FC2ブログ

山菜尽くし。

2時間掛けて、本日捕獲した山ウドピクルスの下ごしらえをしました
今年のは若干、山ウド皮を残してあります。

DSC04162_convert_20130513222520.jpg

ワラビのおしたし 超~美味いです
今年の初物 灰汁抜きも上手く出来ていて最高の味です

DSC04168_convert_20130513222924.jpg

各種生山菜天ぷら 今しか食べれません

DSC04170_convert_20130513223036.jpg

左からコゴミ・山ウド・タラの芽です。

DSC04171_convert_20130513223140.jpg

お店でも沢山の山菜天ぷら・山菜料理・春限定の山菜天ぷらそばの注文を受けます
今が旬ですのでどうですか

冒険家・S

材料を調達しに。

私のオリジナル料理に使う為、食材の調達に今朝行って来ました
狙いは「山ウド」
 
3~4日であっ言う間に大きくなってしまっています
こんなに大きいとスジばっていて歯触りが悪いのと噛みきれません

DSC04141_convert_20130513110332.jpg

今日は秘密兵器を持って行きました
これで削りながら足場を作り急斜面を登って山ウドを捕獲します

DSC04143_convert_20130513110448.jpg

大きい中にも良く探すと、このような絶品の山ウドが見つかります

DSC04145_convert_20130513110553.jpg

たったこれだけの距離(約10メートル)ですけど、移動に10分以上はかかります

DSC04149_convert_20130513110746.jpg

足が踏ん張りつかずに滑り落ちるのは当たり前の場所。
この様な所に山ウドは沢山、生えています。

DSC04150_convert_20130513111103.jpg

今日は、手加減して山ウド15キロ程の収穫
これより採って来た山ウドで「山ウドピクルス」を作ります

冒険家・S

トガクシソウ(トガクシショウマ)。

お店の中庭には、トガクシショウマが見頃です
でやられないかと心配でしたが 大奥さんが新聞紙や落ち葉をかけたりと保護したので、何とか無事に開花しています

DSC04091_convert_20130510174543.jpg

先週のNHKマイルC レッドアリオンはスタート2秒で撃沈しました 痛恨の出遅れです
着順は4着 上がり最速の脚を使っていたので、出遅れさえなければ良い勝負になっていたはず 
悔やまれます

本日行われるG1ヴィクトリアマイル
本命はアロマティコ 現在10番人気 末脚炸裂期待します

冒険家・S

イカリソウ。

お店の中庭では沢山増えたピンク色のイカリソウが咲いています。

DSC04096_convert_20130510175839.jpg

ここ数年でかなり増えました。

DSC04097_convert_20130510180013.jpg

白いイカリソウ
山菜を採りに行っている場所に咲いている天然物は綺麗です

DSC04041_convert_20130509221509.jpg

中庭にはイカリソウや各山野草が咲き始めています

の今でも、ニホンリスが昼間でも餌を食べに来ています

DSC04040_convert_20130508134926.jpg

お客さんが、そばを食べながらニホンリスを見て感激していました
ここ2日連続で日中でも見れましたし 運が良ければ見れますょ

冒険家・S

雪がくし蕎麦。

戸隠麺‘Zクラブで、1月10日に雪の中に埋めた「そば」を4ヵ月ぶりに掘り出しました
掘り出した、そばは冷んやりしていました

DSC04106_convert_20130510180929.jpg

埋めた時と違い掘り出す作業は楽でした。
掘り出したそばは300キロ このそばを製粉し6月1日から各お店で限定食とし食べる事が出来ます。

DSC04107_convert_20130510181833.jpg

今月中に試食会を行います
その時に雪がくし蕎麦と味の感想を載せますネ

冒険家・S

おっさんpower全開。

まだまだ若い学生には負けられません
一生涯現役、なんちゃって冒険家としての意地があります

DSC04065_convert_20130509222847.jpg

一昨日の収穫量は、コゴミ・山ウド・ワラビ・ゼンマイ合わせて29キロ
経験と鍛え方が違います

DSC04076_convert_20130509224201.jpg

狙いはワラビでしたが ワラビは若干早くて、1キロに満たない捕獲量でした
でも順にワラビが生えてきますので、今は時を待つ(育ち)のです

DSC04077_convert_20130509224312.jpg

帰宅後、即ワラ灰をまぶして灰汁抜きに入ります。

DSC04080_convert_20130509225359.jpg

灰汁抜きを1日

DSC04081_convert_20130509225521.jpg

これで1日後に美味しい、ワラビのおひたし下準備完了です

冒険家・S

化け物、山ウド。

時間があったので、今までに行った事の無い斜面を目指して特攻しました
狙いは、太い山ウド

DSC04066_convert_20130509223013.jpg

前回、K君と行った急な斜面を通り越して、危険度は激MAXの斜面
下は石がある沢の川 滑り落ちれば骨折確定LV
何度も滑り落ちそうになり、冷や汗の連続

DSC04073_convert_20130509224029.jpg

その危険を冒して、辿り着いた先に出ている事
化け物サイズです

DSC04067_convert_20130509223133.jpg

こんな太い山ウドは、初めて見ました

DSC04078_convert_20130509224442.jpg

何十年物なのでしょうか
オレンジジュースと同じ太さです

DSC04079_convert_20130509225135.jpg

品LVは、大満足しましたが ちょっと無理し過ぎましたネ
落下しなかったですけど、ギリギリを攻めたので、落ちていてもおかしくない危険度でしたので・・
ある程度の余裕を持つようにし、程々にしておかないといつか大怪我ですな

冒険家・S

久々の休み。

4月21日ぶりの休みでしたが
結局4時起きで山に、山菜採りに行ってしまいました・・

DSC04070_convert_20130509223441.jpg

山桜が綺麗です

DSC04069_convert_20130509223310.jpg

コゴミは大きくなり、ほけていて今シーズンは終了です。

DSC04054_convert_20130509222431.jpg

あっと言う間に大きくなります

DSC04057_convert_20130509222552.jpg

沢の下の下の下まで下ると、この様に辺り一面コゴミ畑になっています。

DSC04060_convert_20130509222715.jpg

下ってこの場所まで行くと、帰りは当然登りです。
採るだけ採り この沢を登るのは超~大変なのです

冒険家・S

戸隠森林植物園。

「ヤマエンゴサク」

DSC04009_convert_20130508132305.jpg

「リュウキンカ」

DSC04038_convert_20130508133917.jpg

木々の芽葺きがこれからですので
野鳥は見やすいです

DSC04007_convert_20130508132125.jpg

冒険家・S

戸隠野鳥くらぶ 2013年探鳥会第1回目。

昨日、戸隠森林植物園にて探鳥会が行われました
全部でS(ソング=鳴き声)を含め34種類の野鳥を見る事が出来ました。

写真「キビタキ」です

21521b_convert_20130509212148.jpg

34種類⇒カケス・ミソサザイ・サンショウクイ・ヒガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラ・コガラ・エナガ・コゲラ・アカゲラ・オオアカゲラ・アオゲラS・キビタキ・コサメビタキ・アオジ・クロジ・ノジコ・ホオジロ・キジバト・キセキレイ・キクイタダキ・アカハラ・クロツグミ・ニューナイスズミ・ヒヨドリ・カワラヒワ・ウグイス・ハシブトカラスS・イカル・ノスリ・ツツドリ・カルガモ・アオサギ・オオルリです。

e0071575_1965548_convert_20130509212244.jpg

帰宅して仕事をしていると、お店の中庭に「カワラヒワ」のつがいが飛んで来ていて見る事が出来ました

a0026235_18483838_convert_20130509213227.jpg

まだまだ野鳥の事を覚えなくてはいけないので、勉強あるのみです

そして夜には、消防団での操法大会の練習が始まりました・・

冒険家・S

春期間限定メニュー。

山菜のシーズンINで、良質の山菜が揃っています
今しか食べれない天然生山菜を使った「山菜天ぷらそば」
冷やしとあたたかいのと、2種あります。

DSC03977_convert_20130508040040.jpg

昨日から始めたメニューですが 注文の入る事
4人に1人は注文を受けます

DSC03975_convert_20130508015902.jpg

来店の際には、山菜天ぷら・山菜料理と是非食べてもらいたいですネ
損はさせない「旬物」 超~~~お勧めです

※8日、5通目のブログ記事になり、多くなってスミマセン

冒険家・S

6日の山菜採り続編。

K君とコンビで採りに行った続きです
沢には、まだまだ沢山の残雪が残っていて、残雪を目印に山に入ると極上品が捕獲出来るのです

DSC03932_convert_20130507050754.jpg

の恵を捕獲し、踏ん張っているK君

DSC03878_convert_20130507071503.jpg

根曲がり竹(タケノコ)も3本採りました
まだまだ子供の竹の子ですけど、私が捕獲する今年の初竹の子ですので、GETしてきました。

DSC03937_convert_20130507071658.jpg

小さくて、可愛いサイズ 天ぷらで、いたたきました
柔らかく美味しかったのは言うまでもありません

DSC03956_convert_20130507071844.jpg

来年から社会人のK君は、今年で最後になるので・・
私の特大リュックを背負ってもらい 道無き獣道をひたすら登ってもらいました

DSC03940_convert_20130507050900.jpg

若いだけあり パワフルで凄いです
おっさんの私とは大違いで、羨ましい限り 若いって良いですネ

DSC03944_convert_20130507051004.jpg

に到着し着替えると、K君の腕の付け根にはリュックの重さで食い込んだ生々しい擦れ傷が出来ていました
この傷が出来ると言う事は、相当重かった証拠です

DSC03945_convert_20130507051301.jpg

帰って来てから測定してみると、K君21.5キロの収穫 頑張りました
ちなみに私は、この日楽をさせてもらい9.5キロでしたので、超~~~楽々でした

DSC03949_convert_20130507034712.jpg

2人で行くと収穫量も2倍なので、来シーズンまでのコゴミ・山ウドは定量に達したので、これからはワラビ狙いです

冒険家・S

戸隠植物園、ミズバショウ。

5月8日、現在の戸隠植物園ミズバショウです。
今がまさに見頃

DSC04014_convert_20130508132509.jpg

まだ葉が生い茂っていないので、ミズバショウの奥には戸隠山が綺麗に見えて、素晴らしいの一言しか出ません
見る価値のある自然の景色です

DSC04018_convert_20130508132701.jpg

恥ずかしながらに、この時期の植物園には来た事がなかったし、戸隠植物園のミズバショウがこんなに綺麗で沢山咲いているのも初めて知りました

DSC04026_convert_20130508132920.jpg

寒かったですけど、霜にやられてなく 白くて綺麗な、ミズバショウ群生を見れて癒されました

DSC04033_convert_20130508133350.jpg

是非とも戸隠植物園のミズバショウを見るべきです
本当にお勧めですょ

冒険家・S

5月8日、今朝の戸隠。

今朝、外に出て見ると気温は-4.5℃
5月中旬に入るのに、何て気温なんでしょうか 農作物の育ちが心配です

DSC03990_convert_20130508131309.jpg

戸隠植物園の気温は-2.2℃
大久保地区の方が寒かったです。

DSC03994_convert_20130508131659.jpg

みどりが池の「ミズバショウ」は、一部が霜で、やられていました

DSC03998_convert_20130508131922.jpg

冒険家・S

一応。

山菜ばかり採りに行ったり、外関係の仕事などしているので、色々な人に「蕎麦打ち出来るのと良く聞かれますけど・・
一通りの蕎麦打ち出来ます (まだまだまだ未熟ですけど

DSC03962_convert_20130508014244.jpg

打つのに時間が掛るのと

DSC03963_convert_20130508014851.jpg

均一にのすのが、まだまだで今後の課題ですし、とにかく修行あるのみです

DSC03965_convert_20130508014730.jpg

切りは、この冬にコツをつかみ結構切ったので、かなり上達したつもりですけど、蕎麦打ちは捏ね・のし・切りと一生涯修行なので終わりはないです
日々勉強です

DSC03966_convert_20130508015726.jpg

これより6時から、戸隠野鳥くらぶの探鳥会が戸隠植物園であります。
沢山の野鳥を見てきますネ~

冒険家・S

山ウド採り。

昨日、バイトのK君と食材採りに行って来ました
コゴミは、大きくなり過ぎほけていて、多少は採れましたけど今シーズンは終わりですかな
途中から狙いをコゴミから 山ウドに変更
今まで行った事の無い斜面に行って見ると出てる出てる

DSC03892_convert_20130507034121.jpg

ちょうど良い大きさです。

DSC03889_convert_20130507034007.jpg

山ウドの生える場所は激急斜面
の踏ん張りが利きませんし、滑る・立てない・不安定の3拍子

DSC03881_convert_20130507033855.jpg

上から見下ろすと、とんでもない高さです

DSC03904_convert_20130507034228.jpg

K君が採っている場所の高さは50メートル以上の高さの場所。
2度程、10メートル位 滑り落ちていました

DSC03907_convert_20130507034340.jpg

最高級品の大きさ これがあるから止められません

DSC03926_convert_20130507034452.jpg

色・大きさ・太さと良い この時期にしか採れない旬物
後10日もすれば、こんなサイズの1級品は採れなくなり、来年までお預けになってしまいます

DSC03928_convert_20130507034606.jpg

自分用に超1級品の1軍は別採り分けしておきます

DSC03954_convert_20130507034946.jpg

は、これ 山ウドの天ぷらシンプルに塩でいただく最高です

DSC03961_convert_20130507035217.jpg

今年の山菜は霜に何度も耐えているので、ノリがあり数年にあるかないかの美味さです

毎年たんまり山菜を採ってる私ですが 普段はあんまり食べません しかし、こんなに食べる年は珍しいです それ程、今年物は美味しいのだと思います

採りに行く場所の山菜は超~極上品 自分自身が食べて美味しいのですから、この旬物を沢山の人に食べてもらいたいです

冒険家・S

不思議なコラボ。

コゴミを採っていたら、脇の枯れ木にキノコが生えているのを発見しました
そのキノコは「天然エノキタケ」です。

コゴミとエノキの不思議な1枚

DSC03856_convert_20130503200243.jpg

スーパーで売っているエノキは白いですけど、天然物はこんな色と形をしています。
味は絶品で美味しいです
当然捕獲して持ち帰り、天然エノキキノコそばで食べました

DSC03854_convert_20130503200103.jpg

昨日、夕方妙高に行って来ましたが
国道18号線から見える高速道路は大渋滞していましたし、国道の車の交通量はかなり多かったです
Uターンラッシュが始まっていました。 

冒険家・S

GW後半。

ありがたい事に3・4日と沢山の来店で激忙しです
Uターンラッシュが始まっているそうですが 5日の本日も忙しくなりそうです。

DSC03796_convert_20130429220953.jpg

にも耐えて、頑張って咲いている水仙達 綺麗です

DSC03794_convert_20130429220827.jpg

今日も忙しいですけど、春祭りで獅子神楽を舞いにピンポイントでお店を抜けます
スタッフさん達、スミマセン

本日行われるG1NHKマイル
レッドアリオンの単勝1点勝負
レッドアリオンの父アグネスタキオン タキオンを見に初めて競馬場まで足を運んだ思い出の馬
懐かしいです

冒険家・S

山ウドパスタ。

山ウドパスタレシピ

生の山ウドを用意します。 栽培物は 基本天然物を使用して下さい。
味は全く別物になります

DSC03776_convert_20130427071822.jpg

山ウドと玉ねぎをスライスに千切りします

DSC03841_convert_20130502021251.jpg

千切りにした山ウド・玉ねぎをオリーブオイルで炒めます 少し固めに茹でておいたパスタと絡めます。

DSC03850_convert_20130502021616.jpg

塩コショウで味を調えて完成です

DSC03853_convert_20130502021735.jpg

山ウド独特のアクの美味さが癖になる美味しさです
この時期にしか食べれない山ウドパスタ 簡単ですので、皆さんも試してみて下さい。

冒険家・S

今シーズンの初物、竹の子汁。

実家にて早くも今シーズン初の「竹の子汁」を飲みました
やはり味は初物 超絶の美味さ

DSC03865_convert_20130503202943.jpg

まだ数本しか採れなく細いですけど
間違いなく本物の竹の子です。

DSC03866_convert_20130503203638.jpg

そして「山ウドステーキ」初めて食べましたが 美味い
山ウドステーキありです

DSC03863_convert_20130503202812.jpg

色々な調理法で食べてみる「旬物」
山の恵です

冒険家・S

GW後半用、山菜採り。

昨日、お店のスタッフと2人で食材採りに行って来ました
出てるは出てる、「山ウド」が良い感じで大量でした

DSC03859_convert_20130503202325.jpg

「コゴミ」は場所によっては大きくなり過ぎてほけていましたが
まだまだ大量に天ぷらサイズのコゴミが採れます。

DSC03858_convert_20130503202145.jpg

超~山奥でひたすらコゴミを採るスタッフTさん

DSC03857_convert_20130503200412.jpg

山ウドを採って絶壁を登っているTさん
ギャグで手を外してしまえば落下確定ですけど・・ ギャグで済まないのでしませんでした。(当たり前)

DSC03860_convert_20130503202515.jpg

2人で捕獲した量は、コゴミ40キロ・山ウド8キロ
時間もまだあったのですけど、リュックサックが一杯で入らなかったので断念

DSC03862_convert_20130503202649.jpg

満足のいく収穫量
本日のGW後半、お店の山菜天ぷらで沢山のお客さんに食べてもらいました

冒険家・S

野鳥の餌場。

実は片付けないまま、いまだに吊るしてあります
さすがにGWが終わったら、冬まで片付けますけど、もうしばらく餌やりをします

手前側に、ひまわりの種がゴッソリ片寄っていますけど犯人は「ニホンリス」です。
奥の石から、そばざるに飛び移ります その衝撃で、ひまわりの種が飛び出すのです

DSC03703_convert_20130425072255.jpg

最近は餌が増えてきているので、リスもそんなに来なくなりましたが
運が良ければ、昼間でも食事に来ている「ニホンリス」を見る事が出来ますょ

冒険家・S

山ウド。

小さ過ぎず大き過ぎない、今がちょうど良い大きさです。

DSC03760_convert_20130427065843.jpg

この様な急斜面に山ウドは生えます
写真で見た感じは、たいした事ないように見えますが 実際はかなり急斜面で足が踏ん張れなく、足が引っ掛かからない位に固く危険な場所なのです

DSC03773_convert_20130427141023.jpg

この大きさの山ウドは、超~最高級品でして、この時期にしか食べれません
タラの芽なんて比べ物にならない美味しさです

DSC03762_convert_20130427070022.jpg

まだ細く、これから数年かけて大きくなる山ウドの赤ちゃん
こんな細いのは採ってはいけません。

DSC03772_convert_20130427140843.jpg

実際に採る時には何度も滑り落ちます
落ちてしまうと這い上がるのに一苦労

DSC03770_convert_20130427105314.jpg

本日、そば打ちが終わりましたら、明日からのGW後半用に使うコゴミ採りに、お店のスタッフと行って来ますが
にやられてないかが心配です

冒険家・S

今シーズン最高の捕獲量。

見て下さい この素晴らしい 「ゼンマイ」の生え方
飛び上るほどの嬉しさと感動 これがあるから辞められません

DSC03818_convert_20130430190202.jpg

私が勝手に名付けている、ゼンマイの谷に採りに行って来ました
名付けの通りに、足場が悪く激滑る崖斜面に生えていて、滑る斜面の為に足の踏ん張りが利きません
ましてや最悪の雨でしたので、何度も滑り落ちました

DSC03820_convert_20130430190432.jpg

しかしその甲斐あって、ゼンマイの捕獲量は15キロ

DSC03830_convert_20130430191301.jpg

凄い太さです

DSC03832_convert_20130430191733.jpg

さらに欲を出して1度、車にゼンマイを運んだ後、別リュックを担ぎ、コゴミを採りに再度別の沢に下りコゴミと山ウド採りをして17キロ

DSC03831_convert_20130430191552.jpg

凄まじい量の山菜を1日で捕獲しました
4時から山に入り帰宅が13時と1日山にいた感じです。

DSC03829_convert_20130430191018.jpg

ゼンマイの綿を皆で採り、処理します。

DSC03833_convert_20130430191906.jpg

40リットル樽一杯の量です
捕獲量に大満足

DSC03834_convert_20130430221229.jpg

取った綿の量も半端無いです。

DSC03835_convert_20130430221640.jpg

なにせゼンマイの谷は大怪我をする可能性がある超~危険な場所ですので、お店のスタッフを連れて行けません
怪我をさせたら大変ですから 
なので私が根性と気合いで採るしかないのです。
お店「ゼンマイ」料理が出たら100%私が採ってきたゼンマイですので食べて見て下さい

冒険家・S

昨日。

GW前半が終わり、平日でしたので速攻で山に食材の捕獲に行って来ました

コゴミは、超~ピークを向かえていて、場所によっては遅いです
1日1日と景色や新緑の濃さ、山菜の成長が目で見て変わって行くのが分かります。

DSC03640_convert_20130420211230.jpg

山ウドも順に成長していて、ちょうど良い大きさになっていました
これからは山ウドとワラビですかネ。

DSC03642_convert_20130420211408.jpg

辺り一面コゴミ畑です
採りきれない程の量が生えていますけど、S級品は極一部にしか生えません。

DSC03750_convert_20130427065654.jpg

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR