fc2ブログ

江戸へ上京。

戸隠を5時に出発 
交通状況が何度も変わり、ナビの指示に従い、首都高を使わず都内を横断したのが大失敗
信号に何度も何度もハマり、プチ渋滞を嫌な程喰らい (写真は、東京ドーム)

DSC00650_convert_20180228090831.jpg

練馬インターから目的地まで1時間50分

DSC00758_convert_20180228091124.jpg

東京スカイツリーへ到着
昨年の暮れに、私が冬季間中に「皆で、スカイツリーに行かないを実現しに来ました
3日程前に、「次に定休日に行かない

DSC00651_convert_20180228090812.jpg

の流れで、東京へ
高速エレベーターで昇り
このエレベーターは、春夏秋冬の春のエレベーターで、桜をイメージした作りだそうです。
50秒で

DSC00652_convert_20180228090841.jpg

350㍍の東京スカイツリー天望デッキへ(入場料2060円

DSC00654_convert_20180228090859.jpg

360㍍見渡せました

DSC00655_convert_20180228090911.jpg

凄い

DSC00656_convert_20180228091035.jpg

そして、上手く出来てます
ここから別料金を支払いチケットを買い(1030円東京スカイツリー天望回廊へ昇る事が出来ると言う、課税システムになっております

DSC00658_convert_20180228091718.jpg

田舎から上京して来ていたし、せっかくなので、1030円を支払い450㍍の天望回廊へ

DSC00660_convert_20180228091322.jpg

早い時間に来ましたが 結構混んでいました

DSC00662_convert_20180228090924.jpg

小学校を初サボり (空手もお休み)

DSC00665_convert_20180228091731.jpg

タイミング良く、外窓ガラス拭き作業を見れました
怖そう~~~
珍しいので、皆さん、写真を撮りまくっていました 
そう言う私もお登りさんなので、一緒にパシャリ

DSC00668_convert_20180228091829.jpg

450㍍からの360パノラマは、大大大絶景でした

DSC00677_convert_20180228091919.jpg

記念撮影(私が撮影したので、映ってません)
記念写真撮影場所もありましたが 高いので・・

DSC00679_convert_20180228091931.jpg

定番のガラス板。
厚さは、12mmだそうです。

DSC00689_convert_20180228091046.jpg

皆で行ったのに、息子と以外は、上がりませんでした

DSC00690_convert_20180228091426.jpg

帰りのエレベーターは、秋をイメージしたと言う鳳凰(火ノ鳥)だそうです。

DSC00692_convert_20180228092041.jpg

漢字が読めるようになっているので、息子が見つけた「すみだ水族館

DSC00695_convert_20180228091950.jpg

だだを、めちゃこねて 「行こう行こう行こう 行きたい」
行く予定が無かったのに、行く羽目に
大人2000円チョイ 高けェェェェェ~~~ 上越水族館より高い

入館後、飛ぶ勢いで掛け上がって行きました

DSC00696_convert_20180228091447.jpg

高いだけあり、意外や意外に

DSC00698_convert_20180228091113.jpg

楽しめ

DSC00709_convert_20180228091059.jpg

面白かったです
まだまだ沢山の魚の写真を撮りましたが、多過ぎなので載せません

チンアナゴ群。

DSC00727_convert_20180228091009.jpg

正午に、東京スカイツリーを後にし、浅草へ移動
この時間には、スカイツリー内の駐車場も満杯でした

DSC00759_convert_20180228091139.jpg

昨年の8月に、全国高校生そば打ち選手権の時に、食べに来た天麩羅屋に来店し昼食

鱈の白子ポン酢(600円・高い・・)

DSC00760_convert_20180228091020.jpg

冬季のお勧めを、ガンガンと注文
これが舌を鍛える勉強です

DSC00763_convert_20180228091402.jpg

牡蠣の味噌バター陶板焼き

DSC00764_convert_20180228091336.jpg

何じゃこれは・・・
このミクロミニミニ牡蠣の粒と言うか、カス牡蠣
こんな小さな牡蠣を出して恥ずかしくないのかと思いますが これが東京値段です
小さ過ぎて、牡蠣の風味はしますが 薄い牡蠣風味の食べ物でした
これで800円て・・
うちでの牡蠣そばに使用している特大牡蠣は、本当にお得を通り過ぎています

DSC00766_convert_20180228091414.jpg

限定特穴子天丼と赤味噌しじみ汁を、夏の時と同じく注文
2005円の味なのかな まぁまぁの味
私は、運転でしたので、飲めませんでしたが 皆さんは、程良く飲んでいました

DSC00769_convert_20180228091348.jpg

食後に、定番の

DSC00770_convert_20180228091514.jpg

浅草寺へ御参りに

DSC00774_convert_20180228091544.jpg

スカイツリーが見えて、この手前の建物横が全国高校生そば打ち選手権大会が開かれた、貿易センターです

DSC00777_convert_20180228091529.jpg

おみくじを引くと・・
やはり、予想通り 持っている男
「凶」
は、10回以上引いています 神引き王(京都、清水寺で、過去に3回 大凶を引き・奈良の東大寺でも凶引き)
記念に持ち帰って来ました(過去の凶みくじも沢山、コレクションにしています)

DSC00778_convert_20180228091459.jpg

8割は、外国人の賑わい

DSC00779_convert_20180228091757.jpg

人形焼きを焼く職人さん
格好良かったです

DSC00781_convert_20180228091814.jpg

雷門横の軽食屋さんで、せっかくなので甘味を味わおうと

DSC00785_convert_20180228091906.jpg

苦手の餡子系の白玉アイスクリームあんみつを注文
十何年振りだろうか・・・
こんなの食べるの・・
実は、餡子・羊羹・どらやき等の和菓子全般などなど、甘いのは、苦手を越えて、超~~~大苦手です
食べれない嫌いではなく、食べれますが 甘くて見るだけで、御馳走様になってしまいます

これは間食しましたが もぅ数年は食べなくて良いです
甘過ぎ 

DSC00786_convert_20180228091844.jpg

冷凍そばと・冷凍うどんの天物で、1200円て・・・
これでお金が取れる東京価格は凄い
見ただけで、味が分かるのは駄目ポです

DSC00787_convert_20180228090941.jpg

浅草を後にし

DSC00788_convert_20180228090954.jpg

帰りは途中から、首都高速に乗り

DSC00789_convert_20180228091258.jpg

行きは、1時間50分掛かったのが、帰りは練馬インターまで、40分で通過
何度も失敗していますが 都内は首都高を走るのが早い

DSC00790_convert_20180228091742.jpg

沢山無いお金を使いましたが
無事に、19:30に戸隠へ
田舎者の東京プチ日帰り旅行は、財布の中身も含め 疲れ果てました

私的に、東京は遊びに行く所であり、住む所ではないですネ
田舎が本当に、1番で最高です

冒険家・S
スポンサーサイト



ルンビニ幼稚園プチ雪片付け。

時間を見つけ、入口の雪を片付けに行きました

DSC00645_convert_20180225230423.jpg

手スコップで、せっせと掘り 階段を作り、出入り口の道つけ完了

DSC00646_convert_20180225230502.jpg

この2日間、非常に暖かい日が続き、お店の駐車場 雪融けが進み アスファルトが出始めています。
この状況が数日続くと、完全露出しそうです。

そして今シーズン最後の連定休日 本日、日帰りで、私が車を出し スタッフの皆を乗せて、お江戸へ上京して来ます

冒険家・S

ニホンリス。

朝方、頻繁に野鳥の餌 おこぼれを食べに来店しに来てくれます

DSC09272_convert_20180113090320.jpg

顔に雪がついたりと可愛らしです

DSC09270_convert_20180113090451.jpg

動きが早いので、撮影するのが難しく 上手く撮れません

DSC09259_convert_20180113090420.jpg

毎回の来店では、食い逃げなので、写真くらい撮らせてくれても良いのになぁ~~

DSC09257_convert_20180113090339.jpg

ニホンリスを見るのも日課と楽しみになっていて
餌補充や、ひまわりの種を購入など、大変ですけど 野鳥の餌場を設置して本当に良かったと思います

冒険家・S

息子の小学校計画休業を利用して。(2月25日、その2)

金曜日が(23日)息子の小学校冬季計画休業を利用したと言うか 息子が「温泉に行きたいと奥さんに報告
貧乏な私に、2人掛かりでお願い攻撃
この家が昔から常連で利用している、湯田中温泉「椿野」さんへ、泊まりました(私は5回目 数年振り)

DSC00541_convert_20180224175241.jpg

貸切露天風呂
金の無い 私には破産の行為

DSC00539_convert_20180224175228.jpg

食事も素晴らしい

DSC00542_convert_20180224175254.jpg

お洒落な、信州サーモンのタルタルライスペーパー

DSC00545_convert_20180224175318.jpg

鶉の卵(うずら)

DSC00546_convert_20180224175415.jpg

ユッケ風
めちゃめちゃ美味かったです

DSC00548_convert_20180224175440.jpg

信州牛の

DSC00552_convert_20180224175338.jpg

鉄板焼き
言うまでもなく、美味し

DSC00554_convert_20180224175404.jpg

たまたま、この日が、餅つきが体験できる日で

DSC00561_convert_20180224175458.jpg

宿の方が準備をし。

DSC00566_convert_20180224175625.jpg

息子が「餅つきをしたい」と言い、こう言う時だけ、私にお願して来ます
息子と餅をつきました

DSC00570_convert_20180224175747.jpg

フランス人の女性も餅をつき

DSC00572_convert_20180224175350.jpg

ゴマタレときな粉餅

DSC00585_convert_20180224175428.jpg

こちらは、中国人・韓国人・東南アジア人の外国人ばかり
本当に外国人観光客が増えました
時代の流れですネ

DSC00587_convert_20180224175654.jpg

自分でついた、餅は美味し

DSC00584_convert_20180224233217.jpg

餅つき後に、食事に戻り、温物「白子の茶碗蒸し」

DSC00559_convert_20180224175512.jpg

まいう~~~でした

DSC00588_convert_20180224175920.jpg

朝風呂に息子と入り、北信5岳が綺麗に見えました
左から、飯綱山・戸隠山・黒姫山・妙高山(私の地元)・斑尾山

DSC00597_convert_20180224175758.jpg

日本経済新聞には、長野県スキー場ゲレ食バトル(ゲレンデ食事2017~18)お客が投票選ぶ、人気MENU決め、今シーズン優勝は・・
戸隠スキー場、やなぎらんの「黒トリュフ薫る 鹿肉の猟師風タリアテッレ」
戸隠スキー場は、昨年に続き2年連続の優勝(昨年は、ハイジのラクレット・2月の3連休で食べました
料理長の広瀬さんは、色々あり、知り合いです
広瀬さん、おめでとうございます

DSC00596_convert_20180224115413.jpg

椿野前で、記念撮影をし

DSC00600_convert_20180224233116.jpg

23日の金曜日、計画休業日に予定していた、高井富士(X-jam)&夜間瀬スキー場へ滑りに来ました
湯田中温泉椿野から、15分
晴天の中、多くのスノーボーダーで溢れていました

DSC00602_convert_20180224175822.jpg

小休憩

DSC00603_convert_20180224175810.jpg

ハーフパイプも滑れる様になっていて、息子は喜んで、ハーフパイプコースへ入って滑っていました

DSC00604_convert_20180224175836.jpg

相変わらず、ロケイションは最高

DSC00608_convert_20180224175903.jpg

息子は楽しみ 1日喜んでいましたが

DSC00610_convert_20180224175849.jpg

この日で、私の財布は破産

DSC00621_convert_20180224175611.jpg

リフトが止まる夕方まで、1日滑りまくり
この後の悲劇が起きる事は、予想もしてませんでした・・

DSC00627_convert_20180224175306.jpg

帰りに、「お腹が空いた」と奥さん&息子
ラーメン屋に寄ったのが悲劇・・
バックモニターに映ってない死角に・・ 「ガッッツン」
え~~~~っ

DSC00628_convert_20180224175524.jpg

リアエアロ損傷
10万コースだな
マジ参るし 本当にド凹みました
私って、本当についてないです

DSC00643_convert_20180224225259.jpg

土曜日の長野市民新聞にも、戸隠スキー場のゲレ食 優勝記事が掲載されていました。
本当に、めでたいです

DSC00630_convert_20180224115005.jpg

何やらかんやら、金銭面・車・肉体的に疲れ切りました
激疲れる1日でした

冒険家・S

第5回 戸隠蕎麦生産者会議。(2月25日、その1)

昨日の土曜日に、戸隠改善センターにて、「第5回 戸隠蕎麦生産者会議」に出席参加して来ました。

DSC00632_convert_20180224225234.jpg

特許庁の講師の先生の話を、1時間程聞いて

DSC00633_convert_20180224225248.jpg

私のお目当てメインの、戸隠麺’Z倶楽部の(メンズクラブ)部長である。

DSC00634_convert_20180224225349.jpg

うずら屋の若旦那のM部長。
蕎麦生産者さんへの熱い思いを語り
素晴らしかったです

DSC00636_convert_20180224225331.jpg

そして前部長の、そばの実、若旦那Y君。
まぁ~~~ この人は、凄いを通り越していて、尊敬に値する人なので、凄い
この2人と、戸隠そばに関わる全ての人、生産者さんの思いを汲み取り

DSC00637_convert_20180224225314.jpg

今後のそば打ちと戸隠そばへの熱き思いを受け取り、頑張って行こうと思います
色々と勉強させていただきました

冒険家・S

いただいた、残ひまわりの種がついに終了。

相変わらず、餌の減り方が半端無いです

DSC00530_convert_20180224114434.jpg

2シーズン分凌いだ、Mさんからいただいた ひまわりの種は、これが最後

DSC00529_convert_20180224114418.jpg

満杯補充。

DSC00531_convert_20180224114827.jpg

野鳥さん達 ラストなので、大切に食べて下さい

DSC00532_convert_20180224115104.jpg

もぅ時期っと、3月に入るのに、こちらも相変わらず激寒い日々が続いていて、定休日明けは、水道からの水滴が凍りついています 

DSC00533_convert_20180224115258.jpg

Kトラ車内に置いてあった飲みかけのコーラの中身も

DSC00534_convert_20180224115442.jpg

凍っていました

DSC00535_convert_20180224115315.jpg

2シーズン前の、ひまわりの種て事は、2年前に購入した袋です
次回からは、こちらを補充となります
やっと在庫処理が出来るので、嬉しいんだか、またひまわりの種を購入し続けなければいけない、金銭面での大変さの方が良いのか・・ 困惑します

DSC00631_convert_20180224114946.jpg

小さい袋に入っている種もKさんからいただいた ひまわりの種です。
人からのは、助かりますし ありがたいです

冒険家・S

天然極上(厳選激太)瓶詰竹の子を使った料理。

昨年度の(2017年度)竹の子瓶詰品の封印を開封し

DSC00141_convert_20180208232310.jpg

私が味付けをした、信州鯖缶入り「特選極上竹の子汁」

DSC00147_convert_20180208232434.jpg

もぅ1品の「竹の子煮」料理
これが大失敗 瓶詰煮沸が上手くいかなく 開封したら、臭いがヤバい・・
瓶詰保存は難しい

DSC00191_convert_20180210222907.jpg

味は良いのですけど、臭いが・・
なので、勿体ないけど、作り直しとし

DSC00192_convert_20180210222835.jpg

違う瓶詰を

DSC00193_convert_20180210222801.jpg

開封

DSC00194_convert_20180210222634.jpg

先ずは臭いを確認
 瓶詰保存は問題無し。

DSC00195_convert_20180210222616.jpg

この極上品を超えた 私自身が捕獲し、激太を選んだ根曲竹の子を使い。

DSC00197_convert_20180210222340.jpg

これは天ぷらに

DSC00198_convert_20180210222457.jpg

再度、竹の子煮料理
味は、旬の竹の子煮料理に比べると、劣りますが 天然根曲竹の子には間違いない食材です

DSC00201_convert_20180210222102.jpg

竹の子汁の竹の子も、瓶詰品なので、生竹の子に及ばなく、柔らかく、歯応えが今一
でも、旬ではない時にでも「竹の子汁」を食べたいとの保存食でと、先人たちの知恵の結晶が保存技術。

DSC00437_convert_20180217165814.jpg

匂って、ヤバかった竹の子煮料理は、捨てるのが勿体ないので、雪上に

DSC00442_convert_20180218194819.jpg

放置

勿体ないですが、検証実験
次の日、以降に、獣が食べるかどうか
どうなることやら・・

DSC00443_convert_20180218194804.jpg

次の日の気温は、-14℃

DSC00446_convert_20180219232342.jpg

極上特選激太根曲竹の子は、そのままの状態で、獣にも食べられていなく、霜が降りて 前日のままでした
さすがの獣も臭いのは駄目ポみたいです

DSC00448_convert_20180219232403.jpg

勿体なかったですが その日以降も、雪上に放置のままです
保存方法の難しさを再確認しました
やはり、「旬」の食材は、旬にです

冒険家・S

2018年度、飯綱ルンビニ幼稚園お山の学校、続・屋根の雪下ろし2回目編。(多分、今シーズン最後)

大大苦戦しながらも雪下ろしを

DSC00477_convert_20180220225940.jpg

無事に完了

DSC00479_convert_20180220230040.jpg

下ろした雪を飛ばさないと

DSC00480_convert_20180220230107.jpg

借りて来た中型トラックに

DSC00488_convert_20180221143208.jpg

除雪機を乗せ運搬
この作業が、気を、めちゃくちゃに使います

DSC00489_convert_20180221143309.jpg

更に、この雪飛ばしも人様の建屋なので、最新の注意を要します

DSC00492_convert_20180221143256.jpg

いつもの如く、一気に本陣に攻め雪を飛ばすのではなく

DSC00493_convert_20180221143334.jpg

外側から、除雪機の内輪・外輪の旋回出来るスペースを確保してから

DSC00495_convert_20180221143346.jpg

特攻

DSC00496_convert_20180221143454.jpg

ガンガンと雪をフルPOWERで飛ばして行きます

DSC00499_convert_20180221143220.jpg

すると、バキっと音がし
見ると、マジか
そりを固定するピンが折れ、支えている軸鉄棒がクの字に曲がっていました
あ~~~あ~~~ やっちゃった

DSC00504_convert_20180221143425.jpg

逆側ですが 本来は、こうなっています。
ピン軸が金属疲労で折れたのが原因です。
曲がってしまったものは、仕方が無いので、部品取り寄せの交換になります
痛い大出費です
除雪機も使えば使う程に、消耗していくので、仕方がないのですけどネ

DSC00502_convert_20180221143521.jpg

雪が舞っていましたが
もぅ大して積もらない筈と言うか、積もらないで

DSC00505_convert_20180221143359.jpg

綺麗に飛ばし

DSC00509_convert_20180221143541.jpg

終わりました

DSC00512_convert_20180221143621.jpg

この先は、埋まる雪なので

DSC00513_convert_20180221143609.jpg

侵入したら最後
ハマって出れなくなります

DSC00514_convert_20180221143555.jpg


頑張りました

DSC00515_convert_20180221143414.jpg

「移り人」さんから、差し入れをいただきました

DSC00516_convert_20180221143440.jpg

ガソリン 御馳走様です

DSC00517_convert_20180221143321.jpg

除雪機を運搬し終え 借り賃を渡したのに、御礼を何故か(お茶)いただき

DSC00518_convert_20180221143234.jpg

夕方前に、息子をKトラに乗せ妙高へ
「腹が減った」と文句ばかり言うので、コンビニおにぎりを食べながら、スマフォゲーム

DSC00519_convert_20180221232628.jpg

妙高のトンネル内で、事故
反対車線のトンネル壁に、中型トラックがトンネル壁に突き刺さっていました(撮り損ね
居眠り運転か 携帯かな

DSC00520_convert_20180221232647.jpg

妙高へ来た用事は

DSC00523_convert_20180221232708.jpg

約3ヵ月ぶりの散髪です

DSC00524_convert_20180221232615.jpg

色気づきやがって、「坊主は、もぅ嫌だ」と我儘を言い

DSC00527_convert_20180221232723.jpg

先輩がバリカンを使うと、坊主にされると思い 大慌て 
お前何て、坊主で良いんだ

DSC00527_convert_20180221232723.jpg

先輩からも、Japan 「久保田 百寿」をいただきました
色々な方々からのプレ ありがとうございます

DSC00528_convert_20180221232744.jpg

今日は、仕事後に、夕方から湯田中温泉に移動します
何故か、急遽決まった事で・・

息子のスキー板ワックス剥がしもしないと

雪下ろし後のダメージが、ピキピキと半端無いです

オリンピックの女子パシュート 金メダルを取った瞬間 感動しました
サブイボがゾワゾワ おめでとうございます
本当に、感動しました
努力は報われます。

冒険家・S

2018年度、飯綱ルンビニ幼稚園お山の学校、屋根の雪下ろし2回目。(多分、今シーズン最後)

定休日を利用し、今シーズン2回目のルンビニ幼稚園屋根の雪下ろしを、相方のT君と一緒に下ろしに行きました
今回もトタン屋根が、超~~~滑ってズルズル
一応対策を練って来ていたので・・

DSC00455_convert_20180220225927.jpg

1つ目は、麻縄紐を

DSC00456_convert_20180220230026.jpg

長靴に巻いて、対応して見ましたが 撃沈 

DSC00457_convert_20180220225956.jpg

2つ目は、ロープを

DSC00458_convert_20180220230054.jpg

同じく巻いて、これも撃沈

DSC00459_convert_20180220230152.jpg

3つ目ラストの滑り防止ゴムつるピタを装備して、トタン屋根に登りましたが 撃沈

DSC00483_convert_20180220230308.jpg

3つ試しましたが 華麗なる爆死でした
5000円以上が無駄金
結局のところ、滑るものは滑ると言う結論で終わってしまいましたが
次回こそ 何か対策を再度考えます

DSC00482_convert_20180220230256.jpg

滑るトタン屋根を、踏ん張りながら雪下ろしをするのですが この日、1回目の落下

DSC00460_convert_20180220230457.jpg

これが危険ですし 雪の上を這って、また屋根上へ上がるのに、体力をかなり消費します

DSC00462_convert_20180220230443.jpg

相方のT君も、スノーダンプを落下させて、下まで取りに行かなくて行けなくなり茫然としていました

DSC00466_convert_20180220230011.jpg

前回の雪下ろしから、1ヵ月間で、締まり沈んだ雪は激重

DSC00471_convert_20180220230428.jpg

もぅ1つの相方である「吉鉄スノーダンプ(大)」が無ければ、雪下ろしになりません

DSC00472_convert_20180220230242.jpg

お昼に 店まで戻り
オリンピックカーリング女子を見ながら ハーフTIME

DSC00475_convert_20180220230122.jpg

午後の部で、何とか大屋根側を下ろし 初日終了。

DSC00481_convert_20180220230322.jpg

帰宅すると、店の屋根雪が何時もの如く落下していて

DSC00484_convert_20180220230205.jpg

凍りつく前に除雪

DSC00485_convert_20180220230227.jpg

ついでに、息子のスキー板のワックス塗りを行い 定休日1日目が完全終了

DSC00487_convert_20180220230135.jpg

定休日2日目の本日で、屋根の雪下ろしだけは終了させます
定休日と言っても、休める訳ではなく 何だかんだで終わってしまいます
日頃の運動不足が祟り 身体中が筋肉痛と、滑るトタン板に踏ん張りながらの作業でしたので腰が痛い
滑りさえしなければ、時間は掛かりますが 雪下ろし自体は、どうって事ないのですけどネ

冒険家・S

ヤバ! 幻の虹! 生き様!

冬季間 店は暇ながらですが そば打ち後に、玄そば挽き(時間のある時は、必ず行う

土曜日の全国版ニュースで、「新潟県妙高市関山積雪量176㎝」と放送され 妙高の先輩に連絡を取ると、「40~50㎝位積もったかな
との事で、平日なので昼頃に、妙高へ移動
日曜日の天候で、一気に沈み 下ろさないでも良いじゃん・・

DSC00450_convert_20180219232450.jpg

結構降ったのに 風が強かったので、高い屋根には積もってなく、助かりました
でも、両親から話を聞くと、高田から~柏崎とうの平地では、電車が止まる程の大雪の里雪だったそうです
現に、戸隠は晴れていたのに、妙高はパラパラ雪が舞っていました
所変わればです

DSC00449_convert_20180219232434.jpg

夕方 息子を迎えに行くと
幻の虹 縦の虹「幻日(げんじつ)」を見ました
幸運の虹と言われている虹を見る事が出来たので 何かの幸運が訪れて欲しいもんです(日頃の行いが悪いから無理か・・

DSC00451_convert_20180219232508.jpg

戸隠は、私の地元ではなく、アウェーで、ホームは妙高 
私は外来種の中でも特定特別外来種になるのかな
自分の思うがままに生きているので、変な事・おかしい事にはNO 嫌な事は嫌 自分ルールで、間違っていると思う事はやらないし 色々言ってしまう性分 でもこれが私
普通に生きていても、貫けてしまうので、外来種と言う事もあり 妬み嫉みを買ってるとも思うし、実際あると思います
しかし、それが私の長所でもあり短所でもあると思います
人は、妬み嫉みで生きているので、人の事を悪く言うのは、人の性・相。
誰に何を言われようが、これを曲げたら私ではないので、悔いのない人生を送るのが生き様
この春に、山で命を落とすかもしれないし、明日に交通事故 不慮の事故で亡くなるかもしれない 心筋梗塞・脳梗塞 いつどうなるか分からない人生 
今を悔いない人生を過ごして行きたいと思います(チョイ、最近色々偶然込みで色々ありまして)
何も無い 誰からも何も言われない平穏な日々も良いかもしれませんが 私は戦闘民族サイヤ人 常に戦い 常に「身勝手の極意発動中(くだらネ~~~)」これで良いと思うのかな・・
険しい道を冒す と書いて「冒険」
賛否両論あると思いますが 最近、色々あり過ぎるので、チョイ 愚痴りました(チョイチョイありましたが、これで終わり 不快な方は、スルーpassで・・)  

今日・明日と定休日 飯綱ルンビニ幼稚園の屋根雪下ろしをします

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
四季折々、田舎暮らし、旬の各種山菜・きのこ、ジャンルを問わず、日々、冒険の記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR