fc2ブログ

かやぶき屋根、張り替え中。

日を追う事に張り替え作業が進んでいます

かやぶき屋根職人さんの技術は凄いです
大工さんもそうですけど、手に職を持っている人の技には見惚れますネ
(手前の職人さん 年齢は83歳です

DSC09148_convert_20120930103941.jpg

私の蕎麦打ち技術は、後何年経てば上手くなるのでしょうか・・

本日から始まる、秋のG1 スプリンターズS
1番人気のカレンチャンが1枚抜けている存在だと思われます

私の買い目は、カレンチャン・パドトロワの2頭軸流しの3連複です

冒険家・S
スポンサーサイト



第43回戸隠蕎麦祭り、大盤振舞い。

昨晩の大盤振舞いそばのイベントでは、沢山の人が戸隠を訪れて、各お店を、そば猪口を持ち食べ回っていて大いに、にぎわっていました

DSC09146_convert_20120929105547.jpg

を代表する食べ物「栗」です
うちのチビが、保育園の散歩で拾ってきました
戸隠のあちらこちらの山に自然に生えている山栗が沢山落ちています

DSC09144_convert_20120929105349.jpg

徐々に寒くならなくてはいけないのに、台風の影響で暖かく、これではキノコの出がまた悪くなってしまいます昨年のキノコは湿り気不足と暖かかった為に大不作でしたから、今年も今のところは心配です

冒険家・S

続・妙高登山。

頂上から、野尻湖が綺麗に見えました
左下の白い小さな建物は、池の平スキー場のリフト建物です
ど真ん中には、高速道路と新潟県~長野県の県境大橋です

DSC09065_convert_20120928223113.jpg

海側には、直江津港の西防波堤が見えます
(写真では見えにくいですけど・・)

DSC09069_convert_20120928223301.jpg

妙高山頂上の昨年の気温は、ー1℃でしたが
今年は、8℃もありました  (頂上の岩に温度計が打ち込まれてあるのです
暖かかったわけです

DSC09094_convert_20120928223344.jpg

長助池の辺りの葉や地面は凍結していましたが、(4:30の時間で)
が照り始めると、一気に気温が上がりましたが、頂上の地面には霜柱が出来ていました

DSC09095_convert_20120928223556.jpg

先週の告別式で見たくもない、人を数年振りに見てしまい、怒りの感情と自分への人を見る目の無さ
その人に関わらなければ、私は戸隠に来ていなかったでしょう・・
今更愚痴っても仕方がないのですけどネ

そう言う嫌な事も忘れる為に
今年も無事に登山する事が出来、妙高山に登る苦しい過程で色々考え、頭の中を整理しつつ、嫌な事やストレスを発散し、スッキリ出来ました

来年こそは、自分を追い込み鍛え直し、肉体的に精神的に素晴らしい状態で登れるように1年間頑張ります

冒険家・S

玉ネギスープ。

これからの季節、これを飲んで温まります
粉末の玉ネギスープ
美味しいです

DSC06728_convert_20120217214622.jpg

戸隠で今夜、18:30より~20:30まで
大盤振る舞いそばのイベントがあります

今年のそば猪口を持っている人は、加盟店で時間内食べ放題です

冒険家・S

妙高登山。

戸隠を1:30 に出発し、妙高燕温泉入口から妙高登山に、夜空には星がキラキラ
登山ルートは、長助池周りの厳しいコース

体が、まったく絞りきれていなく・・
昨年と同じ体重で登りました  昨年同様、超~~~~~~きつい
この春先から秋まで何をしていたのだろう (飲み過ぎだな
1年間、進歩しないままを悔いて

休憩無しで頑張り、何とか無事に頂上に (本当に、きつかった

DSC09077_convert_20120927111948.jpg

ギリギリの所で、御来光を拝む事が出来ました
右側に少し見えているのが、野尻湖です

DSC09063_convert_20120927111339.jpg

雲海が見えている山の向こうから、徐々に朝日が昇り始めて

DSC09070_convert_20120927111434.jpg

太陽が出ました

DSC09087_convert_20120927112032.jpg

妙高登山では、数年ぶりの超~快晴
遠くに「富士山」が、ハッキリ見えました

DSC09100_convert_20120927112300.jpg

頂上では、恒例となった、来年用の年賀状写真を撮り
(来年度のは、過激ではありません・・ 今回は急でしたので、普通に戻しました

僅か10分程度、居ただけで即下山開始

9時前 には戸隠に帰宅
次回に続きます

眠くて仕方がありませんけど、これより長野市内にお使い事で下ります

冒険家・S

恒例行事。

ここ数年、欠かさずに妙高山と飯縄山には毎年登山をしています
明日朝方 に、どちらかの山に登山する予定ですが
妙高は2年連続で頂上にて吹雪と雪に見舞われているので、早い時期に妙高に登っておかないと、3年連続の雪だけは嫌なので、一応妙高山にしようかな

DSC09008_convert_20120925105638.jpg

後輩からスダチと一緒に、ニンニクも頂きました
このニンニクは、後輩が畑で育てた物です
妙高の直売所「トマト」に卸しているそうです 大したもんですわ


この時期になり、朝 は明るくなるのが遅くなり、夕方 は日暮れが早く、18時前で真っ暗です
寒さも増して、店内では早くもストーブを焚いています
お客さんの注文も、あたたかいそばの注文が多くなり、いよいよ秋本番です

冒険家・S

スダチ。

昨日、妙高の後輩から「スダチ」を頂きました

DSC09007_convert_20120925105351.jpg

早速、今が旬の秋刀魚を焼き

DSC09009_convert_20120925105439.jpg

スダチの汁を絞って食べてみると、激美味です
当然、絞る時は皮を下にして、皮の風味と旨味も秋刀魚に落としきります
これは常識ですネ

DSC09012_convert_20120925105539.jpg

スダチの酸味が秋刀魚の美味さを最大限に引き出してくれて、素晴らしい働きをしてくれました
凄いぞ「スダチ」

冒険家・S

蜂の巣。

かやぶき屋根の下から、かなり古くなり使い終わったキイロスズメバチの巣が出てきました

今年は暑かったせいもあるとは思いますけど、蜂の巣があちらこちらに有り、店の周りや屋根の隙間などに4つも作ってあり、駆除するのに大変でした

何せ山ですので、蜂は沢山いるのですけどネ
刺されなかったのが幸いです

DSC09005_convert_20120924162525.jpg


本日、午前中に告別式に出席して来ました
やはり何回行っても嫌なもんですし、寂しいです

亡くなったKさんには、説教はもちろんですけど
私が小学生低学年の頃、児童館の館長をしていたKさんから、本を読んでもらったり、面倒を見てもらったりと幼き頃から知っていたので、特に思い出深い人でしたので、いつもの告別式とは違う感情がこみ上げてきました

たまたま6月頃に見かけた時には、ガリガリに痩せていて食も細くなっていると聞いていたので、私が採って来た根曲がり竹の子を持って行き、食べてもらったのが私からの最後のプレゼントになってしまいました

8月には、うちの店の生そばを長男が買って行き食べてくれて、「美味しい」と言っていたと、後から友人から聞きました
もっと食べれる時に、私が持って行ってあげれば良かったと、今は後悔していますが、2度と会えなくなってしまったし、説教もしてもらえないと思うと本当に悲しいです

67歳という若さで亡くなり、早過ぎるお迎えでした
安らかに眠って下さい

冒険家・S

古宮神社、秋祭り。

昨日行われた、古宮神社での秋祭りも無事に終わり、本年度の獅子神楽は一応終了となりました
来年に備えて、練習だけは1ヶ月に3度程のペースで続けて行く予定です
(写真の獅子の舞い手は、私です

DSC08993_convert_20120924051617.jpg


ここ最近、妙高の地元での同級生親が2人癌で亡くなられています
私が幼き頃から知っている人なので、かなりショックです・・

その内の1人が友人の母親で、私が10年程前にコーヒー、1杯で説教を90分程された愛ある母親さんでした
本日、告別式なので最後のお別れに先輩・後輩と出席してきます

「だからあんたは、悪い事ばかりしてきたから、今その時の罰が返ってきているのょ
と何度も叱られたなぁ~
2度と言われる事が無いと思うと、寂しいですし悲しいです

冒険家・S

実り。

妙高の実家での稲です
良い感じに実り始めています
早い所は、来週中にでも稲刈りが始まるでしょう

我が家は、10月上旬の稲刈りを予定しています
今年は雪解けが遅かったですが
夏が暑かった為に、良質の米に育っていて、美味しいコシヒカリが収穫出来そうです

DSC08992_convert_20120923103131.jpg

本日は朝から寒いし、雨は降っているはで、車があんまり走っていません
せっかくの日曜日なのに雨だとテンションが下がりますネ

昼過ぎからは、今年最後の秋祭り、古宮神社での獅子神楽の奉納があります
最後の舞いを、きちんと舞い 御苦労様会を楽しんで来たいと思います

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
四季折々、田舎暮らし、旬の各種山菜・きのこ、ジャンルを問わず、日々、冒険の記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR