2017年、竹の子採りin妙高へ、4回目 熊との遭遇?(5月27日、その3)

今回で、この竹藪内では最後になる感じの竹の子採り
4時に戸隠を出発し妙高へ

DSC00327_convert_20170526190918.jpg

竹の子から竹の成人になりつつある限界大きさです
このサイズを採っても3分の1は、下をへし折り捨てます。 
採って来ても重いだけで、固くて食べれない部分を持ってくるだけ損ですから

DSC00328_convert_20170526191042.jpg

カタツムリが異常に多く見られました

DSC00329_convert_20170526191433.jpg

30匹ぐらいは見たと思います

DSC00332_convert_20170526191556.jpg

順調に竹の子を採りまくっていると、何やら人の気配がしました
竹の子採りに、人が竹藪にいるのだなと気配を探ると・・
ガサガサ音ではなく、パキパキ音  「えっと、何度も音を感知する為に、感覚で探ると 人間ではない しかもパキパキ音が迫って来る方向は、山の上から そちらからは、人が下りて来れる入口が無い山
熊の毛には、防音効果が装備されており、熊が竹藪内を歩く時は、ガサガサ音がしなく、パキパキ・ピシッピシッ音が聞こえるそうです
これは間違いない クマだ
その距離20㍍位

DSC00334_convert_20170526191908.jpg

特製特大リュックも竹の子で満杯でしたので

DSC00337_convert_20170526191854.jpg

慌てて逃げました

DSC00336_convert_20170526191708.jpg

モミジガサ生えていましたがスルー(独特の灰汁癖のある山菜 福島県では好んで食べられているそうです

DSC00339_convert_20170526192023.jpg

ミヤマイラクサスルー(あんまり好きじゃない山菜)

DSC00338_convert_20170526191921.jpg

季節外れ、梅雨時間近のこの時期に生える時がある「ナラタケ」

DSC00341_convert_20170526191643.jpg

Kトラを停めてある場所に着くと、私の車のみ
やはりあれはクマに間違い無しだと思います
実際に見ていないので、100%とは言えませんが 90%クマでしょう
バッタリ出逢わなくて良かったです
ちなみに私は、人に自分の位置を察知されない様に、クマ避け鈴やラジオなどは装備及び持って行きません。

DSC00362_convert_20170526191456.jpg

クマさんも大好きな根曲がり竹の子(チシマザサ)
皆さん知っていますか 人間は竹の子の先端柔らかい所を好んで食べますが クマは根元の固い部分を食べて、先端は食べ残しにするんですょ。
数年前に竹藪内で、クマの食べ残し残骸を見ました

DSC00359_convert_20170526191726.jpg

この日は、37キロ
50㌔は採りたかったですけど、クマが・・
大・中・小に仕分けをし

DSC00361_convert_20170526192239.jpg

この、スタッフさん総出で皮剥き作業と節抜き、山菜料理や竹の子汁、瓶詰めにします

冒険家・S
スポンサーサイト

2017年、続続・山野草。(5月27日、その2)

お店裏中庭、超~~~希少種

DSC00262_convert_20170525063751.jpg

1日1日と、成長が見られます

DSC00355_convert_20170526192213.jpg

鉢植えversion

DSC00293_convert_20170525064138.jpg

毎日欠かさず観察を続けていますと言うか見ていて楽しい

DSC00345_convert_20170526191057.jpg

希少種クマガイソウも順に開花を始めました

DSC00347_convert_20170526191444.jpg

全て開花すると綺麗ですょ

DSC00350_convert_20170526192104.jpg

エビネランも3分咲き。

DSC00354_convert_20170526192147.jpg

植物の成長過程を見るのは、本当に楽しいです
毎日激忙しですが 必ず1日1回観察しています

冒険家・S

2017年、戸隠レンジャー総会。(5月27日、その1)

戸隠観光協会での戸隠レンジャー(戸隠内環境整備)が今年も始まります。
冬季間に倒れた倒木片付けや、傷んだ道標修理or交換、古道草刈りなど

DSC00306_convert_20170525063314.jpg

環境省の方を呼んでの総会

DSC00307_convert_20170525064319.jpg

戸隠内の整備についてなど、色々な話も聞けて勉強になりました。

DSC00313_convert_20170525064201.jpg

中社「鳥見亭」で行われた総会
鳥見亭の亭主は元外洋船のコックさんですので、料理の腕前と味付けは素晴らしい
鳥見亭と宿名をつける程、鳥が大好きで、戸隠野鳥くらぶの会長さんでもあります。
あんかけ焼きそば 
これがまた美味しいのです

DSC00311_convert_20170525064302.jpg

個人的に、何度か使わせてもらっている宿です。
料理は最高

冒険家・S

2017年、クマガイソウ開花。

日々成長を続けた希少種クマガイソウ

DSC00246_convert_20170522184637.jpg

蕾付きの茎が伸び

DSC00268_convert_20170525063301.jpg

蕾が膨らみ始めて。

DSC00267_convert_20170525063236.jpg

翌日開花しました

DSC00298_convert_20170525064150.jpg

2~3日中に、一気に開花することでしょう。

今日もこれから竹の子採りに行って来ます

冒険家・S

2017年、竹の子採りin妙高へ、3回目。

昨日、早朝4時に戸隠を出発し妙高へ。
生えているのは分かっていたので、体力の1番ある出だしに、極太い竹の子の生えている場所に行くと・・
ドンピシャで大当たり
1番の生え時状態に大的中(月曜日に来れば良かった・・)

DSC00275_convert_20170525063357.jpg

極太竹の子をガンガンに採りまくり

DSC00276_convert_20170525063623.jpg

お昼時には、戸隠へ帰宅し仕事をする羽目に・・
一昨日は激忙しでしたので、帰って来て仕事しないとヤバイと無念の思いで帰宅しのに 暇暇でした
こんなんだったら、夕方まで粘り、50㌔まで採ってれば良かったのですけど サービス業は、その日がどれだけの客入りかが分からないのが難点で仕方がありません
時間制限があるなかでも、5時間で28㌔の収穫量
特大・大・中・小に仕分けし、小はお店で使用し、大・中は、人にお嫁に行きました

DSC00290_convert_20170525063036.jpg

今回は、何があるか分からないので、特大のみ手元に残し
何もなければ、自分用に瓶詰めしちゃいます

DSC00302_convert_20170525064247.jpg

場所により、今が激ピークなので、明日も都合が(お店)つけば、今シーズンラスト1回 妙高へ竹の子採りに行こうかな

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR