FC2ブログ

昨日の3連休最終日。

朝、妙高からの帰りは、戸隠キャンプ場~奥社経由で帰って来ました
気温は8℃ 紅葉は見頃を迎えています。
黒姫登山道・高妻山登山道駐車場は、8時の時間で車が停めきれない程の大混雑
凄まじかったです

DSC05688_convert_20151013030621.jpg

そば打ちと仕込みのみ手伝い
11時過ぎからは、息子を連れて2人で飯綱へ

DSC05690_convert_20151013030808.jpg

台座法師池の奥にある。

DSC05693_convert_20151013031813.jpg

小天狗の森へ遊びに連れて来ました

DSC05695_convert_20151013032028.jpg

遊んであげれる時は、遊んであげないと

DSC05733_convert_20151013030951.jpg

こう言う場所に来ると、やはり探してしまいます

DSC05805_convert_20151013031302.jpg

ハナイグチ

DSC05810_convert_20151013031611.jpg

まだ生えているとは・・

DSC05808_convert_20151013031511.jpg

ご満悦で遊んでました

DSC05781_convert_20151013031127.jpg

小天狗の森アスレチックに、息子は数回来ていますが
は初です。
台座法師池奥側からの飯縄山
紅葉がピークを迎えています

DSC05896_convert_20151013032212.jpg

やはり探してしまう職業病・・

DSC05920_convert_20151013032342.jpg

息子「遊びに来てるんだから きのこ探すの止めてと言われてしまったけど
どうしても探しながら歩いてしまいます

DSC05925_convert_20151013032546.jpg

4本捕獲
この時期で、まだハナイグチが採れるなんて、チョイ驚き

DSC05930_convert_20151013032705.jpg

台座法師池横の芝生場の紅葉は綺麗でした

DSC05933_convert_20151013032853.jpg

沢山の人達がBBQや紅葉狩りをしに訪れていました

DSC05935_convert_20151013033036.jpg

ジャングルジム。

DSC05945_convert_20151013033220.jpg

何十年振りに上ったかな

DSC05946_convert_20151013033412.jpg

少し肌寒いでしたが ポカポカ陽気

DSC05947_convert_20151013033605.jpg

1度帰宅し お店から一の鳥居の古道を歩き

DSC05952_convert_20151013033804.jpg

一の鳥居へ
途中背負い歩きしていると寝てしまいました

DSC05965_convert_20151013033944.jpg

奥さんに、一の鳥居まで迎えに来てもらい
寝せドライブ

DSC05968_convert_20151013034113.jpg

小1時間 紅葉ドライブをし帰宅 家横を見ると「ん
茶色の塊

DSC05975_convert_20151013034425.jpg

天然クリタケが芝生から生えていました。

DSC05973_convert_20151013034235.jpg

昼寝を終えた息子は、裏山の秘密基地に

DSC05981_convert_20151013035437.jpg

風邪を、ぶり返しているのに1日元気に遊んでました

DSC05990_convert_20151013035622.jpg

裏山から

DSC05993_convert_20151013040108.jpg

今年の紅葉は、黄色と例年に比べると黄色色が強いです。

DSC05995_convert_20151013034737.jpg

山栗拾い

DSC06001_convert_20151013035126.jpg

さすが消毒などしてないだけに虫食いだらけ

DSC06003_convert_20151013035806.jpg

昨日は、大奥さんの誕生日でしたので、「栗をプレゼントする」と息子が言って手伝いました
栗拾いも何十年振りだったのだろうか

DSC06005_convert_20151013034907.jpg

採って来た「ハナイグチ」を処理
きのこおろしでいただきました

DSC06007_convert_20151013035941.jpg

菓子工房クローバーさんのケーキで、お祝い

DSC06014_convert_20151013034532.jpg

充実し過ぎた1日で、激疲れました
息子と遊ぶより お店で仕事している方が楽ですネ

冒険家・S

素敵な田舎風景。

が幼き頃の風景がこうでしたが 妙高では現在コンバイン刈り取りが主流なので、はさ掛けは見れません
戸隠では、まだはさ掛けでの天日干しがほとんどです。
懐かしいのと、いつまでもこの風景が残っていてもらいたいです

DSC05474_convert_20151007204703.jpg

8月から飼育していた「アメリカザリガニ」を逃がしに行きました

DSC05637_convert_20151010064313.jpg

息子が捕って来て、いつもの如く面倒は見無く
5匹から3匹に数が減ってしまってはいましたが
が来る前に自然に帰してあげないと全滅間違い無しの為に近所の池に

DSC05634_convert_20151010063017.jpg

戸隠ペンション村の横にある「美笠湖」

DSC05635_convert_20151010063242.jpg

行って見たら草ボウボウの密林状態になっていました
せっかくの美笠湖も、これでは台無しです
何とかしないとと思っています

DSC05636_convert_20151010063828.jpg

一応、密林雑草を掻き分けてザリガニは逃がして来ました
無事に適応し生き延びて繁殖してもらいたいもんです

冒険家・S

2015年、新米。

今年の新米が出来上がりました

DSC05642_convert_20151011210944.jpg

実りの時期に天候不順もありましたが

DSC05647_convert_20151011211236.jpg

そこそこ豊作でして

DSC05645_convert_20151011211109.jpg

少し小粒ではありますが
の実りに感謝です

冒険家・S

なんちゃって蕎麦畑。

裏庭の蕎麦畑の蕎麦の実り具合は・・

DSC05357_convert_20151007070201.jpg

全く実ってません
やはり日当たりが悪いからでしょう

DSC05371_convert_20151007070315.jpg

ある程度完全に実るまで刈り取り待ち&実り待ちです

せっかくの3連休中日なのに、雨が降ってます
連休や休日の雨は参りますネ

冒険家・S

アパリゾート上越妙高イリュミネーション2015。

先週の土曜日の出来事になりますが
の地元妙高、アパリゾート上越妙高イリュミネーション2015を見に行って来ました

昨年と同じ入口からの「虹龍の光の大トンネル」
少しデザインやらLED光の配列光に変化がありました

DSC04908_convert_20151004220839.jpg

こちらも昨年と若干違いますネ

DSC04913_convert_20151004221017.jpg

2015年新たに拡張されたエリア。

DSC04929_convert_20151004221632.jpg

「ウォータープロジェクションマッピング」
これは綺麗で、STORYが素敵でした

DSC04971_convert_20151004221337.jpg

こちらも新たに増設された「天空の売店」
中には土産を買う人達でギッシリでした

DSC04984_convert_20151004221803.jpg

双龍をイメージさせる灯篭。

DSC04990_convert_20151004221915.jpg

こちらは昨年と同じ

DSC04995_convert_20151004222025.jpg

「光の双龍」
これも昨年度と少し演出が変わってました

DSC05004_convert_20151004222143.jpg

屋台村も昨年より増えて、冷え込んで寒がっていた息子は、ラーメンを食べて ご満悦

DSC05013_convert_20151004222249.jpg

これだけの規模で、大人1200円てのは破格の料金設定だと思います
都会なら3000円は取るでしょうネ
この日は土曜日ともあり、人が沢山見に来ていて、駐車場が満杯になっていて 閉鎖したスキー場駐車場から臨時シャトルバスが運行する程の大繁盛です
11月15日までやってますし 日によっては打ち上げ花火も上がります お薦めですょ  (標高が少し高いのと時期が時期なので、暖かい身支度必需です。)

冒険家・S

2015年秋、妙高山初冠雪。

昨日の朝、妙高山山頂では初冠雪がありました

DSC05549_convert_20151009061006.jpg

夜露が無かったので
朝7:30~稲刈り2日目開始

DSC05538_convert_20151009060451.jpg

がポツリポツリと降って来たり不安定な天候の中、順調に稲刈り

DSC05540_convert_20151009060649.jpg

あちらこちらでも稲刈りを行ってました
このコンバインは4条刈りで、このクラスで400~500万円はします

DSC05545_convert_20151009060846.jpg

妙高山山頂の雪も日差しが照ると 雪が融けて、雲が掛ると薄ら白く雪化粧するを繰り返してました

DSC05550_convert_20151009061144.jpg

このドス黒い厚い雲
こ奴が風で流れて来ると、雨がポツポツ

DSC05556_convert_20151009061340.jpg

太陽が照ると雨は上がる

DSC05563_convert_20151009061503.jpg

うちのコンバインは、2条刈りですので
時間がめちゃ掛かります

DSC05567_convert_20151009061708.jpg

最後の最後で、分厚い雨雲来襲

DSC05582_convert_20151009061825.jpg

天気も何とか保ち
無事に稲刈りが終わりそうです
初めて高速刈り取りをせず 低速刈りに徹したので時間がいつもより掛かりました
機械に無理をさせない為に仕方がなかったです

DSC05589_convert_20151009062014.jpg

今年の米は豊作でしょうか
昨年が異常に少なかったので、今年が多く感じるだけかもしれませんけど
肥料や追肥すれば、米は沢山実るのですが
実る分、重くなり、風で倒れたりすると刈りづらく、稲刈り機械で巻き込み故障の原因になるので、欲を出すとそれなりのリスクを背負います うちの爺は稲が倒れるのが嫌で、肥料をあまり入れません
入れないと沢山収穫できないし さじ加減が難しいのです

DSC05592_convert_20151009062203.jpg

大きな田んぼも3枚刈り取りが終わりました

DSC05593_convert_20151009062404.jpg

このコンバインで、中古で200万円
これが壊れたら、田んぼは人に貸して辞めるとの話が出ています
も戸隠に来てしまっているので、仕方がないですネ

DSC05596_convert_20151009062555.jpg

天気も保ち、機械も壊れず トラブルも無く
2015年の稲刈りは無事に完了しました

冒険家・S

2015年、妙高実家稲刈り。

昨日、午後より妙高に帰って来て、実家の田んぼ稲刈りを行いました

DSC05485_convert_20151007205523.jpg

稲刈り コンバイン

DSC05486_convert_20151007205758.jpg

作業始め ドキドキします
1年で1回しか使わないので
ガタがきていないか 壊れないかと言う心配があります
動かし始めはエンジン音や機械動作音に気をつけて、異常がなければ 徐々にスピードUP

DSC05490_convert_20151007214438.jpg

2日前に登った妙高山

DSC05493_convert_20151007220004.jpg

昨日は、毎年恒例の小さい田んぼ2枚からの刈り取り作業
いつもなら初日は、小さい田んぼを2枚刈り終わった地点で止めるのですが
今年は、大きい田んぼも時間の許す限り刈り取ろうと場所を移動し刈り取りました

DSC05502_convert_20151007221306.jpg

日が落ちると 一気に冷え込み寒くなり始めましたが

DSC05512_convert_20151007221031.jpg

暗くなるまでラストスパート

DSC05518_convert_20151007215758.jpg

中古のコンバインで、しかも既に10年近く経つ爺さん機械なので
高速作業はせず、機械を労わり低速刈り取り作業
壊したら何にもなりません

DSC05521_convert_20151007215106.jpg

刈り始めは 雲1つ無い青空が
日が落ちてからは 嫌な雲が北東から流れて来て・・

DSC05524_convert_20151007214758.jpg

18時前の真っ暗闇に包まれて、初日稲刈りを止めた頃に、やはり雨が降って来ました
帰宅したのが 18時過ぎ

DSC05530_convert_20151007214201.jpg

何とか本日で、稲刈りを終わらせたいので
は降らないで
仕事は、全て天候に左右されます
昨日は、朝から稲刈りに来たかったのですが 
献納際蕎麦刈り お昼は中団体予約さんの仕事に加え、こう言う日に限ってお昼時忙しくバタンバタン 予定の時間より大幅に遅れて妙高inになってしまったのが大誤算
急いで妙高に来たら案の定 PCのマウスを忘れて来て 地元仲間内に連絡しまくりマウスを借りに行って一安心して接続するも故障してるし 最悪
慌てると、ろくなことがないですわ

冒険家・S

2015年、戸隠献納祭戸隠在来種秋蕎麦刈り取り。

昨日、8:30より 本年度の戸隠献納祭戸隠在来種秋蕎麦の刈り取り作業が行われました
奥の山は戸隠山連峰

DSC05426_convert_20151007130001.jpg

ノコギリ鎌で、刈り取り

DSC05431_convert_20151007130322.jpg

束ねて縛って立てて追熟させる

DSC05428_convert_20151007130133.jpg

手刈り取りが非常に大変でして残りは・・
今年から初の試みで

DSC05432_convert_20151007130533.jpg

現代機械の投入です

DSC05405_convert_20151007111246.jpg

造りは稲刈り用のコンバインと同じ構造
しかし値段は、このクラスで700万円だそうです
高~~~~

DSC05406_convert_20151007111413.jpg

実と茎や葉を分ける選別こぎ胴は、稲刈り用と構造は同じです

DSC05402_convert_20151007111043.jpg

運転席内部

DSC05409_convert_20151007111533.jpg

最新鋭の機械だけあり凄い構造です

DSC05410_convert_20151007111739.jpg

エアコンに暖房、そしてCD機器まで付いてます

DSC05413_convert_20151007111847.jpg

飯縄山をBACKに、蕎麦刈りコンバイン出動

DSC05435_convert_20151007130729.jpg

刈り取り運転手は、戸隠松本製麺Yさん。
戸隠麺’Z倶楽部蕎麦畑栽培指導者さんです

DSC05439_convert_20151007130923.jpg

稲刈りコンバインの刈り取り先と違い
蕎麦刈りコンバインは、バケット状になっていて
巻き込み刈り取りながらすくって、実と茎・葉を選別する構造です

DSC05441_convert_20151007201901.jpg

圧巻の迫力

DSC05448_convert_20151007202146.jpg

稲刈りと同じ原理で、茎や葉だけが後部から排出され、蕎麦の実のみコンバイン内に収納されていきます。

DSC05449_convert_20151007202410.jpg

コンバインが刈り取った後

DSC05452_convert_20151007202624.jpg

物凄いスピードで刈り取りは進んで行きます

DSC05456_convert_20151007202920.jpg

手刈りだと、15人程で2時間近く掛かる作業が
わずか10分程で刈り取りが終わってしまいました
しかも刈り取りのみだけじゃなく 蕎麦の実選別まで込みで10分

DSC05458_convert_20151007203204.jpg

コンバイン内からの蕎麦の実を排出

DSC05460_convert_20151007203426.jpg

えっ これだけ 少ないぞ・・

DSC05462_convert_20151007203713.jpg

コンバインでは、選別仕切れなかった茎や葉を

DSC05464_convert_20151007203951.jpg

再度選別機械に通しに、戸隠日和・戸隠華僑さん宅に運んで選別
こんな機械があるんだ

DSC05466_convert_20151007204139.jpg

天日干しをして

DSC05470_convert_20151007204414.jpg

水分調整をします

DSC05476_convert_20151007204901.jpg

水分調整後の蕎麦の実、出来上がりが楽しみです

冒険家・S

2015年、二葉屋さんの秋蕎麦刈り取り作業。

一昨日の日になりますが
今年で3回目を迎えた蕎麦刈り取りに行きました

DSC05387_convert_20151007071629.jpg

今年の刈り取り作業員が7名でしたので、刈り取りもスムーズに

DSC05388_convert_20151007072852.jpg

刈り取り束ねて縛り

DSC05389_convert_20151007073841.jpg

立てて追熟させます。

DSC05391_convert_20151007074030.jpg

今年は人足UPもあり、1時間30分で刈り取り&束ね立て完了し追熟を待ちます。

DSC05400_convert_20151007074203.jpg

夕方、御苦労様会後に、第2回戸隠夜祭り会議の2回目最終打ち合わせが開かれました
のナイターソフトボール試合がありましたが
今回は、夜祭り会議を優先させてもらいました
試合結果は、どうだったのだろう・・

DSC05401_convert_20151007074340.jpg

妙高登山2日目後でしたので
筋肉痛がピークで、モモと足全体が久々に極度のパキパキ状態
運動をサボってるとこうなります
現在も軽く筋肉痛です

冒険家・S

2015年、献納祭秋蕎麦本日刈り取り。

実った献納祭秋蕎麦

DSC05381_convert_20151007071218.jpg

本日、これより刈り取り作業です

DSC05384_convert_20151007071330.jpg

今年は、コンバインで、刈り取りします

DSC05385_convert_20151007071452.jpg

冒険家・S

ブルーベリージャムサンド。

戸隠中社にある「喫茶ランプ」
ブルーベリージャムサンド激美味しでした

DSC04023_convert_20150920220843.jpg

中学生とのコラボ。

DSC04027_convert_20150920221142.jpg

9月中旬の写真ですが
綺麗な人気の毒きのこ「ベニテングタケ」が飾られていました。

DSC03802_convert_20150917204420.jpg

これぞ皆が思い浮かべる毒きのこ

冒険家・S

2015年、妙高登山。

昨夜、深夜から我が地元の妙高山へ登山に行きました

DSC05028_convert_20151006033542.jpg

ルートは、黄金清水・長助池経由の辛くて勾配が急で時間の掛かるルートからの登山で頂上を目指します (ここ数年の登りは、こちらルート)

DSC05034_convert_20151006033726.jpg

紅葉が綺麗

DSC05052_convert_20151006033854.jpg

黙々と懐中電気とヘッドライトの灯りを便りにキツイ勾配を登り
途中では、霧に覆われた山道も通過
夜空には半月

DSC05070_convert_20151006034022.jpg

キツイキツイ
珍しく何度も休憩を入れながら登りました
こちらのルート 今年は草刈りがされておらず
夜露で、びしゃびしゃになりながら長助池に到着
予想通り、木道は氷で凍結

DSC05078_convert_20151006034522.jpg

頂上まで残り2キロ
ここからのラスト1時間が最大の急斜面であり、ここが1番 苦しく気持ち良くなれる勾配なのです

DSC05075_convert_20151006034142.jpg

ぜいぜい言いながら、薄明るくなるなか
妙高山頂上が見えてきました

DSC05092_convert_20151006034706.jpg

奇跡的に雲を突破してからは、空が晴れていたので、これは御来光が見れそうな予感

DSC05099_convert_20151006034901.jpg

JUST4時間で、頂上に到達
だてに10数年連続登山しているだけあり
ベストタイミングで頂上に辿り着ける所はさすがだなと 我ながら感心

DSC05116_convert_20151006035143.jpg

SUPER大雲海

DSC05113_convert_20151006035013.jpg

前日の天候と登り始めた時から、頂上は大荒れ(雪)と思っていたのに反し この絶景

DSC05119_convert_20151006035356.jpg

2015年10月5日の御来光

DSC05122_convert_20151006035534.jpg

言葉が出ません

DSC05129_convert_20151006035716.jpg

この超絶景を独り占め

DSC05130_convert_20151006035831.jpg

最高です

DSC05135_convert_20151006035936.jpg

このSUPER大雲海とSUPER御来光を見れて幸せな気分になれたし、秋のこの寒い時期でなければ見れない超大景色なので
登山は秋に限ります

早くに頂上に着いてしまうと、汗だくで登ってくるので
一気に体が冷えて、死にそうになる為に、時間を計算しながら頂上に到達しないといけません
早いと冷えて死にそうになるし 遅いと御来光が見れない
頂上に居れても30分が限界 この時期の頂上は、日の出前だと0℃ 周りには風を避ける木々が無い為に、絶妙なタイミングで登るのが本当に大切なのです

DSC05151_convert_20151006040223.jpg

毎年恒例の妙高山山頂 年賀状写真撮影をし着替え
下山準備を整えます

DSC05162_convert_20151006040600.jpg

手足が冷えて麻痺してきたので下山し始めました

DSC05165_convert_20151006041547.jpg

頂上の大岩に張り付けられている温度計は1℃でした
太陽が照っての1℃ですから
日の出前の温度は0℃だったでしょう。

DSC05181_convert_20151006041134.jpg

霜柱

DSC05184_convert_20151006041338.jpg

日差しが反射し綺麗です

DSC05185_convert_20151006041803.jpg

奥が焼山で手前が火打山

DSC05191_convert_20151006041947.jpg

さすがに足がガクガクしながら慎重に下山して行くと、徐々に雲海の高さと同じ位置に

DSC05196_convert_20151006042055.jpg

下山も毎年恒例の鎖場・天狗堂ルートを選択

DSC05212_convert_20151006042237.jpg

登りと下りが違うと飽きなく楽しいです

DSC05214_convert_20151006042806.jpg

30分前までは、あの頂上にいました

DSC05234_convert_20151006041009.jpg

妙高山山腹では、紅葉が見頃を迎えています

DSC05261_convert_20151006043529.jpg

大自然の綺麗さに癒されます

DSC05286_convert_20151006042956.jpg

燕温泉入口辺りの紅葉はこれからです

DSC05348_convert_20151006043331.jpg

下山中にすれ違った登山者は39名
駐車場に辿り着くと、停めきれない程の車が停まってました

DSC05353_convert_20151006043141.jpg

登り~頂上滞在時間~下りでのトータル7時間
年齢の衰えと過去最大体重で登った割には頑張れた方かな
疲れました・・

DSC05354_convert_20151006042413.jpg

9時半には、帰宅し
少し寝て、お昼は仕事する予定が 「寝かせとけ」との大奥さんの計らいで、起こされたのが14時
そのまま昨日は休みとなりましたが
15時から~17:30まで、戸隠蕎麦祭りの会議で疲れました
やはり現在プチ筋肉痛です

冒険家・S

秋の虫。

スズムシ。
良い音色を奏でて鳴きます

DSC04581_convert_20150927060828.jpg

飼育しているカブトムシ。
まだ生きています
奇形なので、逃がしても死んでしまうので、飼育しています。
さすがに時期も終わりですし、寒くなってきていて、後数日で死んでしまうでしょう

DSC04886_convert_20151004090220.jpg

マイタケ天ぷら
きのこの美味しい時期です

DSC05356_convert_20151006042515.jpg

冒険家・S

2015年、戸隠食品衛生きのこ展2日目。

一昨日の気温は、5℃ 寒い・・
今シーズン最低気温を更新
氷点下の世界が近付いています

DSC04861_convert_20151004072852.jpg

きのこ展は2日目を迎え、場所を2番館から戸隠商工会前に移動した効果は抜群
大勢の人が訪れていました

DSC04863_convert_20151004073048.jpg

2日目、新たに増えた展示きのこ「ホウキタケ」

DSC04865_convert_20151004073226.jpg

が抜群に美味い人気「シモフリシメジ」

DSC04866_convert_20151004073354.jpg

鑑定中

DSC04875_convert_20151004085518.jpg

きのこの紹介 きのこ本から。
「ワライタケ」 麻薬原料植物

DSC04851_convert_20151002211956.jpg

「ヒカゲシビレタケ」 麻薬原料植物
※持っても採っても罪になる麻薬植物 マジックマッシュルームと呼ばれている「きのこ」です
何度か きのこ採りで見た時があるぞ・・

DSC04852_convert_20151002212129.jpg

戸隠中社地区で「ジコボウ」と呼ばれているきのこは、「アカジコウ」です。
通常呼ばれているジコボウとは、「ハナイグチ」 
地区や場所によって名前は違います。

DSC04853_convert_20151002212305.jpg

「おせんごろし
このきのこの名前の由来は、昔戸隠で(明治頃)おせんと言う女性が、このきのこを食べて亡くなったから おせんが食して死んだきのこから「おせんごろしと付いたそうです。 {きのこ鑑定士さんが教えてくれました。}

DSC04876_convert_20151004085848.jpg

「バライロウラベニイロガワリ
長い名前だなぁ~~

DSC04878_convert_20151004090112.jpg

きのこ展が終わり 片付けをした後に、「ホンシメジ」「シモフリシメジ」を、私が即いただき持ち帰り
{香マツタケ・味シメジ}と呼ばれているシメジ科のきのこで、焚き込みご飯を作ってもらいました
人生初の天然シメジ科のきのこを食べました

DSC05019_convert_20151004222354.jpg

きのこの量が少なかったですが
良いシメジ出汁が出ていて美味かったです
時間があれば、これから生え本番の「シモフリシメジ」を捕獲に、山へ入って見ようかな 時間があればですが

DSC05023_convert_20151004222458.jpg

頂上の天候が超~心配ですが
毎年恒例の「禊(みそぎ)」の為に、妙高山登山をこれからします
昨日の今朝方に急に思い立ち 息子を妙高に預け帰りに妙高山を見たら思い切り雲の中に頂上は包まれていましたし
夕方も深い濃い色の雲で、頂上は大荒れ 下界の気温で12℃
もしかしたら頂上は雪が舞った可能性大ですが
日程的に今夜しか厳しいし、日を改めても日が過ぎる程、条件が悪く寒くなる一方なので、気持ちを前向きに今夜登って来ます
今年こそはと春から絞って、鍛えて来た身体も、戸隠出逢い旅でのストレスからの暴飲暴飲酒の影響で
過去最大体重での登山になるし・・・・・
それでいて年齢も1つ分加わり・・ 勝手ない疲労と苦戦を強いられると予想されますが
これが現実
これもとして、苦しみ楽しみ登って来ます

冒険家・S

秋の花、クロッカス。

の花 クロッカスが咲いていました

DSC04846_convert_20151002211640.jpg

今が見頃です

DSC04856_convert_20151002212846.jpg

近くには、ヒガンバナ

DSC04849_convert_20151002211823.jpg

 本番です

冒険家・S

2015年、鉢植え蕎麦刈り取り。

鉢植え蕎麦。
ここ数年、毎年育ててきましたが
2015年の今年の出来が最高でした

DSC04712_convert_20151001194722.jpg

やっぱりカブトムシ用の土は駄目で(当たり前
植物栽培用の土と肥料を入れたのが大正解

DSC04720_convert_20151001194842.jpg

刈り取りはハサミ

DSC04727_convert_20151001195842.jpg

数十秒で刈り取り完了

DSC04728_convert_20151001200501.jpg

現在は、追熟中です

のG1が本日から始まります
第1弾、中山1200㍍スプリンターズS
大混戦で抜けた馬がいません
先行馬が多く前が潰れるのを期待し
ティーハーフ・レッドオーヴァル・ウキヨノカゼ辺りから、ディープインパクト産駒を少々加えて買おう

冒険家・S

2015年、戸隠食品衛生きのこ展1日目。

毎年行われる戸隠食品衛生きのこ展
例年だと戸隠商工会前で開かれるのですが
今年は、宝光社2番館にて、理由は・・

DSC04803_convert_20151002205059.jpg

これです

DSC04804_convert_20151002205245.jpg

傷んだアスファルトの張り替え工事の為です

DSC04806_convert_20151002205429.jpg

私達、戸隠食品衛生推進委員が採取した きのこを長野市保健所きのこ鑑定指導員が鑑定し

DSC04808_convert_20151002205553.jpg

・食不適・毒の3種類に分けて展示

DSC04813_convert_20151002210051.jpg

こちらが食(食べれる)

DSC04836_convert_20151002211454.jpg

食不適(以前は食べれたけど 100人に1人でも当たると食不適

DSC04854_convert_20151002212428.jpg



DSC04855_convert_20151002212711.jpg

でたぁ~
「ドクツルタケ」食すと死にます
欧州では、死の天使と呼ばれています

DSC04814_convert_20151002210317.jpg

2~3年前に、私自身も、きのこ採りに行き実物を生えている状態を見た時あります
この「ドクツルタケ」は、見て即分かりました

DSC04817_convert_20151002210521.jpg

きのこを持ち込んだ一般人が きのこ鑑定してもらっています

DSC04823_convert_20151002210654.jpg

きのこの味の王様と言われている「ホンシメジ」と毒「ネズミシメジ」
非常に見た目が似ていて、素人には判別が難しいです

DSC04824_convert_20151002210814_20151002234553905.jpg

お昼は、2番館で「天ざる」をいただきました

DSC13626_convert_20151003000807.jpg

この片側通行の為に・・

DSC04843_convert_20151002211004.jpg

毎年、戸隠商工会前だと200名位が訪れる人達が
この日は・・

DSC04844_convert_20151002211151.jpg

16名・・・・・

DSC04858_convert_20151002213031.jpg

これはヤバイと言う事で
アスファルト張り替え工事が昨日に終わると言う事で
本日3日の最終日は、戸隠商工会前にて、きのこ展示会を開きます

DSC04859_convert_20151002213215.jpg

さすがに本日は、晴天予報土曜日 沢山の人達が訪れるでしょう
は本日、久々の大口団体予約があるので、朝の準備と終わりの片付けに参加します

冒険家・S

2015年、戸隠食協キノコ展での出展キノコ採取。

昨日午後から、戸隠食協にて会議とキノコ展で展示するキノコ採取に、私は戸隠食協会長と2人で奥社に行って来ました

DSC04734_convert_20151001200658.jpg

の寝何処です

DSC04743_convert_20151001200846.jpg

奥社に来た狙いは「天然マイタケ」

DSC04747_convert_20151001201039.jpg

ナラタケが生えていましたが
流れていました

DSC04751_convert_20151001201217.jpg

勿体ない OUTです

DSC04753_convert_20151001201403.jpg

不発かと思われた時に
倒木1本に、ビッチリ「ナラタケ」が生えていました。
こんなの初めて見ました (基本時間が無いので、キノコ採りは滅多に行かないと言うか行けない

DSC04767_convert_20151001201858.jpg

こちらは凄まじい量が生えていましたが
全部流れていました

DSC04775_convert_20151001202047.jpg

もぅ3~4日早ければ

DSC04776_convert_20151001202221.jpg

「ナラタケ」を永遠にある分だけ、生えているだけ捕獲
右の人物が戸隠食協会長Oさん。

DSC04779_convert_20151001203221.jpg

奥社の参道のかなり奥まで採りに行っていたので
かなり歩きました
の中歩きにくい笹藪を散策したので疲労度MAX

DSC04780_convert_20151001202405.jpg

戸隠商工会に戻ると沢山のキノコ(食・毒が捕獲されて届いていました。(他の戸隠食協員が手分けして採りに行きました)
本日・明日との2・3日に戸隠キノコ展が開かれます。
保健所のキノコ鑑定士さんが無料で鑑定してくれます
現在戸隠商工会前の道路がアスファルト張り替え工事をしているので
今年は宝光社2番館さんでの展示会と鑑定になりますので
皆さん間違わないように
は本日、休みをもらっているので キノコ展会場に1日居ますが
時間があれば途中抜け出して、キノコ採取に行って来ます

DSC04782_convert_20151001202605.jpg

帰宅し皆で、ナラタケ処理

DSC04785_convert_20151001203048.jpg

5人+1人(子供)で作業したので早かったです
1人でやると時間が掛かる掛かる
根元を1本1本ハサミで切って

DSC04792_convert_20151001203501.jpg

さっと煮沸させ

DSC04793_convert_20151001203626.jpg

で流し

DSC04798_convert_20151001203749.jpg

一晩で流します。

DSC04801_convert_20151001203932.jpg

10㍑樽一杯に採りました
本日のキノコそばに入ります
用に、塩漬け保存もしておきますけどネ
鍋や味噌汁に使うと良いダシ・旨味がでるキノコなんですょ

冒険家・S

2015年、紅葉始まる。

鏡池の駐車場にて、漆の葉は紅葉が始まっていました
飯縄山の頂上も見頃を迎え始めているので、徐々に紅葉前線が下りてくるでしょう

DSC04693_convert_20150929184202.jpg

鏡池を、1周歩いた時に見掛けた「ナラタケ」

DSC04681_convert_20150929183447.jpg

こちらは採り頃

DSC04680_convert_20150929183315.jpg

ナラタケ幼菌

DSC04683_convert_20150929183631.jpg

商業組合員さんが採ったナラタケ
若干流れ始めていますが
ギリギリセーフ

DSC04696_convert_20150929184543.jpg

も見掛けましたが
この時は、捕獲せず

冒険家・S

2015年、献納祭秋蕎麦と鉢植え蕎麦クライマックス。

今日から10月です 早いもんです 1年の4分の3が終わりました
後3ヵ月で今年も終わりです
衣替えをしないと

そして献納祭秋蕎麦も受粉が終わり、蕎麦の実が沢山実っています(戸隠在来種)

DSC04697_convert_20150929184748.jpg

近日、刈り取りになります

DSC04703_convert_20150929211105.jpg

お店の鉢植え秋蕎麦
3日前の強風で倒れました

DSC04705_convert_20150929211643.jpg

天候不順だった割には、蕎麦の実がビッチリ実っています

DSC04711_convert_20150929211219.jpg

こちらの蕎麦は、戸隠在来種ではないので
蕎麦の実が一回り大きいです。

DSC04709_convert_20150929211853.jpg

鉢植え蕎麦は、店の庭先から移動させてあります
本日辺りに、刈り取り 追熟させて、来年度の種蒔き用にします
裏庭なんちゃって畑の蕎麦の実は、どうなのだろうか
本日見てみよう

冒険家・S

第2回戸隠夜祭り。

今年も戸隠夜祭りが開かれます
日程は、10月17日(土) 中社神社鳥居前広場 18:20~21:00
戸隠商工会青年部長としての役目は終わってますが
戸隠の為なので、当然手伝い参加します
今年も沢山の人達に喜んで楽しんでもらえるお祭りになると思いますょ

DSC13553_convert_20150929062836.jpg

除雪機納機い、としていただいた葡萄
「シャインマスカット」
このブドウは美味過ぎる こんなに美味いブドウを食べたのは初めてです
皮も食べれるし種無し 皮と実の間の渋みが一切無し
品種改良の凄さを改めて実感しました

DSC13552_convert_20150929062720.jpg

美味しいだけあり、当然高価なブドウだそうです
これも当然 当たり前ですネ

冒険家・S

妙高市(関山)夢街道。

の地元、妙高市関山実家から近い 消防団の後は良く飲みに行っていた「夢街道」
最強の美味さの「レバニラ炒め
先週、飲み食事に行ったら ママから衝撃の言葉を聞きました

DSC04567_convert_20150927044353.jpg

「今年一杯で、お店を閉めるんだょ」
ええええっ~~~
数年前から「いつまで商売をやってられるか分からないょ~」とは言っていたものの、その日が来てしまうとは

DSC04577_convert_20150927044530.jpg

ママも高齢で1人で商売を切り盛りしていて、膝も痛く悪いらしく 元気な内に閉めるのは当然かもしれないけど
非常に残念でなりません

DSC04591_convert_20150927060959.jpg

息子も色々とお世話になりましたし
ここの味付けが大好きです

DSC04596_convert_20150927061641.jpg

地元の先輩・後輩、私と消防団や、火祭り・プライベートで、お世話になりまくったお店
年内中に通いまくります

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR