FC2ブログ

戸隠ジュニアフリースキー練習。

昨日で、雪が降る前の午前中トランポリン・午後からは、小布施スノーボード,スキーのジャンプ練習施設クエストにて、ジャンプ練習(着地がエアー マット)が終了しました。

DSC03695_convert_20161204200550.jpg

週末の4日間頑張って休まず練習に行き
楽しんで帰ってきました。

DSC03696_convert_20161204200736.jpg

雪が降り 本格的な雪の上での練習が待ち遠しいみたいです

冒険家・S

毎週行う地獄の作業。

戸隠秋新玄そば自家製石臼手挽き作業

DSC03667_convert_20161202204227.jpg

少しづつ、そばの実を石臼へ落とし挽きます
多く入れて一気に挽こうとすると、石臼が浮き挽けません
よって時間は鬼掛ります

DSC03672_convert_20161202204815.jpg

篩に掛けて、何度か石臼で再度挽き

DSC03673_convert_20161202204645.jpg

更に数種類の篩を掛け、何度か工程を加え

DSC03675_convert_20161202204403.jpg

現在行きついた作業の末に挽いたそば粉が

DSC03677_convert_20161202210709.jpg

これです
玄そば1㌔を、納得の粉にするのに、(そばの実)最低1時間は近く掛かります
嘘だろと思うかもしれませんが
マジな話し事実です

DSC03678_convert_20161202204935.jpg

この日は、玄そば(そばの実)3.5㌔を挽き、粉にするまでに 休憩無しで2時間半
石臼を挽いていると 目が回り、気持ち悪くなる程の大変さと挽く石臼の重い事
この大変さが分かってもらいたいし、これだけ手間暇掛けた分の美味さが玄そばにはあります
昨日、一発目で、1組目のお客様が 「石臼玄そばありますかとHPかフェイスブックか、私のブログか分かりませんが 来店して、2食食べて行かれ 感動して帰って行ってもらえました
知り合いの方も玄そば目当てで、長野市内から上がって来て食べて行かれました 「美味かったですと、その言葉だけで、大変な思いをし石臼を挽くのが救われます
毎週末 玄そば5食即売れ完売いたします しかも900円と言う低料金設定 本来なら1000円以上に設定しても良い手間暇
皆さんも 是非食してみては如何でしょうか

本日のG1ダート王決定戦チャンピオンC
アスカノロマン・アウォーディーを軸に攻めます

冒険家・S

野沢菜刈り取り、増産2016。

昨日、久々にそば打ちを、1週間振りにして、石臼手挽き玄そばを挽いた後に、アホなので、「持って行って良いょ」と許可をいただいていた畑へ、野沢菜刈り取りに行きました

DSC03681_convert_20161202205510.jpg

ここの畑の野沢菜は、芽が生え始めの時の芽間引きがきちんとされておらず 野沢菜の間隔がなく、大きくない細い野沢菜でした
勝手にいただいているので、当然文句も言えません

DSC03679_convert_20161202205647.jpg

この野沢菜畑の縦は、めちゃ長いです

DSC03682_convert_20161202210223.jpg

肌寒いでしたが
太陽が出ている間は、以外に暖かく。

DSC03683_convert_20161202205244.jpg

13時から~黙々と休憩もしないで、頑張って刈り取り作業

DSC03685_convert_20161202205113.jpg

ここの畑は、おびなた(株)の近くです。

DSC03686_convert_20161202205819.jpg

16時を過ぎると・・

DSC03688_convert_20161202210416.jpg

山に太陽が隠れ始め・・

DSC03689_convert_20161202210036.jpg

一気に寒くなりました

DSC03690_convert_20161202205922.jpg

軽装備で行っていたので、寒くてたまらず この日は終了とし、16:30には撤退しました
3時間休憩無しで頑張った甲斐がありました
まさかここまで刈り取るとは思ってもおらず

DSC03691_convert_20161202210545.jpg

残すは、奥4列のみ
ここまで刈り取ると、全て刈り取りたくなります

DSC03692_convert_20161202210937.jpg

本日の今年最後とる、大口団体さんで、お土産とし、大量に購入してもらわないと首つりもんです

冒険家・S

買い出し。

昨日は、朝から奥さん(財務省)と 息子のジュニアフリースキーで着るウエアーや帽子・手袋などを買いに、mont-bellショップへ行ったり お店で使う備品・雑貨品・冬季間用品などを購入
お昼過ぎに、イトーヨーカドーと権藤アーケード通りへ

DSC03662_convert_20161202050848.jpg

イトーヨーカドーの下広場では、野菜や手作り品の青空市場が開かれていて、白菜・大根・トウガラシ・野沢菜などが格安で売られていました
多くの方が集まり農家さんの手作り野菜購入を楽しんでいました
こう言う雰囲気は、大好きです

DSC03665_convert_20161202051344.jpg

遅くなりましたが 映画デスノートをやっと見れました
映画館を出ると既に真っ暗(18時) 1日買い出ししっぱしでしたので、超~疲れました
仕事をしている方が楽ですな

土曜日は、今年最後大口団体さん予約の準備と掃除 玄そば石臼挽き準備と金曜日は仕込みでバタバタ大変です

冒険家・S

2016年11月最後の日

妙高市新井での葬儀に出席する為に、朝から戸隠を出ました
飯綱から信濃町に抜ける道路は積雪で、真っ白に

DSC03638_convert_20161130200924.jpg

黒姫山

DSC03642_convert_20161130201039.jpg

妙高山が見えてきました

DSC03644_convert_20161130201320.jpg

妙高山
どちらの山も真っ白に雪化粧

DSC03646_convert_20161130201203.jpg

妙高の先輩に、戸隠産地粉秋新を依頼されていて、届けた道中
私が数十年前に通い卒業した関山小学校(現妙高小学校 国道18号線沿い)
違う土地で生活し始め、年を重ねてから、たまに見ると 昔の事を本当に色々思いだします
年を取ったんだなぁ~~~と実感する瞬間

DSC03648_convert_20161130201439.jpg

会社員時代の通勤道路を走って、勤めていた会社前を通ると、造建しているではないですか
このご時世に半導体工場造建って・・ 大丈夫かい

10時からの葬儀では、同期入社の同僚・先輩・後輩と数年振り会った人もいて、お互いに老けたなぁ・・・と会話が弾み
皆、家庭をもって落ち着いていたのが、少し寂しく感じてしまいました

新井市内での葬儀でしたので、帰り道に懐かしい弁当屋が目に入り、車を停めて

DSC03649_convert_20161130201853.jpg

立ち寄った「味っ子弁当」懐かしい・・
高校生時代のスキー部先輩の依頼で、ここまで走って買いに来させられていました
ここの唐揚げ弁当の味を思い出し(唐揚げは好んで食べないですけど、ここのは結構好き)購入
このボリュームで、(米は矢代米)相変わらず580円と安い
のり弁が当時370円と今でもハッキリ覚えています 現400円になっていました
弁当屋のお婆さんと話をし、「学生時代振りに懐かしく買いに来ましたと話が弾み

DSC03650_convert_20161130202120.jpg

20数年振りに、ここの唐揚げ弁当を戸隠まで持ち帰り食べてみて、この懐かしい味にマジ涙
色々な思い出が蘇ってきました 舌が覚えている味 食の力って凄いですネ

DSC03652_convert_20161130202229.jpg

懐かしい味を堪能した後に、一昨日洗いきれなかった野沢菜を全て洗いました

DSC03654_convert_20161130202353.jpg

洗っている際には野沢菜の皮がズル剥け、それだけぬめりがある野沢菜と言う証拠です。

DSC03655_convert_20161130202500.jpg

「野沢菜が欲しければ、刈り取って良いからネ。」と言って下さったお婆さんの畑に行ってみると・・
まだまだめちゃめちゃな多い量の野沢菜

DSC03658_convert_20161130202628.jpg

太さは細めと言われていましたが

DSC03659_convert_20161130202757.jpg

細めですけど、固くなく柔らかめに弾力。
後、超~頑張って100㌔は漬けちゃおうかな

DSC03661_convert_20161130201643.jpg

このの大口団体予約さんでの野沢菜売れ具合状況を見て、増漬けするか決めたいと思います。
販売と供給の差を見てからですネ

冒険家・S

今日から12月、2016年最後の月カウントダウンSTART。

春まで池で飼育していると冬季間中に、池の水が氷全滅しますので(過去に経験済み)、冬季間用に池の水を抜きました。
池で飼育していた金魚、水槽に移し替え来春まで避難
2年間、無事に生き残った金魚なのでデカイです
昨年、息子が近所のY君と市内の池で捕まえて来た「モロコ」も4匹生きていました。

DSC03636_convert_20161130002243.jpg

カジカは、1匹側溝に流してしまい 死亡させてしまいました
こんな事なら食べてしまえば良かった(でも食べると息子が怒るし・・)
このままだと冬を越せなく、残り1匹も死んでしまうので、山の綺麗な川に逃がしました

DSC03629_convert_20161130002010.jpg

夏からずっと、店の柱から木クズが落ちてきていた木クズを調べてみると 木喰い虫の一種が住み着いていました
こいつが木クズの犯人でした

DSC18658_convert_20160829074541.jpg

人間の冬越えも大変ですけど 生き物の冬越え補助も大変ですネ

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR