時間のある時に。(6月24日、その2)

伸び放題だった髪を散髪しに、妙高の先輩の理髪店へ(年齢からくる髪の状態は、薄くなりつつあります、近々坊主だな
長野県~新潟県への県境での、私の地元、妙高山

DSC04318_convert_20180623002732.jpg

約1ヶ月前に植えた 2018年の田植え

DSC04319_convert_20180623002755.jpg

順調に大きく

DSC04321_convert_20180623002810.jpg

成長中

DSC04322_convert_20180623002947.jpg

散髪を終えた帰りに、信濃町からの黒姫山

DSC04325_convert_20180623003125.jpg

私が作る特製田舎竹の子汁を提供し始め約1ヶ月。 
お陰様で大好評で、毎日限定1日10食ペースで完売し、昨日も竹の子汁目当てでの予約までいただき ありがたい事でした
本日で、竹の子の在庫も無くなり 提供終了予定でしたが
前回がラストと言いつつも 雨でのびしょ濡れ寒さからの不満足竹の子採りでしたので、本日、日曜日ですが これから追ラスト竹の子採りに行って来ます
10~20㌔の辛くない程度を目標に

そして本日のG1 前半のグランプリレース宝塚記念
サトノクラウンから

冒険家・S
スポンサーサイト

外仕事会議編。(6月24日、その1)

平日の昼間、戸隠法人会の総会&税理士さんの講習会後に

DSC04340_convert_20180623003727.jpg

戸隠中社極意にて、懇親会

DSC04345_convert_20180623003752.jpg

料理が凄かったです

DSC04346_convert_20180623003410.jpg
DSC04347_convert_20180623003826.jpg

まだまだ沢山の料理が出ましたが
撮影し忘れました

DSC04348_convert_20180623003433.jpg

皆さん大御所の社長さん達ばかりで、私は、ぺ~ぺ~の若造での参加
いつもそうなのですが この法人会に参加する私には、場違い・・な感じです。

DSC04352_convert_20180623003359.jpg

沢山飲まされ、沢山いただきました

DSC04353_convert_20180623003314.jpg

立ち場の違う方々達から、色々な事を聞き 色々な事を教えていただき学ぶ スキルUPには必要な事です。
ありがたいことです

冒険家・S

2018年、ミヤマクワガタ。

2018年のミヤマクワガタ♂(オス)大を捕獲しました
婆様が墓の近くの葉にとまっているのを見つけ捕獲

DSC04240_convert_20180619002456.jpg

大きいです。

DSC04241_convert_20180619004626.jpg

しかも2日連続で、小屋の外壁にとまっていた、ミヤマクワガタ(中)も捕獲

DSC04244_convert_20180619004645.jpg

現在大切に飼育しています。

DSC04245_convert_20180619004100.jpg

ミヤマクワガタの♀(メス)を早く捕獲しなければ

冒険家・S

2018年、ラストグルメ界産生山菜灰汁抜き処理作業。

数日前に捕獲した 日影グルメ界産ワラビ300g(少な)

DSC04230_convert_20180619004116.jpg

おまけで、山ウドの葉も

DSC04233_convert_20180619004314.jpg

緑色ではなく、紫色をしているのが特徴です。
何故なら、太陽光の紫外線を浴びていないから=固くなく、ぬめりが半端無い

DSC04234_convert_20180619002923.jpg

藁灰を掛け。

DSC04235_convert_20180619004154.jpg

熱湯を掛け

DSC04237_convert_20180619004410.jpg

陽の当らない所で、1日放置play。

DSC04262_convert_20180620232445.jpg

灰汁が抜けて、素晴らしい新緑色に変化

DSC04263_convert_20180620232501.jpg

食べやすい大きさに切って

DSC04264_convert_20180620232318.jpg

固い所と切り口を捨てます。

DSC04265_convert_20180620232552.jpg

ゼンマイも同じく、乾燥状態から戻して、ワラビと同じ切り処理をします
山菜は、本当に手間暇掛かります

DSC04258_convert_20180620232334.jpg

今年も実は、笹かぶれと藪かぶれで、体中にかぶれ痕が出て、酷い痒みから

DSC03587_convert_20180601013852.jpg

山菜採りの副作用である、毎年恒例の皮膚科に通いました

DSC03586_convert_20180601013838.jpg

私の皮膚の弱さが息子にも遺伝 息子も皮膚が弱いですけど、本元の私もこう見えて意外とデリケートでして 
4~6月の山菜シーズン中には、120%の確定確率で、抗生物質とセルロイド薬品のお世話になっております

DSC03589_convert_20180601014002.jpg

グルメ界の呪いを喰らっています
結構苦労しているのです

冒険家・S

2018年、お店敷地内の草刈り作業。

バードライン沿いの草刈りをしていると、ペットボトルが当たり前の様に

DSC04246_convert_20180619004750_201806210142531ff.jpg

捨てられていました

DSC04247_convert_20180619005721_20180621014255273.jpg

時間を見つけては、少しづつ

DSC04248_convert_20180619003310_2018062101425636f.jpg

草刈りを行っています

DSC04255_convert_20180619005848_201806210143050e0.jpg

こんな出来事も・・

DSC04250_convert_20180619002404_201806210142599a8.jpg

草むらを刈っていると
子供の蛇を 

DSC04251_convert_20180619003128_20180621014300a38.jpg

仕方がありませんネ
せっかくなので、切って岩魚の餌にしました

DSC04253_convert_20180619005020_20180621014302193.jpg

草刈り作業が嫌いな人が多いですけど

DSC04249_convert_20180619004522_20180621014257d85.jpg

私は草刈り作業が大好きです
雑草がスパスパと切れていき、綺麗になったのを見ると気持ちが良いからです

DSC04254_convert_20180619005743_20180621014303c05.jpg

お店周りは片付き、残す所は家周りと裏山です

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR