fc2ブログ

季節は初夏へ。

蒸し暑い日が続いています
お店の開店準備をしていると、外椅子に

DSC01568_convert_20170630034218.jpg

ミヤマクワガタがとまっていました。

DSC01567_convert_20170630034151.jpg

小ぶりながら、2年振りに捕獲(捕獲LV7)

DSC01570_convert_20170630034520.jpg

そして虻も出始めて来ました
噛まれると痛いし、痒くなるので、見つけ次第

DSC01571_convert_20170630034135.jpg

息子が捕って来て、2ヵ月程飼育していた(私が面倒を見ていました
サワガニが卵を抱いていて、面倒も見ていなかったし、可哀想ですので

DSC01584_convert_20170630033948.jpg

小川へ逃がしに

DSC01587_convert_20170630033935.jpg

その代わり、息子の関心はやはりこれ
先輩の工場へ行き 木クズをもらい ミヤマクワガタを飼育。

DSC01591_convert_20170630034452.jpg

きちんと面倒を見させます
これからカブトムシ釣りも始まります。

冒険家・S
スポンサーサイト



根曲がり竹の子処理と料理。(6月29日、その2)

今シーズンラスト竹の子を処理しました
節抜きをして、固く食べれない部分がこれだけ出ます
山の中で、先端から柔らかい部分を選んで採ってもこれだけ無駄が出る なので もっと短く採っても良いんですょネ

DSC01529_convert_20170626204227.jpg

1度簡単に煮沸させ

DSC01158_convert_20170618022050.jpg

えぐみの灰汁を取り除きます。

DSC01159_convert_20170618021952.jpg

灰汁抜きした 根曲がり竹の子に、豚肉を巻き調理

DSC01162_convert_20170618022205.jpg

根曲がり竹の子の豚肉餡かけ巻き
鬼の様に美味しいです

DSC01166_convert_20170618022403.jpg

ベーコン(厚いのを買って来て失敗)を巻き調理

DSC01163_convert_20170618022225.jpg

塩コショウで味付け、根曲がり竹の子ベーコン巻焼き
あっさりしているけど、ジューシーで絶品

DSC01165_convert_20170618022340.jpg

牛肉を巻いた

DSC01164_convert_20170618022127.jpg

根曲がり竹の子の牛肉巻き焼き
神レベルの味です

DSC01167_convert_20170618022431.jpg

太いのを厳選して作った究極根曲がり竹の子のフルコース
今シーズン最後の〆に大満足しました

採りに行く苦労 
竹藪内で探し採り動きづらい苦労 
重い竹の子を背負って下山する苦労 
そして処理する苦労
熊を恐れず 皆さんが目の色変えて採りに行く 根曲がり竹の子(だから買うと高い) 人気があるのは当然だと思います
今シーズンは、採り終わりましたが また来年のお楽しみです

冒険家・S

そば部講師。(6月29日、その1)

最近、そば部講師に行くと、ほぼ毎回の如く SBCのTV撮影が来ます

DSC01549_convert_20170629032234.jpg

8月の第7回 全国そば打ち甲子園に向けて、熱い指導が先生から入ります

DSC01551_convert_20170629032248.jpg

毎日こんなのばかり

DSC01557_convert_20170629032301.jpg

皆さんは、飽き飽きしません

DSC01560_convert_20170629032315.jpg

謝罪と良い訳ばかり・・
本当に、この国腐ってます

DSC01565_convert_20170629032331.jpg

昨日は、色々あり 戸隠レンジャー作業欠席の戸隠塾総会と講習会・懇親会欠席
その代わりに、そば部講師に行き 夜は戸隠商工会青年部の婚活会議 
会議内容は、やはり資金不足の件
この事については、一昨年に私が前年度の実行委員長に、色々うるさいほど話をし、助言と引き継ぎをしたのに 昨年度、運営資金について動かなかったのが今年にも響いています。
やはり何事もTOPが駄目だと全て駄目だと改めて実感
時間の無い中の2時間、捨てた様なもんに不快感
疲れました・・

冒険家・S

戸隠ナイターソフトボール塁審。

昨夜は、ナイターソフトボール塁審で中学校グランドへ
虫が めちゃ飛んでいて 電気殺虫機に、バチバチと音を立て光 花火状態でした

DSC01535_convert_20170628083846.jpg

20:50分頃に大雨となり10分早く終了。
試合は成立したので、出損にはならなくホッとしました

DSC01536_convert_20170628083858.jpg

ここ最近の世の中、空気の読めない大人が多く感じませんか
どうして周りに合わせられないのでしょうか
やはり自分の事しか考えていないから
私には理解出来ません
対外そう言う方は、人に避けられています
それと良い年なのに、挨拶の出来ない人 そして酒癖の悪い人 これが 1番最悪 
酒癖の悪い人は、アルコールに飲まれて、周りに迷惑を掛けているのが分からず どんどん嫌われて行くのが分かっていません。
可哀想な人だと本当に思います
そう言う人達を見本に、あ~なっては駄目だと見本に、楽しいお酒を飲まないとと改めて思います
「頭が悪くても良いから、周りに気を使い きちんと挨拶し、空気を読み周りに合わせられる能力を身につけろと」息子には常々言っています

冒険家・S

お店の修復パート2。

お店奥の新館(既に新しくないですけど・・)2階。

DSC09806_convert_20170513064511.jpg

畳が ベコベコするので剥ぐって見ると・・

DSC09808_convert_20170513065342.jpg

床下の

DSC09852_convert_20170513065510.jpg

基礎木が腐っていました

DSC09889_convert_20170514193559.jpg

断熱材が

DSC09890_convert_20170514193223.jpg

こんな形状に 犯人は・・

DSC09891_convert_20170514193158.jpg

蟻です
蟻が断熱材に巣を作っていて、それで畳が ボコボコベコベコする原因でした

DSC09893_convert_20170514193301.jpg

しかし、その蟻が 畳下の基礎木の腐敗を教えてくれたのです

DSC09894_convert_20170514194143.jpg

大工さんは、(1級建築士) 「蟻が教えてくれて、蟻がとう」と親父ギャグを言い 1人で大笑いしていました(サブ

DSC09895_convert_20170514193749.jpg

5月の中旬の出来事でしたが

DSC00100_convert_20170521012301.jpg

かなりの大工事になりました

DSC00101_convert_20170521012314.jpg

周りの基礎木が腐っていなかったのが幸いでして

DSC00102_convert_20170521012328.jpg

支え木の交換修復で済んでなによりでした

DSC00103_convert_20170521012347.jpg

周りの支え木まで腐っていたら、家としてOUTだったとの事

DSC00169_convert_20170522000413.jpg

本当に蟻さん 蟻がとうでした

DSC00170_convert_20170522000427.jpg

風通しが悪く、湿気が原因。 
年々、お客様が少なくなり、あまり使わない新館 
昔は使っていたかもしれませんが 今は本当にいらない過去の遺産です・・ 

DSC00259_convert_20170525064118.jpg

思い切って直し修復完了です

DSC00258_convert_20170525063049.jpg

年に数回しか使用しない部屋
本当に勿体ないです
年月と共に朽ちるのは、建物の宿命 維持するのも並大抵ではありません・・
この様な大変さが、飲食店やサービス業にはあるのです

冒険家・S

2017年、原地区草刈り作業と集いの会。

雨が上がった日曜日の朝、観音堂でお参りをし

DSC01507_convert_20170626062459.jpg

4班に分かれて草刈り作業です

DSC01509_convert_20170626062514.jpg

草刈りと枝落としをし、見通しが良くなりました

DSC01510_convert_20170626062548.jpg

今年は沢山の人出で、草刈りが行われたので楽でした。

DSC01513_convert_20170626062601.jpg

破竹汁
根曲がり竹の子汁には負けますけど もっと大味なのかなぁ~と思いましたが 美味かったです
3杯いただきました

DSC01517_convert_20170626062528.jpg

原地区の総会後の 集いの会も御老人が多い中、原地区に2名の新加入者を招き 田舎の醍醐味である楽しい一時を過ごしました
引き籠って出て来ない若者や 草刈りに出て来ない家、集いの会にも出て来ない家 田舎に住んでいる意味が無いし 本当に可哀想だと、私はいつも思います
国のTOP達のアホさ加減にも嫌気がさします TVニュースで流れるバレバレな良い訳 聞いているだけで アホ臭くて見てられません 頭だけ良くて、一般常識が無い役人
永田町に1発ミサイルが落ちた方が良いと思うし、早くこの腐った日本は再生した方が良い 近い将来、日本が破綻するのは見え見えですけどネ・・

DSC01518_convert_20170626062627.jpg

数日前に、90歳近いお婆さんが亡くなりました
私がこちらに来たばかりの頃に、おやきの具材として、コゴミ根曲がり竹の子「売ってくれと沢山持っていったのと、そして色々な用事を頼まれたり、生そばを沢山届けたりと、良く知っている方の死に残念でなりませんが 寿命ばかりはどうしようもありません
御冥福を祈ります

冒険家・S

2017年、エビネラン。

エビネランが開花しています

DSC01395_convert_20170621062519.jpg

嬉しい事に、年々増えています

DSC01396_convert_20170621062531.jpg

今日は、原組集いの日で、草刈り作業と野休み一杯です

前半戦を締めくくるグランプリG1宝塚記念
キタサンブラックが圧倒的1番人気で、そのまま決まりって感じがしますが 今日の関西は大雨
馬場の影響も考慮し、キタサンブラックだと馬券が面白くないので 敢えてミッキークイーンから

冒険家・S

2017年、戸隠古道草刈り作業。

昨日、戸隠観光協会依頼の戸隠商業組合と戸隠ペンション組合で、戸隠古道草刈りを行いました
来月1日~2日に、戸隠大ウォークに備えての草刈り作業。

DSC01463_convert_20170623231737.jpg

相変わらず、常識の無い 愚か者がポイ捨てしています

DSC01464_convert_20170623231600.jpg

8人で、宝光社までの古道を刈りました。

DSC01468_convert_20170623231812.jpg

草刈りが綺麗に完了した「戸隠古道」本当に素敵ですので、戸隠古道拓本帳を持って 古道歩きして見て下さい
私的に激お薦めします

ついでに午後から夕方まで、お店敷地内の草刈りを暑い中やっていました

冒険家・S

2017年、竹の子採りin妙高へ、今シーズン最後(多分)8回目。

多分だと思いますが 今シーズン最後の竹の子採りに行って来ました
竹の子ではなく、竹に成長なりつつある時期です。
例年に比べると2週間遅れていた竹の子シーズン 5月~6月間も冷え込んだりと気温の上昇も不安定
いつもの年だと、この時期の竹の子内には、虫が沢山入っていますが 今年は全然入ってないし、まだ生え始めの竹の子も多く見掛けられます

DSC01431_convert_20170622233707.jpg

こんなに長く大きいと見つけるのには、超~楽ですけど 
半分以上は固くて食べれないので

DSC01433_convert_20170622233741.jpg

勿体ないかもしれませんが 固そうな部分をへし折ります
重く固いゴミを持ち帰っても意味がないですから 先端部分の柔らかい頭部分のみを採ります

DSC01434_convert_20170622234018.jpg

こんなのが あちらこちらに生えまくっていました

DSC01436_convert_20170622234050.jpg

ですので、深い動きにくい竹藪内まで行かなく 動きやすく採りやすい場所だけで、ゴッソリ

DSC01439_convert_20170622233911.jpg

あっと言う間に大リュックサック満杯近く。

DSC01440_convert_20170622233756.jpg

少し寂しかったので、チョイ採り下山

DSC01441_convert_20170622234034.jpg

25㌔の収穫で、今シーズン〆
熊に遭遇しそうになりましたが 怪我もせず満足で、今シーズンを終えました(多分)

冒険家・S

そば打ち甲子園に向けて。

今年は、8月21日に行われる 第7回全国高校生そば打ち甲子園に向けて、長野吉田戸隠分校そば部部員達は頑張って、そば打ち練習をしています。
最近、良く撮影に来ているSBCテレビ 映るのが めちゃ嫌だ(モザイクかけてもらおう)
昨日は、そばについての勉強を30分聞いてから

DSC01427_convert_20170622023957.jpg

団体戦と個人戦に向けて、そば打ち指導

DSC09792_convert_20170512023206.jpg

大会まで、残り2ヵ月
部員達には頑張ってもらいたいもんです

これから今シーズン最後の竹の子採りに行って来ます
時期的にも、竹の子内に虫が入る頃ですし、今シーズンもかなり採った方なので、もぅ満足満足の自己満足
30㌔以上は軽く採れますが 採り過ぎると、背負って、下山が苦しくしんどいので、適度の20㌔前後で今シーズンラストを気持ち良く飾り締めたいと思います。

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
四季折々、田舎暮らし、旬の各種山菜・きのこ、ジャンルを問わず、日々、冒険の記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR