FC2ブログ

植え替え。

先月、戸隠公民館主催の「トガクシショウマを育てる会」で、いただいた「トガクシショウマの苗」の植え替えをする事にしました

やはり苗ポットだと、元気が無くなってきているので、地下植えしてあげないと駄目です
地下植が1番ですネ

DSC04782_convert_20120705091812.jpg

苗ポットを、ひっくり返して見ると、良い根に育っていました(素晴らしい
やはり植物は全て根が1番大切
山野草・野菜・花と根を大事に育てないと駄目ですネ

DSC04783_convert_20120705091918.jpg

全部で、5本の苗を植え替えしました

DSC04784_convert_20120705092228.jpg

ちゃんと根付いてくれる事を祈るばかりです

植え替えて、根付かせるのが1番難しいのです
今後の経過が気になります

DSC04785_convert_20120705104207.jpg

昨日の種は、トガクシショウマの種です


今年から、戸隠誘客宣伝部の役を引き受けてしまい(また役が増えた・・
明日から、出張です
1泊2日で2日間、大宮駅で、戸隠のビラ配りです

冒険家・S


何か分かりますか?

これ何だか分かりますか
垂れ下がった茎に白い袋

DSC07927_convert_20120707070841.jpg

触ると簡単に取れます

DSC07929_convert_20120707070938.jpg

この中に入っている物は・・

DSC07931_convert_20120707071016.jpg

種です

さて何の種でしょうか

DSC07933_convert_20120707071316.jpg

白い袋の中身は、甘い良い匂いがします
自然に落下した物は、蟻(アリ)が運んで行ってしまいます

冒険家・S

戸隠塾からの、お知らせ。

今年も、戸隠に「志の輔」師匠の落語会があります
チケットの残りは、若干40枚程あるそうです

チケットの購入は、戸隠商工会・山口屋さん
もしくは、私にメールでもチケットを押さえる事が出来ます(チケットが残っているならですけど。)

師匠の落語は、面白くて、落語好きになりますょ
是非戸隠に足を運んでみて下さい

DSC07920_convert_20120706162547.jpg

冒険家・S

ホタルブクロ。

の入り口や中庭に見頃となって咲いている
ホタルブクロ 捕獲LV1

DSC04786_convert_20120705104309.jpg

綺麗な、釣り鐘状の花を咲かせています

DSC04787_convert_20120705104354.jpg

白い色のホタルブクロもあるんですょ

昔は、この花の中に蛍を入れて遊んだり
蛍が入り、提灯みたいに花が光って綺麗だったそうです

DSC04788_convert_20120705104441.jpg

今朝は、戸隠観光協会での年間行事、大久保地区の草刈りですが
現在、外は大雨です

冒険家・S

中学校での神楽。

昨日は、戸隠中学校の授業の一環で、「地域の人の話を聞く会」
獅子神楽を体育館で舞って来ました
その後、中学3年生の国語の授業に招いていただき、獅子神楽の説明や話をさせてもらいました

まだ若く経験不足で、これからの若い中学生に、地域の良さ、人との絆や、つながりを伝えましたが
言っても、まだ理解出来ないだろうな・・

実際に、私が同じ歳の事を考えればそうでしたし
それだけ、私も歳を重ねたと言うことですネ

DSC01642_convert_20120705033710.jpg

初公開
獅子神楽の内部です

内部の木の棒に、ハンカチを当てて噛み、固定します
奥の鼻の穴が、視界穴となっていますが
視野が狭くて、ほとんど見えません

DSC01630_convert_20120705033512.jpg

獅子神楽を舞い、話をしてきて、少しでも中学生の心に響いてくれていると幸いです

冒険家・S

長野市、いいとき観光推進協議会。

当協議会は、長野市と観光協会などで構成されており、
長野市の飯綱高原、戸隠、鬼無里の観光振興を目的とする団体です。
その活動の1つとして、「いいときナビ」というサイトを開設しています。

●いいときナビ
 www.iitoki.jp/

いいときナビで、いいときに関するブログ記事を紹介する「巡礼記」というコーナーがあります。

●いいとき巡礼記
 http://www.iitoki.jp/bloglink/

上記2つのサイト、今後色々と役に立つイベントや四季の出来事が分かりますので、是非覗いて見て下さい

私も初めて見ましたが
面白いですし、こう言うサイトがあるのを初めて知りました

冒険家・S

戸隠中学校にて。

今朝、戸隠中学校にて、獅子神楽を舞います (また舞い手は、私です
地域の伝統文化を学ぶ授業の一環だそうです

こんな世の中だからこそ地域の触れ合いや、地元の良さを知るには良い事だと、私は思います

写真は、ジンヨウイチヤクソウ 捕獲LV2
戸隠森林植物園内に、咲いていますので見れますょ

DSC04719_convert_20120624233714.jpg

長野市の「いいとき観光推進協議会」
と言う、観光推進協議会より、メールが届き

私の、ヘッポコブログをリンクさせて下さいと連絡が来ました
驚きです
私のブログなんて見ている人は、少数ですし、知り合いが覗いてくれているだけで
こんなブログで良ければ、リンクしてもらって、ありがたい事です

出来るだけ、観光のきっかけや情報が分かるブログにして行かなければいけないのですが
何分に、趣味や山菜採りや、日記みたくなっていますからネ
どうしましょう

でも私を知る人は、分かると思いますが
言われたから、指摘されたからと、この生き方と性格は変わらないし、今まで通りの、なんちゃって冒険家ブログで突き進みます

冒険家・S

赤い宝石。

サラリーマン時代の時に、一緒に仕事をした,
山形出身の友達から、宝石が届きました

絶妙な甘み、めちゃくちゃに美味い
チビが、バクンバクンと食べていました

DSC07876_convert_20120703031152.jpg

この季節の王様ですネ

DSC07877_convert_20120703031455.jpg

Iさん、ありがとうございます

冒険家・S

コクワガタ。

先週、コクワガタのメス 捕獲LV2
を捕獲しました

1週間程、飼育していましたが
可哀想なので、本日逃がしてあげました

DSC07902_convert_20120702114052.jpg

じきに、カブトムシのシーズンです

冒険家・S

獅子神楽。

昨日、中社神社にて、原・馬場連と千曲市の郡神楽連(こおりかぐられん)で、交流会を含めた合同獅子神楽を奉納しました
獅子神楽も地区が違うと、舞い方や口拍子が違います

最初の写真が、郡神楽連の獅子です

違う獅子の舞いを見ると、勉強になりますし、少しでも良い所を盗んで、私も、もっと上手く舞える様になりたいです

DSC07841_convert_20120702111856.jpg

ここから3枚の写真が、原・馬場連の獅子です
舞い手は、私です

DSC07857_convert_20120702111953.jpg

獅子神楽は、中腰で15分舞うので、腰や太ももに負担が掛かり、ハッキリ言って超~~~大変です
獅子の中に木の棒があり、歯で噛み続け、獅子を固定しています

呼吸も大変ですし、体力が無いと、かなり辛いです

DSC07859_convert_20120702113644.jpg

日々の練習が大切ですネ

DSC07866_convert_20120702114002.jpg

獅子神楽を奉納した後は、懇親会を、郡神楽連と一緒に行い
喜んで帰って行ってもらえたし、神楽の奉納も出来ましたので、良い交流会になりました

冒険家・S

半分。

今日から7月
昨日で、早くも1年の半分が終わりました
早いもんですネ
皆さんは、どんな半年でしたか

私は、正直、人生でこんなに忙しかった年はなく、大雪から始まり、山菜採り、イベントや会議などで、日にちや曜日の感覚すら麻痺してしまう半年でした

今月も出張やら、行事・イベントが沢山入っていますが
山菜採りが終わった分、多少の時間的余裕がありますが
海の日を境に、今度は子供達の夏休みが始まると、お店が忙しくなってくるので、年末まで、また多忙の日々です

昨日までの2日間、嫁さん姉夫婦の招待で、子供達を遊ばせ、草津温泉で疲れを癒し、残りの2012年後半を、今日から気持ちを新たに切り替え頑張ります

さっそく、本日は日曜日なのに私は中社神社で神楽(獅子舞)です



私の大好きな山野草の1つ
ギンリョウソウ 捕獲LV6

ウィキペディアより
森林の林床に生え、周囲の樹木と外菌根を形成して共生するベニタケ属の菌類とモノトロポイド菌根を形成し、そこから栄養を得て生活する。つまり、直接的にはベニタケ属菌類に寄生し、究極的にはベニタケ属菌類と共生する樹木が光合成により作り出している有機物を、菌経由で得て生活している。古くは周囲の腐葉土から栄養を得ていると思われていて、そのように書いてある著作も多いが、腐葉土から有機物を得る能力はない。

地下に短い地下茎と太く絡まりあった根から成る塊があり、花が咲く以外にはその姿は地上では見られない。4~8月ごろに地下から花茎を伸ばし、最大約15cmほどまで伸びる。色素はなく全体が透けた白色だが、花が咲くと柱頭は紺色である。茎には鱗片状の葉を多数つける。

花茎は多数が集まって出る。枝分かれせず、先端に一輪の花をつける。花は横からややうつむきに咲き、全体は円筒形。先端がやや広がる。やはり白だが、若干赤みを帯びることもある。花の先端からは雄蘂と雌蘂の先端が見える。雌蘂の先端は円形でやや平たく、青みを帯びるのが際立って見える。マルハナバチなどが訪花して受粉に与る。花期が終わると地上の植物体は黒く変色し、液果をつける。

似た種にギンリョウソウモドキがあるが、むしろ同じ科のシャクジョウソウに近縁で、花期がずれ、果実は蒴果である。

DSC04718_convert_20120624233604.jpg

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR