昨年と比べると。

昨年2016年2月27日の積雪量

DSC15675_convert_20170226215952.jpg

ちょうど同じ日。
2017年2月27日の積雪量 3倍増しですネ
昨年は、ここ数年で1番暖冬小雪でしたが 今年の戸隠積雪量は多い方です
見比べると良く分かりますネ

DSC07268_convert_20170227101259.jpg

大阪で問題になっている幼稚園の国有地問題・・
天下り問題・・
その前に待機児童などの問題を解決しろょ
財務省の税金無駄遣いだのアホの役所役人達・・ この国は終わってます・・
早く日本沈没したした方が良いとマジで思います
ニュースを見て聞いているだけで、虫唾が走るし 呆れて「何も言えネ~~~

冒険家・S
スポンサーサイト

贅沢に、賄い食事で牡蠣そば。

サービスで送っていただいた牡蠣を調理し 
賄い飯で、牡蠣そばを皆で食べました 自分で言うのもあれですけど 本当に美味い
牡蠣そばがMENUにあるのも、約1ヵ月チョイ
是非御賞味していただきたい1品です

DSC07250_convert_20170225201905.jpg

日曜日のフリースキー練習から帰宅し お腹が空いたと何時もの如く 野沢菜油炒めを食べています
毎週末のお決まりパターンです。

DSC04733_convert_20170226224219.jpg

昨日の重賞 阪急杯 今年2本目の万馬券(今回は中破壊力GET)
でめたしでめたし

冒険家・S

春の足音2017。

息子を戸隠スキー場に迎えに行った時の戸隠連峰

DSC07252_convert_20170225202024.jpg

一気に雪融けが進み、春に向けての積雪面になってきていて、雪上の獣足跡が融けて広がってる模様が面白いです

DSC07254_convert_20170225202146.jpg

小川の地面が見えている所に、太陽光が降り注ぎ地熱で、小川の両サイド雪が融けてきています。

DSC07255_convert_20170225202639.jpg

紫外線の強さが日々強くなってきていて、この陽気が1週間も続けば一気に雪融けが進み
地面が見始めれば 福寿草ふきのとうが顔を出し始めます

DSC07256_convert_20170225202315.jpg

お店の駐車場も本日中に、雪が融けて完全アスファルトOPENです。
雪融けした所から、次々と除雪機の折れピンが出てきています。

また融けた雪下からは、凍みて陥没した下水蓋が見事に沈んでいます。

DSC07257_convert_20170225202446.jpg

冷え込んで雪が降ったり、ポカポカ陽気になったりとジグザグ天候ですが
来月ひな祭り時期までは天気が続きそうです
雪が融けるぞ~~~~

冒険家・S

戸隠スキー場へ初滑り。

一昨日に、戸隠小学校スキー授業があり、息子がスキー授業終了後に「一緒に滑りたい」と言われたのと
スリースキー保護者のマダムさんと子供達・私を含め5人で(奥さんは体調不良でダウン)スキー

滑る前に、「やなぎらん」にて小休憩&ランチ
チーズを温め

DSC07163_convert_20170224173515.jpg

ゲレンデ食で、1位を獲得した「ラクレットランチ(1800円と高め)」

DSC07167_convert_20170224175522.jpg

薄ら焦げ始めたチーズをナイフで、手作りパンの上に投下

DSC07170_convert_20170224175641.jpg

完成ラクレットランチ

DSC07171_convert_20170224175128.jpg

オシャレで、見た目と演出、値段が高めなのがネックですけど 味は、値段に見合い 最高に美味しかったです
1度は食べて見たいと思っていたので、値段は良しとします
高いと思う方は、注文食べなければ良いだけですから。
他にも手頃な値段で、美味しいMENUがあります。

DSC07172_convert_20170224175806.jpg

トガッキーパークへ入り

DSC07175_convert_20170224180305.jpg

子供達の後を・・

DSC07176_convert_20170224180405.jpg

ついて滑って行くと

DSC07177_convert_20170224174808.jpg

林の中のコースを滑り

DSC07180_convert_20170224175302.jpg

凄まじい早さでした

DSC07192_convert_20170224174502.jpg

冬休み中と毎週末のフリースキー練習

DSC07207_convert_20170224174140.jpg

上手くなるし、子供達の上達の早さ 
若いって良いですネ

DSC07213_convert_20170224174613.jpg

6年生と、うちの息子は、チャンピオンコースへ2人で行き

DSC07225_convert_20170224174238.jpg

中腹から。

DSC07227_convert_20170224174905.jpg

直滑降で滑り

DSC07228_convert_20170224174339.jpg

下りて来ました

DSC07231_convert_20170224180709.jpg

帰りに、昔までは、クレープや生クリーム・ケーキが苦手だった癖に 最近になり、クレープが好きになったらしく
「買ってくれ・買ってくれ」とボンビー神(貧乏神)に取り憑かれ・・ 買ってあげました
私にいくら使わせるんだ

DSC07236_convert_20170224173925.jpg

半分食べたら、帰りの車内で爆睡
この後、2時間の睡眠 (私の方が眠いわ

DSC07239_convert_20170224173707.jpg

私は、今シーズン戸隠スキー場での初滑りでした

冒険家・S

4月並みの気温。

4時頃まで、良い雪降り状態が一変し 5時から雨に変わり

DSC07138_convert_20170223232203.jpg

雪に雨が浸み込み

DSC07139_convert_20170224022207.jpg

鬼の様な湿った雪を除雪

DSC07140_convert_20170224022502.jpg

雪と言うか シャーベット

DSC07143_convert_20170224021624.jpg

水分を含みまくった場所の除雪では 除雪機に雪が

DSC07144_convert_20170223232352.jpg

筒元に大詰まり

DSC07145_convert_20170223232513.jpg

付属のプラスコップを使い。

DSC07146_convert_20170224021138.jpg

詰まった雪を掘り出します

DSC07147_convert_20170224022333.jpg

こんな感じでビッチリ

DSC07149_convert_20170224021836.jpg

妙高では、小雪パイプで雪を融雪しているので、こんな感じにちょくちょくなりますけど
戸隠では珍しいし、春先の雪質
苦戦しながらの大除雪

DSC07151_convert_20170224021300.jpg

ザラ雪の為に 
まさかの久々に除雪機のキャタピラが滑りハマってしまいました
アルミハシゴをキャタに差し込みましたが
滑って出ません

DSC07152_convert_20170224020944.jpg

前方の除雪ローター部分を

DSC07153_convert_20170224020827.jpg

掘り出し

DSC07154_convert_20170224020715.jpg

キャタピラの前方とローター下の雪を掻き出し 超~~~肉体労働

DSC07155_convert_20170224015608.jpg

アルミハシゴにキャタが噛み 

DSC07157_convert_20170224020556.jpg

何とか脱出成功

DSC07159_convert_20170224020438.jpg

この余計な作業で、激体力を消耗
マジ疲れましたし 参った

DSC07160_convert_20170224020304.jpg

日中は汗ばむ暖かさで お店駐車場の雪は一気に融けました
このまま春が来そうな感じです。

冒険家・S

皆で、ボーリングへ。

12月から~年末に掛けて、ボーリングをしたいと息子とバイトの学生達と話していたらしく、年末と言う事で皆の予定が合わなく(私が1番バタバタしていて駄目)延期になっていたのを、昨日夕方から皆を拾い乗せて、まずは夕食
戸隠商工会青年部でも何度か使ったし、豊野商工会青年部さんとも来た事がある名店「日光飯店」

DSC07108_convert_20170222224107.jpg

ずっとゲーム三昧

DSC07107_convert_20170222223808.jpg

日光ラーメン 
辛いラーメンですけど 超~スーパー辛党の私には、まだまだ辛味不足でしたが 美味しくいただきました

DSC07104_convert_20170222224511.jpg

息子は人生初のボーリング。
案の定G連発でしたが

DSC07113_convert_20170222223930.jpg

待望のお兄さん達と来れて、喜んで楽しんでいました

DSC07132_convert_20170222224211.jpg

超~面白かったらしく ハマってしまい「また来たい」と何度も私にお願していました
初の割には、1ゲーム目51ピン、2ゲーム目46ピンと初めてにしては良いのかな 私は、数年振りでしたが 120・154と相変わらず中途半端君。

DSC07134_convert_20170222224336.jpg

2月最後の連休定休日最終日でしたが ゆっくりする事が出来ずに 朝から一昨日の積雪 お店駐車場と家周りのALLフル除雪で3時間・・
何故に定休日なのに除雪をしたかと言うと 気温が一気に上がり 激暖かくなる予報だったからです
天気予報が当たり 除雪終了後に、ポカポカ陽気で、雪融けが一気に進み 駐車場のアスファルトが一気に見えだしました
それがあったので除雪作業を行わなければならなかったのです

今日は、戸隠小学校スキー授業の日で、息子はスキー教室で戸隠スキー場へ
フリースキー保護者から、「午後から子供達と、一緒に滑らないとのお誘いを受けて、一緒に滑る為に、奥さんと私のスキー板のワックス手入れを午後からして、夕方からボーリング。
あっと言う間に、最終日終了しました 哀しいなぁ~

冒険家・S

大雪警報。

朝方に(4時)発令された大雪警報
カーテンを開けると凄まじい雪降り

DSC07055_convert_20170221213811.jpg

定休日でしたが 息子の登校時間に合わせて、道路までの除雪作業をし道付け

DSC07058_convert_20170221213920.jpg

吹雪状態の強風

DSC07061_convert_20170221214318.jpg

ホワイトアウト状態でした
長野市内でも10㎝以上の降雪があり、市内に行く用事がありましたが 急を要する事もなかったので 日を改め延期に。
夕方のニュースでは、車間を取らない愚かなドライバーのスリップ事故が40件以上発生と出ていて
飛ばすドライバーは、痛い目に合わないと分からないので、スリップし事故って、頭を冷やすのが1番
そんなのに突っ込まれる貰い事故が嫌なのと ホワイトアウトがヤバヤバの中、リスクを冒してまで出掛ける事を避けるのも選択肢です。

DSC07062_convert_20170221214600.jpg

お昼に、越水のそば屋さんに行ったところ、大雪で除雪が間に合ってなく 臨時休業
急遽中社ゲレンデのゾ・ゼールへ行き昼食

DSC07070_convert_20170221215208.jpg

ラーメンなどは、冷凍湯煎食品ですので、味はほぼ同じLV

DSC07071_convert_20170221214756.jpg

昨日の信濃毎日新聞に、長野工業高校の生徒が載っていました。
この2人は、偶然にも、うちで(大久保の茶屋)バイトしていた高校生でビックリしました
本日夕方に、息子が兼ねてより熱望していた初ボーリングに、この高校生と行って来ます

DSC07089_convert_20170221214907.jpg

21時外気気温は、-13℃ 放射冷却の影響です

DSC07096_convert_20170221215010.jpg

明日も定休日ですけど
暖かくなるので、お店の駐車場の除雪を朝1で行っちゃいます
休みなのに除雪・・ 切ないです

冒険家・S

朝から大粒の雪で参りました。

天気は雨予報と言う事で ずっと除雪除雪で休んでなかったのもあり休みをもらった月曜日の朝・・
ゆっくり目に起きると、まさかまさかの大粒激湿った重い雪が積もっているではないですか
しかも中途半端な積雪量
5㎝程度なら除雪しないで無視でしたが 10㎝で湿った重い雪でしたので 休みなのに除雪作業をやらざえる事になり参りました
除雪が終わる頃には、(3時間後)雨に変わり ウエアーの下は、びしょ濡れ状態
勘弁して下さい

除雪作業で半日仕事になったので、そのまま特製野沢菜油炒めを大量に切って塩出ししてあった(日曜日に仕込み)のを味付け

DSC07032_convert_20170220142038.jpg

夕方からは、タングラムへ行き
この間、混み混みで入れなかった中社そば処、仁王門屋さんへ食事に
OPENと同時にでしたので、1組しか席は埋まってませんでしたが
私達が帰るときには満席でした(前回は早めに来たのに、席が満席で運が無かった)

DSC07033_convert_20170220215237.jpg

鴨ロース

DSC07039_convert_20170220215356.jpg

若旦那が炙ってくれました

DSC07040_convert_20170220220059.jpg

戸隠産ハウス栽培ですけど
行者ニンニク天ぷら

DSC07041_convert_20170220215922.jpg

ざるそばで〆て

DSC07047_convert_20170220215636.jpg

そばソフトもサービスでいただき
他にも色々な料理を堪能 沢山サービスしていただき恐縮でした
美味しくいただきました

DSC07048_convert_20170221000233.jpg

ガチャ超~大好き息子に、くだらないガチャをせがまれ 何回か回させてあげ

DSC07050_convert_20170220220212.jpg

来る時は雨でしたが 雪に変わっていました

DSC07052_convert_20170220220311.jpg

結構良い降りの中 戸隠に帰宅

DSC07054_convert_20170220220431.jpg

今日明日が2017年冬季間週2休み最後です
いつもの事ながら、除雪作業に追われ 何も出来ないまま2月と週2休みが終わろうとしています
本当に悲しいです

冒険家・S

ゴムの劣化。

除雪や雪掻きの時に履くゴム長靴。
どうも即冷たくなり濡れると思えば、劣化して亀裂が入っていました

DSC06416_convert_20170203215951.jpg

ゴムは劣化すると分かっていて知っていますが 
値段が手頃で(1500円位)買っては、1年で劣化し買い替えの繰り返し
最初から2万円位の高く劣化しない長靴を買おう買おうと思いつつ、いつも安い手頃な物を購入し劣化
高いのは劣化しなく10年は保つので 最初から高いのを買っても毎年買う事を考えると同じなのですけど 初期投資の値段に惑わされてしまう馬鹿なのです(本当に頭悪

冒険家・S

スキー板、手入れ道具。

妙高実家から持って来た 2○数年振りの鉄缶を開けて見ると・・
大昔現役時代に使っていたスキー板手入れ用品が多数入っていました 中には小学校1年生の道具も

DSC06997_convert_20170216200649.jpg

めっちゃ懐かしいし、良くまぁ~こんなの残っていたなぁ~と感心しました

DSC07001_convert_20170216202314.jpg

こちらはスキー手入れ台。

DSC06998_convert_20170216200823.jpg

ついに

DSC06999_convert_20170216201358.jpg

購入しちゃいました

DSC07000_convert_20170216201129.jpg

スキー板を止め押さえるバイスに、スキー板に融かして塗るホットワックス用アイロン。

DSC07003_convert_20170216202524.jpg

バイス装着。

DSC07004_convert_20170216200939.jpg

スキー板を取りつけ

DSC07005_convert_20170216220121.jpg

ホットワックスを塗ったのを、スクレパーで削り剥がします

DSC07014_convert_20170217214054.jpg

まさかまたこの作業を本格的にやる事になるとは・・

DSC07016_convert_20170217214204.jpg

基本的なスキー板の手入れは、道具は多少変わりましたが
大幅な変更は無し
昔と変わらないのは 金がめちゃめちゃ掛かるってとこですネ

DSC07013_convert_20170217213947.jpg

先月白馬ジュニアフリースキー大会のリザルトです
ぶっちぎり1番最下位が うちの息子
2本(滑走)とも、技の失敗で、点数が無かったです
ホロ苦デビューでした

来月ホームゲレンデ戸隠スキー場での大会では、順位は別として 技を決めて点数だけ取ってくれょ
そして下旬に開かれる2017年ラスト大会の野沢温泉と頑張ってもらいたいです

DSC06449_convert_20170204215507.jpg

昨日昼前までは小雨でしたが 先程から良い雪降り状態に変わり 雪が積もり始めました
変な天候です
まさか朝には除雪にはならないだろうな・・

2月に入り、万馬券GETの 昨日、東西の重賞をWで、GETと絶好調
本日は今年最初のG1レース ダート(砂)フェブラリーステークス
昨年の覇者モーニンを軸に、手広く3連複で狙おうと予想

冒険家・S

屋根雪落下している。

暖かい日が続いた後は、日中に融けた屋根雪が夜中に冷えて凍りつき、夜中に滑り落ち落下します

DSC07009_convert_20170217213700.jpg

落下していた雪飛ばしをした後に「えっ

DSC07010_convert_20170217213847.jpg

外水道の蛇口を、除雪機が ガツンと噛みました

DSC07011_convert_20170217214314.jpg

落下した雪の質量で蛇口が取れて、その取れ落ちた蛇口を除雪機で噛んだのです

DSC07012_convert_20170217214424.jpg

春に修理です

冒険家・S

2017年、ルンビニ幼稚園屋根の雪下ろし2回目。(2月17日、その3)

この3日間程、放射冷却の影響で、朝は冷え込みました
これだけ冷え込むって事は、晴天になるってことでして

DSC06932_convert_20170214174813.jpg

今週のお店定休日を利用し、数日掛けて、ルンビニ幼稚園の屋根雪下ろしを行う事に

DSC06933_convert_20170214182034.jpg

下から見ただけだと大した事ないなと屋根に上がると、3週間分の降り積もり沈んだ重い雪・・

DSC06934_convert_20170214175248.jpg

結構な雪質量です

DSC06937_convert_20170214175105.jpg

お店のスタッフさんにも手伝ってもらい 

DSC06943_convert_20170214180443.jpg

2人で黙々と屋根の雪を下ろしました

DSC06945_convert_20170214180830.jpg

前回の雪下ろしの1回目と比べれば多少少なかったですけど
雪下ろしには変わりなく激大変

DSC06948_convert_20170214181335.jpg

予想通りに屋根雪下ろしをした雪と地面が合体

DSC06954_convert_20170214181448.jpg

屋根の上がズルズル滑るかと思い 一応持って行った戸隠伝統細工「竹かんじき」の出番はなく
スムーズに北側大屋根側を下ろし終えて昼食休憩

DSC05880_convert_20170117182330_20170217031804893.jpg

お店に戻り、こちらも前回と同じく「かき揚げうどん

DSC06955_convert_20170214175413.jpg

午後からは南側斜面も雪下ろしをし

DSC06957_convert_20170214180617.jpg

南側屋根も雪下ろし完

DSC06958_convert_20170214181652.jpg

離れの建物に移り。

DSC06962_convert_20170214181217.jpg

一気に雪下ろしをしました

DSC06966_convert_20170214174926.jpg

2回目の雪下ろしも完了

DSC06967_convert_20170214182231.jpg

外から見るとこんな感じで、ルンビニ幼稚園が雪に埋まっています

DSC06968_convert_20170214181925.jpg

次に日にトラックを借りて来て、お店の除雪機を運搬搬送

DSC06972_convert_20170215123445.jpg

ルンビニ幼稚園に運び除雪開始

DSC06974_convert_20170215123913.jpg

ここからが技術職
屋根の雪下ろしだけなら、時間を掛けて、ただただひたすら雪を下ろせば良いですけど

DSC06977_convert_20170215124832.jpg

この下ろした雪が融け固まる前に、除雪機を使い雪飛ばしするのが難しい作業

DSC06979_convert_20170215124154.jpg

除雪機が埋まらない様に注意しながら操作します
この先まで進めば埋まって、除雪機は身動きとれなくなり死亡
除雪機キャタピラから伝わる地形の感覚を頼りに埋まらないよう注意しつつ作業

DSC06981_convert_20170215124955.jpg

少しづつ時間を掛けながら雪を飛ばします

DSC06984_convert_20170215125311.jpg

1日経っているので
既に固まりつつあり 雪が落ちてきません。

DSC06989_convert_20170215123757.jpg

なので屋根に登り 上側から吉鉄ダンプで雪を落としながらの作業

DSC06990_convert_20170215123614.jpg

慎重に除雪機を操作し

DSC06992_convert_20170215124654.jpg

大雪山の雪を飛ばし続けます

DSC06993_convert_20170215124518.jpg

慣れたもんで、満足行く除雪雪飛ばしが出来

DSC06994_convert_20170215124029.jpg

除雪機も埋まらなく完璧に雪を飛ばし終え
勝手無い程に、大満足するルンビニ幼稚園雪下ろしでした

DSC06996_convert_20170215124323.jpg

今回で今シーズンの雪下ろしは終了でしょう。
さすがにこれで3月に入りますし、春までに1㍍降り積もると言う降雪もないでしょう

昨日は朝から豊岡地区・飯綱西区と大停電があり お昼ド真ん中まで店内は真っ暗
朝こそは冷え込みましたが 日中はポカポカ陽気の3月下旬の暖かさ こんな日は、そこそこ客足があったのに 停電で皆様に、ご迷惑をお掛けしました
停電時間は3時間にも及び、中部電力の話だと飯綱地区別荘の屋根雪が落下し、電線を切ったとのことでした
電気が来ないと不便を痛感いたしました

冒険家・S

続・木こり作業2017。(2月17日、その2)

秋頃から倒れたら危険だなと思っていた 裏山の朽ち木を伐採する事に

DSC06000_convert_20170120180738.jpg

結構太く 手ノコギリでは無理なので

DSC06001_convert_20170120220820.jpg

チェーンソーを使い

DSC06002_convert_20170120174731.jpg

素人が伐採

DSC06003_convert_20170120175553.jpg

倒れる前に、木に引っ掛かってしまい倒れませんでした
さすがは素人伐採

DSC06004_convert_20170120175421.jpg

数回に分けて下から切断し

DSC06007_convert_20170120174307.jpg

やっと引っ掛かっていた木を倒せました

DSC06009_convert_20170120221017.jpg

持ち運べるように更に切断し

DSC06012_convert_20170120173649.jpg

運搬片付けをし完了

DSC06013_convert_20170120175749.jpg

伐採作業は経験と知識が必要ですネ
難しい

冒険家・S

2016年ー2017年、長野吉田戸隠分校そば部部活動最終日。(2月27日、その1)

3年生が完全引退した後の1・2年生そば部部員達。
昨日が 今年度の最終練習日でした。
春からそば打ちを教え指導してきました
まだまだですけど 様にはなってきていますし センスは皆持っているので 後は素直に講師の指導を聞き 練習し努力する事です

DSC07006_convert_20170216204320.jpg

4月から来期そば部が始動します。
新1年生そば部員も多分入部して来るだろうし 今から楽しみです

冒険家・S

剪定作業。

冬季間を利用して、お店前のヤマナシの木に大はしごを掛けて

DSC05990_convert_20170120175945.jpg

剪定

DSC05992_convert_20170120173833.jpg

伸びきった木枝が、トラックやお店屋根に当たったりしていたので枝落とし

DSC05994_convert_20170120180247.jpg

結構な量を剪定

DSC05995_convert_20170120175001.jpg

勿体ないし この木枝を再利用する為に、細かな枝を更に剪定

DSC05997_convert_20170120174851.jpg

DIYにで、使える材料が作れました。

DSC05998_convert_20170120180449.jpg

お店の駐車場入口 桜の木

DSC06015_convert_20170120174146.jpg

こちらも大型バスが駐車するとバスの上部が当たっていたので

DSC06016_convert_20170120174010.jpg

こちらの太い枝も

DSC06017_convert_20170120174625.jpg

チェーンソーを使い

DSC06018_convert_20170120174444.jpg

伐採剪定

DSC06019_convert_20170120175145.jpg

手前側が軽くなりました。 
これで大型バスが来ても大丈夫

DSC06020_convert_20170121042824.jpg

冬季間中の伐採作業は、春に備えて木々が水分を蓄えているのと 木が休眠し適しているからです。
時間がある時に、雪を雪台にして、敷地内の木々の整備をもぅチョイします

冒険家・S

山桜開花2017。

蕾から白色が見え

DSC06562_convert_20170207230909.jpg

白い花弁が蕾から出てきて。

DSC06598_convert_20170209231737.jpg

次々と開花準備。

DSC06599_convert_20170209232044.jpg

見る見る花弁が開き。

DSC06601_convert_20170209231937.jpg

開花しました

DSC06602_convert_20170209231458.jpg

次々と開花し

DSC06758_convert_20170211003443.jpg

綺麗で 見頃を迎えました
花見で一杯

DSC06739_convert_20170209225909.jpg

店内神棚前の桜も

DSC06864_convert_20170213234619.jpg

蕾状態です。
この桜は、お店の駐車場入口に生えている桜木です

DSC06868_convert_20170213234941.jpg

こちらの開花も楽しみです

冒険家・S

2017年、お店の茅葺屋根雪下ろし。

茅葺屋根に積もった雪を下ろさないといけない見た目の量・・

DSC06861_convert_20170213234233.jpg

それを見据えて、裏中庭の雪上げ作業も完了しています

DSC06863_convert_20170213234827.jpg

下ろす事に決め 改めて見ると 多いなぁ~~~~
昨年が暖冬小雪で下ろしていないので 2年振りの茅葺屋根雪下ろし

DSC06869_convert_20170213234716.jpg

茅葺屋根を痛めない様に、慎重に足場を確認しながら登り チラリと見ると、こっちも下ろさないとヤバイな

DSC06874_convert_20170213234417.jpg

小雪が舞う中でしたが 時折が顔を出し、冬の紫外線がピリピリと肌を焼く中

DSC06878_convert_20170213235049.jpg

茅葺屋根ぐし周辺から雪下ろし開始
結構な積雪量でした

DSC06879_convert_20170213235313.jpg

屋根ぐしからの景色は最高
広いお店前駐車場とバス停が小さく見えます

DSC06881_convert_20170214000409.jpg

お店前側屋根ぐし隙間に

DSC06885_convert_20170214000108.jpg

一昨年に、キイロスズメバチが作った巣の跡を発見(薬を水鉄砲で飛ばし駆除した跡

DSC06886_convert_20170213235719.jpg

綺麗に剥ぎ取っておきました。

DSC06887_convert_20170214000537.jpg

順調に吉鉄ダンプを使い、茅葺屋根雪下ろしをしながら

DSC06888_convert_20170214000950.jpg

遊び心も忘れずに 
屋根ぐしに、釘を打ち込み

DSC06893_convert_20170214001045.jpg

ドラゴンクエストクリスタルモンスターズのスライムを飾りました
以前からやりたいなと思っていましたが このタイミングでなければ出来ない事を実現
カラスに持って行かれない様に 釘に掛けてあるのではなく、ガッチリ止めてあります(カラスは光る物を集める癖があるので

DSC06895_convert_20170214001217.jpg

何度も茅葺屋根雪下ろしをしているので慣れました

DSC06896_convert_20170214001636.jpg

うちのお店LVの茅葺屋根なら、命綱無しで現段階では出来ますし 命綱無しで雪下ろしをしています
本当は、命綱をつけなければいけないのですけど 年齢の衰えが来ている中ですけど 大丈夫です って言っていると落下して大怪我するんだろうな
綺麗に除雪完了

DSC06897_convert_20170214002002.jpg

屋根ぐしに立ちパシャリ
かなりの傾斜で、高さもあるのです

DSC06900_convert_20170214000251.jpg

遊び心もぶらさがっています

DSC06903_convert_20170214000633.jpg

かなりの雪厚 
さてこっちも片付けますか

DSC06905_convert_20170213235530.jpg

1度お店中庭に下りてと言うか 落ちて見上げると 完璧な茅葺屋根雪下ろしに自我自賛
でも一銭にもなりません

DSC06907_convert_20170214000835.jpg

吉鉄スノーダンプ1台で、ここまで綺麗に下ろせる技術
芸術です

DSC06911_convert_20170214001331.jpg

3階の窓から這い出て

DSC06927_convert_20170214021442.jpg

こちらも

DSC06915_convert_20170214001530.jpg

雪下ろし

DSC06919_convert_20170214002652.jpg

当たり前の作業 慣れって怖いですネ

DSC06922_convert_20170214002528.jpg

高さも高い場所なのですょ

DSC06924_convert_20170214002222.jpg

1シーズン分の積雪量を下ろしたので、下はこの有り様

DSC06928_convert_20170214001820.jpg

冬季間の平日は暇暇(もですが)なので ボチボチ毎日少しづつ雪上げ掘り上げ作業をスタッフ皆でやりますわ

午後から妙高へ移動し実家家周りの雪飛ばし作業をし、息子のスキー用品を買いに行き
久々に会った後輩と1時間以上 スキー関係の話しで盛り上がりました
追々載せます

冒険家・S

お店前、庭の野鳥の巣。

取りつけ時は、こんな感じでしたが
今シーズンの除雪の際に 除雪機で飛ばした 雪が何度も直撃し、巣箱が落下

DSC16388_convert_20170212214427.jpg

落下した木箱は回収してありますが
雪に埋まっていた止め板を。

DSC06834_convert_20170212212027.jpg

掘り出し

DSC06835_convert_20170212212141.jpg

外しました
外れた木箱を修復し 再度取り付けます。

DSC06836_convert_20170212212737.jpg

ついでに、お店裏庭の中庭の巣箱も手直しする事に

DSC06838_convert_20170212212419.jpg

巣の穴が小さ過ぎているので もぅチョイ大きく開け直します

DSC06839_convert_20170212212954.jpg

こちらも外し 中を開けると・・
テントウムシが越冬していました

DSC06841_convert_20170212213824.jpg

開閉金具には、何の虫だろう
図鑑で調べておきます

DSC06842_convert_20170212205503.jpg

夏に巣箱の中を掃除し、空っぽ綺麗にしておいたのに、秋にかけて巣をかける作業の気配が

DSC06843_convert_20170212213304.jpg

苔を運んだ後が見れて、この春が楽しみです

DSC06845_convert_20170212214641.jpg

苔の中に、何の種類の蜂か分かりませんが (調べておきます
凍死していました

DSC06846_convert_20170212213520.jpg

昆虫が 寒い冬を越す為に頑張っているのが巣箱からも分かり 勉強になります
まぁ~ 私は長く生きているので 知っていますが 息子に教えてあげょう

冒険家・S

ボチボチ降り積もりました。(2月13日、その1)

早朝には 良い雪降り(4時)状態でしたが 

DSC06827_convert_20170212210137.jpg

朝には(6時)チラチラ舞っている程度で

DSC06828_convert_20170212210839.jpg

除雪を始める頃には、雪は止んでいました

DSC06830_convert_20170212211014.jpg

消防水利を確保する為に 防火水そうへの道も欠かさず雪飛ばし

DSC06831_convert_20170212211136.jpg

私は、そば打ちをしていませんが
3人で、そばを打ってくれています

DSC06833_convert_20170212211911.jpg

午後からお決まりの流れで妙高へ

DSC06848_convert_20170212214242.jpg

下から見ると そんなに積もっている感じはしないけど
上から見ると やっぱり結構積もってるじゃん

DSC06849_convert_20170212214910.jpg

ファーストタッチで これはヤバイ雪質・・

DSC06850_convert_20170212215115.jpg

ザラメの重い雪

DSC06851_convert_20170212215415.jpg

50㎝は、ありました

DSC06852_convert_20170212215520.jpg

何度も融けたり積もったりを繰り返し 雪のバームクーヘンになっています
指差ししている所が 1番濃く目で分かるので ここが1番暖かい日が続いた雪層だと分かります

DSC06854_convert_20170212215749.jpg

雪下ろしをするかしないか迷いましたが
下ろして正解でした

DSC06855_convert_20170212215851.jpg

一昨年に塗り替えた屋根のペンキの為に、ツルツルでして、何度も転び~の 打撲~の 体力が減る~の 参りました
竹かんじきを持って行くのを忘れた 私がいけませんでした

DSC06857_convert_20170212220112.jpg

戸隠への帰り道の国道18号線での出来事
明るく写真は映っていますが 時間は、17:30で、マジ薄暗いです
気付きますか
車幅灯をつけてません そして当然の如く「長野ナンバー」
本当に常識無しのドライバーが多過ぎる

DSC06859_convert_20170212213918.jpg

店の駐車場を除雪していても、見たくて見る訳ではないけど 目に入り目撃しますが (頭は悪いが 視力は最高に良いと困ったもんだ) 雪道で大カーブなのに 何度も書いていますが 車間を取ってない&携帯を見ながら運転している輩が非常に多い
いつ事故ってもおかしくない状況での運転
頭逝かれています
本当に怖いですネ

冒険家・S

戸隠の里やま 雪の森で遊ぼう2017。

雪が降る中で開かれたイベント 「戸隠の里やま 雪の森で遊ぼう」 

DSC06760_convert_20170212001916.jpg

顕微鏡を使い雪の結晶を見ました
雪の結晶の種類は無限大∞にあり 形が同じになる事はないそうです。
色々な形の雪の結晶が見れて面白かったです

DSC06762_convert_20170212002029.jpg

講師の先生の話を聞き 雪の森の中に探索です

DSC06765_convert_20170212002654.jpg

戸隠伝統細工である 竹かんじきを息子に履かせ。

DSC06770_convert_20170212002830.jpg

大人も子供も装着。

DSC06772_convert_20170212003003.jpg

私も履いて。

DSC06775_convert_20170212003120.jpg

皆で、森の中の木を観察
先生の説明を聞きながら

DSC06777_convert_20170212002316.jpg

色々な木の芽などを観察

DSC06779_convert_20170212003539.jpg

虫メガネで覗いて見ました

DSC06783_convert_20170212003730.jpg

ニセアカシアの棘です。
この棘と棘の間に、この春芽吹く新芽が隠れています。

DSC06784_convert_20170212031359.jpg

こう言う体験て、子供達にとって大切な事ですし、素晴らしい経験だと思います

DSC06788_convert_20170212031729.jpg

戸隠地質博物館の中村先生からも色々と教えていただき勉強しました

DSC06794_convert_20170212002516.jpg

子供達は、かんじきを履いているので、森の中を歩き回り大はしゃぎ

DSC06798_convert_20170212031231.jpg

小川で、寒い冬を越そうと越冬している水生生物を探しました

DSC06801_convert_20170212031512.jpg

ミズムシ。

DSC06807_convert_20170212031103.jpg

やっぱり子供達は、川が大好きですネ
真剣に網で、川底をすくい水生生物探し

DSC06810_convert_20170212003408.jpg

R君
凄い集中力で探していました

DSC06813_convert_20170212031850.jpg

見つけたのが「カゲロウ」の幼虫。

DSC06815_convert_20170212031621.jpg

最後に、森と小川で見つけた植物と生物のまとめ話をし

DSC06819_convert_20170212032031.jpg

記念撮影
子供達って無邪気で良いですネ
この後、冷えた身体を温めつつ、H家の中で、ピザやおでん、おにぎりを食べて暖をとりました
楽しい雪の森観察会でした

DSC06826_convert_20170212004058.jpg

夜には降っていなかった雪が現在4時ですけど
凄まじい降り方で積もっています
今朝も除雪作業確定です

冒険家・S

毎日同じく、除雪から仕事が始まります。(2月11日、その2)

朝方から強烈な降りをしていた雪も

DSC06749_convert_20170211002537.jpg

9時には止み 助かりました
お店の駐車場の除雪を済ませた後。

DSC06750_convert_20170211002713.jpg

お店裏中庭の屋根落下雪飛ばし

DSC06752_convert_20170211003005.jpg

落下式屋根の欠点ですネ
落下式は、雪下ろしをしないで自然に落下するから楽で良いのですけど
落下した雪が地面と屋根に繋がると 当然落下しません

DSC06753_convert_20170211003207.jpg

なので落下した雪を、地面の高さと繋がる前に飛ばしてあげないといけません
これも落下して融けてガチガチになった雪山を飛ばすと 除雪機は痛むし 負荷は掛かるし 燃料は喰うし 時間は掛かるし 良い事はないので 落下したら即飛ばすのが1番

DSC06754_convert_20170211004802.jpg

この先も雪飛ばしをしたかったのですけど
下がフカフカしていて、数十㎝進めば 除雪機が埋まって出れなくなるのが長年の感で分かるので断念

DSC06755_convert_20170211002819.jpg

そして1番危険なのが 建物との間
少しでも除雪機のバランスを崩せば傾き 建物の隙間に脱輪し御臨終となる為に
この間隔が非常に難しく繊細な操作と判断力が必要となります 
うちの除雪機の重さは、1t 脱輪したり埋まってしまったら こんな重さ人力で上げる事は出来ません
ただただ雪を飛ばせば良いと 除雪機を考え無しで使っていると取り返しがつかない痛い目に合う事が多いです
過去に何度も、側溝や建物隙間に落とし、痛い目にあっている経験が活かされています
経験と体験て、1番大切ですネ

除雪道を作ったので 1週間程経てば この雪道が氷 カチカチ雪面になるので その時にまた除雪します
その時は埋まらないんだなぁ~ これも経験から得た知識なのです 

午後からは、妙高へ除雪に行きましたが 30㎝程度の積雪量で、こちらも一安心 

DSC06756_convert_20170211002214.jpg

今日は、飲み仲間主催で「戸隠の里やま 雪の森で遊ぼう」イベントがあります

DSC06759_convert_20170211003636.jpg

中国地方で、100㎝の積雪予報と普段聞かないLVの大雪警報発令が出ているので
こちらも日曜日夕方まで、どれだけの降雪があるかチョイ心配ではありますけど
自然相手なので、こればっかり予想がつきません
ドカッと降らない事を祈るしかないです

冒険家・S

2017年、長野吉田戸隠分校そば部3年生そば打ち認定会(引退式)。(2月11、その1)

一昨日、そば部3年生の戸隠そば打ち認定会が行われました。
3年生4人が最後のそば打ちを披露

DSC06700_convert_20170209224401.jpg

そば粉は、生徒達が学校の畑で栽培した秋そばを、製粉したばかりの極上品を使用

DSC06698_convert_20170209222358.jpg

3年生最後のそば打ち雄姿を、1・2年生は見守りました

DSC06703_convert_20170209224757.jpg

今年の3年生4人のそば打ちLVは素晴らしかった
本当に上手

DSC06704_convert_20170209225110.jpg

そば切りも見事

DSC06706_convert_20170209230524.jpg

そば打ちセンスもあったのだろうけど
やはり努力した事が 1番でしょう

DSC06707_convert_20170209231341.jpg

これが在校中最後のそば切り 
寂しくなります

DSC06710_convert_20170209230830.jpg

4人共素晴らしいそば切り 見事な麺線です

DSC06712_convert_20170209225225.jpg

S君
几帳面で、カチカチになりながらも 3年最後の夏に、そば打ちを打ち込み 一気に上達した努力家

DSC06715_convert_20170209230234.jpg

そば打ちを終えて、最後に認定式。

DSC06717_convert_20170209231205.jpg

4人共。

DSC06726_convert_20170209225443.jpg

お疲れさまでした
あなた達のそば打ち技術は、本当に素晴らしい 何処へ行って披露しても恥ずかしくない腕前です

DSC06727_convert_20170209230955.jpg

最後に、3年生が打ったそばの試食会
部長のKさんが、人生初のボッチ盛り(戸隠独特のそば盛り)
初めてとは思えないくらいに綺麗に盛ってました。

DSC06735_convert_20170209225809.jpg

先生方も含め、自分達で栽培からそば打ちまで行ったそばを皆で

DSC06733_convert_20170209225551.jpg

ワイワイ楽しく食べていました
一生の思い出ですネ

DSC06736_convert_20170209230728.jpg

老人ホームからのそば打ち依頼やボランティアでのそば打ち活動を含め
人として成長出来た事でしょう

DSC05609_convert_20170106231709.jpg

少しおとなしい性格の生徒達で もぅ少し元気が欲しいな 私個人的な意見ですが 4人の成長を3年間見れたのが そば打ち講師として、携われて嬉しかったです(女の子3人は、うちで「大久保の茶屋」バイトしていました)
これから進学・就職と人生の壁にぶち当たったりするかもしれませんが この経験を今後に生かして頑張って行ってもらいたいです
3年間 お疲れさまでした

冒険家・S

タンネ音楽鑑賞会。

一昨日の夜に、越水「タンネ」さんで、音楽観賞会が開かれました

DSC06610_convert_20170209222646.jpg

シンガーソングライター星川リンディ(アメリカ
ファミリーでのライブコンサート

DSC06631_convert_20170209223146.jpg

戸隠の寒い冬の夜に、皆で酔い知れました

DSC06627_convert_20170209222905.jpg

リンディ星川とセルジオ(旦那)のコンサートを聞くのは2度目
前回は一昨年 今回は子供も(双子・男)ノリノリでのパーカッションと歌声
痺れました

DSC06641_convert_20170209223540.jpg

リンディ星川のCDを購入

DSC06617_convert_20170209222753.jpg

ファミリーのサインもいただき

DSC06621_convert_20170209222043.jpg

楽しい時間を過ごしました

DSC06659_convert_20170209223904.jpg

1日遅れでしたが
タンネさんからのサプライズで、結婚記念日いの手作りケーキ プレゼント

DSC06674_convert_20170209223008.jpg

せっかくなのでと 皆で記念撮影

DSC06675_convert_20170209224023.jpg

次回は、再来年に また日本に来てタンネさんでコンサートを開くとの事
今から楽しみです

冒険家・S

キジ。

雪の中 車で走っていると 野生のキジがつがいで歩いていました
写真では分かりづらいですけど 木の横ど真ん中に写っています

DSC06472_convert_20170206165538.jpg

田舎ならではの光景です

DSC06473_convert_20170206165804.jpg

今日から天気は大荒れ予報(大雪
現在の戸隠は小雪が舞っています

冒険家・S

定休日なのに・・

朝は車が出る分だけの道付け除雪を行いました
除雪中は雪が降っていましたが 除雪作業を終える頃には晴れてきて 天気予報を裏切り夜まで降らなかったので、除雪しなくても問題無しでしたが 夕方の突風と言うか強風が半端無かったです

DSC06568_convert_20170207230511.jpg

定休日を利用し、スマフォとWi-Fiルーターの機種変更に市内に下り やはり半日潰れました なんで携帯関係ってあんなに時間が掛るのだ
戸隠に戻って来て、宝光社地区にある、そば処「千成」さんへ。(戸隠麺’Z倶楽部先輩店)
おら家の逸品「鬼除まぜそば」をいただきました
7種類の具材が入った(七福神)そばで(とろろ・納豆・温泉卵・海苔・かつおぶし・ネギ・自家製野沢菜漬け)自家製野沢菜漬けの塩っけがアクセントで美味しかったです
御利益あるかな

DSC06578_convert_20170207230156.jpg

千成から車で数十秒の位置にある、同じく宝光社地区に、昨年の大晦日に、OPENした珈琲屋さん「き楽珈琲」

DSC06586_convert_20170207231135.jpg

いつもお世話になっているIさんが亭主を務める本格自家焙煎珈琲屋さんです

DSC06587_convert_20170207231424.jpg

自家焙煎が売りで 珈琲知識と、こだわりが半端無いです

DSC06589_convert_20170207231653.jpg

めちゃ色々な種類の珈琲MENUがあります

DSC21020_convert_20170208000904.jpg

私が飲んだのは、どっしりブレンド(深煎)グァテマラベース珈琲
美味しかったです
珈琲食器も有田焼や九谷焼きと素晴らしい

DSC06591_convert_20170207231551.jpg

手作りチーズケーキ(200円)濃厚で甘過ぎなく、これも美味し
今後は軽食もやると聞いています。

DSC06592_convert_20170207231322.jpg

亭主の野鳥や(戸隠野鳥クラブ副会長)自然の知識も半端無いので
色々な面白いお話が聞けますょ 是非立ち寄って見て下さい
場所は、宝光社地区の鏡池に入る道に入り 右直ぐです

DSC06595_convert_20170207232116.jpg

私達を含め 戸隠の人達で賑わいました

DSC06596_convert_20170207231835.jpg

さて、またまた金曜日から日曜日にかけて 大寒波大雪と予報
多分これが今シーズン最後の大降りになると思いますけど
どれだけ降るか見物ですが の週末ってのだけは勘弁してもらいたいですネ

冒険家・S

湿った重い雪。(2月7日、その2)

気温も0℃前後と戸隠にしては暖かい気温でしたので、妙高の雪質である湿った重い雪がトータル25㎝程積もったでしょうか
前日まで冷え込んで凍った雪の上に、湿った重い雪が降り積もるこんな日は、道路がツルツルに滑るのですけど・・

DSC06551_convert_20170206171529.jpg

一の鳥居前の直線なのに こんな人が居るのですょ
カーブならまだしも

DSC06553_convert_20170206170602.jpg

見通しの良い直線で横転て・・
調子に乗っているからこうなります (人から聞いて見に行きました・嫌な性格だ
ここだけではなく、奥の中社付近でも事故があったみたいで、警察の事故処理車両車が数台走ってました。
皆さん 「調子に乗り飛ばし過ぎなのですょ 事故ったら終わりですから 雪道は飛ばさない」が前提です
こんなのが突っ込んで来たら良い迷惑です
夕方にも店前の登りカーブで飛ばして行き滑り、側溝に落ちていました(登り道で落ちるって・・ どんだけスピード出してるんだか

DSC06555_convert_20170206171635.jpg

除雪作業をしていて災難
強風で折れた木枝が雪に埋もれていたのを見えなく刃で噛んでピンが飛び
引き抜こうとしましたが 刃にガッチリ噛んでいて抜けなく

DSC06557_convert_20170206171430.jpg

手ノコギリで

DSC06558_convert_20170206172043.jpg

切断
雪の中に埋もれていると見えなく、度々こんな目に合います

DSC06561_convert_20170206170924.jpg

今日から数日間は、またまた雪予報連発
どれだけ降るでしょうかネ

冒険家・S

2017年、ホテル犀北館へ宿泊。(2月7日、その1)

毎年恒例の結婚記念日いと言う事で、ホテル犀北館へ宿泊に来ました

DSC06475_convert_20170206171051.jpg

息子が小学生になったので 今年から無理かなと思っていましたが
何とか行けそうでしたので 行けるうちなら行こうと足を運び

DSC06479_convert_20170206170711.jpg

今年も息子の意向で、ホテル内の中華料理・寒山拾得で食事
コースMENU
フカヒレスープ

DSC06481_convert_20170206170237.jpg

帆立とキノコ炒め

DSC06486_convert_20170206171735.jpg

牛肉炒め春巻き皮乗せ

DSC06487_convert_20170206170132.jpg

エビチリ

DSC06488_convert_20170206170030.jpg

北京ダック包み
まだまだ沢山の本格中華料理を堪能

DSC06490_convert_20170206170449.jpg

ホテル内のBARで、プチ2次会
チョイ高いシャンパンを1本

DSC06535_convert_20170206171857.jpg

結婚式での担当者さんから差し入れをいただきました

DSC06526_convert_20170206170809.jpg

息子にも、たんまり祝ってもらい
月曜日の朝は、犀北館から直行で戸隠小学校へ登校
また来年も泊まりに行こう

冒険家・S

山桜蕾。

緑色が膨らみ破裂しそうです
数日後に大幅な変化が見られそうです

DSC06445_convert_20170204214738.jpg

日曜日でしたが 雨雪予報ともあり スキー場へ上がって来る車は少なかったです。
そして予報通りに昼過ぎから降りだした湿った綿雪は あっという間に15㎝程降り積もりました
今朝は除雪です

冒険家・S

雲1つ無い晴天の土曜日。

放射冷却で-13℃と冷え込みましたが 雲1つ無い大大晴天
こんな日は、絶好のスキー日和

DSC06434_convert_20170204213735.jpg

戸隠ジュニアフリースキーの練習に、息子を戸隠スキー場へ送って行くと 朝から混み混みしていました

DSC06435_convert_20170204214243.jpg

帰宅後の作業は、昨年は雪不足で作れなかった・・

DSC06436_convert_20170204214108.jpg

恒例のかまくら作り

DSC06437_convert_20170204214515.jpg

雪の塊をガリガリとスコップでコツコツ削っていきます

DSC06439_convert_20170204220305.jpg

掻き出した雪は、除雪機で飛ばしの作業を

DSC06440_convert_20170204215751.jpg

繰り返します
この肉体労働作業が思いのほか辛いのです

DSC06441_convert_20170204220432.jpg

まだ気持ち掘り進めて、奥行きを深く掘れば良かったのですけど 時間切れで止めて
一応完成としておきました
お客様が記念撮影に使ってくれる事でしょう

DSC06442_convert_20170204215911.jpg

スキー場に息子を迎えに行き 一路進路は妙高へ 道中は爆睡
先輩の理髪店でカットしてもらい ボサボサ頭を散髪
その間に、私は大昔にお世話になっていた 内田スポーツへ息子のスキー用品の購入に スキー板ワックス関係道具一式を注文 約10万越えだな 後9年やると考えると仕方がない初期投資
只でさえ貧乏なのにどうしよう

DSC06450_convert_20170204214855.jpg

妙高実家爺も退院し 顔を見に寄り
そこから20分で斑尾タングラムへ、タングラム内で冬季間営業している戸隠中社そば屋「仁王門屋」さんへ。

DSC06459_convert_20170204215130.jpg

激混みしていて、無念のリターン帰路

DSC06458_convert_20170204213846.jpg

信濃町の国道18号線沿い「こずえ食堂」へ、10年過ぎ振りの看板メニュー「スタミナ定食」通称スタ定 ご飯大盛り・豚汁・豚肉甘焼き・月見とろろ・漬け物2種で980円
会社員時代の若い頃に、仕事帰り新井から良く通いました
懐かしい味に、歳を重ねた事を思い出す
これが加齢ですネ

DSC06462_convert_20170204215359.jpg

今日は雨予報 戸隠では雨まで降らないだろうと勝手に予想
しかし来週火曜日辺りから、またまた大寒波の心配
チョイ予想し辛いです

土曜日は、お店は暇暇でしたが 仕込みの玄そば粉挽きや野沢菜油炒めの野沢菜切り仕込みなど、夜までにお腹一杯になる程の過密スケジュール
今日の日曜日も過密スケジュールです

冒険家・S

超~~久々のそば打ち。

実に3週間振りに(21日振り)、私がそば打ち(毎日、スタッフさんがそば打ち

DSC06404_convert_20170203215413.jpg

水回し

DSC06405_convert_20170203220318.jpg

荒捏ね

DSC06406_convert_20170203215706.jpg

本捏ねからのくくり
冬季間の平日は暇暇なので この日は2㌔玉(通常は4㌔玉)

DSC06407_convert_20170203220423.jpg

延し

DSC06409_convert_20170203215548.jpg

そば切り
久々のわりには、きちんと上手く切れた方かな

DSC06411_convert_20170203220528.jpg

除雪のない日の時間を見つけ 
超~大変な玄そば挽き やはり3㌔の玄そばを、そば粉にするのに2時間半は掛かります そして色々手を加えて、そば粉にしても半分も玄そば粉にならない 何て手間暇掛かるのだろう・・

DSC06413_convert_20170203215815.jpg

息子が学校で作って来た工作

DSC06417_convert_20170203220632.jpg

鬼の面です。

DSC06424_convert_20170203221113.jpg

恵方巻きを食べ

DSC06419_convert_20170203220740.jpg

豆まきもしました
以前は、怖いと泣いていたのに成長したもんだ

DSC06431_convert_20170203220204.jpg

国産の落花生
やはり国産は高いですけど 味は最高に美味いです

DSC06433_convert_20170203220912.jpg

今日の土曜日は最高に晴天になりそうで 日曜日には、雨との予報
そして7日からは、またまた大寒波が1週間程襲来との予報 どうなってんだ 地球規模での異常気象 この10年での天候不順 大問題ですけど 自然災害は、どうにも出来ません
また日本のアホ政治家共が面白い事を言っているのが、ニュースになっていました
年金資金を投入し米に インフラ整備 やらないと 言っていますが どうせやるのでしょう
自国が(日本)借金大大王国なのに 他の国に資金を投入してどうすんの
そんな資金があるなら 東北や九州及び福島原発処理に回せよ 頭の中おかしいぞ アホ政治家ども こんなんだから 政治離れ進むの分かっていない
うちらが年金を貰う頃には 年金なんて貰えないだろうし その前に 間違いなく日本は経済破綻している
破綻するのが分かっているので 一早く破綻した方が良い
この世の中腐ってる
この先も、もっともっと先が見えなくなる暗黒日本 この先どうなるのでしょうか・・

冒険家・S
プロフィール

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR