FC2ブログ

2020年、戸隠産とうもろこし。

戸隠産のトウモロコシを頂きました
今年は、雨続きで日照不足とカビやらで、当然 土物野菜や野菜類の出来は近年稀に見れるほど悪し

DSC09470_convert_20200802023055.jpg

はねだしと言いながらも、中身は実が詰まっていて、甘さもあり
天候不順の中、美味しいトウモロコシでした

DSC09433_convert_20200728080323.jpg

8月に入り、ようやく梅雨明けと思える暑い日差しが照っているので、何とか日照不足を取り戻し 野菜の生育不足を挽回し 大きく美味しく成長してもらいたいです

冒険家・S

2020年、7月、小布施クエストにて。

平日、を含め、週3~4ペースで、小布施クエストへ 飛び回しに通っております
私は、只々連れて来ているだけではなく 1本1本動画を、上から撮影し コーチは、こう言っていたぞ あ~~でもない こ~~~でもないと 息子と考えながら親子で練習しています
この同じ時間を共感出来ているってのが楽しいのでしょう
何処まで怪我無く 上手くなれるか分かりませんが
後、5年後には、順調に育てば高校生 その時は、どうなっているかは 親子揃って今は分かりませんが
悔いなく、今を過ごさせたい 高校は、フリースキー次第ですが 県外に行くのか 県内に留まるのか
それは後、5年後・・・
と言うことで、私の手を離れるのも残り5年、、、、 私も後5年後に、この時間を共有出来なくなり 廃人になるまで残り5年と言うことです

DSC09412_convert_20200726213446.jpg

元同じチームだったH家親子

DSC09405_convert_20200726234343.jpg

多分、私より年上のKさん
めっちゃ良い人で、フリースキー大好き おじさん

DSC09430_convert_20200728080434.jpg

ポンコツびびり息子に指導してくれています

DSC09431_convert_20200728080347.jpg

小布施クエストに通うのが日課となっております

DSC09436_convert_20200801160451.jpg

小布施クエストマスコット野良猫の どらちゃん
元チームメートの同級生Kと、勝手に餌をロッカーから

DSC09437_convert_20200801160508.jpg

出して

DSC09438_convert_20200801160526.jpg

食わせてるじゃないか~~~~い

DSC09439_convert_20200801160538.jpg

このどらちゃん ドンドン肥えていっています
スタッフに見つかれば怒られるぞ

DSC09441_convert_20200801160617.jpg

2020年、7月最後の金曜日
梅雨明け間近

DSC09446_convert_20200801155921.jpg

臭い私に

DSC09448_convert_20200801160416.jpg

群がって飛んでくる 彼女達

DSC09449_convert_20200801160437.jpg

KISSされまくり

DSC09450_convert_20200801155848.jpg

デス(死)

DSC09451_convert_20200801155838.jpg

夕焼けに 飛行機雲2連

DSC09452_convert_20200801155800.jpg

本日、2週間振りに、愛知クエストへ コーチ指導レッスンを受けに日帰りで行ってまいります

冒険家・S

長野県飯田市、肉そば、こまつ家。

6月、息子のフリースキーレッスン後に(愛知県)、下道で寄り道し
肉そば専門店 こまつ家さんへ

DSC09005_convert_20200728085208.jpg

 ご対面

DSC09018_convert_20200728085335.jpg

そばつゆベースに、ラー油が・・

DSC09016_convert_20200728085222.jpg

刻み海苔たっぷり

DSC09017_convert_20200728085240.jpg

刻みネギたっぷり

DSC09019_convert_20200728085406.jpg

手打ちではなく、機械そば製麺だから出来る 敢えて太い機械そば麺 
※某戸隠でも、若干1店舗、数十年前から機械そば専門店で、手打ちと謳っているいる嘘つき店舗があるとか無いとか・・ 真相は知っていますが 言えません それを知らない人達は可哀想です

DSC09019_convert_20200728085406.jpg

コンニャク麺と思える弾力の噛み応え

DSC09020_convert_20200728085322.jpg

肉は、飯田市田特産名物の柿で煮つけ味付け

DSC09021_convert_20200728085254.jpg

私と奥さんで、視察食し お勉強もしました
当店でも、先週4連休途中から新MENUとし、提供を始めました
ジメジメ梅雨で、スタートはスローSTARTで、御意見も「めっちゃ美味い・辛過ぎる・酸味が強過ぎる・辛さがもっと欲しい」とそれぞれの御意見を当然受けました
これ程、御意見を伺えると、当たり前ですが もっと改善し 美味く提供したい
ラー油つゆの改善
信州りんご味付けの豚肉の改善を行い
MENU導入1週間後に、完成形(この言い方は失礼)に作り変えました
本日から、もぅ替えません
最終versionで、食せます(辛さが売りですので、辛いと感じるのは、人それぞれ 辛いと感じる方はスミマセン
是非ともご試食お待ちしております

冒険家・S

初の舞茸菌コマ埋め作業。

完熟まいたけホダ木を、森林組合に春先 注文依頼してあった品が届きました
その名もマイデル=舞茸出るってことかな

DSC09370_convert_20200722054131.jpg

2箱注文し

DSC09371_convert_20200722054117.jpg

1箱に、3ホダ木づつ入っていました。

DSC09372_convert_20200722053502.jpg

裏山の良い感じの場所を

DSC09388_convert_20200722053830.jpg

浅く掘り

DSC09389_convert_20200722053648.jpg

説明書通りに埋め 離れさせない様に密に接しさせながら。

DSC09390_convert_20200722053634.jpg

隙間なく土を浅く被せ

DSC09391_convert_20200722054034.jpg

こちらも説明書通りに、土の流失防止と、生えて来たときに、ゴミが付着しない様に落ち葉を被せ 後は生えて来るのを待つのみ
湿度の高い中の作業でしたので、結構な重労働

DSC09392_convert_20200722054048.jpg

こんなんで本当に生えて来るのかな
私は天然物しか見た時ないですし ホダ木からの舞茸って・・ 
生えてきたら載せますし 味もどんなだか 楽しみに待ちましょう

冒険家・S

2020年、ミヤマクワガタ飼育過程。

コロナ渦で、バタバタし、春から放置してあった、ミヤマクワガタ幼虫2年物。
発泡スチロールが内側から

DSC09038_convert_20200701230607.jpg

突き破られた跡が
まさか・・

DSC09039_convert_20200701224226.jpg

グロイ物体が挟まったエーリアン 
その正体は・・
ミヤマクワガタ幼虫が乾燥し ミイラ化し昇天していました
あ~~あ~~~

DSC09095_convert_20200707001728.jpg

そして車庫下からも、引かれて潰れ死した ミヤマクワガタ♀(メス)しかもデカい
この死骸 間違いなく、私が2年前から飼育し育てたミヤマ

DSC09069_convert_20200707002504.jpg

その証拠が

DSC09074_convert_20200707001455.jpg

これです

DSC09073_convert_20200707001837.jpg

やはり孵化し、木屑住まいから生え出て、発泡スチロールを突き破り 下界へ出ようとし 引かれたと

DSC09075_convert_20200707001557.jpg

これはと慌てて 全ての飼育瓶を確認

DSC09070_convert_20200707002740.jpg

既に孵化し居ないのもあれば 成虫にならず幼虫がまだいました。
えっ 確かミヤマクワガタは2年で成虫になる筈
何でまだ幼虫なのがいるのだ

DSC09072_convert_20200707002808.jpg

他の瓶から2匹のミヤマクワガタ♀(メス)孵化脱走前のが瓶内の蛹室から確認

DSC09089_convert_20200707002048.jpg

ちゃんと孵化したょ~~

DSC09090_convert_20200707002621.jpg

ミヤマクワガタを、産卵させ~飼育に2年間
凄ぇ~~~

DSC09091_convert_20200707002906.jpg

1年物は、どうなってるのかな
中身をひっくり返すと・・

DSC09076_convert_20200707001916.jpg

小振りの1年幼虫が無事に育っていました
嬉しいな~~

DSC09077_convert_20200707001929.jpg

放置PLAYし 数匹死んでしまったり 勝手に脱走し 自然界へ旅立ったのもいますが
それは私が悪いだけ
慌てて、クワガタ用のバイオマットのお手入れをせねばと
マットは、前回の時に大量購入してあったのを使い

DSC09087_convert_20200707002024.jpg

糞を篩に掛けて、バイオマットのお手入れをし

DSC09082_convert_20200707002036.jpg
DSC09083_convert_20200707002515.jpg
DSC09084_convert_20200707001739.jpg
DSC09085_convert_20200707002527.jpg
DSC09086_convert_20200707002013.jpg

マットと、篩で分けた旧マットを混合し瓶に入れ詰め。
幼虫を1匹づつ新家へ

DSC09088_convert_20200707002115.jpg

1年幼虫と2年幼虫が 30匹程居ます。

DSC09093_convert_20200707002852.jpg

篩分けした糞は

DSC09079_convert_20200707001650.jpg

来期用の何茶って畑に撒き

DSC09080_convert_20200707001518.jpg

肥料とし再利用。

DSC09081_convert_20200707001713.jpg

ここで、3年目に入るミヤマクワガタ幼虫の謎です
多分ですが ミヤマクワガタメスは、成虫に2年 オスは3年掛かるのではと仮説を勝手に立てました。

DSC09094_convert_20200707002837.jpg

インターネットで調べれば簡単ですが それだと面白くありませんし
私の仮説が当たっていれば、この秋にミヤマクワガタオスが蛹になる筈
もぅ数ヶ月を無事飼育し、秋に検証してみたいと思っています。
また楽しみが増えました
秋に、またご報告します。

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR