FC2ブログ

2018年、グルメ界11回目、伯爺さんと2回目の伝授。(5月10日、その2)

実家爺の兄貴(爺)さんと、今シーズン2回目の山菜採り
伯爺さんも歳と言う事もあり(70歳) 私に色々な極上山菜が生える所を教えてくれると言う 伝授の為に、私が急遽休みをもらい、一緒にお供させてもらいました

DSC03055_convert_20180509204227.jpg

早い流れの川を渡って行く沢崖上り場所や、超~~~グルメ界、色々な所を教えてくれた師匠です

DSC03056_convert_20180509204245.jpg

過去に、この木の中に蜂が巣を作ってあったのを熊が引っ掻きをした痕。

DSC03058_convert_20180509204349.jpg

場所の伝授と、今日の目的食材はこれ
グルメワラビです

DSC03060_convert_20180509204636.jpg

大きく成長したコゴミ畑の下に生えているのが特徴。

DSC03061_convert_20180509204618.jpg

稀に成長が遅いコゴミが生えている事もあります

DSC03059_convert_20180509204411.jpg

昔の田荒らしの跡地です。

DSC03062_convert_20180509204502.jpg

スキー場や、そこらに生えている 灰汁の強く、スジが残る、固いワラビと物と桁が 遥かに違う極上中の極上品

DSC03066_convert_20180509204430.jpg

軽く振るだけで、ポキっと折れてしまう柔らかさ。
コゴミの日よけ傘下で生えているので、日光を浴びていないので灰汁が少なく、固くなく、ワラビのぬめり(のり)が半端無いです

DSC03063_convert_20180509204652.jpg

これが本物のワラビです

DSC03065_convert_20180509204706.jpg

休耕田跡地なので、湿地帯にもなっているこの場所で、初めて見掛けたのが

DSC03068_convert_20180509204720.jpg

オオヨシキリ

DSC23363_convert_20180510051201.jpg

ゲゲスケ・ゲゲスケと独特の鳴き声
写真は、昨年の戸隠野鳥クラブで(飯綱湿地帯)、私が撮影した(冒険用安物デジカメなので、画像悪す)生写真です

DSC23364_convert_20180510051216.jpg

このオオヨシキリが、右手の湿地帯に、つがいで飛んでいました
こんな山奥のグルメ界にもいるんだと驚き
てことは、アカショウビンなどもいる可能性もありそうです。

DSC03067_convert_20180509204754.jpg

天然ワサビが生えている場所で

DSC03069_convert_20180509204740.jpg

ワサビを捕獲

DSC03070_convert_20180509204808.jpg

昨年秋の大雨で、あちらこちらの川で氾濫がおきて、復旧作業が行われています

DSC03072_convert_20180509204824.jpg

前日からの雨が上がらず 地肌がツルツル状態での山菜採りは、滑りまくり大変でした
Kトラまでの獣道上りは地獄で、グルメワラビを背負ったリュックサックは重りその物
時間の関係もあり、捕獲量は16㌔と少なめでしたが
貴重なグルメワラビを持ち帰って来ました

DSC03073_convert_20180509204841.jpg

伯爺さんからいただいた「フキ」
これは、柔らかく、味付けも最高で美味かったです

DSC03074_convert_20180509204525.jpg

寒気の影響で、この日は寒く 標高の高い所では雪も降るとの予報 霜が降り山野草が心配でもありましたが まだ油断は出来ません
そば部講師にも行けず 息子の歯科定期検診と矯正検診をWで見てもらい 帰宅は夜とバタバタの1日
明日は、早朝から今シーズン初の竹の子採りに行きたいと考えていますので、今夜は即寝します

冒険家・S

4~5月、いただき物シリーズ。(5月10日、その1)

上越の知人にいただいた プリン詰め合わせ

DSC02326_convert_20180423063350.jpg

雪の香テラス。
激美味でした

DSC02327_convert_20180423063247.jpg

老舗お茶店プロデュースした「プリン専門店」のプリン
色々と考えると言うか、生き残りを掛けての戦略です。
見習う所があります。

DSC02329_convert_20180423063419.jpg

石巻の蒲鉾詰め合わせ(これ高級品です
めっちゃ美味いです
息子が半端無くバクついて食べまくっていました
競馬仲間の戸隠の先輩からいただきました

DSC02442_convert_20180424005452.jpg

駿河湾産 桜海老を使用した、エビせんべい。

DSC02443_convert_20180424005933.jpg

静岡沼津湾産のアジ干物セット
本場のアジは、こちらのとは、また違う美味しさです

DSC02444_convert_20180424005639.jpg

新潟名物、笹団子

DSC02751_convert_20180430224723.jpg

中学の担任だった、恩師から届きました
毎年、山菜の御礼にGW前に届きます
私は、餡子が若干苦手なのですが、これがまた美味いのです

DSC02749_convert_20180430224801.jpg

このヘッポコブログを見て、私を知ったと言う 神奈川県のEさんから手作りジャムをいただきました
マーマレードイチジクジャム

DSC03035_convert_20180508205835.jpg

マーマレードの独特の旨苦さが美味しく

DSC03053_convert_20180509204311.jpg

イチジクジャムも素材の旨味が活かされていて、添加物の入っていないジャムは最高に美味しいです
やはり手作り 手間暇を掛ける これに勝るものはないです
御馳走様でした

DSC03054_convert_20180509205227.jpg

色々な方々からの ありがとうございます

冒険家・S

GW明けの仕事。

GW中に使った、そばのかえし取り
数個のかえしの入ったカメの補充を兼ねて

DSC03041_convert_20180508203955.jpg

かえし取りをします
最低でも、1ヵ月以上寝かせ熟成させるので、時間のある時に前もって仕込んでいます
結構と言うか大変なんですょ

DSC03042_convert_20180508204008.jpg

実家爺の兄貴が 極太極上ワラビ採って届けてくれました

DSC03043_convert_20180508205708.jpg

10㌔程の極上品
色々な話から、本日、今年度2回目の山菜採りに一緒にお供する事に急遽なりました

DSC03044_convert_20180508203913.jpg

チェーンソーもMSNGメンバーの仲間に修理依頼していたのが完了したので、GWも終わりましたし 燃料とオイルを補充し

DSC03045_convert_20180508204711.jpg

戸隠古道 倒木撤去作業へ。

DSC03046_convert_20180508205642.jpg

大久保の茶屋から(6丁石)から、一の鳥居への5丁石付近

DSC03047_convert_20180508205727.jpg

使い始めは調子良かったのですが
アクセルをふかすと、止まると言う、またまた故障

DSC03049_convert_20180508205743.jpg

仕方がないので、途中から手ノコギリで

DSC03050_convert_20180508204200.jpg

切断し

DSC03051_convert_20180508204023.jpg

撤去
まだまだ切って倒木を片付けなければいけませんが チェーンソーの調子が・・
また仲間に修理依頼を出したので、直り次第 片付けます

DSC03052_convert_20180508203817.jpg

今朝は、お店の開店準備をしたら、妙高へ行き 伯父爺と山菜採りへ行って来ます

冒険家・S

2018年、山菜処理と山菜料理。(5月8日、その3)

グルメ界産のグルメワラビ
灰汁抜きを藁灰で行います

DSC02813_convert_20180502042232.jpg

グルメ界産のグルメゼンマイ

DSC02814_convert_20180502042444.jpg

鬼太太品

DSC02818_convert_20180502042409.jpg
DSC02819_convert_20180502042522.jpg

GW中に、人が届けてくれた、人間界のコゴミ

DSC02586_convert_20180427101639.jpg

細いです

DSC02587_convert_20180427102619.jpg

オオナルコユリを茹で

DSC02820_convert_20180502042709.jpg

おひたしに
甘くて、めっちゃ美味し

DSC02824_convert_20180502042259.jpg

ウトナ(イヌトウナ)を茹でて

DSC02822_convert_20180502041905.jpg

おひたしに
苦みが、めっちゃ美味し

DSC02823_convert_20180502042244.jpg

山ウドの皮と再調理し

DSC02825_convert_20180502042352.jpg

独特の調理法で、炒め 煮ます

DSC02826_convert_20180502042643.jpg

山ウドの皮のキンピラ
めちゃめちゃ美味いです

DSC03034_convert_20180507224908.jpg

今シーズン最後の生コゴミ(太)

DSC02827_convert_20180502042618.jpg

天然タラの芽

DSC02828_convert_20180502042745.jpg

コゴミ(太)・天然タラの芽・極太山ウドを使った(全てグルメ界産) 究極山菜天ぷら

DSC02832_convert_20180502042459.jpg

ぬめり(のり)が半端無くのっていて、これ以上の物はありません

DSC02835_convert_20180502042312.jpg

天然タラの芽天ぷら
言葉はいりません

DSC02837_convert_20180502042220.jpg

山ウドが、どれだけ太いかと比べると、この鬼太さ

DSC02861_convert_20180504011701.jpg

これだけの太さに成長するのには、10年以上要します。

DSC02863_convert_20180504011634.jpg
DSC02864_convert_20180504011549.jpg
DSC02865_convert_20180504013827.jpg

1日、灰汁抜きしたワラビを切って

DSC02977_convert_20180507054006.jpg

水にさらし、更に灰汁を抜き

DSC02883_convert_20180504012541.jpg

調理したグルメ界産わらび
これも究極物です
これ以上の物は無いと断言出来る美味さ

DSC03032_convert_20180507224849.jpg

グルメ界産のグルメゼンマイも処理した後に干します

DSC02851_convert_20180504011530.jpg

山ウドも混じっていました。

DSC02852_convert_20180504011923.jpg

竹の子

DSC02929_convert_20180505055856.jpg

40本程捕獲しました。

DSC02930_convert_20180505055937.jpg

竹藪に入ると、ビリビリの穴開き状態になるので参ります

DSC02931_convert_20180505055909.jpg

デカイ出費です

DSC02932_convert_20180505055921.jpg

実家の親が作った 山菜おこわ
GW中に、スタッフさんやバイトさん達のお昼に

DSC02976_convert_20180507053910.jpg

2018年、初の竹の子 天ぷら

DSC03029_convert_20180507224833.jpg

竹の子の美味さが凝縮されていて、保存水に入っている水竹の子とLVが格段に違います
一気に、天ぷら塩で、美味しく全て食べてしまいました
昨日、竹の子採りに行きたかったのですが 息子の皮膚科診察があったので行けず・・
今週の何処かで、初根曲がり竹の子採りに行って来ます

冒険家・S

息子初泣き。(5月8日、その2)

GW明けに、皮膚の弱い息子の定期検診を兼ねて、手に出来た水イボを見てもらったら、液体窒素で、ウィルスを焼かれて、1度も注射で泣いた時のない息子が、あまりの痛さに涙を浮かべ

DSC03026_convert_20180507224800.jpg

車内では、大泣きし 寝てしましました

DSC03027_convert_20180507224817.jpg

余程痛かったみたいで、夜に焼いた水イボの水抜きで、針を何度も刺して、水抜きをしましたが
その際も泣いていました
仕方がないですネ

冒険家・S

GW中の出来事。(5月8日、その1)

GW中でも、お店駐車場の敷地内では、ゴミのポイ捨てが目立ちました

DSC02744_convert_20180430224552.jpg

常識の無い、一部の人達に対し、ガッカリです

DSC02745_convert_20180430224652.jpg

暑さと共に、キイロスズメバチの動きも活発になっていて、飛んで来たのを思わず反射的に手で叩き落としました
まだ私自身 衰えてなかったです

DSC02860_convert_20180504012207.jpg

お抱えの大工さん
大工歴50年の大ベテランの匠です
今のただ組み立てるだけの若い大工とは違います。

DSC02944_convert_20180506064145.jpg

あっという間に、棚を作ってくれました

DSC02963_convert_20180507053533.jpg

パッとしない、GW中も色々とありました。

冒険家・S

2018年、コシアブラ採り。

GW最終日。
息子達を連れて、4人でコシアブラ採りに山へ入りました

DSC02991_convert_20180507054123.jpg
DSC02992_convert_20180507053810.jpg
DSC02993_convert_20180507053649.jpg

丁度良い大きさのコシアブラもあれば

DSC02994_convert_20180507054136.jpg

当然大きく成長し過ぎたコシアブラもあり

DSC02996_convert_20180507054149.jpg

これはもう駄目ポです

DSC02998_convert_20180507054208.jpg

絶妙な大きさのコシアブラだけを選んで採るのですが

DSC03000_convert_20180507054246.jpg

こ奴は、かなり大きめのコシアブラガンガンと採っていました

DSC02999_convert_20180507054233.jpg

順調にコシアブラを採り

DSC03002_convert_20180507054330.jpg

得意の小便小僧

DSC03008_convert_20180507064949.jpg

楽しく山菜採りをし

DSC03005_convert_20180507054315.jpg

帰路へ

DSC03012_convert_20180507054301.jpg

1時間、4人で、3㌔程の

DSC03013_convert_20180507053936.jpg

収穫量

DSC03014_convert_20180507053826.jpg

知り合いから連絡をもらい、「コシアブラを売ってもらいたい」との偶然もあり、丁度良かったです。
頼まれたコシアブラ、勿論お金はいらなく、あげます


無事にGWも終わりましたが 厳しい世の中の流れを、年々感じます
パッとしないGWでした・・
少子高齢化 景気の悪さ 働く雇用者への賃金や高齢化 人手不足 物流物価の高騰と、サービス業職の環境は悪くなる一方で、いつまで現状維持出来るかと言うか、うちも(大久保の茶屋)後、数年後には、かなりの岐路に立たされると思います・・

冒険家・S

2018年、子供の日。

早朝から4℃に届かないと言う冷え込んだ朝
大切な超~~~希少種Aソウ鉢植えを、霜と寒さに会わせない為に、室内に避難させ
GW1番の混み混み仕事をし

DSC02937_convert_20180506064020.jpg

忙しい中、抜け出し 古宮神社春祭りへ。

DSC02945_convert_20180506064227.jpg

獅子舞を奉納しに出動(本来、私がこの1番の時期に出ている事自体おかしいと言うかあり得ない
各地区の獅子が奉納され

DSC02948_convert_20180506064322.jpg
DSC02950_convert_20180506064341.jpg
DSC02952_convert_20180506064354.jpg

私達の馬場・原連も無事に奉納を終え帰路へ

DSC02956_convert_20180506064244.jpg

田舎独特の・・

DSC02957_convert_20180506064420.jpg

数年前
若いし、痩せてる・・

DSC02958_convert_20180506064437.jpg

慰労会をし

DSC02959_convert_20180506064159.jpg

帰宅すると、バイトのK君と息子がバトミントンをやっていました。
このK君は、数日前に、私とグルメ界へ行ったつわものです
後々聞くと「あんなに酷い場所でしたので、疲れて死んだそうです」

DSC02961_convert_20180506064059.jpg

さて本日は、GW最終日 Uターンラッシュも始まっているし、明日から皆さんは仕事(私達サービス業は、死ぬまで土日連休と仕事)なので、今日は、一気に客足は落ちるでしょう・・
そして明日からは、チ~~~~ン状態(潰れてしまいます
この差は、何とかならないでしょうか

冒険家・S

GWの忙しい合間にも・・

長野戸隠吉田分校そば部の講師にも出向いています
戸隠日和社長のデモ打ち
私なんかとは話にならなく 上手い(当然の当たり前

DSC02592_convert_20180427102553.jpg
DSC02875_convert_20180504011716.jpg
DSC02876_convert_20180504012237.jpg

残りの残雪も3日前

DSC02877_convert_20180504012322.jpg

2日前

DSC02925_convert_20180504012112.jpg

昨日
今朝には消滅しているでしょう

DSC02934_convert_20180505060002.jpg

昨日は寒かったです
朝の気温は5℃で、早朝から曇ったり降ったり晴れたりと 中社の戸隠忍者村や越水のスキー場では、雪が舞ったそうです
まれにGWに雪が舞う時のある戸隠。
お出掛けの際には、暖かな身支度も必要です

昨夕から、戸隠ナイターソフトボールの北部チームでの総会
早めに帰宅し 今日の仕込み仕事をしました

DSC02936_convert_20180505060031.jpg

晴れ間を見計らって、相方を干し
本日、雨ですが 古宮神社春祭りでの神楽奉納の為に、超~~~忙しい中 抜け出して獅子舞です
本来、私がGW中に行う事ではないのですけどネ

DSC02866_convert_20180504011740.jpg

昨日の息子が出場した空手の大会は、組手は1回戦敗退 こちらは期待していなく、即やられるのは分かっていましたので
型の小学3年生部門で、一応決勝まで進み、7~8位のベスト8 全国大会は逃しましたが 北信越大会には出場が決まったみたいです
まぁ~~ 色々やっている中で、空手への熱心度は・・ なので、何ともですが 頑張ってくれました

冒険家・S

2018年、グルメ界10回目、GW中後半初日から突入。(もしかしたら今シーズン最後?)

グルメ界も新緑MAXです

DSC02885_convert_20180504012615.jpg

目的はこれ

DSC02886_convert_20180504012559.jpg

コゴミの日影下に生える 灰汁が少なく鬼柔らかいグルメワラビ

DSC02887_convert_20180504012846.jpg

ボコボコと

DSC02889_convert_20180504012916.jpg

生えています

DSC02890_convert_20180504012010.jpg

ナルコユリ
大きくなり過ぎているので、放置PLAY。

DSC02892_convert_20180504012052.jpg

グルメカタツムリ

DSC02893_convert_20180504011647.jpg
DSC02895_convert_20180504011849.jpg

竹の子も生えていて

DSC02900_convert_20180504012036.jpg

ボコボコ

DSC02902_convert_20180504012413.jpg

立派な竹の子を、20本程捕獲しました

DSC02905_convert_20180504013140.jpg

細いシオデ群生
細過ぎるので、放置PLAY。

DSC02907_convert_20180504012649.jpg

Kトラまでの帰路中 グルメワラビを仮置きし、目指すは・・

DSC02908_convert_20180504012830.jpg

残雪谷へ
この様な場所には、まだ極上LVが生えています

DSC02909_convert_20180504012631.jpg

山ウド

DSC02914_convert_20180504012023.jpg

昨年のこの時期に、この様な場所で、知り合いの伯父さんが滑落し 寝たきりになってしまいました
崖の足場で、雨でズルズル&掴む木枝もズルズルの状態で命懸け

DSC02916_convert_20180504011602.jpg

GW後半初日の夕方からでしたので、時間が無く Kトラ着は19時過ぎで

DSC02919_convert_20180504012955.jpg

暗闇寸前でした
戸隠着は20時過ぎ

DSC02923_convert_20180504011614.jpg

グルメワラビ6㌔ 山ウド6㌔と、時間の無い中、まずまずかな
コゴミは、既に終了していますし グルメ界での山ウドも今回が最後でしょう
ワラビは、捕獲に来れたらまだ入手可能ですけど、私の時間が確保出来るか次第です

DSC02924_convert_20180504012154.jpg

とにかく時間が無く、そもそもGW中に、グルメ界食材探し捕獲をしている場合ではありませんが・・
GW前からの山菜捕獲&会議などの疲れで、目くぼが落ちています
歳だし 運動不足ですし 時間は無いし 金も無いし(自動車税どうしよう) どうにもなりません

本日、息子の空手の大会で、この大会の成績で(小学3年生から)北信越大会・全国大会が決まります。
引率で連れて行きたいですが さすがに今日は、抜けれないので、飲み仲間の親御さんに預けて連れて行ってもらいます
成績はどうでも良いですが 短所の緊張さえしないで楽しんで来てもらえたら良いかな

まだまだ色々な出来事を記事でUPしたいのですが このブログ自体がかなり時間を要していますので、時間がある時に、時差になりますが、まとめてUP出来たらと思います

冒険家・S

桜が満開。

GWも後半に突入。

DSC02815_convert_20180502042339.jpg

桜が満開です
今日から徐々に大荒れとの予報 勘弁して下さい
その雨風で、一瞬で桜が散ってしまうでしょう

DSC02817_convert_20180502042725.jpg

天日干し中のグルメゼンマイの中に

DSC02747_convert_20180430224708.jpg

風流にも桜の花びら

DSC02748_convert_20180430224845.jpg

夕方には、カリカリのミイラ状態までに変身。

DSC02812_convert_20180502042206.jpg

あれだけの物量が、この1箱に収まりました
これだけで末端価格数万円

DSC02829_convert_20180502042326.jpg

グルメゼンマイも無事に乾燥保存作業が出来、そしてある程度の量が確保出来たのでホットしています
この材料の元がないと、調理も出来ないし話になりません。

冒険家・S

賄い食での、山菜天ぷらそば。

一応、本職の仕事もしています
玄そばではなく、むき実を手挽き(むき身そば打ち粉)

DSC02139_convert_20180417220117.jpg

極上鬼太太の山ウド 自分用

DSC02296_convert_20180422002941.jpg

天然タラの芽

DSC02323_convert_20180423063646.jpg

絶妙な大きさの極上品

DSC02324_convert_20180423063322.jpg
DSC02322_convert_20180423063532.jpg

カラマツ林内や、カラマツ新芽も芽吹き始めています

DSC02300_convert_20180422002954.jpg

めっちゃ豪華な「グルメ界産極上山菜天ぷら」賄い食
食べるまでもなく、美味いと分かる究極山菜天ぷらそば(コゴミ・山ウド・タラの芽・コシアブラ)
美味し

DSC02298_convert_20180422002927.jpg

こんなの食べてしまうと、他では、山菜を食べれません
自分で、捕獲し仕入れているので言える事です。

冒険家・S

2018年、グルメ界9回目、高校生バイトKを連れて突入。

竹の子が

DSC02753_convert_20180430224957.jpg

生えていました

DSC02754_convert_20180430224830.jpg

17歳、初の山菜採りが

DSC02755_convert_20180430224815.jpg

グルメ界

DSC02756_convert_20180430225019.jpg

こんな山奥へ・・
超~~~~驚いていました

DSC02757_convert_20180430224608.jpg

オオナルコユリ(アマドコロ)

DSC02758_convert_20180430224637.jpg

貴重なのに捕獲

DSC02759_convert_20180430224920.jpg

ヤマトウナ(ウトナ)

DSC02760_convert_20180430224736.jpg

上ったり下りたり、沢を下ったりと連れ回しました

DSC02761_convert_20180430224938.jpg

絶妙な大きさの山ウドを捕獲し めちゃ楽しんでいたまでは良かったのですが・・

DSC02765_convert_20180430225048.jpg

重い山菜を背負って、獣道を上って来る段階で、ヘロヘロのバテバテ

DSC02767_convert_20180430225117.jpg

バテまくっていたので、予想以上に時間を要し、最後は暗闇になり 電灯を使っての帰路
バイトを早めに切り上げた後に ごめんな ヤバイ所へ連れて来て

DSC02769_convert_20180430225132.jpg

帰りは市内の家まで送迎し、私は22時前に帰宅

DSC02771_convert_20180430224748.jpg

早い時間からなら、40㌔は捕獲出来ましたが
取り敢えず、2人で、山ウド・コゴミ・ゼンマイと全て極上品を、25㌔とまずまずの捕獲量でした
Kは、頑張ってくれました
お疲れ~~~

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR