季節は初夏へ。

蒸し暑い日が続いています
お店の開店準備をしていると、外椅子に

DSC01568_convert_20170630034218.jpg

ミヤマクワガタがとまっていました。

DSC01567_convert_20170630034151.jpg

小ぶりながら、2年振りに捕獲(捕獲LV7)

DSC01570_convert_20170630034520.jpg

そして虻も出始めて来ました
噛まれると痛いし、痒くなるので、見つけ次第

DSC01571_convert_20170630034135.jpg

息子が捕って来て、2ヵ月程飼育していた(私が面倒を見ていました
サワガニが卵を抱いていて、面倒も見ていなかったし、可哀想ですので

DSC01584_convert_20170630033948.jpg

小川へ逃がしに

DSC01587_convert_20170630033935.jpg

その代わり、息子の関心はやはりこれ
先輩の工場へ行き 木クズをもらい ミヤマクワガタを飼育。

DSC01591_convert_20170630034452.jpg

きちんと面倒を見させます
これからカブトムシ釣りも始まります。

冒険家・S
スポンサーサイト

根曲がり竹の子処理と料理。(6月29日、その2)

今シーズンラスト竹の子を処理しました
節抜きをして、固く食べれない部分がこれだけ出ます
山の中で、先端から柔らかい部分を選んで採ってもこれだけ無駄が出る なので もっと短く採っても良いんですょネ

DSC01529_convert_20170626204227.jpg

1度簡単に煮沸させ

DSC01158_convert_20170618022050.jpg

えぐみの灰汁を取り除きます。

DSC01159_convert_20170618021952.jpg

灰汁抜きした 根曲がり竹の子に、豚肉を巻き調理

DSC01162_convert_20170618022205.jpg

根曲がり竹の子の豚肉餡かけ巻き
鬼の様に美味しいです

DSC01166_convert_20170618022403.jpg

ベーコン(厚いのを買って来て失敗)を巻き調理

DSC01163_convert_20170618022225.jpg

塩コショウで味付け、根曲がり竹の子ベーコン巻焼き
あっさりしているけど、ジューシーで絶品

DSC01165_convert_20170618022340.jpg

牛肉を巻いた

DSC01164_convert_20170618022127.jpg

根曲がり竹の子の牛肉巻き焼き
神レベルの味です

DSC01167_convert_20170618022431.jpg

太いのを厳選して作った究極根曲がり竹の子のフルコース
今シーズン最後の〆に大満足しました

採りに行く苦労 
竹藪内で探し採り動きづらい苦労 
重い竹の子を背負って下山する苦労 
そして処理する苦労
熊を恐れず 皆さんが目の色変えて採りに行く 根曲がり竹の子(だから買うと高い) 人気があるのは当然だと思います
今シーズンは、採り終わりましたが また来年のお楽しみです

冒険家・S

そば部講師。(6月29日、その1)

最近、そば部講師に行くと、ほぼ毎回の如く SBCのTV撮影が来ます

DSC01549_convert_20170629032234.jpg

8月の第7回 全国そば打ち甲子園に向けて、熱い指導が先生から入ります

DSC01551_convert_20170629032248.jpg

毎日こんなのばかり

DSC01557_convert_20170629032301.jpg

皆さんは、飽き飽きしません

DSC01560_convert_20170629032315.jpg

謝罪と良い訳ばかり・・
本当に、この国腐ってます

DSC01565_convert_20170629032331.jpg

昨日は、色々あり 戸隠レンジャー作業欠席の戸隠塾総会と講習会・懇親会欠席
その代わりに、そば部講師に行き 夜は戸隠商工会青年部の婚活会議 
会議内容は、やはり資金不足の件
この事については、一昨年に私が前年度の実行委員長に、色々うるさいほど話をし、助言と引き継ぎをしたのに 昨年度、運営資金について動かなかったのが今年にも響いています。
やはり何事もTOPが駄目だと全て駄目だと改めて実感
時間の無い中の2時間、捨てた様なもんに不快感
疲れました・・

冒険家・S

戸隠ナイターソフトボール塁審。

昨夜は、ナイターソフトボール塁審で中学校グランドへ
虫が めちゃ飛んでいて 電気殺虫機に、バチバチと音を立て光 花火状態でした

DSC01535_convert_20170628083846.jpg

20:50分頃に大雨となり10分早く終了。
試合は成立したので、出損にはならなくホッとしました

DSC01536_convert_20170628083858.jpg

ここ最近の世の中、空気の読めない大人が多く感じませんか
どうして周りに合わせられないのでしょうか
やはり自分の事しか考えていないから
私には理解出来ません
対外そう言う方は、人に避けられています
それと良い年なのに、挨拶の出来ない人 そして酒癖の悪い人 これが 1番最悪 
酒癖の悪い人は、アルコールに飲まれて、周りに迷惑を掛けているのが分からず どんどん嫌われて行くのが分かっていません。
可哀想な人だと本当に思います
そう言う人達を見本に、あ~なっては駄目だと見本に、楽しいお酒を飲まないとと改めて思います
「頭が悪くても良いから、周りに気を使い きちんと挨拶し、空気を読み周りに合わせられる能力を身につけろと」息子には常々言っています

冒険家・S

お店の修復パート2。

お店奥の新館(既に新しくないですけど・・)2階。

DSC09806_convert_20170513064511.jpg

畳が ベコベコするので剥ぐって見ると・・

DSC09808_convert_20170513065342.jpg

床下の

DSC09852_convert_20170513065510.jpg

基礎木が腐っていました

DSC09889_convert_20170514193559.jpg

断熱材が

DSC09890_convert_20170514193223.jpg

こんな形状に 犯人は・・

DSC09891_convert_20170514193158.jpg

蟻です
蟻が断熱材に巣を作っていて、それで畳が ボコボコベコベコする原因でした

DSC09893_convert_20170514193301.jpg

しかし、その蟻が 畳下の基礎木の腐敗を教えてくれたのです

DSC09894_convert_20170514194143.jpg

大工さんは、(1級建築士) 「蟻が教えてくれて、蟻がとう」と親父ギャグを言い 1人で大笑いしていました(サブ

DSC09895_convert_20170514193749.jpg

5月の中旬の出来事でしたが

DSC00100_convert_20170521012301.jpg

かなりの大工事になりました

DSC00101_convert_20170521012314.jpg

周りの基礎木が腐っていなかったのが幸いでして

DSC00102_convert_20170521012328.jpg

支え木の交換修復で済んでなによりでした

DSC00103_convert_20170521012347.jpg

周りの支え木まで腐っていたら、家としてOUTだったとの事

DSC00169_convert_20170522000413.jpg

本当に蟻さん 蟻がとうでした

DSC00170_convert_20170522000427.jpg

風通しが悪く、湿気が原因。 
年々、お客様が少なくなり、あまり使わない新館 
昔は使っていたかもしれませんが 今は本当にいらない過去の遺産です・・ 

DSC00259_convert_20170525064118.jpg

思い切って直し修復完了です

DSC00258_convert_20170525063049.jpg

年に数回しか使用しない部屋
本当に勿体ないです
年月と共に朽ちるのは、建物の宿命 維持するのも並大抵ではありません・・
この様な大変さが、飲食店やサービス業にはあるのです

冒険家・S

2017年、原地区草刈り作業と集いの会。

雨が上がった日曜日の朝、観音堂でお参りをし

DSC01507_convert_20170626062459.jpg

4班に分かれて草刈り作業です

DSC01509_convert_20170626062514.jpg

草刈りと枝落としをし、見通しが良くなりました

DSC01510_convert_20170626062548.jpg

今年は沢山の人出で、草刈りが行われたので楽でした。

DSC01513_convert_20170626062601.jpg

破竹汁
根曲がり竹の子汁には負けますけど もっと大味なのかなぁ~と思いましたが 美味かったです
3杯いただきました

DSC01517_convert_20170626062528.jpg

原地区の総会後の 集いの会も御老人が多い中、原地区に2名の新加入者を招き 田舎の醍醐味である楽しい一時を過ごしました
引き籠って出て来ない若者や 草刈りに出て来ない家、集いの会にも出て来ない家 田舎に住んでいる意味が無いし 本当に可哀想だと、私はいつも思います
国のTOP達のアホさ加減にも嫌気がさします TVニュースで流れるバレバレな良い訳 聞いているだけで アホ臭くて見てられません 頭だけ良くて、一般常識が無い役人
永田町に1発ミサイルが落ちた方が良いと思うし、早くこの腐った日本は再生した方が良い 近い将来、日本が破綻するのは見え見えですけどネ・・

DSC01518_convert_20170626062627.jpg

数日前に、90歳近いお婆さんが亡くなりました
私がこちらに来たばかりの頃に、おやきの具材として、コゴミ根曲がり竹の子「売ってくれと沢山持っていったのと、そして色々な用事を頼まれたり、生そばを沢山届けたりと、良く知っている方の死に残念でなりませんが 寿命ばかりはどうしようもありません
御冥福を祈ります

冒険家・S

2017年、エビネラン。

エビネランが開花しています

DSC01395_convert_20170621062519.jpg

嬉しい事に、年々増えています

DSC01396_convert_20170621062531.jpg

今日は、原組集いの日で、草刈り作業と野休み一杯です

前半戦を締めくくるグランプリG1宝塚記念
キタサンブラックが圧倒的1番人気で、そのまま決まりって感じがしますが 今日の関西は大雨
馬場の影響も考慮し、キタサンブラックだと馬券が面白くないので 敢えてミッキークイーンから

冒険家・S

2017年、戸隠古道草刈り作業。

昨日、戸隠観光協会依頼の戸隠商業組合と戸隠ペンション組合で、戸隠古道草刈りを行いました
来月1日~2日に、戸隠大ウォークに備えての草刈り作業。

DSC01463_convert_20170623231737.jpg

相変わらず、常識の無い 愚か者がポイ捨てしています

DSC01464_convert_20170623231600.jpg

8人で、宝光社までの古道を刈りました。

DSC01468_convert_20170623231812.jpg

草刈りが綺麗に完了した「戸隠古道」本当に素敵ですので、戸隠古道拓本帳を持って 古道歩きして見て下さい
私的に激お薦めします

ついでに午後から夕方まで、お店敷地内の草刈りを暑い中やっていました

冒険家・S

2017年、竹の子採りin妙高へ、今シーズン最後(多分)8回目。

多分だと思いますが 今シーズン最後の竹の子採りに行って来ました
竹の子ではなく、竹に成長なりつつある時期です。
例年に比べると2週間遅れていた竹の子シーズン 5月~6月間も冷え込んだりと気温の上昇も不安定
いつもの年だと、この時期の竹の子内には、虫が沢山入っていますが 今年は全然入ってないし、まだ生え始めの竹の子も多く見掛けられます

DSC01431_convert_20170622233707.jpg

こんなに長く大きいと見つけるのには、超~楽ですけど 
半分以上は固くて食べれないので

DSC01433_convert_20170622233741.jpg

勿体ないかもしれませんが 固そうな部分をへし折ります
重く固いゴミを持ち帰っても意味がないですから 先端部分の柔らかい頭部分のみを採ります

DSC01434_convert_20170622234018.jpg

こんなのが あちらこちらに生えまくっていました

DSC01436_convert_20170622234050.jpg

ですので、深い動きにくい竹藪内まで行かなく 動きやすく採りやすい場所だけで、ゴッソリ

DSC01439_convert_20170622233911.jpg

あっと言う間に大リュックサック満杯近く。

DSC01440_convert_20170622233756.jpg

少し寂しかったので、チョイ採り下山

DSC01441_convert_20170622234034.jpg

25㌔の収穫で、今シーズン〆
熊に遭遇しそうになりましたが 怪我もせず満足で、今シーズンを終えました(多分)

冒険家・S

そば打ち甲子園に向けて。

今年は、8月21日に行われる 第7回全国高校生そば打ち甲子園に向けて、長野吉田戸隠分校そば部部員達は頑張って、そば打ち練習をしています。
最近、良く撮影に来ているSBCテレビ 映るのが めちゃ嫌だ(モザイクかけてもらおう)
昨日は、そばについての勉強を30分聞いてから

DSC01427_convert_20170622023957.jpg

団体戦と個人戦に向けて、そば打ち指導

DSC09792_convert_20170512023206.jpg

大会まで、残り2ヵ月
部員達には頑張ってもらいたいもんです

これから今シーズン最後の竹の子採りに行って来ます
時期的にも、竹の子内に虫が入る頃ですし、今シーズンもかなり採った方なので、もぅ満足満足の自己満足
30㌔以上は軽く採れますが 採り過ぎると、背負って、下山が苦しくしんどいので、適度の20㌔前後で今シーズンラストを気持ち良く飾り締めたいと思います。

冒険家・S

2017年、夏蕎麦の開花と梅雨入り。(6月21日、その2)

今年も夏蕎麦の花が順に開花を始めました

DSC01397_convert_20170621062251.jpg

まだ3分~

DSC01398_convert_20170621062304.jpg

5分咲きです。

DSC01408_convert_20170621062319.jpg

それに伴い、エゾハルゼミも短い寿命を終え

DSC01073_convert_20170614235308.jpg

久々のまとまった雨で、やっと本格的な梅雨入りとなるのでしょうか
本日の戸隠レンジャー草刈りも雨の関係で中止
でも今日も当然仕事 今月下旬の保健所一斉検査があるので、厨房換気扇大掃除をしよう。

ヒラタクワガタも登場し

DSC01416_convert_20170621062413.jpg

季節は梅雨入りから初夏へ流れます。

冒険家・S

久々の出掛け。(6月21日、その1)

GW中に、何処へも連れて行けていなかったので、小学校平日休みを利用し、月で岐阜へ

DSC01197_convert_20170621062136.jpg

モルフォチョウ

DSC01205_convert_20170621062150.jpg

この額の絵は・・

DSC01210_convert_20170621062208.jpg

蝶で出来ています。

DSC01211_convert_20170621062222.jpg

ビビりの息子も楽しんでくれて、久々の下呂温泉に宿泊

DSC01264_convert_20170621062108.jpg

恵那峡ワンダーランドに初めて行きましたが
妙高サンシャインランドと同じ感じ・・

DSC01335_convert_20170621062238.jpg

1日遊んで、車内では即寝の爆睡
私は激寝むい中、運転し 無事に帰宅
良く良く日程を見ていたら、1ヵ月振りの休みでしたが その休みも、こんなですネ

冒険家・S

長野市産サクランボ。

長野市飯島農園さんの「サクランボ」です
赤い宝石

DSC01151_convert_20170616231431.jpg

美味し「旬」ありがとうございます
そして御馳走様でした

冒険家・S

修復作業。

数十年経過しているので、お店周りは、ガタガタのボロボロ

DSC01112_convert_20170616231158.jpg

専門業者さんに委託し、裏中庭のU字側溝の修復中です

DSC01113_convert_20170616231238.jpg

この不景気の中での修復工事など、建物維持費とう痛いです

冒険家・S

極上の山菜、再入荷。

実家の爺が雪融け場所まで行き、フキノトウを採って来てくれました
6月中旬でのフキノトウは、レア山菜です

DSC01153_convert_20170618021753.jpg

そしてこちら

DSC01157_convert_20170618021839.jpg

6月中旬での山ウド(生)

DSC01155_convert_20170618021811.jpg

高級山菜「ウドブキ(太)」

DSC01156_convert_20170618021822.jpg

このに来店されたお客様は、LUCKYです

冒険家・S

2017年、竹の子採りin妙高へ、7回目。(6月17日、その3)

1週間振りの竹の子採り

DSC01132_convert_20170616231251.jpg

ここ1週間は、寒気の影響で、冷え込んでいた為に 竹の子の成長は遅く 良い感じで、成長が止まっていました

DSC01131_convert_20170616231510.jpg

まだまだ、こんなに良い極上竹の子が生えているとは・・

DSC01129_convert_20170616231456.jpg

4時から登り始めて、1番乗り
朝早くから来た甲斐がありました

DSC01130_convert_20170616231531.jpg

ゴッソリ採り 採れば採るだけ重く苦しい竹の子採りはしたくなかったので、敢えて特大リュックサックではなく、大リュックで来たのに 採り過ぎた・・

DSC01134_convert_20170616231142.jpg

背負ったら、いつもの重さと変わらネ~~~~
大リュックサックで来た意味ネ~~~

DSC01135_convert_20170616231304.jpg

下山中に見れた「ズダヤクシュ」
咳止薬として用いられてきたので、この名がつきました。

DSC01142_convert_20170616231354.jpg

結局、いつも通りに、下山に2時間
29・5㌔と、いつも通りの重さ

DSC01143_convert_20170616231225.jpg

色々な方から、「売って下さい」、この時期に連絡が入ります
断れない方でしたので、太いのを、3㌔各安で売りました

今年は冷え込みと湿り不足で、竹の子の成長が遅く 市場では、竹の子不足らしく 長野青果市場で、1㌔2300円で取引されていて、1本100円近い値段での売り買いされているそうです
値段が高く半端無い

DSC01144_convert_20170616231046.jpg

私の売った極太竹の子は、青果市場で売ったらいくらになるのやら・・ 
しかし私は、お金じゃなく 竹の子採りと山菜捕獲は趣味の領域ですからネ

DSC01145_convert_20170616231030.jpg

実家の爺の兄貴が 超~~~グルメ界入口で、山ウドウドブキを捕獲

DSC01148_convert_20170616230857.jpg

私が捕獲したかった
私なら更に、奥の奥に入り 最上級の行者ニンニク・フキノトウ・ユキザサ・アマドコロ・ギボシまで行き捕獲出来たのに
来年のお楽しみになります

DSC01149_convert_20170616231333.jpg

フキ

DSC01150_convert_20170616231417.jpg

山の恵を堪能します

冒険家・S

2017年、戸隠野鳥くらぶ第5回目探鳥会。(6月17日、その2)

第5回目は、飯綱大座法師池隣の大谷地湿原での探鳥会
私は、ここ自体 来るのは初です

DSC01088_convert_20170616230732.jpg

目的の野鳥は「オオヨシキリ」
「ゲゲスケ、ゲゲスケ」「ギョッ、ギョッ、ギョッ」「ギョギョシ、ギョギョシ」 「ギチギチギチ」と、うるさく鳴きます
写真は望遠鏡越しに、デジカメをレンズにくっ付けて撮影した生写真(めちゃ綺麗に撮れた

DSC01090_convert_20170616230747.jpg

放射冷却で冷え込んでいたので、月が綺麗でした

DSC01091_convert_20170616230807.jpg

飯綱山麓の湿原内木道を、気持ち良く歩きました

DSC01092_convert_20170616230822.jpg

朝陽が綺麗で暖かかったです

DSC01093_convert_20170616230838.jpg

こんなに素敵な場所を知らなかった・・

DSC01094_convert_20170616230953.jpg

フタリシズカ。

DSC01095_convert_20170616230925.jpg

マムシグサ群生。

DSC01097_convert_20170616230909.jpg

「オオヌメリスギタケモドキ」
こんなグロテスクで、如何にも毒と思われますけど 美味しいキノコです。

DSC01100_convert_20170616231013.jpg

ゲラ系の巣穴

DSC01101_convert_20170616231108.jpg

マムシグサ 蛇の頭に見えるので、名前の由来はそこからつきました。

DSC01107_convert_20170616231318.jpg

「ベニバナイチヤクソウ」
今が見頃です
一の鳥居周辺や、その近くのバードライン沿い カラマツ林内に群生で生えています。

DSC01103_convert_20170616231127.jpg

大座法師池
水鳥は残念ながら見られませんでした

DSC01108_convert_20170616231214.jpg

自然が豊かで素敵な場所なので、お薦めです

この日、見られた野鳥は、トビ・モズ・カッコウ・ホトトギスS・オオヨシキリ・ウグイスS・ヤブサメS・アオバトS・ホオジロ・アオジ・ノジコS・シジュウカラ・ヒガラS・イカル・キビタキS・カケス・スズメ・ニューナイスズメS・ハシブトガラスS・アカゲラS・アオゲラ・ヒヨドリ・クロツグミ・ツバメ・キセキレイの26種。 ※Sは、ソング(鳴き声を確認)

オオヨシキリは、名前の如く ヨシの枝にとまっているので、比較的簡単に見られます
皆さんも見に行って見ては如何ですか

冒険家・S

各種山菜処理と調理。(6月17日、その1)

極太竹の子を剥き

DSC00928_convert_20170613004559.jpg

そこらの細い竹の子とは、LVと物が違います

DSC00932_convert_20170613004737.jpg

節抜きをし(固い継目)、料理に使う大きさにカット

DSC00933_convert_20170613004649.jpg

山の中で採る時に、根元は、へし折って採って来ても これだけ食べれない固いゴミが出ます

DSC00899_convert_20170611210454.jpg

他にも違う料理用に下処理
竹の子は、採って来るのに 激苦労しますし 採って来てからの処理も大変 しかし手間暇掛けると美味しく食べれる大人気の食材です

DSC00897_convert_20170611210437.jpg

1度火を通し 灰汁とエグミを取り除きます。

DSC00934_convert_20170613004547.jpg

そして特製味付け

DSC00945_convert_20170614065540.jpg

今シーズンラストグルメ界産ワラビを灰汁抜き

DSC00943_convert_20170614065526.jpg

藁灰を使うと素晴らし カットし

DSC00949_convert_20170614065626.jpg

2種類の味付け料理します

DSC00948_convert_20170614065609.jpg

グルメ界産極太ゼンマイも乾燥した物を戻します
ここまでのプリプリ状態に戻すのに、3日は掛かります

DSC00946_convert_20170614065554.jpg

そしてやっと味付け
山菜料理は、美味しいですけど 恐ろしく手間暇掛るのです

DSC00947_convert_20170614065456.jpg

ゼンマイ料理と、私のフルコースMENUの1つ「竹の子サラダ」ワラビ料理の写真は後日UP

DSC00452_convert_20170530050213.jpg

誰が食べても美味いと言わせられる渾身の山菜料理です

冒険家・S

石臼メンテナンス。

期間限定の戸隠雪がくしそば玄そばを挽く時に使う石臼。
ガタツキが半端無く 上手く実が擦れて粉になりにくくなっていた為に、石精製屋さんに目立てを依頼

DSC00682_convert_20170606225906.jpg

目立て後は、最高の挽き具合に戻りました
道具の重要性ってとても大切です
それと今回の石臼のガタツキで、石臼の使い方も勉強になりました
何事も経験と実戦ですネ

今朝方、竹の子採りに行って来ます
今回は量を沢山採るのではなく、週末に使う分と自分用だけの竹の子採りなので、適度にを目標に

冒険家・S

2017年、戸隠レンジャー2回目作業。

昨日は、戸隠レンジャー作業(戸隠観光協会)
雪の重みで傾いた道標を、真っ直ぐにする立て直し作業と

DSC00957_convert_20170614231503.jpg

午前中は戸隠スキー場内の道標立て作業
中社ゲレンデには、沢山のワラビと、フキ採る年寄りが居てビックリ

DSC00962_convert_20170614234421.jpg

この斜面にも沢山のお年寄りが居ました。

DSC00963_convert_20170614234625.jpg

道標立て作業

DSC00965_convert_20170614234824.jpg

グリーンシーズンに、中社ゲレンデに訪れるのは初です。
景色は最高でした

DSC00967_convert_20170614234857.jpg

越水ゲレンデに移動
戸隠山連峰が最高

DSC00969_convert_20170614235129.jpg

下から順に、道標を立て

DSC00973_convert_20170614235048.jpg

どんどん上へ

DSC00982_convert_20170614234920.jpg

上へ

DSC00985_convert_20170614234841.jpg

Kトラで、砂利道の凸凹道を進み上りました

DSC00986_convert_20170614235105.jpg

1番上を目指し

DSC00987_convert_20170614235200.jpg

ボッチら歩きつつ
景色は大絶景

DSC00990_convert_20170614234354.jpg

Kトラに乗りつつ~の

DSC00992_convert_20170614235409.jpg

瑪瑙頂上を目指しました

DSC00993_convert_20170614235355.jpg

私は、Kトラに乗らずに下から歩きました

DSC00995_convert_20170614235427.jpg

ここでも道標立て

DSC00996_convert_20170614234333.jpg

焼山には、噴煙が

DSC00999_convert_20170614234651.jpg

最頂上リフト

DSC01000_convert_20170614235144.jpg

冬季間との景色が

DSC01001_convert_20170614235457.jpg

全く異なります

DSC01002_convert_20170614235846.jpg

お仙水コースにも

DSC01004_convert_20170614234551.jpg

道標を立てました

DSC01005_convert_20170614235554.jpg

立てている最中にも、人がトレッキング
他にも歩いている人を見掛けたので、ビックリしました

DSC01006_convert_20170614234732.jpg

戸隠スキー場内のあちらこちらを移動し

DSC01016_convert_20170614234717.jpg

道標を立てました

DSC01018_convert_20170614235213.jpg

全て立て終わって昼食

DSC01021_convert_20170614235537.jpg

午後からは、2班に分かれて、私は念仏池へ

DSC01037_convert_20170614235335.jpg

念仏池の入口草刈りをし

DSC01044_convert_20170615003207.jpg

念仏池内には、湧き水が

DSC01040_convert_20170614235511.jpg

冬季間中に雪の重みで傾いた道標根元に

DSC01041_convert_20170614234705.jpg

楔を打ち

DSC01042_convert_20170614234443.jpg

道標を立て直し

DSC01043_convert_20170614234606.jpg

場所を移動し 展望園へ

DSC01045_convert_20170614234638.jpg

この道標も同じく楔打ちし、角度を直しました
この道標には・・

DSC01046_convert_20170614235612.jpg

クマの痕跡が

DSC01048_convert_20170614235252.jpg

あちらこちらに

DSC01049_convert_20170614235524.jpg

ついていました

DSC01050_convert_20170614235654.jpg

熊野の塔の階段も設置し直し

DSC01052_convert_20170614235628.jpg

木杭を

DSC01053_convert_20170614235238.jpg

打ち

DSC01054_convert_20170614235940.jpg

数本同じく打ち入れ

DSC01056_convert_20170615000023.jpg

完成

DSC01060_convert_20170615000043.jpg

その後に、火之御子社下の古道

DSC01061_convert_20170615000115.jpg

草刈り

DSC01062_convert_20170615000146.jpg

更に、そこから下も草刈り

DSC01063_convert_20170614235640.jpg

この古道横は、奥社と同じく 戦後前まで杉並木がそびえ生えていたそうです。
この杉の木株痕がこれです
70年前のですから、朽ちています

DSC01067_convert_20170614235225.jpg

夕方まで、きっちりの作業で
非常に疲れる1日でした

冒険家・S

捕獲に失敗 (T_T)。

超~~~グルメ界へ向けて深夜に出発したのは良しとし、気合いを入れまくり目的地に向けて走って行くと・・
深夜森林伐採の為にまさかの通行止め
マジか・・・・・

DSC00936_convert_20170614065420.jpg

砂利道をかなり走るので、パンクした時用に、予備スペアーとジャッキまで積んでの準備万端までして、目的地までたどり着けず

DSC00940_convert_20170614065509.jpg

時間は深夜過ぎ テンション激下がりの凹みの 帰宅し 竹の子採りに行こうと思えば行けましたが
ショック過ぎて気持ちが上がらず 
竹の子も配り終わったし、お店分も沢山あるし、採りに行く必要も無かったので、おとなしく朝まで起きていて仕事

DSC00938_convert_20170614065436.jpg

捕獲に失敗した事で 1日、気分が重い日になり
仕事をしながら予約さん用の山菜料理仕込みと、各種そば粉の整理と配合をしていました
何て日だ・・

冒険家・S

これから・・

店内、鉢植え超~~~希少種アツモリソウ2輪目開花しました

DSC00918_convert_20170613004454.jpg

今シーズンラストグルメ界山菜
グルメワラビ1・1㌔と道中、目に入ったので採った山ウドの葉

DSC00919_convert_20170613004507.jpg

グルメワラビは、藁灰にて灰汁出し

DSC00920_convert_20170613004520.jpg

これから仕度をし、2年振りの超~~~グルメ界
極上山菜集めに行って来ます
携帯電波も完全に無いし 油断すると大怪我と死が隣り合わせの場所なので、細心の注意を払わないと

冒険家・S

2017年、グルメ界12回目突入 今シーズンラスト グルメワラビ捕獲。

今週3件の予約を受けていて、その時に出したいグルメワラビを捕獲に、今シーズンラスト(多分)グルメ界へ
3週間振りのグルメ界は緑一色でした

DSC00900_convert_20170611210519.jpg

ずっとずっと下まで下りて行き 大きくなったコゴミ葉下を探すと・・

DSC00905_convert_20170611210720.jpg

まだ生えていました「グルメワラビ
冷えこんだり、激暑くなったりと、異常気象的な温暖差からワラビが赤黒く溶けていたのばかりで 本数が捕獲出来ず
虫対策で、合羽上下をフル着込みしての為に、激暑の中 熱中症にならない様に 体温調整に気を使い

DSC00907_convert_20170611210650.jpg

あっちこっち場所を替え探しまくり

DSC00910_convert_20170611210703.jpg

たったこれだけでしたが
目的の食材を捕獲

DSC00911_convert_20170611210635.jpg

戸隠に帰宅は19時
今週は、今シーズンラスト山菜食材集めに動きまくります

冒険家・S

初の行者ニンニク移植。

この巨大な葉は天然行者ニンニクです。
超~~~グルメ界で、崖崩れしていた所に根が落ちていたのを10年程前に拾って来て、株分けし植えた物が成長しました

DSC00733_convert_20170606225650.jpg

大きな蕾をつけています。

DSC00732_convert_20170606225628.jpg

キリギリス系の子供がとまっていました。

DSC00730_convert_20170606224616.jpg

鉢に石を入れて、土が流れにくくし、土を入れ。

DSC00749_convert_20170607224824.jpg

天然行者ニンニクから採取した種を発芽させた(初めて発芽に成功)芽を移植させます

DSC00751_convert_20170607214112.jpg

ポットから1区間カットづつ丁寧に、根を切らないよう慎重に移し替えます

DSC00753_convert_20170607214045.jpg

こちらは、息子が大奥さんと一緒に植えた アサガオを種蒔きしたみたいです。

DSC00754_convert_20170607223210.jpg

思ったより、大変な作業でした

DSC00770_convert_20170607224507.jpg

予想では、簡単にすんなり行く作業かと舐めていましが
農作業は、奥が深いから面白いのですネ

DSC00771_convert_20170607223703.jpg

最終的に4つ鉢になってしまい
水をくれて、後は根付くのを祈ります

DSC00772_convert_20170607224736.jpg

何故に、地植えしないで鉢植えにしたかと言うと、まだ1枚葉を地植えすると、他の葉と見分けがつかなく 草刈りで雑草と同じく刈ってしまうのを防ぐ為にです
2枚葉になるまで、鉢植えで成長を促します
今までも行者ニンニクを種蒔き発芽に挑戦失敗していたのは、有機土に種を蒔いていたので発芽せず
今回は、いつも通りに、冷蔵庫に天然行者ニンニクの種を入れ、冬超えを経験させ、無機土に、種蒔きし、発芽を即したのが成功しました
やり方次第で、こうも結果が変わるとは・・
知識と経験って必要ですネ

冒険家・S

2017年、竹の子採りin妙高へ、6回目。(6月10日、その3)

いつも採っていた所より、200㍍程標高の高い所へ登りBINGO

DSC00857_convert_20170610061059.jpg

丁度良いサイズの根曲がり竹の子がバーゲンセール状態

DSC00860_convert_20170610060805.jpg

大量にGET

DSC00861_convert_20170610060908.jpg

3時間で、特大リュックサックが即満杯になり、下山に2時間 これが地獄
32㌔の収穫量

DSC00873_convert_20170610061228.jpg

いつもの如く、大きさ仕分けし

DSC00880_convert_20170610061242.jpg

大奥さんと、人に少し頼まれていた分の計20㌔売りました
高級食材、人に送るのだそうです

残りは、お店で提供と、個人用に食べます

DSC00882_convert_20170610061256.jpg

豚肉を巻き

DSC00883_convert_20170610060921.jpg

今回は、チョイあんかけ風に(奥さん調理、私は食材集め)、めちゃめちゃ美味いです

DSC00886_convert_20170610061145.jpg

息子は、戸隠小学校の遠足で、一の鳥居へ。
山のエビフライを取って来ました。(マツボックリをリスが食べた痕

DSC00866_convert_20170610061114.jpg

夜のナイターソフトボールは、志垣に、逆転に次ぐ逆転のシーソーゲームを9-8で制し、ギリギリの勝利でした 

冒険家・S

2017年、戸隠野鳥くらぶ第4回目探鳥会。(6月10日、その2)

戸隠植物園駐車場には、残雪が残っています 
何故なら、ここは、残雪排雪場所だったからです

DSC00804_convert_20170610060547.jpg

雪融けしたした所には、まだ水芭蕉が時間差で咲いているのが見られました

DSC00805_convert_20170610060753.jpg

若干の雨も時折降る中での探鳥会(5時~8時
1~3回目は、仕込みや山菜採りで、参加出来ませんでしたが この日はタイミング的に参加できました

DSC00807_convert_20170610060943.jpg

みどり池のカルガモ

DSC00809_convert_20170610061026.jpg

望遠鏡レンズ越しに撮影した「キビタキ」

DSC00811_convert_20170610060819.jpg

探鳥会をしながら、花も観察できます
「クルマバソウ」

DSC00812_convert_20170610061127.jpg

咲く年と咲かない年がある「バイケイソウ」

DSC00817_convert_20170610061201.jpg

ヤマキマダラヒカゲ

DSC00824_convert_20170610061213.jpg

望遠鏡レンズ越しから撮影「ノジコ」

DSC00827_convert_20170610061328.jpg

木に大きなヤマナメクジを発見

DSC00834_convert_20170610061430.jpg

指と比べるとこのサイズ

DSC00835_convert_20170610061450.jpg

フクロウ用の巣箱
この巣箱には、昨年度フクロウが巣掛けをしましたが 今年はみどり池の奥の巣箱に巣掛けをし、既に巣立ちました。
大久保の茶屋周辺にもフクロウが住んでいますので、来年度には、この巣箱も作り設置しようと考えています

第4回目での探鳥会鳥合わせでは、マガモ・カルガモ・カッコウ(S)・ホトトギス(S)・ツツドリ(S)・コゲラ・アカゲラ・サンショウクイ・ミソサザイ・コルリ(S)・クロツグミ(S)・アカハラ・キビタキ・コサメビタキ・ヤブサメ(S)・ウグイス・シジュウカラ・ヒガラ(S)・ゴジュウカラ・アオジ・ノジコ・クロジ(S)・カワラヒワ・イカル(S)・ニューナイスズメ・キジバト(S)の26種。  ※(S)はソングのみ確認

DSC00836_convert_20170610060958.jpg

帰宅し仕事後の午後から、宝光社鏡池入口に、昨年度末OPENした「き楽珈琲にて、2017年度、戸隠野鳥くらぶ通常総会が開かれました

DSC23101_convert_20170610065557.jpg

15時からは、戸隠商工会へ徒歩移動し、2017年、戸隠法人会総会
3:30から起きて、色々やっていたので、死ぬ程、眠かったです

DSC23102_convert_20170610065610.jpg

懇親会は、中社「山口屋」

DSC23103_convert_20170610065622.jpg

時期的に、山菜料理メインです

DSC23105_convert_20170610065634.jpg

ミヤマイラクサの卵とじ

DSC23107_convert_20170610065646.jpg

常陸秋そば粉のざるそば

DSC23110_convert_20170610065658.jpg

沢山いただき、大御所の中、色々な話を聞けて 御指導いただき勉強になりました

冒険家・S

2017年、超~~~希少種開花。(6月10日、その1)

鉢植えの超~~~希少種蕾

DSC00672_convert_20170606225449.jpg

庭植えの超~~~希少種蕾

DSC00676_convert_20170606225538.jpg

庭植えのは、大きく育っていましたが

DSC00678_convert_20170606225523.jpg

片側の蕾は、食べられていました

DSC00677_convert_20170606225432.jpg

エビネランも順に開花し、年々増えています。

DSC00679_convert_20170606225826.jpg

開花間近でしたので、鉢植えのは

DSC00750_convert_20170607214528.jpg

店内へ移動
開花寸前です。

DSC00837_convert_20170610061047.jpg

庭植えの超~~~希少種アツモリソウ開花

DSC00871_convert_20170610061011.jpg

店内へ移動させた鉢植え超~~~希少種アツモリソウ開花
こちらは店内にて、展示中ですので見られます

DSC00876_convert_20170610061308.jpg

とあるお宅の庭植えアツモリソウ群生です。
本当に素晴らしい 神LVです
理想は、ここまで増やしたい
このアツモリソウは、最初2株だけでしたのが 数年で、この群生に 

DSC00734_convert_20170610062716.jpg

私のは、順調に行ったとしても、何年掛かる事やら・・

冒険家・S

2017年、クリンソウ開花しています。

昨日は、早朝から探鳥会 会議2つ 懇親会と・・
今朝は寝坊しながらの竹の子採り
今日は、簡単なブログでスミマセン(手抜きだな

クリンソウが、綺麗に開花しています。

DSC00668_convert_20170606223510.jpg

竹の子は、ビックリするぐらいの採れ採れ状態でした(後日UPします
昼前に帰宅仕事し、竹の子仕分けをし、今夜は戸隠ナイターソフトボール試合です(疲れ過ぎていてヤバイ

冒険家・S

あわただしい1日。

朝から、玄そば粉・雪がくしそば粉を石臼挽き そば打ち 野鳥の巣箱掃除、山野草の手入れ、行者ニンニク移し替え作業後(後日UPします) 仕事の合間に竹の子処理 皮剥き切れ目を入れただけで剥けなかった
これは太いですので、自分用

DSC00773_convert_20170607223800.jpg

こちらはお店用
こちらはスタッフさんが皮剥き。

DSC00776_convert_20170607214832.jpg

午後から、そば部講師に行くと、TV信州が撮影に来ていて(聞いてなかった)最悪

DSC00777_convert_20170607214805.jpg

帰る訳にも行かず 部員にそば打ちを指導。

DSC00779_convert_20170607224932.jpg

一昨日に行けなかった、竹の子を届けるだけの為に上越へ もぅ時間が作れないので届けるのもマジで限界だな
道中眠くて、どうしようもなかった
それにしても、こっちのガソリンは長野に比べると安い

DSC09799_convert_20170512023052.jpg

上越は、強風で蒸し暑暑でした
18時過ぎで、この気温

DSC00781_convert_20170607225007.jpg

戸隠に帰って来ると、13℃と、9℃の差って凄いです

DSC00801_convert_20170607223822.jpg

夜は遅れながらも神楽練習。
うちのは疲れたからと言いサボり そんな事でサボれるなら、私もサボりたい

DSC00802_convert_20170607214848.jpg

今朝は雨が止んでいるので、これから野鳥クラブの探鳥会4回目(1~3回目は、山菜採りと仕込み、雨で行けなかった)
そば打ちまでに帰宅し仕事と、竹の子の皮剥き、午後は野鳥クラブ総会後、戸隠法人会での講習会と懇親会
店は暇暇なのに、何なのだこの忙しさは・・ 新聞を読んでいる暇すら無い
旧PCの調子が悪く、今は新型でUP中 新型なのに使い勝手悪く最悪 旧型をスタッフさんに診てもらわなくては

冒険家・S

竹の子処理三昧と、2017年、6回目、竹の子採り。

細いのは、お店用として処理し、竹の子汁と竹の子料理に使用し
短く(短いのは、実は超特撰極上品太い極上品は、私用

DSC22991_convert_20170604001646.jpg

皮を剥き、節抜きし、瓶詰め保存しています
これが6月の仕事中に、合間を見ながらの日常です。

DSC00680_convert_20170606225843.jpg

昨日の4時前、気温は6℃。

DSC00691_convert_20170606225506.jpg

竹の子を採る所まで、1時間半の徒歩
この3日間が冷え込んでいたので、竹の子の成長は悪く

DSC00693_convert_20170606230039.jpg

見つけるのに大苦戦
このサイズは楽勝で見落とさないですけど、頭しか見えない竹の子ばかりでした

DSC00695_convert_20170606230250.jpg

でも見つけにくい このサイズが 実は実は、超~~~極上なのです

DSC00697_convert_20170606225937.jpg

探し集めるのに、時間は喰いますが
採れば極上品ばかり

DSC00696_convert_20170606224323.jpg

先週の土砂降りの金曜日と違い 暑過ぎる日差しの照る竹藪内

DSC00701_convert_20170606224629.jpg

4時から~~~~頑張って 粘り 見つける集中力が低下する中、彷徨いつつ 山の恵みに感謝しつつ採りました

DSC00703_convert_20170606225551.jpg

期間限定のSUPER極上品
短い小さいと思う方は、竹の子を知らないモグリさん
このサイズが見つけにくいですけど 根元まで柔らかく、1番美味しい シーズン初めの極上品なのです
皆さん、良く覚えて下さいネ

DSC00705_convert_20170606225610.jpg

休憩中に、手袋下に着けているビニール手袋臭に、沢山の蠅が集まりまくり(キモクて、スミマセン
こんなもんじゃない程の蠅軍団、その数300匹以上

DSC00711_convert_20170606225924.jpg

殺虫剤忘れで、駆除出来ず
仕方が無いので、閉じ込め潰しまくり 指先部分が黒いマニキュアみたいです。

DSC00713_convert_20170606230056.jpg

根性出して頑張り 13時で仮満杯下山
下山中の振動で、リュックサック内の竹の子が沈み締まり 半分くらいになります。

DSC00715_convert_20170606223540.jpg

結構頑張ったつもりが 30㌔・・(チョイショック) 38㌔はある感じでしたのに・・

DSC00722_convert_20170606230132.jpg

サイズを仕分け

DSC00723_convert_20170606224715.jpg

大中小に分け、妙高市新井と上越の知り合いに届けようかと思いましたが 時間が無い

DSC00724_convert_20170606224641.jpg

夜にソフトボール塁審があったので断念
本日、時間があれば上越まで届けたいと思うけど、今日は戸隠レンジャー隊長の体調不良(多分)で無しですが、そば部講師と、お店仕事があるので、時間が作れず(金も無いけど、時間が1番無い
もぅ上越まで届けたりするのは限界だな

DSC00739_convert_20170606224654.jpg

充実し過ぎる1日でした・・

DSC00740_convert_20170606225416.jpg

後2週間が 今シーズンラスト山菜採り期間なので、疲労もピークですが 頑張ります
来週末に2件の来客予定があり、その時までに極上山菜を揃えたいので、超~~~グルメ界突入の覚悟を決め始めています・・

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR