FC2ブログ

仕込みと会議。

本日から2泊3日(私と奥さん 1泊は、車中泊)で、群馬県尾瀬岩鞍スキー場へ(今シーズンからの初大会)、息子のフリースキーハーフパイプ大会 配車当番とし、奥さんと選手を連れて行って来ます
それに伴い、の仕込みをして行かなければいけません。
豚そばの特製豚汁と、特製野沢菜丼の野沢菜油炒めに使う 野沢菜を切り 

DSC07521_convert_20190222001100.jpg

水にさらし 塩抜き。
手間暇掛けるから美味いのです

DSC07522_convert_20190221233143.jpg

夕方から、戸隠そば祭り 50回記念の内容濃い会議2H
実行委員会あってのそば祭り
出来る限り協力は当然です

DSC07523_convert_20190221234453.jpg

暇暇と思いきや、冬季間も何やらかんやらで、毎年忙しく 気づくと春・・
1年が早過ぎる

冒険家・S
スポンサーサイト

息子のフリースキー板のチューンナップ。

この時期限定で、毎週、時間を見つけ、息子のフリースキー板を手入れしています

DSC07370_convert_20190214223111.jpg

雪との摩擦で、滑走面が酸化しています

DSC07371_convert_20190214223226.jpg

おいおい、エッジもアイテムに乗ってボロボロのガタガタ

DSC07372_convert_20190214222701.jpg

ブラッシングをし、クリーナーを使いふき取り、ワックスを溶かし塗り、寝かせてから剥ぐ
結構面倒臭くて大変な作業なのです

DSC07373_convert_20190214223342.jpg

偶然に、私が現役(クロスカントリースキー)時代に、10年程、この作業をやっていたので、まさかまさか、この年齢で、この作業をやるとは思ってもいなかったので驚きです
何処で、昔が繋がるか分からないので、人生は面白いです(これも運命なのか・・)


冒険家・S

2月の一昨日。

放射冷却で冷え込み -11.5℃
これが今シーズン最後の冷え込みになるのかな

DSC07434_convert_20190219001321.jpg

早朝の裏山
ふきのとうが生えてきそう

DSC07435_convert_20190219001645.jpg

夏エビネとハエトリソウ
昨年、東日本大震災ボランティアの帰りに、福島県にて購入し 色々あり、枯らせてしまったのが、プチ復活中
凍結防止電気が入っている暖かなトイレ(3階)で、冬季間中も育てています。

DSC07437_convert_20190219001724.jpg

野沢菜桶が空っぽになったので、新しい野沢菜漬け桶を開けると・・
ヤバイ・・

DSC07439_convert_20190219001419.jpg

車庫の西日が照る所に置いてあったので、発酵しているじゃないかい

DSC07440_convert_20190219001354.jpg

急遽、仕事を上がり 野沢菜漬けの処理と再生漬け作業
こっちの桶も色々訳ありで、発酵はしてませんでしたが 味が薄い
こんな事、初めて

DSC07441_convert_20190219001801.jpg

色々と手を加え

DSC07443_convert_20190219005412.jpg

再度、漬け直し 
お願い 何とか再生し、良い味に戻って 腐った訳ではないので、後は再味付け加減に期待

DSC07446_convert_20190219002155.jpg

春の陽気でしたので、汚れきった 奥さんの車を洗車する事に

DSC07445_convert_20190219002112.jpg

高圧洗浄機を当然使用

DSC07447_convert_20190219002315.jpg

これが凄い性能

DSC07449_convert_20190219003007.jpg

この瞬間がたまらない

DSC07450_convert_20190219001957.jpg
DSC07451_convert_20190219001838.jpg

これが無いと洗車になりません

DSC07452_convert_20190219002536.jpg

必需品

DSC07453_convert_20190219002451.jpg

ついでに、私の車も洗い 息子のスキー板のワックス剥がしもし、バタバタした春の陽気の午後でした
私が漬ける野沢菜漬けは、特製醤油漬けで、塩を使った塩漬けではないので、暖かくなると一気に痛みます
ですから、早目に何とか売り切るか(客足が少ないので、これは無い) 人に配りまくるか、何とかしちゃいきります
腐らせたら終わりですから

冒険家・S

ブリシャブ鍋。

実家の爺が捌いた ブリを刺身では食べきれなく
ブリシャブ鍋で

DSC07430_convert_20190216232757.jpg

食べました
こっちの方があっさりしていて美味い

DSC07431_convert_20190216233131.jpg

ブリの脂が、染み出た鍋スープに、うどんを締めでいただくのが、更に美味し

冒険家・S

2019年、スキー学校修学旅行生へのジャンプセッション。

一昨日の夜に、戸隠スキー場で、ジャンプセッションが修学旅行生の前での披露会がありました。

DSC07394_convert_20190216233010.jpg

松明滑走

DSC07396_convert_20190216233222.jpg

初めて見に来ましたし 

DSC07397_convert_20190216233555.jpg

凄い演出でした

DSC07401_convert_20190216233445.jpg

ジャンプ台に松明を差しての灯り
スキー学校講師達や戸隠ジュニアフリースキー選手達が飛び 高校生達は大盛り上がり

DSC07407_convert_20190216233418.jpg

仕掛け花火に

DSC07409_convert_20190216233357.jpg

打ち上げ花火も上がりましたが

DSC07417_convert_20190216233511.jpg

強風で、1発の仕掛け花火が

DSC07418_convert_20190216233738.jpg

某○○荘の屋根へ、横向きに飛んで行き 

DSC07424_convert_20190216233313.jpg

チョイヤバイアクシデントもあり~のでしたが

DSC07426_convert_20190216233251.jpg
DSC07427_convert_20190216233154.jpg

超~~盛り上がっていました

DSC07428_convert_20190216233106.jpg

こう言う体験は、高校生にとって最高のスキー修学旅行の思い出になったと思います。

冒険家・S
プロフィール

boukenka s

Author:boukenka s
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR