940_convert_20180608024735.jpg

これはもしや巣立ち

DSC03941_convert_20180608024631.jpg

見続けていると、1羽出ました

DSC03946_convert_20180608024927.jpg

親鳥が催促し

DSC03953_convert_20180608024508.jpg

餌を運びつつ、巣箱の雛を外へ促します。

DSC03954_convert_20180608024940.jpg

次々と順に出てきて巣立つ事

DSC03955_convert_20180608025001.jpg

見ていて楽しかったし 感動しました

DSC03958_convert_20180608025115.jpg

お店前の中庭木には、巣立った雛が、飛び方がぎこちなく、枝にとまっていましたし

DSC03972_convert_20180608024722.jpg

戸隠古道入口の紅葉の木々に親鳥と共に避難していました

DSC03967_convert_20180608025144.jpg

巣立ちは、1日中続き

DSC03974_convert_20180608025356.jpg

夕暮れ

DSC03976_convert_20180608025428.jpg

ピイピイ鳴きながら

DSC03978_convert_20180608025411.jpg

お怖わ ビックリしながら

DSC03979_convert_20180608024620.jpg

外の景色を確認しまくり 

DSC03985_convert_20180608025330.jpg

やっと巣立って行きました
タイミング良く、ボロちょんカメラで撮影出来ました
この雛は、巣立つのに時間が掛ったなぁ~~~~

次の日に、何羽取り残されたかと巣箱を覗くと・・

DSC03986_convert_20180608025011.jpg

何と今年は、無事に8羽全て巣立ちました
素晴らしい~~

DSC04013_convert_20180608231850.jpg

毎年、3~5羽は、巣立てなく、ミイラ化し死んでいるのですけど
今年は、全羽巣立ちました
また来年、この巣箱を使ってネ

冒険家・S

2018年、草刈り作業。(6月14日、その1)

時間を見つけては、お店と家周りの草刈りを始めました。
敷地内が広いので、1週間程掛かります
石や障害物が多い為、刃とヒモ(強化プラ)の2種類を使い分けての作業 重労働です
それに加えて、蚊やブヨ(ブユ)に喰われない様に、合羽を着こみフル装備での作業 汗だっ君になります

DSC04080_convert_20180611191041.jpg

梅雨時ですし、草刈り後に雨が降れば、刈った草が側溝に詰まります。
この側溝上げ作業も重労働です

DSC04101_convert_20180613035958.jpg

昨日は、今年1番の参る日と言うか、残念な1日でした
野鳥クラブの探鳥会には参加出来ず(今年1回も参加出来ていません
朝1から、スマフォ故障手続きで、DOCOMOへ行くと、DOCOMOのDカード保障で無料で直せると言われ、Dカードを持参して来なかったので、1度 戸隠まで取りに戻り(最初から前回の時に言ってくれていれば、持って来たのに、愚痴りながら切れそうになるのを耐えました)ここで、1時間以上のTIMEロス 何をやってるんだか 自分で色々な事に嫌気が差しました
更に、Dカードを取りに戻って再来店すると、ここでも待たされTIMEロスし、挙句に、Dカードの保障は10万円までで、故障場合によっては適用外になり、補償審査で通るか分からないとか言われ、結局最終的にDOCOMOの保障サービスを有料で使い、本日またDOCOMOへ行く羽目に 
そば部の大事な打ち合わせにも間に合わず、スマフォでのDOCOMOバタバタで、丸1日完全に潰れてしましい 本当に怒りに震える1日でした
こんなことなら先週に修理に行った際に、即買い替えをしていれば良かったと大反省
今後に、この様な事があれば、今回の事を活かさないといけないです。
時間は、お金で買えないので、無駄なく使わないといけません。

冒険家・S

2018年、戸隠雪がくしそば。

6月から提供開始になった、2018年、戸隠雪がくしそば
6月に入り、を留守にしていて、今年の雪がくしそばを試食してなく、私自身食べていないそばを、お客様に提供しているってどうなのと言う事で、平日に試食を兼ねての雪がくし粉を使い。

DSC04070_convert_20180611190719.jpg

水回し 捏ね

DSC04071_convert_20180611190740.jpg

延しと 切り

DSC04072_convert_20180611190827.jpg

打ち終わり後には、今週末用の雪がくし粉も挽き

DSC04073_convert_20180611190839.jpg

茹でて

DSC04083_convert_20180611190947.jpg

試食

DSC04088_convert_20180611190936.jpg

うちでは、(大久保の茶屋)むき実を、超~粗挽き(自家挽き)し、篩には掛けず、そのままつなぎと混ぜ打っているので、粗いそばに仕上がっています。
甘みを強く感じる「2018年度の雪がくしそば」
うちでは(大久保の茶屋)各5食づつの提供となっております
是非お出掛け御賞味下さい

冒険家・S

実家の休耕畑。

先月、実家妙高の田植えの際に、休耕畑へ行きました

DSC03278_convert_20180518233525.jpg

休耕畑ですが 爺が耕しています

DSC03279_convert_20180518233910.jpg

私が戸隠に来てしまったので、ここは休耕畑になってしまっています
幼き頃は、この畑で、亡くなった爺・婆と、トマト・キュウリ・ナス・ネギ・ジャガイモ・イチゴ・その他色々な野菜を沢山収穫に来た事を今でも鮮明に覚えています
懐かしい思い出です

DSC03280_convert_20180518234144.jpg

ここへ来た理由はこれ 山ウド

DSC03283_convert_20180518233233.jpg

新葉を採りに来ました
お店で提供する山菜天ぷら等で使える葉物です
沢山採りました

DSC03284_convert_20180518233941.jpg

そして幼き頃に、アリジゴクやトンボ・セミを捕まえに来た「十二神社(地区の小さな小さな神社)」
本当に懐かしい
近い内に、息子と一緒に来よう

DSC03285_convert_20180518234201.jpg

この畑から家まで道のり(200㍍程)ですが 犬に追いかけられたり、豚小屋があり、イタズラし、豚に石をぶつけたら、驚き怒って、豚が畑中を走り周り 大人達が数人で豚を取り押さえ、その後に、私達が、こっ酷く怒られたのは言うまでもありません・・
全て良い思い出です

DSC03287_convert_20180518234319.jpg

今は、日本全国少子高齢化で、良い時代の楽しい田舎生活や風景が失われつつあります
それと共に、貧困差や周り近所付き合い、人の繋がりが薄れてきているのが哀しいです
若い人の引き籠り・・ 地区の寄り合いに出たがらない・・ 地区の行事事や会議にも顔を出さなく逃げる(色々理由をつけ、息子をを出せば済む事)・・ 
都会じゃないのですから 何の為に田舎に住んでいるのですか 出て来ないなら都会暮らしと同じです
せっかく周り近所が顔見知りと言う 好条件の中に住んでいるのですから 田舎生活を楽しみましょう
こんな良い生活ないですょ
人の繋がり、輪・絆 本当に大切にしましょう 大切にしないと行けません

それと日本全国での異常凶悪事件 新幹線内での「誰でも良かった殺人」もはやゲーム感覚の出来事が普通に起こっています (自殺したいなら、勝手に1人で死ねょ
これも貧困差やバブル時代に良い思いをした70歳代以上のツケが、私達世代に尻拭いさせられています
バブルに良い思いをした連中世代の年金を私達が稼ぎ払い 私達が年老いた時には、年金なんて無いし、日本経済は間違いなく破綻
そのツケをさらに今の私達息子世代が背負わされて苦労するのが見え見え
日本全国中もそうですし、身近な戸隠でも駄目な見本の自分の事しか考えていな駄目なのばかりいて、あ~~なっては絶対にいけないなと、肝に命じています
自分から率先して、汚れ仕事・疲れる仕事・嫌がる仕事を自らしなければ、「おい! あれやれ・これやれ」と鼻で使っていては誰もついては来てはくれません。
TOPに立つからこそ、進んで仕事をし、勉強をしないと、人は駄目だと思います。
何もしない・出来ない・やらない・そう言う奴に限り偉そうにして、色々言い ただ居るだけの存在、そんなの要りませんし、そんな人には誰もついてこないし、ただただ惨めな可哀想な人・・
そう駄目人間にならない様に、日々心がけて、何とか生きていかなければ(私は、60歳で良いです)いけません・・

冒険家・S

2018年、原組 集いの日。

昨日、原地区内の草刈りをしました

DSC04049_convert_20180611005207.jpg

雑草がボウボウに生えていて、見通しが悪い為

DSC04050_convert_20180611005239.jpg

ガンガンと刈りました

DSC04051_convert_20180611005503.jpg
DSC04052_convert_20180611005718.jpg

草刈りを兼ねて、伐採も行っていました

DSC04053_convert_20180611005426.jpg
DSC04054_convert_20180611005401.jpg
DSC04055_convert_20180611005758.jpg
DSC04056_convert_20180611005850.jpg

急いで出て来たので、ノコギリを忘れて来たのが大失敗

DSC04057_convert_20180611010221.jpg

ガンガンと切り倒しまくっていました

DSC04058_convert_20180611010106.jpg

道路の見通しを良くする為に、枝払い落とし

DSC04061_convert_20180611010744.jpg

来年は、チェーンソーも忘れずに持って来て、少しこの辺りを整備したいと思います。
この辺りは、熊の通り道になっているし 息子達の通学路なので、少しでも熊との遭遇確率を下げなければいけません

DSC04062_convert_20180611010839.jpg

草刈り終了後に、原組総会が1時間程開かれ
その後、懇親会

DSC04065_convert_20180611005413.jpg

竹の子採りや 息子の野球付き添いなどでの疲労で、疲れていた割に、沢山いただきましたが あまり酔い酔いにならず助かりました
本日は、久々に仕事します。

冒険家・S

2018年、梅雨入りと初夏。(6月10日、その3)

戸隠では、2018年度の夏蕎麦が大きく

DSC03895_convert_20180606065313.jpg

成長しています

DSC03896_convert_20180606065257.jpg

家裏で増やしている

DSC03924_convert_20180608024420.jpg

行者ニンニクの花も

DSC03926_convert_20180608024653.jpg

開花しております

DSC03930_convert_20180608024521.jpg
DSC03931_convert_20180608024445.jpg

家周り・お店敷地内・裏山と、草刈りをしなくては

DSC03932_convert_20180608024911.jpg
DSC03933_convert_20180608024547.jpg
DSC03934_convert_20180608024457.jpg
DSC03935_convert_20180608024534.jpg

梅雨時に入り 竹の子採りが終了した段階で、順に草刈り作業に入りたいと思います

DSC03936_convert_20180608024609.jpg

お店前ヤマナシの実もつき始めています。

DSC03971_convert_20180608025028.jpg

初夏ですネ~~~

冒険家・S

2018年、竹の子や山菜での御礼品。(6月10日、その2)

お世話になっている方や、昔から付き合いのある方々、元会社員時代の先輩、妙高地元の知り合いや先輩方に、春から山菜を配ったりしていた御礼で (そう言うつもりではないのですけど)

DSC04042_convert_20180610043052.jpg

宮城県石巻から

DSC04043_convert_20180610043105.jpg

送られて来たのが

DSC04044_convert_20180610043118.jpg

石巻産

DSC04045_convert_20180610043131.jpg

シジミです。
小川水産さんから、冬季間牡蠣そばで使う 牡蠣を(東日本大震災の復興で繋がった絆仕入れているのですけど、竹の子送った御礼に届きました

DSC04046_convert_20180610043145.jpg

砂抜きをし 美味しく頂きたいと思います
見るだけで美味いと分かる 極上品

DSC04048_convert_20180610043200.jpg

ガソリンセットもいただき

DSC03990_convert_20180608024642.jpg

戸隠宝光社地区「き楽」さんの

DSC03567_convert_20180530220307.jpg

こだわり自家焙煎珈琲粉までいただき

DSC03608_convert_20180601013912.jpg

上越市土底浜産、新玉ネギ・新ジャガまで届きました
肉じゃがや豚汁 お店で提供している竹の子汁の具材に使わせてもらいます

DSC03917_convert_20180608024353.jpg

他にも色々といただいておりますが 山菜を配り 逆に迷惑なのかなとさえ感じでしまいますが 旬の美味しい物 美味い物は、昔から大人数・皆で食べると言うならわしがありますので
美味しければ牧場です
頂き物は、逆に美味しく頂きます
御馳走様です

冒険家・S

2018年、上水内群少年軟式野球大会。(6月10日、その1)

土曜日、仕事の仕込みを前日に完了し、早朝から私は休んで、息子の付き添いで豊野へ

DSC04023_convert_20180610042726.jpg

軟式野球大会です

DSC04024_convert_20180610042743.jpg
DSC04025_convert_20180610042755.jpg

ルールも簡単にしか分からない私ですが 塁審をこなし(1つミスジャッジあり

DSC04026_convert_20180610042828.jpg

息子の打席
1試合目、2打席連続三振 打ち方が変だし ヘッポコ過ぎる

DSC04029_convert_20180610042807.jpg

守ってはセカンド。
フライを万歳(バンザイヽ(^o^)丿)バックし両手を上げながら下がり 後ろへポトリ 下手過ぎ

DSC04030_convert_20180610042840.jpg

E監督・Nコーチ いつも面倒を見てくれて、ありがとうございます

DSC04031_convert_20180610042926.jpg

応援をしていましたが
ルールもまだ覚えていないし、野球の意味が分かっていない(私もですが・・)

DSC04033_convert_20180610042948.jpg

楽しくやっているのは良いですが

DSC04034_convert_20180610042852.jpg

頑張ってもらいたいもんです
親として、お金も掛るし、引率や付き添い、大変なのですから・・ 暇じゃありません
2試合目の1打席目も三振・・ 2打席目、手が出せなかったのかフォアボールで塁に出ましたが 見てられない走塁
まずは、ルールと野球を覚えてくれ

DSC04036_convert_20180610043001.jpg

たいした活躍もせず 人数合わせだぞ お昼を食べ

DSC04039_convert_20180610043022.jpg

行きも帰りも爆睡
こっちが寝たいくらいです

DSC04040_convert_20180610043037.jpg

竹の子採りや色々な事をやっていて、睡眠時間3時間での、塁審やら送迎やら引率付き添い 頑張って下さい 頼みますょ~
炎天下の中 日焼けし 激疲れました
本日も私は、お店を休んで、地区の草刈りと野休みを兼ねての集いの日(引き籠って出て来ない家多数あり)です。

冒険家・S

2018年、黒姫山、竹の子採り(3回目)

前回よりも標高の高い所へ 1時間半掛けて登りました
竹の子採りと言うか、ほぼ登山に近いな

DSC03996_convert_20180608231318.jpg

良い感じに生えていて、BINGO
前回の所に行かなくて大正解でした
竹の子採りは、場所と生えているタイミングで、収穫量が左右されるので、ハズレると痛痛々です

DSC03995_convert_20180608231258.jpg

この場所は太いのが生えているのです

DSC03997_convert_20180608231424.jpg

んん

DSC03992_convert_20180608231221.jpg

竹藪内で、折れたストックを捨てていく輩がいました
竹の子採りに来て、折れたからと捨てて行くな こんな奴は、竹の子採り禁止

DSC03994_convert_20180608231238.jpg

湿度が超~高く 気温もMAXでしたし、蚊とダニ・笹かぶれ対策の為、合羽をフル装備でしたので、半端じゃない肉汁が吹き出し、休憩もかなり取り 水分補給に塩も舐め摂取し、色々あって15時過ぎまで竹の子採りをしていました
途中、エンジン音が鳴り響いていたのが聞こえたので 木でも切っているのかと思っていたら登山道の草刈りと整備をしていたのかな
笹が刈り取られていたのと

DSC03998_convert_20180608231453.jpg

倒木などが片付けられていて、帰りは歩きやすかったです

DSC03999_convert_20180608231519.jpg

10年くらい前に、実家の爺と この場所の左側で、(20㍍奥)熊の巣所を見つけてしまい 焦った記憶がありました
竹藪内を下りながら、プチ迷子になり、開けた場所が全て笹が倒れていて(重さで)大きな糞が重なる様に貯められていました
確実に熊の巣と分かるエリアに驚きました

DSC04000_convert_20180608231552.jpg

森を抜けると雨がザアザア~~~

DSC04001_convert_20180608231611.jpg

古池に到着

DSC04004_convert_20180608232104.jpg

登山道の途中途中でも休憩をしますが 必ずここでも、休憩を入れます

DSC04002_convert_20180608231709.jpg

丁度良い感じで、資材置き場に、リュックが乗せられるからです。

DSC04003_convert_20180608231802.jpg

良い降り加減でした

DSC04005_convert_20180608232040.jpg

対面から 天候が良いと、黒姫山が大絶景で見えます

DSC04006_convert_20180608232117.jpg

笹刈りが完了していて、本当に歩きやすい事

DSC04011_convert_20180608232345.jpg

ズダヤクシュ(名前の由来は、富山県、福井県、長野県では喘息の咳止薬として用いられてきたので、この名がついたそうです)

DSC04007_convert_20180608232323.jpg

登山道の入り口に貼られていました
森林組合の方々 御苦労様です

DSC04012_convert_20180608231909.jpg

収穫量 31㌔ 少な・・ これを背負って2時間歩き下りる

DSC04015_convert_20180608232436.jpg

選別仕分け
特選太・太中・細と、細は、お店での竹の子汁に使い、太中は、店内で販売or人にあげます 特選太は、個人的に料理に使います
1束500g(12~14本入っていて)500円 安い~~~ 
長野青果市場では、秋山郷産の親指程の竹の子が、1㌔1350円ですって、と言う事は、市場に出る時は1500円以上する計算です 竹の子、何度も何回も言いますが 採るのも大変 運ぶのが1番大変 皮を剥くと食べる所は僅かと言う高級食材 
その価値の分かる人以外にはあげるな と言われている程の山菜です
何を言っているか分からないと言う人は、1度どれだけ大変か採りに行くと分かりますし、何故に市場で高額で取引されているか 身を持って体験出来ると思いますょ

DSC04017_convert_20180608232249.jpg

さすがに疲労MAXで、身体のあちらこちらが攣りそうなポンコツ具合の為、少し休憩し販売用に準備

DSC04018_convert_20180608231644.jpg

喰わずで竹藪内を早朝から夕方まで、竹藪内では、スポドリを500ml×5本は飲みました
帰宅し 体重を計ると、3㌔分の水分が抜けていて、大好きなビールも飲みたくない疲労感にグッタリし、東京の常連Nさんから
毎日多忙な私にと、いただいたドーピング剤を摂取

DSC04022_convert_20180608231535.jpg

今年1番疲れた日でした
本日は、息子の少年野球大会の為に、私は休んで、送迎と多分塁審をやるのかな
本日も疲れるな・・

冒険家・S

そばの実、W石臼挽き作業工程。

分の戸隠雪がくしそばの実(むき実)と玄そば(殻つき実)を自家製石臼で手挽きしました

DSC03911_convert_20180608024259.jpg

時間が無いし時間短縮を含め、W石臼挽き
またこの作業は、恐ろしく時間を要します

DSC03914_convert_20180608024314.jpg

雪がくしのそばの実を挽き終えたら、玄そばの実をWで挽き

DSC03915_convert_20180608024327.jpg

全て終えるのに2時間
体力腕力勝負なので、汗だっ君になりました

雪がくしのそばの実は、篩に掛けず 超~~~粗挽きそばで提供しています
玄そばは、何種類かの篩メッシュを掛けて、私好みで配合し 提供させていただいております

DSC03916_convert_20180608024340.jpg

2018年度の戸隠雪がくしそばは、各5食づつ(大久保の茶屋の提供、雪がくしそばの実が無くなり次第終了、雪がくしそばの提供は、各店舗違いますので注意して下さい
玄そばは、1年を通して、各5食づつの提供となっております

昨日、お店前庭のシジュウカラが巣立ちをしました 記事は時間が無く、近々UPしますので、お待ちください
今日は、今シーズン大量に採る竹の子採りは最後になると思いますが
これから竹の子採りに行って来ます
お昼までに帰宅とか無いので、時間制限無しで頑張って来たいと思います
それとLINEのID何とか復活しましたので、連絡の繋がらなかった方、迷惑を掛けました スミマセン

冒険家・S

外植えの超~~~希少種アツモリソウ。(6月7日、その2)

外植えの超~~~希少種アツモリソウ ひっそりと咲いています

DSC03891_convert_20180606065220.jpg

本当に奇抜で奇妙な形をしているアツモリソウ
綺麗です
これを見ながら酒が飲めます

DSC03889_convert_20180606065208.jpg

2輪咲いていましたが
1輪は、花が千切れていました

DSC03894_convert_20180606065245.jpg

絶対に、今後は増やしまくってやるぞ 婆ちゃんの名に掛けて

DSC03892_convert_20180606065232.jpg

お店前庭には、マムシソウが咲いています

DSC03607_convert_20180601013946.jpg

名前の如く蛇みたいです

DSC03605_convert_20180601014202.jpg

このマムシソウ 種子が赤いトウモロコシみたいな種になるので、不思議な感じがします(今後赤い種になったらUPします

冒険家・S

この日もHARDスケジュール。(6月7日、その1)

竹の子採りをキャンセルし 朝1でdocomoショップへ 故障の為に機種代替え品を使っていますが
LINEの引き継ぎが・・
現在停止中で、ヤバイです

帰宅しすると 移り人さんから、「ミヤマクワガタが家に彷徨い込んでいた」と持ちこまれていましたが
コクワガタ♂でした
飼育させてもらいます

DSC03903_convert_20180607004000.jpg

そば部講師にも出向き
早めに上がって来て、息子の矯正歯科へ Kトラの中で、タブレットゲームを行い車酔いし、不細工に寝ていました

DSC03907_convert_20180607003834.jpg

矯正治療

DSC03908_convert_20180607003812.jpg

夕方に息子を、英語の塾に連れて行き
その後は、戸隠ナイターソフトボール試合
東部チームに、19-4と素晴らしい大差でボロ負け
ERRORを2つ記録し 駄目駄目でした
この4試合で、66点も取られ 勝手無い負け具合 楽しいから良いのですけど、それにしても負け過ぎかな 

DSC03910_convert_20180607004020.jpg

内容の濃過ぎる1日でした

冒険家・S

お出掛け。

運動会振替休日を使い、久々に出掛けて来ました
日曜日のお昼時と団体さんのバタバタがあり、予定より2時間OVERで、戸隠を出発

DSC03719_convert_20180606041818.jpg

休日を県外で過ごし、都心へUターンする渋滞にハマり 横浜中華街に到着したのは、22時前

DSC03717_convert_20180606041446.jpg

既に閉店しているお店ばかりで参りました

DSC03718_convert_20180606041752.jpg

何とか開いているお店を見つけ
入店同時にラストオーダー

DSC03708_convert_20180606041354.jpg
DSC03710_convert_20180606041407.jpg
DSC03713_convert_20180606041431.jpg

フカヒレあんかけ炒飯 3000円近くしました

サクサクと食べて飲んで ビジネスホテルに宿泊し

DSC03712_convert_20180606041418.jpg

朝から八景島シーパラダイスへ。

DSC03740_convert_20180606041844.jpg

25周年記念でした。

DSC03737_convert_20180606041831.jpg

北極クマ

DSC03743_convert_20180606041909.jpg

鮫。

DSC03778_convert_20180606041929.jpg

アシカやセイウチ、定番のイルカSHOWを見て。

DSC03792_convert_20180606041941.jpg
DSC03799_convert_20180606041953.jpg
DSC03804_convert_20180606042006.jpg
DSC03805_convert_20180606042047.jpg
DSC03809_convert_20180606042100.jpg
DSC03814_convert_20180606042029.jpg
DSC03820_convert_20180606042124.jpg

色々な乗り物に乗り遊び
入館から気になっていた、立体迷路へ。

DSC03876_convert_20180606041501.jpg
DSC03837_convert_20180606042149.jpg
DSC03840_convert_20180606042018.jpg

結構な高さで

DSC03846_convert_20180606042230.jpg

頭を使わなければ、攻略出来ない迷路

DSC03861_convert_20180606041803.jpg

途中途中にあるスタンプを集めながらゴールを目指し、途中協力しながら一緒にゴールした姉妹と記念撮影

DSC03862_convert_20180606042214.jpg

ブルーホール
私1人で乗っても虚しいだけなので、今回はパス

DSC03864_convert_20180606042244.jpg

釜揚げシラス丼

DSC03868_convert_20180606042301.jpg

各アクアミュージアムに各アトラクションで遊びまくり、1日満喫し

DSC03875_convert_20180606042313.jpg

帰路へ

DSC03877_convert_20180606042346.jpg

20回以上は、横浜に来ているな

DSC03878_convert_20180606042203.jpg

17時で、この気温
良く住んでられます

DSC03882_convert_20180606042136.jpg

行きもそうですが 練馬ICまでの都心や都内、高速IC料金所付近・JCの渋滞はどうにかならないのでしょうか
渋滞だけで、うんざりしますし、疲れます

DSC03883_convert_20180606042401.jpg

明るい内に、埼玉まで走って来て ここまで来ると、関東に出掛ける度に、大地震が来なくて良かったと・・ いつも思ってしまいます
あの建造物と密集地で、大地震が起きたら、とてつもない被害が出るのは想像がつきます・・

DSC03885_convert_20180606041857.jpg

無事に、21時前に戸隠へ着
獣は多いですし、少子高齢化が進んでいて、交通面の不便さや降雪などもあり大変ですが 田舎は最高です
都会は便利でしょうが 遊びに行く所であり、私には住む事が出来ないです。

今朝は、竹の子採りに行こうかと夜中に起きたのですが
携帯が壊れていて 電源が入りません マジかい
急遽予定を変更し、竹の子採りはキャンセルで、朝一からdocomoショップ行きになってしまいました
そば部講師・息子歯科矯正・ナイターソフトボール試合があるので、携帯が使えないとどうにもなりません

冒険家・S

ミヤマクワガタの幼虫。

ネットにて、高価なマット(土)を大量に(この他にもあり)購入

DSC02337_convert_20180424010453.jpg

これを使い。

DSC02868_convert_20180504011808.jpg

人工飼育して産まれた、ミヤマクワガタの幼虫(15匹)+きのこの駒木片付け後から出て来た天然物1匹(大)

DSC02870_convert_20180504011904.jpg

こ奴らを

DSC02872_convert_20180504011938.jpg

マットを、私好みにブレンド(これが重要)し、そこへ幼虫を瓶詰めと飼育箱に

DSC02873_convert_20180504012132.jpg

分けました

DSC02874_convert_20180504011822.jpg

ミヤマクワガタの幼虫は、マットを交換する時に、かなりストレスを受けるらしく そのストレスで死んだり 栄養の多いマットに急に交換しても死ぬ確率が上がったりと 飼育は難しく、そして無事成虫になるのに、24ヶ月(2年)も掛かると言う
大変な飼育工程みたいですが 適当に頑張ります ※たまに今後をUPします
無事に成虫になる事を祈ります 皆さんも祈って下さい

夜に関東から帰宅しました
時間が無いので、後日UPします

冒険家・S

2018年、野鳥の巣箱、巣の中。

お店中庭の巣箱

DSC03704_convert_20180603062700.jpg

ピーピーと巣箱内では、ヒナが鳴いていて、シジュウカラの親鳥がせっせと餌を運びに出入りしています

DSC03705_convert_20180603062713.jpg

2018年5月21日の写真です
この時に覗くと(ごめん)、親鳥が卵を温めていました。

DSC29114_convert_20180603065338.jpg

そして現在(またまた覗いて ごめんなさい)です。

DSC03599_convert_20180601014108.jpg

ざつと数えると8羽かな (2017年は、9羽でした)

DSC03600_convert_20180601014120.jpg

この8羽の中でも無事に巣立つのは、2~3羽です。
弱肉強食の世界 全羽が巣立てません 餌を沢山食べて大きくなったヒナしか生き残れない哀しい現実です
巣立ったら来年用に巣箱を掃除するのですけど、その時に何羽巣立ち 何羽亡くなったか分かります(UPします)、1羽でも多く巣立つ事を祈るのみです

冒険家・S

2018年、戸隠小学校運動会。

1つ無い大晴天の中、戸隠小学校運動会が行われました

DSC03668_convert_20180603062529.jpg

グランドの奥には、戸隠山連峰が綺麗に映えるなかでの運動会

DSC03675_convert_20180603062616.jpg

白組に分かれて、頑張っていました

DSC03688_convert_20180603062629.jpg

息子も頑張っていました
運動神経は良い方ですが 走り方のフォームが変なので、その分、前に進む推進力が足りなく残念
私が教えても(元陸上とクロスカントリースキー選手)嫌がるし 怒るし 聞かないのが勿体無い なので、何をやっても中途半端なのですけど・・

DSC03695_convert_20180603062642.jpg

個人情報がうるさい時代(世の中変わりました)です、UP写真は載せれませんので御了承下さい

明日は、運動会の振り替え休日
冬のジュニアフリースキーや色々な習い事をやっていて、ここ最近何処にも出掛けていなかったと言う事もあり
本日午後から関東地方へ出掛けて来ます

オマケで、本日のG1安田記念
サトノアレスから

冒険家・S

2018年、黒姫山、竹の子採り(2回目)と、超~~過密スケジュールと、雪がくしそば準備。

4時から~登山道を上り 5時から竹藪内へ

DSC03632_convert_20180602010831.jpg
DSC03633_convert_20180602010916.jpg

良い感じの大きさに伸び成長していました

DSC03634_convert_20180602011019.jpg
DSC03635_convert_20180602011048.jpg

この竹の子は、

DSC03637_convert_20180602011206.jpg

この緑色の竹の子は、妙高では、青竹(緑色なのに・・) 赤い色の竹の子は赤竹と言う人がいます。

DSC03638_convert_20180602011721.jpg

赤竹に比べると、青竹の方が柔らかく甘いので、美味しいと言われています。(多分迷信)

DSC03639_convert_20180602011738.jpg

良い感じで、見て分かる生え方をしていました
こう見ると右が赤竹 左が青竹です

DSC03640_convert_20180602011804.jpg
DSC03642_convert_20180602011853.jpg

20㌔を目安にと言いつつも、結局いつもの満杯近く採り・・
下山仕度をし、チョイ休憩していると・・
ガサガサと音がし、身構えると・・ 大きな巨大な猪と目が合いました
今回は、前回の妙高の時と違い 姿形がハッキリ確認出来る至近距離での遭遇 突進して来ないで、Uターンして逃げて行ったので助かりました
今回もビビりました(会ったら倒すと言いつつもビビりと言うか焦ります

DSC03645_convert_20180602011914.jpg

下山途中の古池

DSC03648_convert_20180602011952.jpg

前回と同じく、下山に2時間近く掛かり帰宅は14時
14:30~の戸隠小学校運動会前日準備に、ギリギリ間に合いました

DSC03650_convert_20180602012056.jpg

本来だと、20㌔採り 早めに帰宅し、6月1日から提供の戸隠雪がくしそばの、むき実(大久保の茶屋はを石臼で挽く予定が大幅に予定変更、運動会準備後に挽こうと思いましたが 準備終わりに、うちでプチ御苦労様会
その為に、時間を大幅に過ぎてから

DSC03655_convert_20180602012114.jpg

2018年、戸隠雪がくしそば

DSC03656_convert_20180602012206.jpg

むき実を

DSC03657_convert_20180602012315.jpg

石臼で自家製手挽き

DSC03658_convert_20180602012401.jpg
DSC03659_convert_20180602012423.jpg
DSC03660_convert_20180602012513.jpg

大久保の茶屋での戸隠雪がくしそば提供は、各5食づつとなっております
各店舗によっては、提供方法が異なりますので、観光協会や各店舗HPを参照の上、確認して御来店をお薦めします

DSC03661_convert_20180602012528.jpg

本日用の雪がくしそばむき実を挽き終わってから、速攻で、戸隠ナイターソフトボール試合へ

DSC03662_convert_20180602012616.jpg

西条チームに、17-3でボロ負け
1番ファーストで出場しましたが 2打席連続センターフライで凡打 終わってます
練習しないと
それと3試合で、47点も取られているって、どんだけ~~~ 

DSC03664_convert_20180602012712.jpg

帰宅し 採って来た竹の子を販売するので、その準備を行い 終わったのが22時過ぎ
あちらこちらに配ったり 発送したりしたのを全て売っていれば、自動車税分くらい楽勝で稼げましたが 竹の子は喜ばれるし、美味いので、美味い物は皆で食べるのが1番と言う説があり・・ まぁ~~配り過ぎてはいますが・・
発送送料代金と、山での飲み物代金くらい稼がないと割に合わない為に、早い者勝で、本日から販売します
道の駅や直売所の細くて、量が少ないのと違い この竹の子は量も多いですし 太めのプチ極上品です
是非購入をお薦めします

DSC03666_convert_20180602012014.jpg

ブログを書こうとしたら いつの間にやら寝ていて(畳みで雑魚寝)今、寒くて起きました
とにかく疲れる1日でした
今日は、戸隠小学校の運動会(今年から初夏に変更) 朝から応援しに行くので、私はお店お休みします(お店は営業しています)

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR