FC2ブログ

貴重食材。 (12日、その3)

天然行者ニンニク

DSC08424_convert_20140610042950.jpg

湯銭します。

DSC08425_convert_20140610043302.jpg

を通すと、緑色が鮮やかになります

DSC08426_convert_20140610043638.jpg

天然行者ニンニクの、おひたし

DSC08428_convert_20140610044423.jpg

極上激太、山ウド

DSC08427_convert_20140610043942.jpg

もちろん天ぷら
柔らかく、山ウド独特の灰汁が美味い

DSC08431_convert_20140610050750.jpg

ユキザサも湯銭。

DSC08429_convert_20140610045425.jpg

おひたしで、マヨネーズで食べると最高です
チビも、バクバクと食べていました さすがに行者ニンニクまでは無理でした

DSC08430_convert_20140610045910.jpg

苦労して、命懸けで捕獲して来た、希少食材達
これを食べて、グルメ細胞が活性化しました
来年も捕獲に行けるかなぁ~

冒険家・S

今シーズン、大量発生。 (12日、その2)

長野市民新聞に掲載されていた「マイマイガ
山菜採りや、車を運転していても、毛虫が、やたらと多いなぁ~と感じていたら、やはり大量発生していたようです

DSC08215_convert_20140605174136.jpg

うちのチビが、「ねぇ あのぶーらんぶーらん何
と言われて、何を言っているのかと思ったら マイマイガ(毛虫)の事でした。

DSC08405_convert_20140610041212.jpg

めちゃキモイです
見かけるたびに潰しています

DSC08228_convert_20140605210322.jpg

幼虫には毒があるので、絶対に触らないで下さい

冒険家・S

生き物達。  (12日、その1)

スジクワガタ♀(メス)
この時期から見かける様になります

DSC08407_convert_20140610041436.jpg

春先から頑張って飼育している、サワガニ

DSC08415_convert_20140610041736.jpg

田植えの時に持って来た、タニシの親子
現在飼育中。

DSC08418_convert_20140610042020.jpg

オタマジャクシ 
こちらも妙高の田んぼから持って来ました (チビが・・)

DSC08419_convert_20140610042414.jpg

信濃町黒姫山の古池
シオカラトンボ

DSC08463_convert_20140611165841.jpg

この他にもカブトムシ幼虫が70匹程飼ってます
チビが、あれもこれも飼うと言いますが
飼育&餌やりは、当然私です

冒険家・S

二日酔いの中、竹の子採り。 (11日、その4)

昨晩の「肉の会で飲み過ぎ、寝坊
5時前に飛び出して黒姫山

DSC08454_convert_20140611150516.jpg

生えてる生えてる

DSC08460_convert_20140611151132.jpg

良いサイズが、生えまくっていました
期待していた以上に生えていて、チョイビックリ

DSC08458_convert_20140611150838.jpg

手加減し、33キロの捕獲
本気を出せば、45キロは行けますが
足が病み上がりなので、軽めに

DSC08468_convert_20140611202832.jpg

お店のスタッフさん総出で皮剥き&節抜き

DSC08469_convert_20140611203121.jpg

これだけあれば、大好評の旬物「竹の子汁」がたんまり作れて、皆さんに提供出来ます
竹の子汁が大盛況で嬉しい限りです
旬の粋(いき)な、美味しさを味わって下さい

の頑張り次第ですけど 一応6月一杯「田舎風、竹の子汁」を続けたいと思っています

冒険家・S

そばおやき。 (11日、その3)

そばおやき戸隠
そば粉皮の、おやきです。

DSC08445_convert_20140611133540.jpg

根曲がり竹の子を使った、おやき。
根曲がり竹の子は、私が依頼されて売りました

DSC08446_convert_20140611134737.jpg

中身は、竹の子・小松菜・サバ缶・味噌。

DSC08447_convert_20140611135000.jpg

こちらは、山菜ノビル。

DSC08450_convert_20140611135809.jpg

両方ともに美味かったです
特に竹の子は、反則技の組み合わせ具材ですので、美味いに決まってます

DSC08451_convert_20140611150057.jpg

そして昨晩は、中社旅館神社関係からなる「肉の会に招いていただき、BBQをしました

DSC08449_convert_20140611135445.jpg

声を掛けていただき、光栄でした
皆さん、良い人ばかりで、戸隠の人柄に感動

冒険家・S

夏蕎麦。 (11日、その2)

夏蕎麦に蕾が出来始めました。

DSC08440_convert_20140611123516.jpg

蕎麦の成長は早いです

DSC08437_convert_20140611123156.jpg

数日後には、白い花を咲かせるでしょう

冒険家・S

久々のトレーニング。 (11日、その1)

足の調子が良い感じでしたので、約20日に早朝トレーニングをすればこれだ
道路沿いを、ゴミ拾いしながら集めました

DSC08444_convert_20140611133305.jpg

頭の逝かれている、一部の常識無し人間がいるもんです
気分が悪くなりますわ

冒険家・S

行って来ました! 超~~~グルメ界。

寝ると起きれなく、寝坊を阻止する為に不眠のまま、戸隠を1時半に出発

DSC08336_convert_20140610032037.jpg

片道50キロ以上を走り、車を降りて、電気系をフル装備で照らしながら、永遠と歩き山登りをして、山頂付近に到着まで2時間・・

目的の「天然行者ニンニク」捕獲LV77 に出会い

DSC08339_convert_20140610032339.jpg

極太「山ウド」捕獲LV35

DSC08352_convert_20140610035216.jpg

この頂上付近の残雪を乗り超えた先に・・

DSC08355_convert_20140610032659.jpg

1番目的の「ユキザサ」捕獲LV83
まだ出始めでして、数は少ししか採れませんでした
ちょうど良いタイミングでは採れませんネ 本当に難しいです

DSC08357_convert_20140610033000.jpg

「天然のシラネアオイ」も満開
周りには群生で咲き乱れています。

DSC08358_convert_20140610033331.jpg

「フキノトウは、まだまだ出始め。
本来なら3月下旬から採れ始めるのが、超~~~グルメ界では、6月中旬の今から生え始めます

DSC08373_convert_20140610033722.jpg

捕獲山菜は、7種類

DSC08410_convert_20140610040041.jpg

行者ニンニク・ユキザサ・山ウド・フキノトウ・コゴミ・コウレ・ウトナ

DSC08413_convert_20140610040918.jpg

行者ニンニクは、ごっそりと捕獲してきて(3.5キロ)、輪ゴムで留めていきます。

DSC08411_convert_20140610040550.jpg

ユキザサ(500g)

DSC08423_convert_20140610042709.jpg

フキノトウ(1キロ)

DSC08395_convert_20140610033935.jpg

激疲れ、激寝む、激疲労の中
戸隠に帰宅したのが、8時過ぎ
普通に、そば打ちをして、普通に仕事しました

DSC08399_convert_20140610034230.jpg

一応、仕事はしています。

DSC08403_convert_20140610035517.jpg

1日中、眠くて本当に疲れました

DSC08402_convert_20140610034517.jpg

足が痛くて、ここ20日間ほどトレーニングしていなかったので、息切れが酷かったのもありますけど
マジで年齢的な衰えが隠せず 心が折れ掛けているので、来年は採りに来れないかもと考えてしまいます
獣沢の岩場を登って行く場所なので、本当に命の危険があるので、もぅ無理かな
体の動きが若い時みたく動かなくなってきているのが残念

登頂途中の獣沢を登っている途中に、暑くてカッパの帽子を脱いだのが最後・・
高級ヘッドライトが、外れて無くなっているのに気付いた時には泣きそうになりました

さすがに、この日は寝むくて、20時には爆睡

冒険家・S

竹の子汁を・・

極太 竹の子を角に装着のチビ

DSC08284_convert_20140608213207.jpg

妙高の実家で、究極竹の子汁を食べるチビ
おかわり3杯です

DSC08299_convert_20140608212728.jpg

「また竹の子、採って来て
と、簡単に言われます・・
竹の子を採る苦労を知らないってのは、幸せです

DSC08311_convert_20140608213715.jpg

今夜は寝ていません
数時間後に、年1度行く 超~~~グルメ界の最深部に行って来ます
数日前から、心の準備と気持ちを高めて、極上山菜を捕獲して来ます
土砂崩れや、崖崩れが、発生してなければ行けますけど 行って見ないと分からないのが心配です・・ 

冒険家・S

クマガイソウ。

今年も綺麗に咲きました
大奥さんが、大切に育てている山野草
これも希少種「クマガイソウ」

DSC08251_convert_20140607062732.jpg

大奥さんが、毎年毎年、丹精込めて育てているので、年々増えて綺麗に咲いています
希少種 絶やさずに、増やしていきたいもんです

冒険家・S

最強、竹の子汁。

極太の最高級品竹の子の皮を剥き

DSC08285_convert_20140608102255.jpg

固い筋と固い節抜きをして作ったのが

DSC08286_convert_20140608102744.jpg

最強竹の子汁です
具材に、極太竹の子・豆腐・ニラ・豚肉・玉ねぎ・ジャガイモ・酒粕・サバ缶と贅沢竹の子汁

DSC08294_convert_20140608104101.jpg

焼き竹の子とか色々な食べ方がありますが
やはり、根曲がり竹の子は、竹の子汁が1番美味いと思います
この時期の超~~~~~御馳走ですネ

DSC08295_convert_20140608104628.jpg

本日のG1 安田記念
関東地方の大雨で馬場が不良ってのが残念です
パンパンの良馬場なら、世界ワールドランキング1位の覚醒したジャスタウェイが鉄板かと思われましたが
馬場状態を考慮して、ホエールキャプチャ・クラレント辺りを軸に流します

冒険家・S

戸隠古道の草刈り。

土日の人足のある時しか、お店を出抜け出来ないので
昨日は、そば打ちをしてから、戸隠レンジャーとして、古道の草刈り作業

DSC08290_convert_20140608103829.jpg

4時間掛けて、16丁石~27丁石の蕎麦展望園まで気合いを出して、草刈りをしてしまいました
さすがに休憩無しでやったので疲れました

DSC08289_convert_20140608103347.jpg

冒険家・S

アカショウビン。

昨日、早朝から竹の子採りに行く途中に、一昨年ぶりに「アカショウビン」のS(声ソング)を聞きました
戸隠植物園にも飛来して来ていると聞いてはいましたが
竹の子採りに行く途中で、Sを聞くとは思ってっもいませんでした

※写真は、私が撮った画像ではありません

02akasyoubinn090712togakusi6772.jpg

早朝、4時過ぎ
辛うじて、雨が降ってなく助かりました。

DSC08230_convert_20140607054730.jpg

今年の竹の子の生えは、悪い感じです
あまり生えていない年なのかなぁ~

DSC08235_convert_20140607055656.jpg

5月が暑く、雨不足が原因か 雪が少なかったせいか
自然が相手ですから、生えている年と生えの悪い年があっても当然です。
竹藪を彷徨い彷徨い、6時間掛けて、やっとリュックサック満杯

DSC08242_convert_20140607060140.jpg

これを背負って、2時間掛けて、黒姫登山道を下ります
本当に重労働です
の調子も良く 休み休み下るのですけど
下っている最中は、何でこんな辛いのをやっているのだろう・・ と考える事が度々頭を過ります。 (アホだからでしょう)
妙高で採っている場所は、20分も歩けば運べるのですけど
黒姫山は、行き1時間歩き、帰りは2時間の過酷な竹の子採りになってしまいます

DSC08243_convert_20140607060743.jpg

古池からの戸隠山方面
霧で、ガスっていて見れません。

DSC08244_convert_20140607061130.jpg

古池
雨不足で、池の水位が少ないです

DSC08245_convert_20140607061423.jpg

苦労して運んだ竹の子は、37キロ。
頑張った方です

DSC08246_convert_20140607061805.jpg

選別し、依頼されていた方々に、10キロ・10キロ売却
残りは、少し配り、10キロは、お店で使用
天ぷら・竹の子汁の食材となります

DSC08247_convert_20140607062101.jpg

超~極上品は、37キロ中、3キロのみ これは自分たちで食べます
太くて出始めの固い筋があまりない最高級品
苦労して採って来ているので、極上品質のは、自分たちで食べないと辛いだけですので

冒険家・S

里山ふやし隊。

昨日、行った「戸隠里山ふやし隊作業

DSC08216_convert_20140605174452.jpg

大久保地区~ペンション村に下る途中の道路沿い。

DSC08218_convert_20140605175019.jpg

4人での木・草伐採刈り作業をしました
しんどかったです

DSC08219_convert_20140605175438.jpg

まる1日の作業でしたが
頑張った甲斐があり、見通しは抜群になりました

DSC08223_convert_20140605205436.jpg

今後もこの場所を整備し、遊べて観察できる森にする計画です。

DSC08224_convert_20140605210055.jpg

の御苦労様会を早めに切り上げ、帰宅後、速寝したので寝坊しないで起きれました
の調子も奇跡的に良くなって来ているので、土日に備えて、これから多めに、竹の子を採りに行って来ます

冒険家・S

期間限定メニュー、竹の子汁。

昨日から、新メニューを始めました。
山菜の王様「竹の子」

DSC08178_convert_20140601222238.jpg

竹の子は、苦労して採って来ても皮を剥いて、固い節を切り捨て分けると、食べる所は半分以下になってしまいます
人は、簡単に「竹の子が食べたい、売って下さい、太いのが欲しい」などと言いますが
採る人の苦労と、採ってから運んで来る大変さを分かってくれる人じゃないと、竹の子をあげれませんし 食べてもらいたくないです

DSC08179_convert_20140601222533.jpg

そして苦労して採って来て、手間暇かけて作るのが「竹の子汁
1日限定10食300円

DSC08176_convert_20140601221700.jpg

田舎風、サバ缶入りの特製です
平日に関わらず、即日完売でした
何故に、今までメニューにしなかったのでしょうか・・

本日は、里山ふやし隊の草・木刈りです
生憎の雨が嫌ですネ

冒険家・S

2014年度、初の黒姫山、竹の子採り。

足が激痛でしたが
基本アホなので、4時起きで行って来ました

DSC08200_convert_20140604144309.jpg

若干、まだ早い感じでしたが
生えてる生えてる

DSC08205_convert_20140604144557.jpg

妙高の私が採りに行く場所のより、黒姫山の方が全体的に太く、沢山生えています。
その変わり 歩く距離が5倍程長くなり・・
その分、超~~~大変になります

DSC08207_convert_20140604151616.jpg

が痛くても、これを捕獲すれば痛みも吹き飛びます。

DSC08211_convert_20140604151923.jpg

足の痛みを考慮して手加減したので、捕獲量は27.5キロ
いつもなら、40キロを背負い、2時間掛けて歩いて下山して来るのに、30キロ以下だと楽な事。
でも足の痛さがあるので、かなり厳しい竹の子採りでした

昨晩に、浴びる様に酒を飲み、痛み止めをビールで飲んだら、体中浮腫んでヤバイ事に
は、水で飲まないといけませんネ

冒険家・S

治療。

昨日、足の痛みが激痛を超えたので 朝から整形外科に診察しに行きました。
診察結果は、「変形性膝関節症」です。
簡単に言えば、年齢からくる関節の摩耗と肥満、そして使い過ぎ

左膝に水が溜まっていて、痛み止め注射を打ってもらいました。
全治2週間
これから黒姫山の、竹の子採りシーズンなのに困りますわ (でもアホなので、行きますけどネ

DSC08180_convert_20140602115537.jpg

整形院後は、皮膚科にハシゴ
毎年恒例の竹の子採りで竹藪からいただく、笹かぶれの解毒注射 (ドラゴンクエストで言うキアリーです「呪文解毒」)

DSC08181_convert_20140602115748.jpg

この日は、久々の数ヵ月ぶりに、何もせずに休みました
さすがに、こんな心身では何も出来ませんから

DSC08182_convert_20140602120006.jpg

1) 19歳の時に、大事故×2回で膝の靭帯損傷
2) 40歳手前で、ダイエットはしていますが まだまだ減量しないと
3) 立ちあがり痛い・下り坂、痛い・膝裏が張る・昇降痛い・正座痛いと、全て該当

DSC08183_convert_20140602180857.jpg

現在は、注射2本の御蔭で痛みや痒みは、かなり良い感じです
飲み薬が、痛み止め・痒み止めと出ていて、早く治りそうです
本日、1日仕事して良さそうなら、明日は今シーズン初の黒姫山に、竹の子採りに行きたいと思っています

冒険家・S

キジ。

蕎麦畑に野生の「キジ(牡♂)」がいました
逃げもせずに、写真に収められました。

DSC08081_convert_20140529055525.jpg

知り合いのお客さんの連れさんが、葉っぱを使い、切り細工バッタを作成。
素晴らしい出来です

DSC08086_convert_20140530031629.jpg

この時期から、アリが巣作りをしまくっていて、うちのチビが、餌をあげたり、捕まえて飼育し始めたりと困ります  面倒は私が見なくてはいけないのに

DSC08106_convert_20140531022115.jpg

冒険家・S

一昨日の土曜日。

4時に戸隠を出発し、グルメ界に

DSC08110_convert_20140601211523.jpg

アマドコロを数本、捕獲しました

DSC08112_convert_20140601211907.jpg

この様な日光を浴びて、大きく育っているワラビは捕獲しません
完全無視です

DSC08115_convert_20140601212301.jpg

ワラビ畑に到着。

DSC08116_convert_20140601212731.jpg

最高のワラビが生えています

DSC08118_convert_20140601213201.jpg

青白く、採っただけで「ぬめり」が出ていて、この時点で食べたら美味しいと分かる究極のワラビ

DSC08119_convert_20140601213543.jpg

あっと言う間に4キロの収穫

DSC08121_convert_20140601213857.jpg

大きく育った「山ウド」の穂先。

DSC08123_convert_20140601214213.jpg

この穂先のみを捕獲
これは、まだまだ天ぷらなどにして食べれます

DSC08124_convert_20140601215533.jpg

アマドコロの花蕾。

DSC08127_convert_20140601215935.jpg

8時前に帰宅し、土曜日も普通に仕事をしました
ワラビの旬は、順に終わりに進み 今後は捕獲は出来ますが
暑さと共に、徐々に灰汁が強くなってくるので、灰汁抜きをしても抜けきらなくなってきます

DSC08130_convert_20140601220306.jpg

昨日は、バイトさんの人足もなく忙しく (こう言う日に限り、忙しい法則)
走りまわっていたので、痛めている足がさらに激ヤバ状態
本日、医者通いになります
そして軟弱者の私は、皮膚の弱さから、毎年恒例の竹の子採りで竹藪からもらう、笹かぶれで全身に、かぶれ毒が回っていて 解毒注射打ちに皮膚科にも行って来ます
さすがに今朝は、竹の子採りに行けませんでした・・
病院のハシゴです

冒険家・S

御意見箱。

本日から、御意見箱を設置いたしました
お客様の、ご意見を聞き参考にしていきたいと思います

DSC08057_convert_20140526204508.jpg

どんな些細な事や御意見を、お聞かせ下さい
初日から3通の意見があり、嬉しく、ありがたい限りです

冒険家・S

雪がくしそば。

本日6月1日より、戸隠の各店舗(扱ってない店あり)にて、限定食で「2014年度、雪がくしそば」が食べれます
大久保の茶屋では、土日のみ各10食づつとなっております。
風味良し・味共に美味しいです
是非、食べに来て見て下さい

山菜天ぷらそば、昨日で終了とさせていただきます
来年まで、お休みです

DSC08135_convert_20140601112715.jpg

本日行われる、G1日本ダービー
当初生観戦の話まで出ましたが 東京激暑の10万人以上の場所に、チビ連れで行くのが厳しいのでTV観戦となりました。
POGの指名馬、ディープインパクト産駒のベルキャニオンから
東京最後の長い直線、末脚爆発差し切りです

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR