竹の子ずくし。

昨晩 ソフトボールの試合が雨で延期になった為 時間が出来て、ひと家族招き竹の子ずくしで一杯やりました

竹の子の天ぷら 甘く柔らかく最高です

DSC04420_convert_20130531165655.jpg

竹の子を煮て味付けした山菜料理

DSC04419_convert_20130531165537.jpg

私のフルコースメニューサラダから 「竹の子サラダ」
チビが大好きでバクバクと食べます
竹の子サラダ 超絶美味です

DSC04431_convert_20130531171728.jpg

最後は、お決まりの竹の子汁
当然サバ缶入り

DSC04422_convert_20130531165802.jpg

美味い旬の物の中でも人気のある高級食材「根曲がり竹の子」
皆、喜んで食べてくれるので、苦労して採って来た甲斐があります

冒険家・S
スポンサーサイト

危険(デンジャラス)

昨日、タケノコが欲しいとの依頼があり、2連チャンでタケノコを採りに行ったのですけど
タケノコを採っていると動く物体を目撃
見てみると「マムシ」猛毒蛇でした
コゴミ・山ウド・ワラビ採りで遭遇した時はあるのですけど、タケノコ採りで出会ったのは初めてです
山の中で、こんなのに噛まれたら最後OUTです
可哀想でしたが 潰してきました・・

DSC04401_convert_20130529022048.jpg

そして場所は把握していて、知っている個所なのですけど
越冬用洞穴 この様な穴で熊などが冬越えするのだと思います。
さすがに中は覗けません

DSC04368_convert_20130525011147.jpg

これは熊の爪痕です。
年数的には数年経っています。

DSC04045_convert_20130509221630.jpg

樹の上の実を食べて下りてくる時に付いた跡です。

DSC04046_convert_20130509221748.jpg

この穴は熊が爪を刺して登って行く時の傷跡です。
この爪の間隔を見ると、かなりの大きな熊だと推測されます

DSC04048_convert_20130509221920.jpg

当たり前なのですけど 熊や獣の住処に、人間が入るのですから、出会ってもおかしくはないです。
私は熊・猪は、まだ見ていませんけどネ

DSC04049_convert_20130509222050.jpg

一昨日も福島で山菜採りをしていた爺さんが熊に襲われ死亡と出ていました
危険と隣り合わせですけど、気を付けたいと思います

冒険家・S

今シーズン最高収穫量。

昨日は今までと違う竹藪に入り、竹の子採り
意外や意外に生えていること

DSC04392_convert_20130529021609.jpg

この竹藪は草の蔓(ツル)や樹が生い茂っていて、動きづらいMAXなのですけど、生えている竹の子は太く激太サイズが平均アベレージでGET出来ます
熱さと疲労・疲れ・水分不足で体中痙攣や筋肉がつったり、マジで死にそうになりました
最後は山菜リュックも担げず、引きずって車まで辿り着く疲労
程々にしておかないと山の中で熱中症で死亡の可能性があるので、以後気を付けないといけませんわ

会議ギリギリに間に合うまで採り、収穫量は45キロ 頑張りました
会議・慰労会・ナイターソフトボールの塁審と早朝から夜まで過密スケジュール
毎日が充実し過ぎています

DSC04396_convert_20130529021802.jpg

中には、かじられた竹の子が

DSC04287_convert_20130520182736.jpg

か狸・狐 何の歯形

DSC04288_convert_20130520182911.jpg

昨晩は疲れ過ぎて寝れませんでした

冒険家・S

藤の花。

今、山に行ったり山沿いの道路脇を走っていると目に付く紫色の花「藤の花」
深まる新緑色の中に紫色が綺麗です

DSC04311_convert_20130522221613.jpg

ワラビなど採りに行くと、山々の中に紫色になっているので目立ちます

DSC04312_convert_20130522221742.jpg

毎年、人にタケノコを頼まれているのですけど、今年はタケノコの生えが悪いので採れるか分からないし、実際に竹藪に入って見ないと何ともなのですけど、これより依頼されている10キロは最低採れるように頑張って来ます
14時から会議ですので時間勝負です

冒険家・S

山野草。

今年も「ヤマシャクヤク」が綺麗に開花しました
1週間程で散ってしまうので、一瞬だけの華やかさが素敵です

DSC04295_convert_20130520183253.jpg

「イカリソウ」 写真では綺麗に写ってますけど
現在は散ってしまっています
また来年までのお楽しみです

DSC04297_convert_20130520184313.jpg

昨日のG1日本ダービー
武豊騎乗の「キズナ末脚炸裂で2013年度の3歳世代の頂点に立ちました
久々に鳥肌が立つレースが見れて大満足しましたし、父ディープインパクトが成し遂げれなかった凱旋門賞で勝ってもらいたいです

冒険家・S

行者ニンニク株分け。

行者ニンニクを増やすために株分けをしました
天然物を山から掘ってきて植えておいたのですけど、場所と肥料の関係からか4年経っても増えないので、思いきって場所を植え替えました

DSC04067_convert_20130526213717.jpg

穴を掘って、かぶと虫の幼虫の糞などの天然肥料を穴に敷き詰めます。

DSC04069_convert_20130526213845.jpg

行者ニンニクの根を割いて株分けします

DSC04071_convert_20130526214038.jpg

各穴に埋めて根付く事を祈ります

DSC04072_convert_20130526214200.jpg

これから花が咲く行者ニンニクの蕾です。
今年は種も採り、発芽させて栽培していこうと思っています。

DSC04073_convert_20130526215553.jpg

栽培物は、天然物と違い味は格段と落ちますけど、増やして損はないので取り敢えず増やしていきます

冒険家・S

夏蕎麦。

戸隠のあちらこちらで「夏蕎麦」の芽が芽吹いています。

DSC04349_convert_20130523204925.jpg

が少なく、湿りが欲しいです

DSC04351_convert_20130523210049.jpg

蕎麦は荒れた土地でも育つ

DSC04358_convert_20130523211817.jpg

来月下旬には、白い蕎麦の花が咲くでしょう。

DSC04354_convert_20130523210224.jpg

広い土地に辺り一面に蕎麦 戸隠の風景です

DSC04345_convert_20130523204759.jpg

今日はG1日本ダービー
武騎乗の「キズナ」1番人気ですけど、ディープインパクト産駒 勝って凱旋門賞 に挑戦してもらいたいです。
末脚炸裂、キズナから勝負です

冒険家・S

タケノコ採り。

3時過ぎに出発し、4時過ぎに竹藪に入ったのですけど
暗過ぎて肝心のタケノコが見えませんでした

DSC04360_convert_20130525010656.jpg

竹藪内で明るくなるのを待ち(早く来た意味無い)探索すると第1タケノコ発見

DSC04362_convert_20130525010926.jpg

徐々に見付けるのですけど、今年の妙高は積雪が少なかったせいで、タケノコの生えが少なく不作の感じですと言うか完全に少なく大不作です

DSC04370_convert_20130525011316.jpg

動きにくい竹藪を永遠と彷徨い続けました
ハッキリ言って「きちがい」野郎と化してましたネ

DSC04372_convert_20130525011442.jpg

車に辿り着き時間を見てビックリ 15時を回ってました
何と10時間もタケノコ採りをしていたではないですか・・

DSC04375_convert_20130525011557.jpg

帰宅し計って見るとジャスト40キロ。 10時間で40キロって収穫率の悪い事
沢山生えていて、出ている時は3時間もあれば40キロなんて軽く採れるのに、10時間て掛り過ぎですわ
でも生えてないのは仕方がないことなのですけどネ

DSC04376_convert_20130525022647.jpg

1・2・3級品に品分けします

DSC04378_convert_20130525022753.jpg

お店で春先限定メニュー「山菜天ぷらそば(温・冷)」、サービスメニューで好評過ぎましたが
生山菜が採れない時期に入りましたので、昨日で終了となってしまいました 来春までお楽しみとなります

には消防の操法練習があり、帰宅したらバタQ~で気付いたら4時でした
今夜は結婚式2次会に招待されていて上越高田に向かいます 毎日多忙すぎてます とにかく時間が欲しいです

冒険家・S

ワラビの灰汁抜き。

一昨日捕獲したワラビ7キロ

DSC04339_convert_20130523203401.jpg

稲ワラ灰を使い、灰汁抜きをします。
昔ながらのやり方で重曹は使いません

DSC04340_convert_20130523203848.jpg

熱したお湯を掛けて、1日放置

DSC04341_convert_20130523204027.jpg

今朝方には灰汁抜き完了していると思います。

そして本日、今シーズン2度目のタケノコ採りに行って来ます
今日は40キロ以上捕獲するまで竹藪を彷徨うつもりで 40キロ以上採るまで帰って来ない予定です
早朝より攻めます
(若干、喉がいがらっぽく怪しい感じがします 風邪なのかな・・)

冒険家・S

ハルゼミ。

今年も「ハルゼミ」の鳴く季節になってきました。
日中は暑く5月末で、この暑さかょと参ってしまう位の暑さが続き、農作物の為にひと雨欲しいところです

DSC04344_convert_20130523204642.jpg

毎年早朝、恒例となった玄関先に停まっていました。
このハルゼミを見ると春も終わりですネ

冒険家・S

ワラビ。

山菜天ぷら用の「山ウド葉っぱを採りに行ったつもりが、コゴミ畑を通ると・・
ワラビが大量に生えてきているではないですか

DSC04313_convert_20130522221919.jpg

まだ生え始めで、これから8月頃まで出ますけど暑くなるにつれて、硬くなるし灰汁が強くなっていきます。

DSC04317_convert_20130522222131.jpg

コゴミは激大きくなっています。

DSC04319_convert_20130522222319.jpg

コゴミの大きくなっている葉っぱの下に生えている「究極のワラビ
何故に究極かと言うと、日光に当たらない為に灰汁が弱く超~~~柔らかいのです
私はこの様なワラビしか採りません
そこら辺りの道路脇やスキー場などに生えているワラビは、スジばっていて美味しくないからです

DSC04321_convert_20130522222453.jpg

緑が本当に綺麗です

DSC04328_convert_20130522222612.jpg

たんまりワラビが生えています
ちょうど食べ頃の大きさです

DSC04329_convert_20130522222721.jpg

絵葉書に使える様な風景

DSC04332_convert_20130522223003.jpg

暑さと日光を避けているカタツムリ

DSC04336_convert_20130522223058.jpg

採って来たワラビを本日灰汁抜きします

冒険家・S

田植え。

から暑い中、田植えを行い機械の故障もなく無事に植え終わる事が出来ました
に、お米が収穫出来るのを今から待ち遠しいです
この田んぼで採れるお米は、お店で100%使用しています

DSC04310_convert_20130522222856.jpg

田植えが終わり、少し休憩してから調子に乗り、疲れている中でしたが
食材捕獲に山に山菜採りに行きました。
春限定メニューの「山菜天ぷらそば」が超~好評で生山菜が不足しているからです
狙いは山ウドの葉っぱでしたが 本命とは別の山菜を捕獲してしまい大失敗(明日のブログに載せます

帰宅後、即、消防での操法練習でヘロヘロでした

冒険家・S

ヤマナシ。

お店前のヤマナシが綺麗に開花しました。
毎年、咲いてくれて、お客さんの目を引く白く綺麗な美しさです。

DSC04299_convert_20130521182039.jpg

多くのお客さんが写真を撮って行きます。

DSC04302_convert_20130521182200.jpg

1週間ほどで散ってしまいます
今週末には、散って葉に替わるでしょう

冒険家・S

田植え、初日。

昨日、午後より妙高の実家で田植えをして来ました
田植え機も故障なく順調で小さい田んぼ2枚を、あっという間に植えました。

DSC04305_convert_20130521182552.jpg

今日は大きい田んぼ3枚を植えに行きます

DSC04304_convert_20130521182420.jpg

昨夜、ナイターソフトボール上祖山戦があり、5-5で引き分けでした
良い試合でしたが 何とか勝ちたかったです

冒険家・S

タケノコ。

2013年初タケノコ採りに行って来ました
4時半出発の5時半より採り始めたのですけど
竹藪に入り嫌な予感・・ 見当たりません

DSC04268_convert_20130520174527.jpg

見つけても若干時期が早く、この様に小さいのです
中には大きいのもあるのですが なんせ見つかりません

DSC04269_convert_20130520174630.jpg

たまに当たりもありますが 収穫率の悪い事

DSC04274_convert_20130520174840.jpg

この竹藪は、まだ竹の密集率が軽い方ですけど、竹藪の中での動きは大変です

DSC04275_convert_20130520174942.jpg

根性と気合いと欲で探しまくりました

DSC04278_convert_20130520175046.jpg

この日、1番の大物  地下足袋と比べてもサイズ的にgood
このサイズがごっそり採れると楽なのですけど、そんなに上手く行く事は無いです
でも簡単に採れないのが、山の楽しさなのですけどネ

DSC04281_convert_20130520175157.jpg

タケノコを探しまくり6時間で収穫は23キロ
収穫率が悪過ぎ・・ 途中で嫌になり上がりました

アホですので、リュックサックを2つも持って行ったのに要らぬ心配でした

DSC04285_convert_20130520175710.jpg

6時間で23キロって
時期が早く、生えていないのは仕方がないので、もぅ少し時間をおいて次回に期待します

1軍と2軍に分けて、人に配るのとお店で使うのと仕分け作業
タケノコは人に配ると1番喜ばれますネ

山菜の中で、1、2を争う程、捕獲は大変で 「タケノコは採る大変さを知る人にしかあげてはいけない」と言われますけど、人気の山菜です

DSC04290_convert_20130520183027.jpg

本日午後より、実家で田植えです
そして夜は、ナイターソフトボール 多忙です

冒険家・S

タラの芽。

タケノコ採りに行ったら、偶然良い感じの大きさの「タラの芽」を見付けました

DSC04273_convert_20130520174728.jpg

せっかくなので捕獲させてもらいました

DSC04291_convert_20130520183145.jpg

超~美味そうです

冒険家・S

ゼンマイ干し。

採って来た「ゼンマイ」を熱いお湯を掛けて1日置き、その後干し何度も揉み柔らかくしていきます。
天日で揉みながら3日間程経つと。

DSC03839_convert_20130502021431.jpg

こんな感じになります
これで保存し、使う時に水で戻して料理します
先人の知恵ですネ

国産ゼンマイは非常に高価で、乾燥したゼンマイ1キロで1万円以上します
私からすると手間暇とゼンマイの採る大変さから、もっと高くても良いかと思いますけど・・
ゼンマイは高価な食材なのです。

DSC04179_convert_20130515071642.jpg

昨日は約1ヶ月ぶりの休みでして、チビと奥さんと塩尻の「チロルの森」に初めて行って来ました
日曜日にしては人が少なくてビックリ スタッフさんに聞いて見たら「いつもの土日に比べると今日は少ないです」との返答で、内等的にはラッキーでした
開園から夕方まで1日遊び、チビも大喜びで、チビサービス出来て良かったです

冒険家・S

本日、日曜日ですけど。

GW中、当然仕事でチビを実家親に面倒を見てもらっていて、何処にも連れて行ってあげていなかった為、本日お休みをもらい、チビを連れて諏訪方面に出掛けて来ます

DSC04241_convert_20130516003931.jpg

そろっとタラの芽や山ウドなどなど、今シーズンは大きくなり過ぎて終わりです。
そしてメインの「根曲がり竹(タケノコ)」が出始めています。
明日、寝坊しなければ早朝からタケノコ採りに行って来ます

本日行われるG1オークス
オークスは「アユサン」と以前から決めていたら、7番人気で桜花賞を勝ってしまいました
全馬未知の距離を走るので、スローペースは当然、単騎逃げで武マジック炸裂とし、今日はアユサンとクロフネサプライズの2頭で攻めます

冒険家・S

戸隠古道。

新緑に覆われれつつある戸隠。
一の鳥居から大久保の茶屋に向かう戸隠古道を歩いてみませんか
森林浴に最高です

DSC04260_convert_20130518211701.jpg

雪がくし蕎麦の試食会
信濃毎日新聞・市民新聞共に私が載っていたのですけど、老けましたわ

冒険家・S

シラネアオイの白?

お店の中庭に白い花のシラネアオイと見に行って見ると

DSC04083_convert_20130510174206.jpg

薄ら紫色が入っていました
土壌の栄養素の関係なのかは分かりませんけど 一瞬、白シラネアオイかとビックリしてしまいました。
遠目で見ると白に見えるので、間違っても仕方がありませんでした

DSC04086_convert_20130510174318.jpg

駐車場中央庭では、シラネアオイが満開で見頃です。

DSC04248_convert_20130516221938.jpg

山の中で沢山咲いているニリンソウ。

DSC04221_convert_20130516000254.jpg

お店の中2階、松部屋外に咲くサンカヨウ

DSC04095_convert_20130510175719.jpg

現在は散り始めている、ショウジョウバカマ。

DSC04104_convert_20130510180801.jpg

山野草達、綺麗です

冒険家・S

コシアブラ。

山菜「コシアブラ」本年度初捕獲しました

DSC04263_convert_20130517222924.jpg

立派なのを捕獲

DSC04262_convert_20130517222816.jpg

3時間で3.5キロ(かなり採った) コシアブラの量的には採り過ぎです

DSC04265_convert_20130517223033.jpg

コシアブラを採るのは命の危険性も無いし、60歳過ぎのお年寄りですら簡単に採れる「コシアブラ」採っていても全然面白くありません
朝早くから沢山の車が、あちたこちらに止まっていて、このコシアブラを採りに年配の方が山に入っています

冒険家・S

あっけなく。

残っていた残雪が解けて消えました。
結構、この時期まで粘って残っていましたが やはり時期が来ると解けますネ。

DSC04249_convert_20130516222121.jpg

昨日の信濃毎日新聞に「雪がくし蕎麦」試食会の写真で中央に私が写っていました
老けたなぁ~~~

冒険家・S

山ウドも終わり。

一昨日の麺’Zクラブで食べる様に採りに行った「山ウド」
残雪のある場所を目指して探しに

DSC04184_convert_20130515234510.jpg

この様な場所に行くと、数は少ないですけど、まだ良質の山ウドが見つかります

DSC04189_convert_20130515234620.jpg

沢の上に残っているので、雪庇になっている所もあるので危険が伴います

DSC04198_convert_20130515235857.jpg

周りの山菜は成長し過ぎていて食べれません。

DSC04207_convert_20130516000033.jpg

かなり険しい沢だと体力的に疲れます

DSC04225_convert_20130516000356.jpg

「オオバギボウシ」捕獲
天ぷら・おひたし・酢味噌和えと美味しいです。

DSC04213_convert_20130516000151.jpg

残雪の隙間や周りを探すとありました

DSC04190_convert_20130515235721.jpg

最高級品の「山ウド」

DSC04233_convert_20130516001056.jpg

本数は少なかったですけど、5キロ程を捕獲

DSC04235_convert_20130516001224.jpg

天ぷらで、いただきました
苦労した甲斐があり、激美味でした この場所の山での「山ウド」は今シーズン終了です
大きくなり過ぎていて食べれません。

冒険家・S

戸隠ナイターソフトボール初戦。

私の所属チーム北部 本年度は若いルーキーや新メンバー増員で補強に成功
そして2013年度初戦は追通(おっかよう)戦での私のポジションはピッチャーではなく、何とキャッチャー・・
ルールをあまり知らない私がキャッチャーをし、最終回では定位置のピッチャーで初セーブをあげ
7-3で初戦を勝ちました

DSC04250_convert_20130516222302.jpg

怪我も無く、初キャッチャーに初抑え
打撃は3打数1安打 ぼてぼての当たりでしたので、安打ではないですネ

DSC04251_convert_20130516222437.jpg

ちゃんとしたヒットが欲しいです
でも1番は怪我無く、チームメ-トで楽しめたのがなによりです

冒険家・S

残雪。

駐車場の横に残っている残雪、明日の朝までには解けて無くなっているでしょう。
11月までの見収めです

DSC04181_convert_20130515071811.jpg

これより2013年戸隠ナイターソフトボールの初戦試合があります。
昨年は初戦から重度の肉離れで松葉杖状態になってしまったので・・
今年は消防の操法選手でもある為に、怪我をしないのを第一に考えてplayして来ます

冒険家・S

雪がくし蕎麦。

戸隠麺’zクラブにて、雪がくし蕎麦の試食会を行いました
今回の会場は「そばの美」さん。

細か挽きの二八蕎麦。

DSC04242_convert_20130516004142.jpg

粗引きの二八蕎麦。

DSC04243_convert_20130516004856.jpg

細か挽きの十割蕎麦。

DSC04244_convert_20130516005126.jpg

十割はボソボソ食感で、こんな感じと言うのは分かっていました
細か挽きと粗挽きは、粗挽きの方が断然に美味かったです

試食会途中で消防の操法練習の為に退席してしまったので、6月1日から各店舗で食べれる「雪がくし蕎麦」は、どの挽き方の粉を使うかは、私は知らないままになってしまいましたが
後日、分かり次第載せます

ちなみに雪の中から掘り出した雪がくし蕎麦のそばの実の水分量は14.7%
普段私達がお店で使っているのは13%(誤差はあります)ですので、かなりの水分量を含んでいます。

16日今朝の信濃毎日新聞・市民新聞にて掲載されると思います。

冒険家・S

戸隠商工会青年部クリーンキャンペ-ン。

昨日、戸隠商工会青年部でゴミ拾いを行いました
私が部長になり初仕事です 今回は中社神社~宝光社商工会の間。

DSC04182_convert_20130515071943.jpg

沢山落ちている事
心無い一部マナーの悪い人 残念です

DSC04183_convert_20130515072114.jpg

クリーンキャンペーン後に総会を行い慰労会 
今朝、軽い二日酔いでしたのは言うまでもありません

冒険家・S

春の山野草と花。

ヒトリシズカが開花しました
急激に暖かくなり あの寒かったのが嘘の様な陽気です

DSC04153_convert_20130513222312.jpg

ムスカリ
花は一見するとブドウの実のように見える。このことからブドウヒアシンスの別名を持つ

DSC04101_convert_20130510180644.jpg

ヤマシャクヤクの育ちです。 今後蕾を持ち開花します

DSC04158_convert_20130513222414.jpg

現在の戸隠は、春を通り越し初夏です

冒険家・S

シラネアオイ。

お店では大奥さんが大切に育てている山野草が見頃です。
「シラネアオイ」淡い薄い紫色で濃い紫色のもあります。

DSC03980_convert_20130508050447.jpg

中庭や駐車場の中央庭には、沢山のアオイが咲き乱れています
年々増えてきているので、土壌が合うのでしょう。

DSC04088_convert_20130510174434.jpg

山菜は今しか採れませんし、山野草は、この時期にしか見れません
お客さんで知っている人は、写真を撮ったり眺めて行かれる方が多いです

冒険家・S

お店の前。

スモモの花が満開を迎えています

DSC04167_convert_20130513222756.jpg

ここ数日で気温が一気に上昇して開花になりました。

DSC04164_convert_20130513222646.jpg

山梨の花の蕾も大きくなってきているので、来週中には咲くでしょう

冒険家・S
プロフィール

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR