2018年、戸隠古道倒木撤去作業。

日曜日の忙しい昼時後が過ぎた後、店を抜け出し外仕事へ
先週の強風で折れた倒木撤去へ戸隠古道5丁石付近

DSC03317_convert_20180521125525.jpg

調子悪いチェーンソーは修理中でして、その換わりに貸してくれた、チェーンソー

DSC03318_convert_20180521124425.jpg

チェーンオイルと燃料を補充し

DSC03319_convert_20180521125039.jpg

切ります

DSC03320_convert_20180521125016.jpg

運べる大きさに切断

DSC03322_convert_20180521124616.jpg

切断した木を運んで撤去

DSC03323_convert_20180521125540.jpg
DSC03324_convert_20180521124036.jpg

サクサクと片付けました

DSC03325_convert_20180521125258.jpg

戸隠古道の倒木撤去、大本命はこれ

DSC03327_convert_20180521125717.jpg

GW前に、撤去片付けしなければいけなかったのですが

DSC03328_convert_20180521123929.jpg

時期が時期で、山菜採りが忙しかったのと、チェーンソーの故障修理で出来ませんでした

DSC03329_convert_20180521125555.jpg

この大物倒木を避けて歩いた跡が沢山ありました
撤去が遅れて、本当に迷惑を掛けてスミマセンでした

DSC03330_convert_20180521125335.jpg

気合いを入れて、(闘魂注入)切断に入ります

DSC03331_convert_20180521124953.jpg

一気に切ると、チェーンソーの刃が倒木に挟まり、噛んで抜けなくなるので、何か所も切れ目を入れまくり

DSC03332_convert_20180521125206.jpg

大元を切断

DSC03333_convert_20180521124412.jpg

DSC03335_convert_20180521124510.jpg
DSC03337_convert_20180521124135.jpg
DSC03338_convert_20180521125648.jpg
DSC03339_convert_20180521125744.jpg
DSC03340_convert_20180521125759.jpg

同じく細かく運べるサイズに切断
運べるサイズと言っても、私も爺の初老、あきらかにPOWERダウンしている為、考えながら小さく切らないと運べません 歳を喰ったもんです

DSC03341_convert_20180521124528.jpg
DSC03344_convert_20180521124400.jpg
DSC03345_convert_20180521124218.jpg
DSC03346_convert_20180521124049.jpg

POWER全開MAXで、古道脇の上へ捨て片付けます

DSC03347_convert_20180521124456.jpg

これが超~~~~~~~大変、疲れるの何の、肉汁MAXダラダラ

DSC03348_convert_20180521124550.jpg
DSC03350_convert_20180521124638.jpg
DSC03352_convert_20180521124332.jpg
DSC03353_convert_20180521124242.jpg
DSC03354_convert_20180521124149.jpg
DSC03355_convert_20180521123909.jpg

1時間以上掛かりましたが
チェーンソーの刃も、1回も噛まずにスムーズに撤去完了

DSC03356_convert_20180521123942.jpg

頑張りました

DSC03358_convert_20180521124114.jpg

倒木を避けて歩いた痕跡が御覧の通り

DSC03359_convert_20180521124712.jpg

戸隠古道脇にギンリョウソウ(幽霊草)が生えてきていました

DSC03360_convert_20180521124903.jpg

都会のお客様で、うちの常連さんから、毎回、私に体力回復ドーピング剤をいただきます
これを飲んで食べて、体力回復させていただいております
本当に、ありがたいですし 幸せです
今回は、息子の戸隠少年野球立ち合い当番で留守にしていたので、会えなく残念でした

DSC03304_convert_20180519213530.jpg

夕方からは、戸隠おやじの会が「なかや」で開かれ

DSC03361_convert_20180521124022.jpg

戸隠小の校長・教頭を含め総勢19名で、運動会の話・子供達の話、色々な話し合いを行い 沢山いただき過ぎました
次の日は月曜日ともあり、当然皆さん仕事 21時には中締め〆しようと締めた後から
某Kちゃんに、ウイスキーロックをガンガンと飲まされ酔い酔い、帰宅は0:30過ぎ 夕方の倒木撤去での疲労もあり、起きたら9時・・
やっば~~~ 2018年、戸隠野鳥クラブの探鳥会にも参加出来ず 仕事も・・ (私が休んだ「サボった・二日酔い酔い」せいで、飛び入りの15名さんを断ったと奥さんに「戸隠のフリーザ」嫌味を言われました)

DSC03362_convert_20180521124009.jpg

本日は、早朝から妙高で、12時間耐久予定で、竹の子採り
最低でも30㌔以上を採りたいのですが 今年の竹の子は大不作中の超~~~~不作
何とか沢山採れる様に頑張りはしますが 生えていないのは、ど~にもなりません 竹藪内を彷徨いまくって来ます

冒険家・S
スポンサーサイト

2018年、超~~~希少種A草開花。(5月21日、その2)

実家の田植え後に、帰宅すると開花していました
超~~~~~~~~~~希少種アツモリソウ
大切に大切に育てていますので、開花すると本当に嬉しいです

DSC03289_convert_20180518234335.jpg

もぅ1つの蕾も無事に、次の日に

DSC03291_convert_20180518233925.jpg

開花

DSC03303_convert_20180519213906.jpg

現在店内で(この位置)見れます
分からない人や、このアツモリソウの価値が分からない人には、変わった花だなとか、興味が湧かないかもしれませんが
仮に売買するとすると、1株最低1万円以上の欲しいマニアは、1株10万円近い値打ちをつける 希少種中の希少種なのです
見れた方は、是非撮影する事をお勧めします 
本当に、滅多に見れない、希少種中の希少種です

冒険家・S

2018年、野鳥の巣箱、巣掛け中。(5月21日、その1)

お店駐車場中庭の野鳥巣箱

DSC03209_convert_20180515205654.jpg

写真撮影は、上手くないですが(タイミングが難い) 丁度、尾っぽがチョイ見えているのが分かりますか
激写出来なくスミマセン
息子と巣箱を作り これで3年連続3回目の100%の居住率
嬉しい~~~
雛の鳴き声がするので、今年は何羽産まれているか楽しみで、我慢できなく巣箱をチョイ覗くと・・

DSC03208_convert_20180515205533.jpg

おいおい、まだ親鳥が(シジュウカラ)卵を温めているではないですか
覗いてしまってごめんネ

DSC03171_convert_20180514205651.jpg

この覗きのせいで、巣を放置かと心配しましたが
親鳥が交互に巣箱に出入りを続けているので、一安心
今後が楽しみで 見守ります(また覗き撮影しますが・・)

冒険家・S

戸隠少年野球クラブ、練習当番。

保護者が順番で、子供達の世話やらで、1日立ちあいをします

DSC03293_convert_20180519213235.jpg

今、胃腸炎が流行っていて、子供が掛かり 親に移ると言うレベルで感染しております

DSC03294_convert_20180519213327.jpg

なので、只でさえ少ない子供達が更に少なく

DSC03295_convert_20180519214049.jpg
DSC03297_convert_20180519214343.jpg

軽い気持ちでの立ちあいで行ったのに、偶然コーチも保護者も少なく、私が補助コーチお手伝いで、1日みっちり玉拾いやら雑用で、午前午後と走り回りまくりました

DSC03301_convert_20180519213424.jpg

春からの山菜採り GW 田植え ナイターソフトボール初戦終わりの次の日 そして運動不足のダルダル・ブヨブヨ肉体で、右膝の半月板の調子も今一状態でのフル1日参加
今年、1番疲れた日になりました
山菜採りやお店で仕事をしている方が、よっぽど楽です
しかし、コーチ陣はボランティアで、子供たちに野球を教えて下さっているので、ありがたい事ですし、感謝感謝です
1日走り回った歩数です

DSC03305_convert_20180519213312.jpg

胃腸炎の流行りの結果、うちの息子のクラスが5人掛かっていて(15名中) 本日行われる予定だった 親子レクリエーションでの戸隠瑪瑙山登山が中止となりました (私が登山ガイド役を頼まれていました
これが予定通りに行われていれば、この疲労度での登山と 4連休でした
しかし本日、夕方からは、戸隠小・中学校保護者「親父の会の飲み会」があります
疲れMAXなので、飲み過ぎない様にしないと

冒険家・S

2018年、妙高実家田植え。(2日間)

木曜日の17日、午後から妙高へ向かい 
今年の田植えを行いました

DSC03253_convert_20180518233219.jpg

初っ端から、機械の調子が悪く 機械を見てもらうと、只々スイッチが入っていなかっただけでした

DSC03254_convert_20180518233344.jpg

田植え機械は、私が運転

DSC03255_convert_20180518233430.jpg

順調に小さい田んぼ 

DSC03256_convert_20180518233507.jpg

2枚を無事に植え終わり

DSC03257_convert_20180518233547.jpg

いつも毎年の事なら、初日はこれで止めるのですが
今年は、大きい田んぼも1枚植える事とし移動

DSC03258_convert_20180518233613.jpg

大きい田んぼも1枚無事に

DSC03259_convert_20180518233633.jpg

植え終わり

DSC03260_convert_20180518233709.jpg

初日を終え帰路へ
昨年は、この場所で爺が脱輪し、Kトラを側溝に落とした現場

DSC03262_convert_20180518233734.jpg

2日目の金曜日18日。
朝7時からPで、激暑い中での田植え

DSC03272_convert_20180518233814.jpg

1枚を植えている最中に、エンジン音が低下した感じがし、爺に「エンジンの調子が変だ」と話。
色々聞いた結果 ここ10年間で、エンジンオイルを交換した記憶が無いと、常識外れの返答
慌てて、近くの整備工場へ緊急ピットイン

DSC03274_convert_20180518233412.jpg

車だったらあり得ない
田植え機械のオイル交換

DSC03276_convert_20180518233357.jpg

2枚目も無事に植え終わりましたが 田植え機械の調子は、何かヤバイ感じがしたまま終了
来年が不安・・
植え直しもし、今シーズンの田植えは全て完了
田んぼの水から反射した紫外線で、酒焼けした感じで激日焼け

DSC03277_convert_20180518233301.jpg

戸隠へ夕方帰宅し その足で、平成30年度 戸隠ナイターソフトボール試合を行い
久々に運動したのと、右膝の半月板捻挫のポンコツ状態&ブヨブヨ肉体での運動不足を露呈し、ピッチャー先発しましたが
ストライクが入らず、即交替・・
打っても3打数1安打
初戦ともあり、人数ギリギリでの試合で、追通(おっかよう)チームに、15-2とボロ負け
まぁ~楽しく 試合も出来ましたし 何より人数が揃って試合が出来たのと右膝の調子が戻りつつあったのが良かったです
次の試合では頑張ろう 

DSC03292_convert_20180518233447.jpg

今日も息子の戸隠少年野球の、1日引率当番で、私はお店お休みします(私が休みなだけで、営業はしています

冒険家・S

副業のそば打ち。(本職は、何茶って冒険家)

GW中でも、時間を見つけては、石臼を手挽きで玄そばを挽いていました(めちゃ時間が掛かります

DSC02879_convert_20180504012339.jpg

何種類かの篩に掛け。

DSC02880_convert_20180504012253.jpg

好みにブレンド調合し合わせて。(写真は、玄そばとは違います)

DSC02882_convert_20180504012355.jpg

水回し

DSC03022_convert_20180507132332.jpg

捏ね

DSC02585_convert_20180427100713.jpg

そば打ち

DSC03023_convert_20180507132253.jpg

そば切り

DSC03024_convert_20180507132240.jpg

私の特技でもある、中途半端に何でもこなせると言う能力

DSC03025_convert_20180507131827.jpg

一応、そば打ちもこなせますし、色々な事がある程度出来ます
しかし全てに対して、3流です

冒険家・S

店は暇なのに、店以外の事は何故か激務です。

日々、超~~~希少種A草蕾色が濃くなっています

DSC03215_convert_20180516210637.jpg

今日から2日間、妙高実家へ行くので、土曜日には開花しているかも・・

DSC03216_convert_20180516210703.jpg

忙しい中でも、長野吉田戸隠分校へ、そば部講師へ
グルメ界・竹の子採りへと、一緒に連れて行った K。

DSC03217_convert_20180516210715.jpg

そば打ちも上手いです (ヘッポコの私より上手い

DSC03218_convert_20180516210727.jpg

この8月の全国そば打ち選手権大会への出場が楽しみです

DSC03219_convert_20180516210741.jpg
DSC03220_convert_20180516210651.jpg

私が山菜採りや戸隠レンジャー作業などで、大婆様のKトラを乗り回していた為に、その足代わりと購入した POWER不足のダイハツミラ(ノーマル) 
余りのPOWER不足の為に、息子の保育園と小学校への送迎用になっていましたが

DSC03210_convert_20180515205333.jpg

乗って5年・・ 色々あって、本日でお別れです
あまり洗車してあげれませんでしたが 車内は結構綺麗に掃除していました。
5年間、ありがとう
次のオーナーさんに、乗ってもらって下さい

DSC03211_convert_20180515205408.jpg

右膝の半月板の捻挫状況ですが 日々、良くなっていますが まだ時間が掛かりそうです
そして、本日、妙高実家の田植え初日の為に、今日・明日と、農作業です

冒険家・S

八重桜と希少種蕾。

お店駐車場中庭の八重桜が満開です

DSC03206_convert_20180515205218.jpg

一昨日の強風で茎折れを 防ぐために店内へ

DSC03202_convert_20180515205049.jpg

過保護に育てています
こちらのは、蕾がこれから延びて成長していきます

DSC03203_convert_20180515205148.jpg

こちらは、に色がつき始めています

DSC03201_convert_20180515205029.jpg
DSC03200_convert_20180515205013.jpg

後何日で咲くか めちゃ楽しみです

冒険家・S

2018年、超~~~希少種山野草蕾。(5月15日、その3)

あれから数日経過した、超~~~希少種A草

DSC03146_convert_20180513215819.jpg

蕾が大きく成長。

DSC03145_convert_20180513215623.jpg

添え割り箸をしましたが 元気に成長中
葉が まだ3枚の為に、今年は花を咲かせれません

DSC03147_convert_20180513215636.jpg

目安とし、葉の枚数が5枚以上にならないと開花しません

DSC03148_convert_20180513215525.jpg

毎年の事ですが 開花が楽しみなのです

DSC03149_convert_20180513215320.jpg

こちらも希少種のクマガイソウ蕾群。

DSC03173_convert_20180514210332.jpg

開花間近です。

DSC03175_convert_20180514210610.jpg

2年連続で、土を入れ替えした 超~~~希少種A草の地面植え
細~~~~↑ これはヤバイ 絶えてしまう

DSC03178_convert_20180514210629.jpg

シラネアオイも、まだ開花していて、お客さんの目を楽しませてくれています

DSC03180_convert_20180514210650.jpg

山ウドも良く見ると

DSC03182_convert_20180514210708.jpg

この間の寒波の霜で、葉が霜焼けし 黒くなっていました

DSC03183_convert_20180514210520.jpg

別場所の超~~~希少種

DSC03186_convert_20180514210508.jpg

強風で、3株中、2株が倒れていました

DSC03187_convert_20180514205706.jpg

これはまずいと、添え木を組み 起こしました
何とか立て直してネ

DSC03189_convert_20180514210316.jpg

天然ユキザサを移植したのが増えてくれています

DSC03190_convert_20180514210534.jpg

土蔵前下の山ウド

DSC29086_convert_20180513220729.jpg

ガンガンと

DSC29085_convert_20180513220832.jpg

生えてきました

DSC29084_convert_20180513220817.jpg

いつの間にやら、ヤマシャクヤクも開花

DSC29089_convert_20180513220801.jpg

この綺麗さ

DSC29087_convert_20180513220745.jpg

素晴らしい
このヤマシャクヤクは、4~5日で、散ってしまします。
短い儚さがあるので、山野草は人気があるのかな

DSC29088_convert_20180513220857.jpg

残りは、希少種クマガイソウと、超~~~希少種A草が開花したら、2018年度の山野草も終了です。

冒険家・S

2018年、各種山菜処理と料理。(5月15日、その2)

グルメゼンマイ干しも終わり、来年度までの備蓄が完了
末端価格5万円分位でしょうか

DSC03134_convert_20180513215650.jpg

保存した山菜や旬の山菜が 極上山菜料理に調理されます
この極上山菜料理も、元となるグルメ界の山菜が無い事には調理出来ません

DSC01169_convert_20170618022608.jpg

日曜日の雨の中で、採った竹の子を使った肉巻き仕込み

DSC03191_convert_20180514210402.jpg

これは、麻薬中毒食になる美味さ

DSC03194_convert_20180514210549.jpg

特製竹の子汁様に仕込み

DSC03192_convert_20180514210415.jpg

今しか食べれない、生竹の子天ぷら
旨味が半端無い

DSC03193_convert_20180514210427.jpg

究極中の究極グルメワラビの単純おひたし
これを食べてしまうと、今までのワラビと言うLVの超~極上品
食べて見ると、分かります
違いが分からない人は、舌が・・

DSC03197_convert_20180514210440.jpg

美味過ぎると グルメ山菜を食べまくる我が息子

DSC03198_convert_20180514210454.jpg

簡単に採れない山菜のLVは、本当に違いが分かります
それを捕獲する為に、私はグルメ界へ突入し続けます

冒険家・S

また頂きました。(5月15日、その1)

日曜日に、地元同級生から来店時にいただいた ハバネロかんずり使用(妙高市新井名物) 熟ハバ。

DSC03154_convert_20180513215956.jpg

6月下旬にリニューアルOPENされる 上越水族館を記念しての

DSC03156_convert_20180513220110.jpg

JAPAN
いただきましたが 美味し

DSC03155_convert_20180513220012.jpg

そして、ミスド
御馳走様でした

DSC03199_convert_20180514222002.jpg

昨日、月曜日の朝から、上松の整形外科へ 診察結果は、右膝半月板の捻挫・・
時折、右膝の半月板がグリと動くと激痛 安静が必要ですが まぁ~~~ 無理でしょうな

冒険家・S

2018年、竹の子採り2回目・相方を連れて・・ (5月14日、その2)

GW明けの暇な雨の日曜日、バイトの高校生Kを連れて、午後過ぎから、竹の子採りへ
竹藪まで行く道中に生えていたのは、山菜モミジガサ

DSC03157_convert_20180513220123.jpg

この山菜は、灰汁が独特で、苦手な人は、食べれないと思われる程に癖があります
実際、私は苦手です
福島県では、重宝されている郷土の山菜らしく、所変わればです。
一応、モミジガサは採って来ました (近くに生えていた ミヤマイラクサも) 

DSC03158_convert_20180513220136.jpg

今年は、あんまり生えていな目的の竹の子

DSC03159_convert_20180513215728.jpg

相方は、こんな所へ・・ と死亡していました

DSC03160_convert_20180513215544.jpg

ここは、人間界なので電波が届くので、竹藪内で、G1ヴィクトリアマイルを動画で回覧
私の本命が3着(7番人気・一瞬夢を見ました)でしたが 保険で買っていた1~2着も的中し、中穴GET

DSC03162_convert_20180513215410.jpg

これは太い

DSC03165_convert_20180513220152.jpg

ナルコユリも生えていました

DSC03166_convert_20180513220205.jpg

あまりに生えていないのと、相方が慣れていなく、竹藪内を歩くスピードが遅く ついて来れなく、可哀想でしたので、早めに下山
私は、現在重いですが 元全国選手 昔の財産を使い 早いのと、山の中では3倍早く動けると(赤い彗星のシャア)言う特殊能力持ち(スキル)が備わっています
着替えてから、中郷区のニューミサで、ミソラーメンを御馳走し、私は以前から気になっていた、デスミソラーメンLV1の青鬼
辛かったですけど、全然ありでした
次回は、LV2の赤鬼に挑戦します
Kを、長野市内まで送り 戸隠への帰宅は20時 収穫量は・・

DSC03167_convert_20180513220218.jpg

この少なさ
5㌔もあるのかな
本日、計ります

DSC03169_convert_20180513220232.jpg

本日、朝1で、金曜日の竹の子採りで、捻った右膝の診察に病院通いです

冒険家・S

GW明けの日曜日。(5月14日その1)

息子は、毎週、戸隠少年野球で頑張って練習をしています

DSC03135_convert_20180513215900.jpg

野生のキジが・・

DSC03136_convert_20180513215610.jpg
DSC03137_convert_20180513215755.jpg
DSC03138_convert_20180513215840.jpg

美味そう
スリリングショット(ゴムパチンコ)が車内にあれば・・

DSC03139_convert_20180513215924.jpg

前日に、飲み仲間さん宅に、久々に御呼ばれし 私があげた 竹の子での竹の子汁を飲むと言うニアミス

DSC03141_convert_20180513215458.jpg

これは、ヤバイと、私特製の竹の子汁を作らなくては

DSC03152_convert_20180513215343.jpg

只の竹の子汁ではありません
めっちゃ美味い特製special竹の子汁です
今シーズンから、お店で出す 竹の子汁の味付けは私が行います(昨年までは、婆さんか・スタッフさん)

DSC03153_convert_20180513215711.jpg

細の子(小・竹の子)は、お店のスタッフさん達に剥いてもらいます

DSC03150_convert_20180513215444.jpg

キングオブ竹の子
本当に高級品なのですょ

DSC03151_convert_20180513215357.jpg

竹の子は、採りに行った時の無い人にはあげるな 食べさせるなと言われるくらいの高級山菜食材
太くて走り(出始め)は、1つかみで、2000円はします
道の駅などでは、細いのが7~8本で、500円はします
竹の子を人からいただいたり、人から貰った方は、本当に感謝して下さい
本当に大変なのです

冒険家・S

2018年、山野草、次々と開花。

2階から裏中庭の風景

DSC02853_convert_20180504011753.jpg

シラネアオイへ、ズーム

DSC02854_convert_20180504011835.jpg
DSC02855_convert_20180504013736.jpg

冒険用の為に(持ち運び便利)、安物デジカメ光学ズームですが

DSC02857_convert_20180504012222.jpg

意外と使えます

DSC02859_convert_20180504011951.jpg

キバナカタクリ

DSC02980_convert_20180507053755.jpg

希少種クマガイソウが群生で生えてきています

DSC02982_convert_20180507053742.jpg

イカリソウ(赤紫)

DSC02984_convert_20180507054020.jpg

超~~~希少種Aソウの地面植え

DSC02985_convert_20180507053627.jpg

2年連続で掘り起こし、土の入れ替えをしてしまったので、細い事 ヤバイです

DSC02986_convert_20180507054033.jpg

トガクシソウ(トガクシショウマ)

DSC02987_convert_20180507054051.jpg

鉢植えの超~~~希少種Aソウは、強風で茎が傾いたので、添え割り箸でくくりました。
大切に育てないと

DSC02990_convert_20180507054103.jpg

ヤマシャクヤク蕾。
よろっと開花します。

DSC02988_convert_20180507053838.jpg

大きく成長した 超~~~希少種Aソウ

DSC03037_convert_20180508203644.jpg

上から覗くと

DSC03038_convert_20180508203925.jpg

ズーム

DSC03039_convert_20180508203941.jpg

蕾が包まれています

DSC03040_convert_20180508205849.jpg

これが咲くと
山野草シーズンも終盤です

冒険家・S

2018年、今シーズン初の(1回目)竹の子採り。

前日の夕方から早めに寝たのに 痛恨の超~~寝坊
外は明るく、4時20分と参りました
外へ出ると、寒い 気温は、-3℃と、あり得ない 

DSC03079_convert_20180511211550.jpg

Kトラのフロントガラスに霜が降りて、ガリガリ

DSC03081_convert_20180511211603.jpg

慌てて妙高の山へ
見えている家並みは、私の地元の妙高市関山です。

DSC03082_convert_20180511211621.jpg

ファーストコンタクト

DSC03083_convert_20180511211658.jpg

ボチボチ生えていましたが

DSC03086_convert_20180511211645.jpg

探しても探しても少ないぞ

DSC03089_convert_20180511211711.jpg

苦戦しながら、竹藪内を彷徨いました

DSC03090_convert_20180511211632.jpg
DSC03093_convert_20180511211904.jpg
DSC03095_convert_20180511212100.jpg

まだ生え始めの感じでもあり
小さいですが このサイズが根元まで食べれる極上品なのです

DSC03096_convert_20180511212148.jpg
DSC03098_convert_20180511212131.jpg
DSC03099_convert_20180511211825.jpg

皆さん、小さいとか文句を言う人もいますが 竹の子の事を知らない人がそう言います
大きく長いのは、先しか食べれなく、半分以上、根元までは固くて食べれないゴミを持ち運んで、大きくて長いと喜んでいる 竹の子の事を知らない人です
これ位のサイズは、最高の美味さです

DSC03100_convert_20180511211814.jpg

しかし小さいサイズのを見つけるのは、頭しか見えていないので、時間が掛かります
それと、今年は竹の子の本数が生えてなく 途中から意地になり、竹藪内を彷徨う事7時間
14時過ぎまで、根性で粘りに粘り

DSC03102_convert_20180511211723.jpg

大型特別リュックサック(トラックのコンテナ生地使用)を、8分目まで満杯にしました。

実は、10時頃にブヒブヒ~ブヒ~と、3㍍後方で鳴き声がし 猪とニアミスでマッチング
私も超~~~~~驚きましたが 猪も、めっちゃ驚いたと思います
猪は、私に気づき 竹藪内を走り去って行きました
突進して来ないで 本当に助かりました
猪さんょ あなたは夜行性でしょ 昼間に出て来ないで

DSC03107_convert_20180511211747.jpg

極上ワラビも沢山生えていましたが
竹の子と一緒にリュックに入れると折れてしまうので採れません

DSC03104_convert_20180511211837.jpg

重いリュックを背負った帰り道
蛇さんだょ

DSC03108_convert_20180511212116.jpg

戸隠への帰宅は15時と、何をやってんだか
収穫は、29㌔と、初回にしては頑張ったかな

DSC03109_convert_20180511211930.jpg

こんな感じです。

DSC03111_convert_20180511211917.jpg

前日に、藁灰で灰汁抜きしたグルメワラビは、絶妙な色合いに 究極ワラビです

DSC03112_convert_20180511211801.jpg

生え始めの竹の子は、獣達の御馳走でもあり、ガジガジと、かじった痕の竹の子が沢山ありました。

DSC03114.jpg
DSC03115_convert_20180511211958.jpg

太・大・中・小とサイズ仕分けし チョイ人に配りました

DSC03116_convert_20180511211943.jpg

夜は、戸隠ナイターソフトボール開会式に参加

DSC03119_convert_20180511212015.jpg

竹藪内で、木のつるに足を取られて、右膝の半月板がギュルンとひねり その瞬間、あっ ヤバイ と言う感覚で、何とか下山
案の定腫れていました
竹藪内では、竹がガンガンと脛や足に当たりまくるので、あざだらけになります(汚い足だ

DSC03120_convert_20180511211734.jpg

湿布し 治療中
足が治らないとヤバイです

DSC03121_convert_20180511212042.jpg

竹の子の肉巻き
これがめちゃくちゃに美味いのです
究極のMENU

DSC03122_convert_20180511212028.jpg

キングオブ山菜で、大人気の竹の子
これからが、シーズンinです

冒険家・S

ヘッポコブログ。

このヘッポコブログを初めて、約7年・・
ほぼ毎日欠かさず書いています
ただただ、そばの記事を書いたりしてもつまらないし、堅苦し記事を書いても面白くないですし、やはり私らしく、書きたい事や 言いたい事 伝えたい事 1番大好きな自然と 日々の出来事と日記になりつつあります
そして、色々な方々が、このヘッポコブログを回覧し、会いに来てくれたり、話し掛けてくれたりと、嬉しい限りでもあり、ありがたいです
最近では、TV局・新聞者・政治家さんも見ている事が分かり、あまり変な事を書け無くなっていますし、過去に、某観光協会から注意も受けたり(それは無視) 某組合からも注意を受けたりしましたが そんなの関係ネ~ そんなの関係ネ~ のオッパッピ~ の書きたい事を書き続けます
不快な方は、回覧しないで下さい
 
DSC02350_convert_20180424004230.jpg

壁パンし(2年前・怒りで)大穴が開いた所へ、奥さんが救済処置し、妖怪ウオッチのウイスパーを(私は、ウイスパー大好き)、はめ込みました

DSC02351_convert_20180424004032.jpg

まだまだ息子と同じで、子供です(だから息子に舐められる)

DSC00965_convert_20180310153445.jpg

ドラゴンボールの孫悟空が欲しくて、大人ガシャ
フリーザ様ばかりの爆死でした
こんなにガシャを回す金があるなら、自動車税を早く払えですネ

DSC00966_convert_20180310153820.jpg

グルメ界に捨てられていた 年代物のラムネ瓶。
土砂崩れした付近に、落ちているのを拾って来て捨てました
この瓶 私が幼き頃に飲んだ時のある懐かしい思い出  歳を重ねたな~~~

DSC02935_convert_20180505060016.jpg

GW中にも、小学校時代の4年生時の担任が来店(昔から、大久保の茶屋の常連さんだったとの事・上越市の方で、偶然、私が気づいた) 元会社の方々・妙高の後輩から、先輩・知人・同級生・地元のスキー関係の方々と、私に会いに来てくれて、本当にありがたいし、ありがとうございました
人の繋がりと絆に感謝し 日々を過ごし 後悔無い今後を冒険して行きたいと思います
何茶って冒険家なので、店に居ない時が多いですが このヘッポコブログで私を知った方、気軽に声を掛けて下さいネ
常に身勝手の極意で(ドラゴンボール超・スーパー)生きていますので、いつ山で死ぬかもしれませんし、これから行く竹の子採りで死ぬかもしれません
人生悔いの無い生き方 これぞ生き様
死すまで好き勝手します

冒険家・S

2018年、グルメ界11回目、伯爺さんと2回目の伝授。(5月10日、その2)

実家爺の兄貴(爺)さんと、今シーズン2回目の山菜採り
伯爺さんも歳と言う事もあり(70歳) 私に色々な極上山菜が生える所を教えてくれると言う 伝授の為に、私が急遽休みをもらい、一緒にお供させてもらいました

DSC03055_convert_20180509204227.jpg

早い流れの川を渡って行く沢崖上り場所や、超~~~グルメ界、色々な所を教えてくれた師匠です

DSC03056_convert_20180509204245.jpg

過去に、この木の中に蜂が巣を作ってあったのを熊が引っ掻きをした痕。

DSC03058_convert_20180509204349.jpg

場所の伝授と、今日の目的食材はこれ
グルメワラビです

DSC03060_convert_20180509204636.jpg

大きく成長したコゴミ畑の下に生えているのが特徴。

DSC03061_convert_20180509204618.jpg

稀に成長が遅いコゴミが生えている事もあります

DSC03059_convert_20180509204411.jpg

昔の田荒らしの跡地です。

DSC03062_convert_20180509204502.jpg

スキー場や、そこらに生えている 灰汁の強く、スジが残る、固いワラビと物と桁が 遥かに違う極上中の極上品

DSC03066_convert_20180509204430.jpg

軽く振るだけで、ポキっと折れてしまう柔らかさ。
コゴミの日よけ傘下で生えているので、日光を浴びていないので灰汁が少なく、固くなく、ワラビのぬめり(のり)が半端無いです

DSC03063_convert_20180509204652.jpg

これが本物のワラビです

DSC03065_convert_20180509204706.jpg

休耕田跡地なので、湿地帯にもなっているこの場所で、初めて見掛けたのが

DSC03068_convert_20180509204720.jpg

オオヨシキリ

DSC23363_convert_20180510051201.jpg

ゲゲスケ・ゲゲスケと独特の鳴き声
写真は、昨年の戸隠野鳥クラブで(飯綱湿地帯)、私が撮影した(冒険用安物デジカメなので、画像悪す)生写真です

DSC23364_convert_20180510051216.jpg

このオオヨシキリが、右手の湿地帯に、つがいで飛んでいました
こんな山奥のグルメ界にもいるんだと驚き
てことは、アカショウビンなどもいる可能性もありそうです。

DSC03067_convert_20180509204754.jpg

天然ワサビが生えている場所で

DSC03069_convert_20180509204740.jpg

ワサビを捕獲

DSC03070_convert_20180509204808.jpg

昨年秋の大雨で、あちらこちらの川で氾濫がおきて、復旧作業が行われています

DSC03072_convert_20180509204824.jpg

前日からの雨が上がらず 地肌がツルツル状態での山菜採りは、滑りまくり大変でした
Kトラまでの獣道上りは地獄で、グルメワラビを背負ったリュックサックは重りその物
時間の関係もあり、捕獲量は16㌔と少なめでしたが
貴重なグルメワラビを持ち帰って来ました

DSC03073_convert_20180509204841.jpg

伯爺さんからいただいた「フキ」
これは、柔らかく、味付けも最高で美味かったです

DSC03074_convert_20180509204525.jpg

寒気の影響で、この日は寒く 標高の高い所では雪も降るとの予報 霜が降り山野草が心配でもありましたが まだ油断は出来ません
そば部講師にも行けず 息子の歯科定期検診と矯正検診をWで見てもらい 帰宅は夜とバタバタの1日
明日は、早朝から今シーズン初の竹の子採りに行きたいと考えていますので、今夜は即寝します

冒険家・S

4~5月、いただき物シリーズ。(5月10日、その1)

上越の知人にいただいた プリン詰め合わせ

DSC02326_convert_20180423063350.jpg

雪の香テラス。
激美味でした

DSC02327_convert_20180423063247.jpg

老舗お茶店プロデュースした「プリン専門店」のプリン
色々と考えると言うか、生き残りを掛けての戦略です。
見習う所があります。

DSC02329_convert_20180423063419.jpg

石巻の蒲鉾詰め合わせ(これ高級品です
めっちゃ美味いです
息子が半端無くバクついて食べまくっていました
競馬仲間の戸隠の先輩からいただきました

DSC02442_convert_20180424005452.jpg

駿河湾産 桜海老を使用した、エビせんべい。

DSC02443_convert_20180424005933.jpg

静岡沼津湾産のアジ干物セット
本場のアジは、こちらのとは、また違う美味しさです

DSC02444_convert_20180424005639.jpg

新潟名物、笹団子

DSC02751_convert_20180430224723.jpg

中学の担任だった、恩師から届きました
毎年、山菜の御礼にGW前に届きます
私は、餡子が若干苦手なのですが、これがまた美味いのです

DSC02749_convert_20180430224801.jpg

このヘッポコブログを見て、私を知ったと言う 神奈川県のEさんから手作りジャムをいただきました
マーマレードイチジクジャム

DSC03035_convert_20180508205835.jpg

マーマレードの独特の旨苦さが美味しく

DSC03053_convert_20180509204311.jpg

イチジクジャムも素材の旨味が活かされていて、添加物の入っていないジャムは最高に美味しいです
やはり手作り 手間暇を掛ける これに勝るものはないです
御馳走様でした

DSC03054_convert_20180509205227.jpg

色々な方々からの ありがとうございます

冒険家・S

GW明けの仕事。

GW中に使った、そばのかえし取り
数個のかえしの入ったカメの補充を兼ねて

DSC03041_convert_20180508203955.jpg

かえし取りをします
最低でも、1ヵ月以上寝かせ熟成させるので、時間のある時に前もって仕込んでいます
結構と言うか大変なんですょ

DSC03042_convert_20180508204008.jpg

実家爺の兄貴が 極太極上ワラビ採って届けてくれました

DSC03043_convert_20180508205708.jpg

10㌔程の極上品
色々な話から、本日、今年度2回目の山菜採りに一緒にお供する事に急遽なりました

DSC03044_convert_20180508203913.jpg

チェーンソーもMSNGメンバーの仲間に修理依頼していたのが完了したので、GWも終わりましたし 燃料とオイルを補充し

DSC03045_convert_20180508204711.jpg

戸隠古道 倒木撤去作業へ。

DSC03046_convert_20180508205642.jpg

大久保の茶屋から(6丁石)から、一の鳥居への5丁石付近

DSC03047_convert_20180508205727.jpg

使い始めは調子良かったのですが
アクセルをふかすと、止まると言う、またまた故障

DSC03049_convert_20180508205743.jpg

仕方がないので、途中から手ノコギリで

DSC03050_convert_20180508204200.jpg

切断し

DSC03051_convert_20180508204023.jpg

撤去
まだまだ切って倒木を片付けなければいけませんが チェーンソーの調子が・・
また仲間に修理依頼を出したので、直り次第 片付けます

DSC03052_convert_20180508203817.jpg

今朝は、お店の開店準備をしたら、妙高へ行き 伯父爺と山菜採りへ行って来ます

冒険家・S

2018年、山菜処理と山菜料理。(5月8日、その3)

グルメ界産のグルメワラビ
灰汁抜きを藁灰で行います

DSC02813_convert_20180502042232.jpg

グルメ界産のグルメゼンマイ

DSC02814_convert_20180502042444.jpg

鬼太太品

DSC02818_convert_20180502042409.jpg
DSC02819_convert_20180502042522.jpg

GW中に、人が届けてくれた、人間界のコゴミ

DSC02586_convert_20180427101639.jpg

細いです

DSC02587_convert_20180427102619.jpg

オオナルコユリを茹で

DSC02820_convert_20180502042709.jpg

おひたしに
甘くて、めっちゃ美味し

DSC02824_convert_20180502042259.jpg

ウトナ(イヌトウナ)を茹でて

DSC02822_convert_20180502041905.jpg

おひたしに
苦みが、めっちゃ美味し

DSC02823_convert_20180502042244.jpg

山ウドの皮と再調理し

DSC02825_convert_20180502042352.jpg

独特の調理法で、炒め 煮ます

DSC02826_convert_20180502042643.jpg

山ウドの皮のキンピラ
めちゃめちゃ美味いです

DSC03034_convert_20180507224908.jpg

今シーズン最後の生コゴミ(太)

DSC02827_convert_20180502042618.jpg

天然タラの芽

DSC02828_convert_20180502042745.jpg

コゴミ(太)・天然タラの芽・極太山ウドを使った(全てグルメ界産) 究極山菜天ぷら

DSC02832_convert_20180502042459.jpg

ぬめり(のり)が半端無くのっていて、これ以上の物はありません

DSC02835_convert_20180502042312.jpg

天然タラの芽天ぷら
言葉はいりません

DSC02837_convert_20180502042220.jpg

山ウドが、どれだけ太いかと比べると、この鬼太さ

DSC02861_convert_20180504011701.jpg

これだけの太さに成長するのには、10年以上要します。

DSC02863_convert_20180504011634.jpg
DSC02864_convert_20180504011549.jpg
DSC02865_convert_20180504013827.jpg

1日、灰汁抜きしたワラビを切って

DSC02977_convert_20180507054006.jpg

水にさらし、更に灰汁を抜き

DSC02883_convert_20180504012541.jpg

調理したグルメ界産わらび
これも究極物です
これ以上の物は無いと断言出来る美味さ

DSC03032_convert_20180507224849.jpg

グルメ界産のグルメゼンマイも処理した後に干します

DSC02851_convert_20180504011530.jpg

山ウドも混じっていました。

DSC02852_convert_20180504011923.jpg

竹の子

DSC02929_convert_20180505055856.jpg

40本程捕獲しました。

DSC02930_convert_20180505055937.jpg

竹藪に入ると、ビリビリの穴開き状態になるので参ります

DSC02931_convert_20180505055909.jpg

デカイ出費です

DSC02932_convert_20180505055921.jpg

実家の親が作った 山菜おこわ
GW中に、スタッフさんやバイトさん達のお昼に

DSC02976_convert_20180507053910.jpg

2018年、初の竹の子 天ぷら

DSC03029_convert_20180507224833.jpg

竹の子の美味さが凝縮されていて、保存水に入っている水竹の子とLVが格段に違います
一気に、天ぷら塩で、美味しく全て食べてしまいました
昨日、竹の子採りに行きたかったのですが 息子の皮膚科診察があったので行けず・・
今週の何処かで、初根曲がり竹の子採りに行って来ます

冒険家・S

息子初泣き。(5月8日、その2)

GW明けに、皮膚の弱い息子の定期検診を兼ねて、手に出来た水イボを見てもらったら、液体窒素で、ウィルスを焼かれて、1度も注射で泣いた時のない息子が、あまりの痛さに涙を浮かべ

DSC03026_convert_20180507224800.jpg

車内では、大泣きし 寝てしましました

DSC03027_convert_20180507224817.jpg

余程痛かったみたいで、夜に焼いた水イボの水抜きで、針を何度も刺して、水抜きをしましたが
その際も泣いていました
仕方がないですネ

冒険家・S

GW中の出来事。(5月8日、その1)

GW中でも、お店駐車場の敷地内では、ゴミのポイ捨てが目立ちました

DSC02744_convert_20180430224552.jpg

常識の無い、一部の人達に対し、ガッカリです

DSC02745_convert_20180430224652.jpg

暑さと共に、キイロスズメバチの動きも活発になっていて、飛んで来たのを思わず反射的に手で叩き落としました
まだ私自身 衰えてなかったです

DSC02860_convert_20180504012207.jpg

お抱えの大工さん
大工歴50年の大ベテランの匠です
今のただ組み立てるだけの若い大工とは違います。

DSC02944_convert_20180506064145.jpg

あっという間に、棚を作ってくれました

DSC02963_convert_20180507053533.jpg

パッとしない、GW中も色々とありました。

冒険家・S

2018年、コシアブラ採り。

GW最終日。
息子達を連れて、4人でコシアブラ採りに山へ入りました

DSC02991_convert_20180507054123.jpg
DSC02992_convert_20180507053810.jpg
DSC02993_convert_20180507053649.jpg

丁度良い大きさのコシアブラもあれば

DSC02994_convert_20180507054136.jpg

当然大きく成長し過ぎたコシアブラもあり

DSC02996_convert_20180507054149.jpg

これはもう駄目ポです

DSC02998_convert_20180507054208.jpg

絶妙な大きさのコシアブラだけを選んで採るのですが

DSC03000_convert_20180507054246.jpg

こ奴は、かなり大きめのコシアブラガンガンと採っていました

DSC02999_convert_20180507054233.jpg

順調にコシアブラを採り

DSC03002_convert_20180507054330.jpg

得意の小便小僧

DSC03008_convert_20180507064949.jpg

楽しく山菜採りをし

DSC03005_convert_20180507054315.jpg

帰路へ

DSC03012_convert_20180507054301.jpg

1時間、4人で、3㌔程の

DSC03013_convert_20180507053936.jpg

収穫量

DSC03014_convert_20180507053826.jpg

知り合いから連絡をもらい、「コシアブラを売ってもらいたい」との偶然もあり、丁度良かったです。
頼まれたコシアブラ、勿論お金はいらなく、あげます


無事にGWも終わりましたが 厳しい世の中の流れを、年々感じます
パッとしないGWでした・・
少子高齢化 景気の悪さ 働く雇用者への賃金や高齢化 人手不足 物流物価の高騰と、サービス業職の環境は悪くなる一方で、いつまで現状維持出来るかと言うか、うちも(大久保の茶屋)後、数年後には、かなりの岐路に立たされると思います・・

冒険家・S

2018年、子供の日。

早朝から4℃に届かないと言う冷え込んだ朝
大切な超~~~希少種Aソウ鉢植えを、霜と寒さに会わせない為に、室内に避難させ
GW1番の混み混み仕事をし

DSC02937_convert_20180506064020.jpg

忙しい中、抜け出し 古宮神社春祭りへ。

DSC02945_convert_20180506064227.jpg

獅子舞を奉納しに出動(本来、私がこの1番の時期に出ている事自体おかしいと言うかあり得ない
各地区の獅子が奉納され

DSC02948_convert_20180506064322.jpg
DSC02950_convert_20180506064341.jpg
DSC02952_convert_20180506064354.jpg

私達の馬場・原連も無事に奉納を終え帰路へ

DSC02956_convert_20180506064244.jpg

田舎独特の・・

DSC02957_convert_20180506064420.jpg

数年前
若いし、痩せてる・・

DSC02958_convert_20180506064437.jpg

慰労会をし

DSC02959_convert_20180506064159.jpg

帰宅すると、バイトのK君と息子がバトミントンをやっていました。
このK君は、数日前に、私とグルメ界へ行ったつわものです
後々聞くと「あんなに酷い場所でしたので、疲れて死んだそうです」

DSC02961_convert_20180506064059.jpg

さて本日は、GW最終日 Uターンラッシュも始まっているし、明日から皆さんは仕事(私達サービス業は、死ぬまで土日連休と仕事)なので、今日は、一気に客足は落ちるでしょう・・
そして明日からは、チ~~~~ン状態(潰れてしまいます
この差は、何とかならないでしょうか

冒険家・S

GWの忙しい合間にも・・

長野戸隠吉田分校そば部の講師にも出向いています
戸隠日和社長のデモ打ち
私なんかとは話にならなく 上手い(当然の当たり前

DSC02592_convert_20180427102553.jpg
DSC02875_convert_20180504011716.jpg
DSC02876_convert_20180504012237.jpg

残りの残雪も3日前

DSC02877_convert_20180504012322.jpg

2日前

DSC02925_convert_20180504012112.jpg

昨日
今朝には消滅しているでしょう

DSC02934_convert_20180505060002.jpg

昨日は寒かったです
朝の気温は5℃で、早朝から曇ったり降ったり晴れたりと 中社の戸隠忍者村や越水のスキー場では、雪が舞ったそうです
まれにGWに雪が舞う時のある戸隠。
お出掛けの際には、暖かな身支度も必要です

昨夕から、戸隠ナイターソフトボールの北部チームでの総会
早めに帰宅し 今日の仕込み仕事をしました

DSC02936_convert_20180505060031.jpg

晴れ間を見計らって、相方を干し
本日、雨ですが 古宮神社春祭りでの神楽奉納の為に、超~~~忙しい中 抜け出して獅子舞です
本来、私がGW中に行う事ではないのですけどネ

DSC02866_convert_20180504011740.jpg

昨日の息子が出場した空手の大会は、組手は1回戦敗退 こちらは期待していなく、即やられるのは分かっていましたので
型の小学3年生部門で、一応決勝まで進み、7~8位のベスト8 全国大会は逃しましたが 北信越大会には出場が決まったみたいです
まぁ~~ 色々やっている中で、空手への熱心度は・・ なので、何ともですが 頑張ってくれました

冒険家・S

2018年、グルメ界10回目、GW中後半初日から突入。(もしかしたら今シーズン最後?)

グルメ界も新緑MAXです

DSC02885_convert_20180504012615.jpg

目的はこれ

DSC02886_convert_20180504012559.jpg

コゴミの日影下に生える 灰汁が少なく鬼柔らかいグルメワラビ

DSC02887_convert_20180504012846.jpg

ボコボコと

DSC02889_convert_20180504012916.jpg

生えています

DSC02890_convert_20180504012010.jpg

ナルコユリ
大きくなり過ぎているので、放置PLAY。

DSC02892_convert_20180504012052.jpg

グルメカタツムリ

DSC02893_convert_20180504011647.jpg
DSC02895_convert_20180504011849.jpg

竹の子も生えていて

DSC02900_convert_20180504012036.jpg

ボコボコ

DSC02902_convert_20180504012413.jpg

立派な竹の子を、20本程捕獲しました

DSC02905_convert_20180504013140.jpg

細いシオデ群生
細過ぎるので、放置PLAY。

DSC02907_convert_20180504012649.jpg

Kトラまでの帰路中 グルメワラビを仮置きし、目指すは・・

DSC02908_convert_20180504012830.jpg

残雪谷へ
この様な場所には、まだ極上LVが生えています

DSC02909_convert_20180504012631.jpg

山ウド

DSC02914_convert_20180504012023.jpg

昨年のこの時期に、この様な場所で、知り合いの伯父さんが滑落し 寝たきりになってしまいました
崖の足場で、雨でズルズル&掴む木枝もズルズルの状態で命懸け

DSC02916_convert_20180504011602.jpg

GW後半初日の夕方からでしたので、時間が無く Kトラ着は19時過ぎで

DSC02919_convert_20180504012955.jpg

暗闇寸前でした
戸隠着は20時過ぎ

DSC02923_convert_20180504011614.jpg

グルメワラビ6㌔ 山ウド6㌔と、時間の無い中、まずまずかな
コゴミは、既に終了していますし グルメ界での山ウドも今回が最後でしょう
ワラビは、捕獲に来れたらまだ入手可能ですけど、私の時間が確保出来るか次第です

DSC02924_convert_20180504012154.jpg

とにかく時間が無く、そもそもGW中に、グルメ界食材探し捕獲をしている場合ではありませんが・・
GW前からの山菜捕獲&会議などの疲れで、目くぼが落ちています
歳だし 運動不足ですし 時間は無いし 金も無いし(自動車税どうしよう) どうにもなりません

本日、息子の空手の大会で、この大会の成績で(小学3年生から)北信越大会・全国大会が決まります。
引率で連れて行きたいですが さすがに今日は、抜けれないので、飲み仲間の親御さんに預けて連れて行ってもらいます
成績はどうでも良いですが 短所の緊張さえしないで楽しんで来てもらえたら良いかな

まだまだ色々な出来事を記事でUPしたいのですが このブログ自体がかなり時間を要していますので、時間がある時に、時差になりますが、まとめてUP出来たらと思います

冒険家・S

桜が満開。

GWも後半に突入。

DSC02815_convert_20180502042339.jpg

桜が満開です
今日から徐々に大荒れとの予報 勘弁して下さい
その雨風で、一瞬で桜が散ってしまうでしょう

DSC02817_convert_20180502042725.jpg

天日干し中のグルメゼンマイの中に

DSC02747_convert_20180430224708.jpg

風流にも桜の花びら

DSC02748_convert_20180430224845.jpg

夕方には、カリカリのミイラ状態までに変身。

DSC02812_convert_20180502042206.jpg

あれだけの物量が、この1箱に収まりました
これだけで末端価格数万円

DSC02829_convert_20180502042326.jpg

グルメゼンマイも無事に乾燥保存作業が出来、そしてある程度の量が確保出来たのでホットしています
この材料の元がないと、調理も出来ないし話になりません。

冒険家・S

賄い食での、山菜天ぷらそば。

一応、本職の仕事もしています
玄そばではなく、むき実を手挽き(むき身そば打ち粉)

DSC02139_convert_20180417220117.jpg

極上鬼太太の山ウド 自分用

DSC02296_convert_20180422002941.jpg

天然タラの芽

DSC02323_convert_20180423063646.jpg

絶妙な大きさの極上品

DSC02324_convert_20180423063322.jpg
DSC02322_convert_20180423063532.jpg

カラマツ林内や、カラマツ新芽も芽吹き始めています

DSC02300_convert_20180422002954.jpg

めっちゃ豪華な「グルメ界産極上山菜天ぷら」賄い食
食べるまでもなく、美味いと分かる究極山菜天ぷらそば(コゴミ・山ウド・タラの芽・コシアブラ)
美味し

DSC02298_convert_20180422002927.jpg

こんなの食べてしまうと、他では、山菜を食べれません
自分で、捕獲し仕入れているので言える事です。

冒険家・S

2018年、グルメ界9回目、高校生バイトKを連れて突入。

竹の子が

DSC02753_convert_20180430224957.jpg

生えていました

DSC02754_convert_20180430224830.jpg

17歳、初の山菜採りが

DSC02755_convert_20180430224815.jpg

グルメ界

DSC02756_convert_20180430225019.jpg

こんな山奥へ・・
超~~~~驚いていました

DSC02757_convert_20180430224608.jpg

オオナルコユリ(アマドコロ)

DSC02758_convert_20180430224637.jpg

貴重なのに捕獲

DSC02759_convert_20180430224920.jpg

ヤマトウナ(ウトナ)

DSC02760_convert_20180430224736.jpg

上ったり下りたり、沢を下ったりと連れ回しました

DSC02761_convert_20180430224938.jpg

絶妙な大きさの山ウドを捕獲し めちゃ楽しんでいたまでは良かったのですが・・

DSC02765_convert_20180430225048.jpg

重い山菜を背負って、獣道を上って来る段階で、ヘロヘロのバテバテ

DSC02767_convert_20180430225117.jpg

バテまくっていたので、予想以上に時間を要し、最後は暗闇になり 電灯を使っての帰路
バイトを早めに切り上げた後に ごめんな ヤバイ所へ連れて来て

DSC02769_convert_20180430225132.jpg

帰りは市内の家まで送迎し、私は22時前に帰宅

DSC02771_convert_20180430224748.jpg

早い時間からなら、40㌔は捕獲出来ましたが
取り敢えず、2人で、山ウド・コゴミ・ゼンマイと全て極上品を、25㌔とまずまずの捕獲量でした
Kは、頑張ってくれました
お疲れ~~~

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR