FC2ブログ

2015年、第3回黒姫山、竹の子採り。

雨土砂降り&強い風の中、黒姫山に竹の子採り
さすがに誰も山で見かけませんでした 竹藪の中は、薄暗く
竹の子を見つけるのに大苦戦
今年は4月下旬からの気温上昇と少雨の為に、あきらかに竹の子の生えは少ない不作の年だと思います

DSC08805_convert_20150609202410.jpg

爆竹の捨て箱。
信濃町から上がって来る人達が捨てていった物です。
避けの為に鳴らしているのを聞きます
ゴミを捨てて行くくらいなら 竹の子採りに来るな 
このゴミは、私が持ち帰って来ました。

DSC08812_convert_20150609203158.jpg

まだ柔らかく、虫も入っていない極上品が採れるのは今週末で最後でしょう。
何せ生えている本数が少ないので 集めるのに超~時間を要します

DSC08815_convert_20150609203330.jpg

竹藪内での「オトシブミ」

DSC08817_convert_20150609203458.jpg

やはりアホなので
大きい特大リュックサックで行っていました

DSC08819_convert_20150609203752.jpg

で、びしょ濡れ状態で寒く 汗も出ないブル冷え冷え(風邪引きそう)
竹藪の中を彷徨い続け、掻き集め 30キロ程で止め、もっと採りたいのを堪えて下山

DSC08821_convert_20150609203919.jpg

30キロ集めるのに、この時間

DSC08822_convert_20150610050018.jpg

少し遅いですけど
古池「モリアオガエル」の卵が産みつけられてました。

冷え冷えで疲れもあまりなかったので
気合いを入れて休憩無しで、一気に下山 最高新記録の60分で下山しました

DSC08829_convert_20150610050158.jpg

総重量32キロ。

DSC08832_convert_20150610050410.jpg

で、汚れが酷かった為、洗いました

DSC08835_convert_20150610050540.jpg

これは竹の子を剥く時の切れ目を入れる便利な道具です。
実家の爺が買って来てくれました。

DSC08842_convert_20150610051059.jpg

中に刃が付いています。

DSC08843_convert_20150610051342.jpg

バネ刃ですので
太い・細いもOK
これに竹の子を通します。

DSC08845_convert_20150610051530.jpg

頭を落とし、刃で切れ線が入ってますので

DSC08847_convert_20150610051716.jpg

後は剥くだけ

DSC08849_convert_20150610051901.jpg

綺麗な竹の子です。
昨夕方のJAゴルフ予約のお客様用
朝採れですので 鮮度は抜群
竹の子を9束お店で売りましたら(中太サイズ)  JAゴルフのお客様が8束買って行き 残り1束です。
極太10キロは頼まれていたので売ってしまいました

DSC08837_convert_20150610050731.jpg

こちらは自分用の仕込み段階
軽く湯通しし

DSC08853_convert_20150610052244.jpg

超贅沢に「根曲がり竹の天ぷら」
甘くて柔らかく、竹の子の風味を味わえ絶品です
今しか食べれない生の根曲がり竹の子天ぷら 最高の贅沢です
息子も塩で、バクバクと食べてました

DSC08862_convert_20150610052412.jpg

こちらも竹の子の御礼で、いただいた大人の炭酸
根曲がり竹の子天で、乾杯です

DSC08863_convert_20150610052636.jpg

竹藪で左目を突き 内出血中 軽度の内出血なので 病院には行かないで大丈夫でしょうが
左目内がゴロゴロします
この時期は、顔が傷だらけで、当店で1番傷だらけの人物が私です(山菜採りに出掛けてばかりなので、あまりお店に居ませんが・・)

今日もJA戸隠ゴルフのお客様予約が夕方あります
は私で、これから戸隠レンジャーにて、戸隠古道草刈り整備と、昼後に商工会青年部Tシャツサイズ分け作業 
午後には、戸隠食協講習会会場準備と戸隠食協講習会、片付け後の懇親会とハードスケジュールですので
お店は居ません スタッフの皆さん 予約のお客様は任せました スミマセン

冒険家・S

2015年、夏蕎麦。

早いもんです
夏蕎麦の花が開花し始めています。

DSC08726_convert_20150607061002.jpg

まだ蕾の状態のも多くありますが

DSC08731_convert_20150607061457.jpg

来週になれば、真っ白な蕎麦花で一面覆われるでしょう。

DSC08728_convert_20150607061234.jpg

蕎麦の花を見に来られるお客様は多いですょ

冒険家・S

昨日の新聞と、頂き物。

信濃毎日新聞に、心配な記事が載っていました
も戸隠野鳥クラブにて、2度程見に行かせてもらった「中野の十三崖」
チョウゲンボウの営巣ゼロ記事 ショックです
何か対策を取って、来年には復活してもらいたいです

DSC08851_convert_20150610052120.jpg

お店の机席 べたつきが酷くなってきたので、職人さんに依頼しニス塗りをしていただきました

DSC08841_convert_20150610050842.jpg

移り人さんより、珈琲粉をいただきました
いつもありがとうございます

DSC08859_convert_20150610052814.jpg

会社員時代の先輩から、畑で採れた「新ジャガと玉ねぎ」が届きました
竹の子を送った御礼です
会社員時代に、お世話になった先輩なので、毎年欠かさず竹の子を送っています

DSC08857_convert_20150610053029.jpg

先週のG1安田記念の記念馬券(ハズレれていますけど・・)
こちらも妙高の先輩が出張で東京に行った時に、東京競馬場にて私の為(私の予想馬券)に購入し 送って来てくれました
いつも通りハズレてはいますが 大切に保管させていただきます
ありがとうございます

DSC08855_convert_20150610052526.jpg

冒険家・S

クリンソウ。

お店の山野草畑では、「クリンソウ」が開花し始めていて、見頃を迎えています。

DSC08657_convert_20150607062105.jpg

定期的に中庭の池掃除を行います。
に何もいないと寂しいので 赤金を飼っています
この冬に全滅してしまったので、今年も80匹近くを新たに補充しました。

DSC08696_convert_20150607063637.jpg

昨晩の戸隠ナイターソフトボール試合 追通(おっかよう)戦は、8-8の引き分けになり
最後は9対9のじゃんけん勝負 最後は監督対決まで行き 4-5のじゃんけん勝負に負けてしまいました
北部の4番T君がホームランを2本打ったのに、じゃんけんで負け試合って
面白く楽しかった試合なので、いつもじゃんけん試合も良いかもしれません

寝坊しましたが 竹の子採りに行って来ます
外は生憎の雨 登山道は滑るし採っている間は寒いだろうし、土日に相当な人が竹の子採りに入っているだろうから、竹の子を採って集めるのに苦戦しそうです
ですし、欲を出さずに小さい方のリュックで行こうかな

冒険家・S

お疲れ様会。

昨晩は、GW・善光寺御開帳・戸隠式年大祭の忙しさを、頑張って いただいたスタッフさん達の御苦労様会
スタッフさん達がいて、お店が成り立っています
本当にお疲れさまでした

DSC08764_convert_20150608071822.jpg

中社の山遊宿 鳥見亭にて一杯 

DSC08750_convert_20150608071653.jpg

あんかけ海鮮やきそば(ワラビや山の幸も入ってました)
全ての料理が絶品で、皆さんで美味しくいただきました
そして私は、飲み過ぎました・・
若干の二日酔い

DSC08759_convert_20150608071954.jpg

、妙高の帰りに愛車の走行距離が 18万キロ越え
来年の車検まで乗れれば良いかな と半年点検に出したら
あっちこっちガタガタのボロボロで、この秋頃に買い替え になりそうです
会社員時代の高給取りではないので、どうしようかと頭が激痛です

DSC08733_convert_20150608071527.jpg

昨日は、予約さんも170名程あり、一般お客様には大迷惑をお掛けしスミマセン
予想を超えて、一般客様も多く、真昼間に追い打ち(スタッフさん)チョイビックリ
本日も90名近くの予約があり 竹の子採りに行けず

雪がくしそばは大好評
竹の子汁は、もっと大好評と即売り切れました
やはり「旬」の物は強いですネ
販売していた 激太竹の子も即売り切れました
大変な思いをして採りに行っている甲斐があります

冒険家・S

2015年、雪がくしそば。

6月1日から、戸隠のそば屋さん17店舗で取り扱い提供している「雪がくしそば」
当店では、のみ10食づつの提供となっております
昨日、本年度の雪がくしそばを打ちました

DSC08645_convert_20150607054238.jpg

きめ細かで、水分量が多い粉です。
この時期にしか食べれない限定食

DSC08649_convert_20150607054456.jpg

食べ比べして見て下さい
お待ちしております

先週の日本ダービーを勝ったドゥラメンテ強かったですネ~~~ 痺れました 
本日G1 安田記念 混戦です
無欲の追い込み鬼脚、母馬が懐かしいスティンガーの息子サトノギャラントから大穴を狙います

冒険家・S

店内、竹の子販売中。

激太特上竹の子を、1束500円で販売しています
鮮度抜群 品物極上
お買い得度200%です

DSC08651_convert_20150607054959.jpg

市内のスーパーにて、普通の太さ並が、4本298円で売られていたそうです (高
道の駅などでは、7~8本500円が相場です
が売っている竹の子は、超~お買い得品ですので
分かる人は、即買いして行きます

DSC08653_convert_20150607055230.jpg

本日も10束程、店内で販売します
早いもん勝ちですので ある分のみです (次回の販売は、私が採りに行くまで入荷しません)
お買い得ですょ

冒険家・S

2015年、カブトムシ幼虫。

昨年に、お店内で無料配布した「カブトムシ」
それをいただいた人からTELが入り 「カブトムシを、分けていただきたい」と連絡依頼を受けました
急遽、茅葺屋根クズ土を掘り起こして見ると
全く幼虫は出て来ません
あちらこちら掘り起こし、やっと発見

DSC08701_convert_20150607055531.jpg

掘りまくり、4匹捕獲
昨年は、300匹以上いたのに、今年は激減ってか撃滅でした
捕獲した4匹は、本日依頼者が受け取りに来るそうですので、4匹全て譲ります

DSC08703_convert_20150607055802.jpg

掘り起こし中に、ブルーシートをめくると・・
シマヘビが居ました。

DSC08708_convert_20150607060040.jpg

威嚇しています

DSC08713_convert_20150607060309.jpg

捕まえて、草むらに投げてあげました

DSC08719_convert_20150607060532.jpg

来年は、カブトムシ幼虫が増える様に対策をしないと

冒険家・S

2015年、第2回黒姫山、竹の子採り。

黒姫山竹の子採りシーズンinですので
沢山の竹の子採り好きが竹藪に入っていて、パキパキ・ガサガサと竹藪内を歩き回る音がしています

DSC08589_convert_20150605181819.jpg

美味そうな色の竹の子

DSC08592_convert_20150605181955.jpg

前回の竹の子採りで生えているのは分かっていたので
あっという間にリュックに竹の子がたまっていきます
これ位の量で下山すると楽なのですが
アホの私は、満杯にしないと気が済みません (戦闘民族ですので、常に自分の限界に挑戦)

DSC08604_convert_20150605202736.jpg

休憩して腰を下ろすと 「ん
竹の子が視界に入りました
分かりますか

DSC08605_convert_20150605202919.jpg

ズーム
落ち葉と同化しています

DSC08606_convert_20150605203039.jpg

ここに生えていました

DSC08607_convert_20150605203203.jpg

このサイズが最高に柔らかく根元まで美味しく食べれます
「小さいだけじゃん」 て思う人は竹の子を知らないです これが最高級品

DSC08609_convert_20150605203342.jpg

前掛けと小さいリュックを背負い竹の子を集め採り
一杯になったら

DSC08610_convert_20150605203459.jpg

特製どでかメインリュックの置き場所(登山道付近)に行き、竹の子を詰める

DSC08611_convert_20150605203644.jpg

これを繰り返して満杯にします。

DSC08612_convert_20150605203821.jpg

ヤバイ
案の定採り過ぎた
ここまで詰めると、40キロ近く採ったと経験で分かる
背負ってみて死亡

DSC08614_convert_20150605210313.jpg

竹の子採りに来ているのに、手ノコギリ持参

DSC08616_convert_20150605210457.jpg

竹藪に入るので、合羽は1度入るだけで、ボロボロになります
消耗品ですので仕方がないと諦めます

DSC08625_convert_20150605211752.jpg

この日の総重量は38キロ (年齢の割には頑張りました
30キロ以上は、さすがにきつ過ぎですわ

DSC08634_convert_20150605212639.jpg

特上・上・中下に仕分け
今日は、お店で販売しようと思いますので、当店内で買えますょ
竹の子採り中の飲み物代位は稼がないと (売れるかな 心配です

DSC08637_convert_20150605212914.jpg

黒姫山の竹の子は、太くて質も良く、素晴らしい竹の子が沢山採れます
ですが 採るのには大変レベルを超えますけどネ

DSC08638_convert_20150605212319.jpg

口元から血が・・
ではなく 竹藪内で竹で突きました (やはり色々な人に、「奥さんにやられたんだろ」と言われました やられてもおかしくありませんが・・)
でなくて良かったです
過去に何度も目を突き、内出血し眼玉まで傷付き、眼科にお世話になっています

DSC08642_convert_20150605213143.jpg

竹の子汁だけではなく、竹の子御飯
美味いです

DSC08629_convert_20150605212438_20150606062002517.jpg

は寒かったので、冬寝具服とストーブを焚きました
北海道の山では5㎝の積雪があったとの事
異常気象ですネ

DSC08641_convert_20150605212104.jpg

本日から当店、2015年、雪がくしそば10食づつ用意します
今年の雪がくしそば 食べに来て見て下さい

御開帳終わりの初週末  予約さんが数組80名程あるのが救いですが
一般客は・・ 暇暇だぞ~~~
そば打ちと、予約客様が済んだら 4・5月に出来なかった外仕事を行おう

冒険家・S

銀竜草 (ギンリョウソウ)。

銀竜草 (ギンリョウソウ・幽霊草とも言われています この時期に竹藪内で見られます
まだ開花途中。

DSC08598_convert_20150605182141.jpg

1本、引っこ抜いて撮影

DSC08602_convert_20150605182257.jpg

この冬 降雪が多かった為に、黒姫登山道に倒木がかなり倒れています。

DSC08617_convert_20150605210727.jpg

戸隠レンジャーなのに、黒姫山の登山道の倒木も片付けながら下山しましたが
竹の子入り激重リュックを背負っての状態ですし
チェーンソーを持って行ってないので、大変で疲れますので 数本片付けて断念
残りは、黒姫山登山道整備の人達に任せましょう

DSC08618_convert_20150605210955.jpg

午後からは雨が降って来ましたが
は昼前に下山して来たので、雨にも当たらず 戸隠山が綺麗に見えました (写真は古池から

DSC08620_convert_20150605211201.jpg

それにしても寒い日でした

冒険家・S

毎日が激忙しく。

昨日の戸隠分校そば部活動
TV局が撮影に来ました

DSC08569_convert_20150605203958.jpg

このそばを入れる「もろぶた」
麺’Z倶楽部部長 そばの実、若旦那Y君が簡単に作りました

DSC08570_convert_20150605181259.jpg

取っても取りつけ、簡単に作れる品ではないです
Y君は、素晴らしく出来た人間です
若いのに凄い人です

DSC08571_convert_20150605181409.jpg

第2回、戸隠婚活会議
女性部に初参加していただき アドバイスと意見をいただきました

DSC08582_convert_20150605181518.jpg

は、リニューアルされた居酒屋中屋で懇親会をしました

DSC08584_convert_20150605181632.jpg

戸隠商工会青年部部長が任期を迎え、御開帳・戸隠式年祭が終わって
仕事は暇暇なのに、プライベートは、毎日が激務なのに、スーパー貧乏
には、最強のボンビー神(貧乏神)が憑依しています

冒険家・S

手抜きで・・

申し訳ないです
今、やっとこ起きたので
これから仕度をして、黒姫山に、竹の子採りに行って来ます

DSC07484_convert_20150514183845.jpg

写真は、妖怪ウオッチクムクムパズルです。

昨晩も婚活会議の後、リニューアルOPENした、居酒屋中屋で飲んでました
行って来ます

冒険家・S

2015年、初黒姫山 竹の子採り。

登山道から、よっこらよっこらと1時間登り
目的の場所に到着。
知り合いの情報と同じく まだ生え始めでした

DSC08519_convert_20150604065219.jpg

しかし、このサイズが1番柔らかく美味しく根元まで無駄が少ない最高級品なんですょ
皆さん大きくて太いのが竹の子と勘違いしている人が沢山いますが

DSC08523_convert_20150604065403.jpg

このサイズでも半分は固くて、食べれない

DSC08525_convert_20150604071540.jpg

運んでも重く、ゴミを運んでいるのと同じなので
は、このサイズでも根元を大幅に折って、山中で捨てて来て、上の柔らかい部分のみを持ち帰って来ます

DSC08526_convert_20150604071303.jpg

久々のまとまった雨の中 びしょ濡れで冷え込む身体は冷え冷え・・
生え始めで、見つけるのにも時間が掛り(6時間)
帰ろうかと何度も考えましたが
意地で、ここまで極上極み品を採りました

DSC08534_convert_20150604071148.jpg

雨の中、ぬかるんだ登山道を、激重リュックを背負って2時間掛けて歩き

DSC08537_convert_20150604071000.jpg

古池に到着。
車まで残り20分
本当に竹の子採りは大変なのです
簡単に人からもらったり 直売場で買ったりと手軽に手には入るかもしれませんが
竹の子が、どの様に採られているかを知ってから食べてもらいたいです
竹藪内で身動き大変 運ぶのも大変 1度経験すれば 「2度と竹の子採りなんかするか」 と発狂すると思います

でも好きな人は、このドM苦しい 竹の子採り 山菜採りの中では、1番面白いのです

DSC08540_convert_20150604070837.jpg

大満足 帰宅は13時になってしまいましたが
1発目で、この極上品が沢山
頑張った甲斐があります

DSC08543_convert_20150604070733.jpg

総重量30キロ。
年齢が年齢ですので 1度に運ぶ量は、30キロがベスト
まだ若い頃に限界に挑戦し53キロ持って帰って来た時がありますが
下山に3時間掛り、背骨をやられて、酷い目にあった事があり
それ以降は無理をしない様にしています

お世話になっている人の頼みで、10キロ激安で売りました

DSC08545_convert_20150604070318.jpg

不眠の状態で、午後過ぎから戸隠商工会にて法人会の総会と講習会に出席
総会は、頑張って起きてましたが
講習会は爆睡していました

DSC08547_convert_20150604070038.jpg

夕方からは、辻旅館にて懇親会
メンバーは、社長や経営者のお偉いさん
一回り以上若いのは、オッサンの私 しかもバタバタしていて、Tシャツで行っていたので、大先輩より「正装で来ないと駄目だぞ」と指導を受けました スミマセン

DSC08559_convert_20150604065754.jpg

2次会には参加せず
式年祭の片付けと神楽練習を行い、獅子を1度だけ舞いました

DSC08566_convert_20150604065623.jpg

帰宅後は爆睡し、超~~~~大寝坊
現在、体中が筋肉痛です

善光寺御開帳と戸隠式年祭が終わった反動で、戸隠は暇暇沈やりしています
も走っておらず この変わり様にビックリ 5月の超激忙しさは何
今は、ゆっくり出来るので、戸隠は穴場です
是非、戸隠を訪れに来て見て下さい

冒険家・S

リアルタイム。

1時過ぎに戸隠を出発
超~~~グルメ界に行く途中にて・・
嫌な予感的中
途中で残雪をギリギリ走れたのですが
更に大きな残雪が残っていて、先に進めず断念しました

DSC08507_convert_20150603033918.jpg

今年は、どうなってるのだろうか
過去には、こんな事はなかったのに
この時間から戸隠に帰る事にしました

DSC08509_convert_20150603034005.jpg

国道では、ミンチになったばかりの大きな塊が転がっていました
寝ていない 私の睡魔は、一瞬にぶっ飛びました
かなり大きいので、猪かな

DSC08511_convert_20150603034100.jpg

ここまでくると意地です
これから気持ちを切り替え
黒姫山に、初竹の子採りに行って来ます (何をやってんだか・・)
あ~~~眠たい

冒険家・S

森からの包み物?

この時期に、道路や地面に落ちている緑の小包 差出し落とし主は・・
「オトシブミ」
上手に包みを作ります

DSC08496_convert_20150602215514.jpg

中を開いて見ると

DSC08499_convert_20150602215622.jpg

卵が産みつけられています

DSC08502_convert_20150602215735.jpg

そしてこの梅雨時前に、アスファルトに転がっているのが「僕ドザエモン
モグラです。
見掛けるのは、今シーズン2匹目です 切なくなる位にアスファルト上に転がっています

DSC08416_convert_20150531154541.jpg

Wハルゼミ。

DSC08493_convert_20150602215115.jpg

強敵 中社チームとのナイターソフト試合
1-3で負けましたが 気持ちの良い負け方で良い試合でした
3打数1安打で、タコにならなかったし
ファーボールも少なく、久々に良いヘッポコピッチングで、味方のeasyエラーも2つで済み
北部チームが打てていたら、もっと接戦だったと思います
楽しい試合で、良い汗をかかせてもらいました

DSC08505_convert_20150602215832.jpg

今は気持ちを落ち着かせ 超絶~グルメ界へ行く心構えをしています
めちゃヤバLVを超える危険な場所なので 毎年行くまでがブルーな気持ちになります
昨年度暮れの北部地震の影響で 道が崩れて通行止めになっていない事を祈ります
出発は深夜1時半 

冒険家・S

グルメ食。

戸隠レンジャー会議後の食事
中社の山遊宿「鳥見亭」
のなめろうが激美味しでした

DSC08485_convert_20150601220237.jpg

手作りピザもどき

DSC08487_convert_20150601220345.jpg

あんかけ焼きそば 絶品でした
鳥見亭の食事は、本当に美味いです。

DSC08489_convert_20150601220452.jpg

こちらは、この時期に毎日食べている「竹の子サラダ」

DSC07562_convert_20150517062539.jpg

盛り付け次第では、料亭料理に見えます

DSC07809_convert_20150521050923.jpg

妙高実家近くの国道18号線沿い「トマト」近くにある食事屋「夢街道」のレバニラ炒め
このレバニラ炒めは最強です これを超える レバニラ炒めに出会った事はありません
ここのママさんが良い人で、10年以上通い食べ飲みに行っています

DSC07772_convert_20150521045326.jpg

冒険家・S

モミジガサ。

妙高の竹藪付近に生えている「モミジガサ」
独特の風味がする味がします
は、好きではないので(苦手)採って来ません(好きな人は、好きでしょうけど・・)

DSC08401_convert_20150530054241.jpg

贅沢に、昨日のお昼は
竹の子サラダと、グルメワラビのおひたし

DSC11260_convert_20150601221401.jpg

大掃除や衣替えをし
昼間から飲んだくれてました

DSC11261_convert_20150601221526.jpg

は、戸隠レンジャー本年度の打ち合わせが開かれ
6・7月、週1火曜日で、作業が決まりました。

今夜は、戸隠ナイターソフトボール試合がありますが
その後に、超~グルメ界に突入して来たいと思います

冒険家・S

続・戸隠古道草刈りと、ついに・・

日曜日
善光寺御開帳も終わりを迎え (やっと終わった
そば打ち後は、お店に出ず外仕事 戸隠古道の草刈り続きを行いました。

DSC08473_convert_20150531155336.jpg

20丁石~22丁石付近。
綺麗に刈りました

DSC08474_convert_20150531155509.jpg

お店から、一の鳥居(6丁石)への古道

DSC08476_convert_20150531155705.jpg

さっぱり綺麗に刈り上げました

DSC08477_convert_20150531155834.jpg

本日は2ヵ月と4日ぶりの休みとなりました
1年に1度行くか行かないかの 超~~~グルメ界(危険度激超~超~MAXに突入しようか 黒姫山に、今シーズン初の竹の子採りに行こうか迷いましたが・・ 
本日は衣替えや部屋の大掃除と大量に貯まった会議書類や、各イベント写真などの印刷や整理と1日体を休める事にしました
こんな初老の疲れ切った肉の塊体と精神力で、山に入れば怪我をしかねませんので、珍しく守りに入りチョイ休め
も老いたな・・

冒険家・S

寿司屋さん。

行きつけの寿司屋さん 妙高市田口(妙高高原)「美や川」
10年以上前からのオキニ(お気に入り)です。

DSC08434_convert_20150531154728.jpg

息子が刺身(マグロ)を食べれる様になり 贅沢にも「マグロが食べたい」と言い 久々に行って来ました
は、マグロは好きくないですが 光り魚と白身魚が好きです

DSC08441_convert_20150531154839.jpg

これはお薦めの「マグロユッケ」激美味です

DSC08444_convert_20150531154953.jpg

「美や川巻き」
これもお薦めの逸品

DSC08458_convert_20150531155102.jpg

ノドグロ・炙りトロ握りと贅を尽くし
4・5月の生涯最高激忙しの肉体に活力を与えて癒しました

DSC08463_convert_20150531155203.jpg

お店は、本日から暇暇になりそうです・・
どうなりますかネ・・ 読めません

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR